『お気に入りの書芸作品とパチリ‼️』続編



9月5日のギャラリートーク後も、小千谷市の市長さんはじめ郷里の名士の方々、
お世話になっている日本酒の蔵元さん、料亭のご主人や宿の女将さん、スナック
のママさん、昔懐かしい同級生や同僚だった先生方、実家の近所の庶といった、
旧知または新たに御縁をいただいた大勢の方々からご来場いただいており、感謝
の念に堪えません。

引き続き、『お気に入りの書芸作品とパチリ‼️』のほうも、撮影OKの方には
撮らせていただいています。
みんないい顔、いいポーズ♪ よろしければ記念にぜひどうぞ``

平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館
平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館
平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館



書芸展のほうも、残すところあと20日となりましたが、秋の行楽日和に、
どうぞドライブがてらお立ち寄りください。みなさまのご来場を、たのしみに
お待ちしております😃

(会場には常駐しておりませんが、あらかじめご連絡をいただけましたら、
都合のつく限り出向かせていただきます。または受付で、壮弦に会いたい
とお伝えください。近場にいるようでしたら、最短15分ほどで出向かせていただきます。)


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館


平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com








 
 

世界的ダンサー中澤利彦さんが、平野壮弦書芸展のギャラリートークに登場‼️



9月5日に星と森の詩美術館で開催された、2回目となる平野壮弦書芸展の
ギャラリートーク
は、おかげさまで満員御礼のうちに、無事終了いたしました。
このような時節にもかかわらずわらず、地元十日町、新潟はもとより、関東、
東北、関西圏からもお運びいただき、感謝の念に耐えません。


書芸家 平野壮弦 ダンサー 中澤利彦 星と森の詩美術館



今回のギャラリートークには、スペシャルゲストも登場。
マイケル・ジャクソンを輩出したアメリカのアポロシアター「アマチュアナイト」
で2度の優勝を果たし、プロダンサー、振付師として世界的に活躍する、新潟市
出身でニューヨーク在住のDream Maker、中澤利彦さんが、ご縁あって、
飛び込み参加してくださいました🕺

ちょっと、ムーンウォークやってくんない?」てな、私のミーハーの要望にも
応えて、妙技の一端を垣間見せてくださり、感謝感激‼️
誰もが一度は見よう見まねでチャレンジしたことがあるであろう、本物のムーン
ウォークを目の当たりにできただけでも、今回のギャラリートークに参加された
みなさんには、よい目の保養をしていただけたのではないかと。


中澤さんとのツーショットは、ジャクソンスタイルでキメてみました😜

書芸家 平野壮弦 ダンサー 中澤利彦 星と森の詩美術館


中澤さん、ナイスガイで、馬が合いそう、いや、何回りかはちがいますが、
同じ丑年生まれということもあって、牛が合いそうW
書芸とダンス、あるいは他の色んな要素を取り入れつつ、何か面白いことを
やれたら、と話しています。
この絡みから、一体何が出てくるのか・・・どうぞみなさん、おたのしみに‼️

TOSHI NAKAZAWA: https://toshihikonakazawa.com



書芸家 平野壮弦 ダンサー 中澤利彦 星と森の詩美術館


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com
















 
 

毎日新聞さんで、星と森の詩美術館で開催中の書芸展をご紹介いただきました。



9月5日発行の毎日新聞さんの新潟版ページで、星と森の詩美術館で開催中の
平野壮弦書芸展をご紹介いただきました。
発行当日の朝、新潟市の友人がコピーを送ってくれ、また午後には第一回のギャラリー
トークを取材くださった板鼻幸雄記者が、美術館まで新聞を届けてくださいました。
意を汲んでご紹介いただき、感謝です。

そして偶然にも同じページに、その昔、ロゴ書を揮毫させていただいた十日町市
の温泉施設「千手温泉 千年の湯」の広告が載っていましたので、合わせてご紹介
させていただきます♨️

星と森の詩美術館も初秋の装いを見せ始め、またいい感じになってきています。
ドライブがてら書芸展を見て、千年の湯でくつろぎ、へぎそばや魚沼産コシヒカリ
を味わいつつ、越後銘酒で一杯、てな、秋のプチ観光ツアーはいかがでしょうか😃


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

毎日新聞 新潟 十日町 星と森の詩美術館 平野壮弦 書芸展
千手温泉 千年の湯 星と森の詩美術館 平野壮弦 書芸展
星と森の詩美術館 平野壮弦 書芸展



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com








 
 

『平野壮弦書芸展』記念写真集に感謝‼️



先日、星と森の詩美術館で開催中の『平野壮弦書芸展』を見に、新潟市から遠路、
お運びくださった、新潟市立白南中学校の和泉校長先生が、なんと、記念写真集の
シートを作って、筆書のお手紙とともにご恵送くださいました。校長、ヒマだな!
いや、失礼、和泉先生、ご多忙の中、有難うございます!

