星と森の詩美術館の遊歩道で、藤巻秀正先生の野外彫刻作品と出会う



今日は最高の散歩日和🌞
8月6日の書芸展のオープン以来、初めて歩いた、星と森の詩美術館の遊歩道🚶
そよ吹く風がたまらなく心地いい。
道々で出迎えてくれるのは、藤巻秀正先生の野外彫刻作品の数々。
同じ彫刻家の手になる作品とは思えぬほどの、豊かな詩情と表現力。
しかもタイトルが「おねだり」とか「チュー」とか、ユーモラスなのがまたいい。
題材は動物や虫が多いが、「森の音楽家」に至っては、もはや宇宙人。
不思議の国のアリス、ではないが、都会の喧騒を離れた静寂の中で、ちょっと
メルヘンの宇宙世界にあそぶひと時。



『平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』星と森の詩美術館にて、
9月26日(日)まで。(9:30-17:00 入場16:30まで ※火曜休館) 
http://www.hoshi-uta-m.jp



以下のFACEBOOKページ、インスタグラムにて、書芸展や書芸体験ワーク
風景の画像をご覧いただけます。

平野壮弦FACEBOOKページhttps://www.facebook.com/sogen.hirano/
平野壮弦インスタグラムhttps://www.instagram.com/sogen1919/



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com




 
 

十日町高校時代の恩師、金山有絋(ゆうこう)先生より、ご著書『良寛の俳句〜その面白さ』を謹呈いただく。



十日町高校時代に担任いただいた青龍寺ご住職、金山有絋(ゆうこう)先生が、
書芸展にご来場くださいました。
金山先生の担当教科は英語でしたが、さすがに早稲田大学出の文士で、俳句も
よくされ、俳句が趣味であった亡父も『葦の芽会」という地元の俳句仲間グループ
で大変お世話になった方。

せっかく先生から英語を習い、身を立てるところまでいきながら、それを棒に
ふったわけですが、「やあ、あんたは学校の教師辞めて、ほんとうによかった!」
と、今更ながら誉めていただきました(笑)


金山有絋 俳句 良寛 書 平野壮弦


そして先生のご著書を、なんと2冊も謹呈いただき、感謝感激。
1冊は『俳句ーその芸術性ー」と題された芸術論(2012年刊)。
もう1冊は、『良寛の俳句〜その面白さ』と題された、江戸時代の禅僧、良寛さん
の俳句に関する解説書(2018年刊)。

歌人、書家として有名な良寛さんが、漢詩や和歌と比べたら少ないものの、
実は生涯に100余点の俳句を詠んで遺していたとのこと。
中には
屋根引の金玉しぼむ秋の風
柿もぎの金玉寒し秋の風
といった句もあり・・・エラいお坊さまが、金玉、金玉って・・・😝
が、それもまた諧謔のあそび心なり、ということなのでしょう。


金山有絋 俳句 良寛 書 平野壮弦


書芸作品との2ショットは、「大愚良寛」を自称した良寛さまに因み、やはり
この作品と。

金山有絋 俳句 良寛 書 平野壮弦

書芸作品との2ショットは、「大愚良寛」を自称した良寛さまに因み、やはり
この作品と。
80歳を越えて、なおスラッとダンディーな金山先生。ご高覧有難うございました。
どうぞいつまでもお元気で!
あ、帰りは自漕ぎのチャリで、颯爽と帰って行かれました。若い!😳


『平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』星と森の詩美術館にて、
9月26日(日)まで。(9:30-17:00 入場16:30まで ※火曜休館) 
http://www.hoshi-uta-m.jp



以下のFACEBOOKページ、インスタグラムにて、書芸展や書芸体験ワーク
風景の画像をご覧いただけます。

平野壮弦FACEBOOKページhttps://www.facebook.com/sogen.hirano/
平野壮弦インスタグラムhttps://www.instagram.com/sogen1919/


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

『お気に入りの書芸作品とパチリ‼️』〜第8弾〜みんないい顔✨



みなさん、おはようございます。
故郷十日町の星と森の詩美術館で開催中の『平野壮弦書芸展』、1ヶ月半の長丁場
と思っておりましたが、あっという間に、残すところあと10日あまりとなりました。
FACEBOOKやブログでご紹介させていただいている通り、書芸展の開催を機に、
また様々な良縁をいただくとともに、実家アトリエや地元の学校での書芸ワーク
を通して、子供たちとも触れ合わせてもらえていることを、何より有り難く、
うれしく思っております。