この写真集は、記念として、SOGEN書芸記念館(SOGEN実家W)に有難く
飾らせていただきます😃


平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館 故郷 十日町


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館
9.5(日)のギャラリートークは、満員御礼にて締切らせていただきました。



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)





 
 

自分自身の眼と心で作品に触れる



みなさん、おはようございます。
雨模様の今朝は空気もヒンヤリ冷たく、なにやらメランコリックな気分にしてくれます。

昨日、十日町市内の鎧坂から見えられた書道の初心者という方が、なんと閉館まで、
2時間もかけて書芸展を見ていってくださいました。そのとき、今年3月に恵比寿
で開催したART ROOM SHOWL書芸作品展に来てくれた13歳の若者が、同じように
長い時間かけて、食い入るように作品を見ていってくれたのを思い出しました。

その道の熟達者の人たちは、作品も仕事も一目見れば分かるところがあるわけですが、
もしかしたら先入観で分かった気になって、そこに隠された本質のようなものを
見逃してしまうこともあるかもしれない。つまり初心の人、未熟な人の方が、
偏見無く物事に素直に触れることで、物事の本質に迫れるといったことも、
時にあるんじゃないか
、ということです。
なので、門外漢だからと言って遠慮することなく、書道やアートの経験、未経験
にかかわらず、ぜひ、大勢のみなさんから、自身の眼と心とで作品に触れ、何かしら
感じていただくことができればと思います。



書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦
書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦

書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦



星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

『平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』星と森の詩美術館にて好評開催中‼️



平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』、引き続き、星と森の詩美術館にて
好評開催中です‼️


新潟県民の新聞、新潟日報さんの魚沼版でご紹介いただきました。有難うございます。

おかげさまで、新潟県内は、地元十日町市はもとより、津南町、湯沢町、南魚沼市、
柏崎市、上越市、長岡市、三条市、見附市、新潟市と、全県よりお運びいただ
いており、有難いかぎりです。


8月7日に開催されたギャラリートークは、おかげさまで満員御礼となり、

9月5日(日)に予定荒れている二回目のギャラリートークも、満員にて

締切らせていただきました。


会期は9月26日(日)まで。火曜日以外は全日、9:30より17:00までオープン。
入場は16:30まで、となっております。


ギャラリートーク以外の日も、あらかじめご連絡いただくか、美術館の受付で
呼び出していただければ、可能なかぎり会場に出向かせていただきます。
引き続き、みなさまのご来館をお待ちしております😶



星と森の詩美術館: http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館


新潟日報 平野壮弦 書芸展 アート書道家 星と森の詩美術館

新潟日報 魚沼版 2021.8.21号より




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

念願叶い、『越乃景虎』の 諸橋酒造さんを訪問



今日はまた、人生最良ともいえるような、すばらしい日となりました。
というのも、長年に渡りロゴ書を起用いただき、このたびの星と森の詩美術館
での書芸展のデザイン書のコーナーでも、酒瓶を展示させていただいている
越乃景虎』で有名な、諸橋酒造さん(長岡市栃尾北荷頃)に立ち寄らせて
いただき、5年前に他界された先代の諸橋乕夫社長のご仏前にお線香を手向け
させていただくとともに、後を注がれた娘さんにご挨拶をさせていただくことが
出来たからです。

30年前に越乃景虎のロゴ書を揮毫させていただ際は、打合せは私の仕事場か、
どこかで一杯やりながら、だったもので、実は諸橋酒造さんに伺ったことが、
今まで一度も無かったのです。
その後、乕夫社長が他界され、娘さんが後を継がれたと人づてに聞き、
お参りがてらご挨拶に寄せていただきたいと思いつつ、ついぞ失念しておりました。
その念願を、今日ついに果たすことができた上に、初めてお目もじさせていた
だいた現社長の娘さんと、膝を交えてお話しさせていただくことができたことが、
なによりうれしいことでした。

娘さんから、「書の力の大きさというのを、とても強く感じています。
父が、先生から書いていただいた景虎の書をテーブルに並べ、選ぶのに苦労して
いた様子を覚えています。先生のことは、父からよく聞いておりました。
今日は遠路おいでいただき、父に言葉をかけていただいて、父もきっと、とても
喜んでいると思います」とのお言葉をいただき、感謝感激でした。

先代の乕夫社長は男五人兄弟の末っ子だったそうで、「私はほんとうは酒蔵なんて
継ぎたくなかったんです」と酒席でこぼされたのを耳にし、なんと正直な方だろう
と思ったものでした。
そして、同じように、まさか自分が継ぐことになるとは思ってもいなかったであろう
娘さんが、諸橋酒造の天下に名だたる『越乃景虎』の大看板を背負われて、
継承発展に務めておられる姿に触れ、今後とも微力ながら力にならせていただき
たいと、あらためて強く思った次第です。

越後銘酒『越乃景虎』を、今後とも、どうぞ末永く、よろしくお願いいたします☺️


越乃景虎【諸橋酒造】http://www.morohashi-shuzo.co.jp



諸橋酒造さんからほど近い、名水百選にも選ばれた「杜々森(とどのもり)」
に立ち寄り、いただいた越乃景虎をモデルに撮影しました🌲📸
モデルがいいのでW、いい絵が撮れました``


栃尾は、いまは商店街も民家も、建物は古くなってはいますが、城下町の名残、
古き良き時代の町並みが残る、味わいある町。後世まで受け継いでいきたい、
高い文化度と精神性が感じられる町であり、越乃景虎も、そうした中で生まれ
育まれてきたお酒なのだと思います。




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

お盆に思う〜宇宙自然と人々との繋がりを取り戻す【書芸】〜



みなさん、お盆はいかがお過ごしでしょうか💐
お盆も星と森の詩美術館での書芸展は開催中ですが、お客がみえたら連絡を
いただくということで、当方、今日は家でらっくりさせてもらってます。

この期に、今の世の中と、なぜいま【書芸】なのかについて、ちょっくら
マジに書いてみたので、どうぞお付き合いください。



お盆に全国的にこれだけ雨が降り続くというのも、生まれてこのかた初めてのことで、
雨ももちろん有難い恵みのわけですが、なにか御先祖さまたちが、子孫の現状を
憂いて悲しんでおられるような気も・・・


何が悲しいって、コロナ禍の中で亡くなる人や、闘病を余儀なくされ、

難儀な思いをしている人たちが増えていることはもちろんのこと、

日本中、世界中の人々の、身体はもとより、心までが分断され続けて

いることが、心底切なく思われてなりません。

友人知人、職場や施設、学校等の関係者、兄弟姉妹、親子、夫婦といった

今生で縁ある近しい人たちとの関係さえ、病原菌そのものだけでなく、
その対応への考え方の違いによって分断されていく様、何を信じるかで
人々が争う様は、ある意味、宗教対立にも似て、けっして人々の幸福には

繋がらないのではないかと。


そのような状況下にあって、言葉や宗教、思想信条といった、様々な違い

を超えて、人々を繋いでいく力と働きを持った【書芸】を、ぜひより多くの

方々から体感いただき、自身の命、心、魂を、宇宙自然とシンクロさせる中で、
人々とのつながりもまた取り戻し、強めていって欲しい、それこそが、

私の切なる願いです。

思うに自分が筆線を通して何かを表そうとし続けているのも、宇宙自然との

シンクロを図るとともに、人とつながり、人と人とを繋げていきたいと

強く願い続けているからなのだと。

つまり、私の描く究極の筆線は、その目には見えない繋がりなのだと、

今回の書芸展を通して、友人知人との旧縁が復活し、また新たなご縁が生まれて

いく中で、気づかせていただいたような気がしています。



ただいま星と森の詩美術館で開催中の『平野壮弦書芸展〜書芸家への軌跡』は、

9月26日まで、火曜日の休館日を除き、毎日オープンしております。
ぜひ多くの方々から、筆線に生涯をかけた「書芸バカ」の片鱗なりとも、
垣間見ていただくことができればと願っています。

みなさんにおかれましては、どうぞよいお盆と残暑をお過ごしください。


2021.8.15


SOGEN

平野壮弦



雨の中の星と森の詩美術館

星と森の詩美術館 平野壮弦 SOGEN 書芸家 アート書道家 書家 書道家

星と森の詩美術館
http://www.hoshi-uta-m.jp



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

「FMゆきぐに」にゲスト出演📻


ただいまFMゆきぐにの「ゴーイングアップ」にゲスト出演📠
星と森の詩美術館で開催中の書芸展のPRもさせていただきました。

パーソナリテイーは、小中高と同級生だった児玉尚さん。
小6の時に転校してきたイケメンぼーい。

エロんな話もしたかったけど、今日のところはこのへんで〜♪( ´θ`)ノ


FMゆきぐにインターネットラジオ
https://www.jcbasimul.com/radio/773/

FMゆきぐに 南魚沼 十日町  平野壮弦 星と森の詩美術館 書芸 書 書道 書家 書道家


星と森の詩美術館
http://www.hoshi-uta-m.jp

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

Phoenix 長岡花火プレミアムフォト集


一昨年、『長岡花火プレミアムフォト集』の題字と花火イラストを描かせて
いただきましたが、引き続き、本年発売の『繋ごう未来へ—Phoenix 長岡花火
プレミアムフォト集』でも、花火イラストや英字タイトル書を起用いいただいて
おります。


今年も長岡花火はお預けとなりましたが、フェニックスは永遠に不滅

必ずや復活することでしょう。

そんな祈りと願いが込められた、このフォト集を眺めながら、その時を
たのしみに待ちたいと思います。


長岡花火 フェニックス 写真集 書 イラスト 平野壮弦
長岡花火 フェニックス 写真集 書 イラスト 平野壮弦
長岡花火 フェニックス 写真集 書 イラスト 平野壮弦




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com