画像は『お気に入りの書芸作品とパチリ‼️』〜第8弾〜みんないい顔

一昨日、十日町市立南中学校での教師時代の教え子が、お母さんと可愛い娘さん
姉妹を連れて来てくれました。なんと30年ぶりの再会です。あの頃の悪ガキたちも、
いい父ちゃん母ちゃんになり・・・そんな再会も、今、この時だからこそなのだと。

そしてこの画像の中には、拙著『故郷〜ふるさとの魂への回帰 書芸家壮弦
ものがたり』にも書いた、私が小学生時代にイタズラをして困らせた、
かのMちゃんも・・・😅

平野壮弦 書芸展 書芸家 星と森の詩美術館 十日町 新潟


・・・てなことで、かような時流にもかかわらず、当方、今まで会いたくても
なかなか会えずにいた大勢のみなさんと会わせていただき、もういつポックリ
いっても悔いがないほどハッピーな日々を送らせてもらってますが、生あるかぎり、
いただいたご縁を大事にしながら、今後とも何かしら、みなさんの幸せにも
つながるようなことをしていけたらと願っています。


美術館は今日は定休日。また明日からよろしくお願いします😆

『平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』星と森の詩美術館にて、
9月26日(日)まで。(9:30-17:00 入場16:30まで ※火曜休館)
http://www.hoshi-uta-m.jp



以下のFACEBOOKページ、インスタグラムにて、書芸展や書芸体験ワーク
風景の画像をご覧いただけます。

平野壮弦FACEBOOKページhttps://www.facebook.com/sogen.hirano/
平野壮弦インスタグラムhttps://www.instagram.com/sogen1919/



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

『お気に入りの書芸作品とパチリ‼️』続編



9月5日のギャラリートーク後も、小千谷市の市長さんはじめ郷里の名士の方々、
お世話になっている日本酒の蔵元さん、料亭のご主人や宿の女将さん、スナック
のママさん、昔懐かしい同級生や同僚だった先生方、実家の近所の庶といった、
旧知または新たに御縁をいただいた大勢の方々からご来場いただいており、感謝
の念に堪えません。

引き続き、『お気に入りの書芸作品とパチリ‼️』のほうも、撮影OKの方には
撮らせていただいています。
みんないい顔、いいポーズ♪ よろしければ記念にぜひどうぞ``

平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館
平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館
平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館



書芸展のほうも、残すところあと20日となりましたが、秋の行楽日和に、
どうぞドライブがてらお立ち寄りください。みなさまのご来場を、たのしみに
お待ちしております😃

(会場には常駐しておりませんが、あらかじめご連絡をいただけましたら、
都合のつく限り出向かせていただきます。または受付で、壮弦に会いたい
とお伝えください。近場にいるようでしたら、最短15分ほどで出向かせていただきます。)


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館


平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com








 
 

世界的ダンサー中澤利彦さんが、平野壮弦書芸展のギャラリートークに登場‼️



9月5日に星と森の詩美術館で開催された、2回目となる平野壮弦書芸展の
ギャラリートーク
は、おかげさまで満員御礼のうちに、無事終了いたしました。
このような時節にもかかわらずわらず、地元十日町、新潟はもとより、関東、
東北、関西圏からもお運びいただき、感謝の念に耐えません。


書芸家 平野壮弦 ダンサー 中澤利彦 星と森の詩美術館



今回のギャラリートークには、スペシャルゲストも登場。
マイケル・ジャクソンを輩出したアメリカのアポロシアター「アマチュアナイト」
で2度の優勝を果たし、プロダンサー、振付師として世界的に活躍する、新潟市
出身でニューヨーク在住のDream Maker、中澤利彦さんが、ご縁あって、
飛び込み参加してくださいました🕺

ちょっと、ムーンウォークやってくんない?」てな、私のミーハーの要望にも
応えて、妙技の一端を垣間見せてくださり、感謝感激‼️
誰もが一度は見よう見まねでチャレンジしたことがあるであろう、本物のムーン
ウォークを目の当たりにできただけでも、今回のギャラリートークに参加された
みなさんには、よい目の保養をしていただけたのではないかと。


中澤さんとのツーショットは、ジャクソンスタイルでキメてみました😜

書芸家 平野壮弦 ダンサー 中澤利彦 星と森の詩美術館


中澤さん、ナイスガイで、馬が合いそう、いや、何回りかはちがいますが、
同じ丑年生まれということもあって、牛が合いそうW
書芸とダンス、あるいは他の色んな要素を取り入れつつ、何か面白いことを
やれたら、と話しています。
この絡みから、一体何が出てくるのか・・・どうぞみなさん、おたのしみに‼️

TOSHI NAKAZAWA: https://toshihikonakazawa.com



書芸家 平野壮弦 ダンサー 中澤利彦 星と森の詩美術館


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com
















 
 

毎日新聞さんで、星と森の詩美術館で開催中の書芸展をご紹介いただきました。



9月5日発行の毎日新聞さんの新潟版ページで、星と森の詩美術館で開催中の
平野壮弦書芸展をご紹介いただきました。
発行当日の朝、新潟市の友人がコピーを送ってくれ、また午後には第一回のギャラリー
トークを取材くださった板鼻幸雄記者が、美術館まで新聞を届けてくださいました。
意を汲んでご紹介いただき、感謝です。

そして偶然にも同じページに、その昔、ロゴ書を揮毫させていただいた十日町市
の温泉施設「千手温泉 千年の湯」の広告が載っていましたので、合わせてご紹介
させていただきます♨️

星と森の詩美術館も初秋の装いを見せ始め、またいい感じになってきています。
ドライブがてら書芸展を見て、千年の湯でくつろぎ、へぎそばや魚沼産コシヒカリ
を味わいつつ、越後銘酒で一杯、てな、秋のプチ観光ツアーはいかがでしょうか😃


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

毎日新聞 新潟 十日町 星と森の詩美術館 平野壮弦 書芸展
千手温泉 千年の湯 星と森の詩美術館 平野壮弦 書芸展
星と森の詩美術館 平野壮弦 書芸展



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com








 
 

門出和紙(かどいでわし)、小林康生さんを訪ねる。



柏崎市高柳の門出和紙(かどいでわし)、小林康生(やすお)さんを訪ねる。

先にご紹介させていただいた通り、門出和紙は日本酒『久保田』のラベルにも
使用されている和紙で、贅沢なことに、昨年末に出版した拙著『故郷〜魂の
ふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり
』の表紙ともさせていただいているもの。

小林康生さんは、和紙、和文化の普及のため、アメリカからヨーロッパ各国に
至るまで世界中を周るとともに、東大の安田講堂で講演をするなど、国内外で、
多彩な活動をされておられる先達。和紙づくりだけでなく、百姓仕事その他、
ありとあらゆる仕事をこなすスーパーマンのような人。
だが本人曰く「百姓は百の仕事のできる尊敬すべき人だが、自分は百姓にはなれない。
せめて一つ足りない「白姓」になれたら」と。その小林さんのドキュメント
『白姓」(山中有監督、佐藤卓デザイン)を拝見、感動。


じょんのびよもやま日記』という、全ページ門出和紙で作られた、小林さんの
エッセー集を戴く。平成18年4月から1年間、毎週水曜日に放送されたBSNラジオ
番組「ふるさと散歩」の原稿をまとめたという大変貴重な文化資料。
1400冊、すべて手作りで、題字も中の筆書もすべて手書きというから驚きである。

私が小林さんに、「先にお会いしたときから感じていましたが、僭越ながら
小林さんは同魂の士であると、今日、お話を伺ってその意を強くしました」
と伝えたところ、「私も壮弦さんの本を読ませてもらって、同じだな、と
思いましたよ」と返していただき・・・

小林さん、今日は大変有意義な時間を有難うございました。一晩語り合っても
話は尽きなさそうなのでW、これからまた、折に触れて、どうぞよろしく
お付き合いください``


門出和紙
人は自然の子供-小林康生-

https://www.kadoidewashi.com

門出和紙 小林康生 平野壮弦 故郷 高柳

門出和紙 小林康生 平野壮弦 故郷 高柳
門出和紙 小林康生 平野壮弦 故郷 高柳




星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館
9.5(日)のギャラリートークは、満員御礼にて締切らせていただきました。


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com









 
 

『平野壮弦書芸展』記念写真集に感謝‼️



先日、星と森の詩美術館で開催中の『平野壮弦書芸展』を見に、新潟市から遠路、
お運びくださった、新潟市立白南中学校の和泉校長先生が、なんと、記念写真集の
シートを作って、筆書のお手紙とともにご恵送くださいました。校長、ヒマだな!
いや、失礼、和泉先生、ご多忙の中、有難うございます!

この写真集は、記念として、SOGEN書芸記念館(SOGEN実家W)に有難く
飾らせていただきます😃


平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館 故郷 十日町


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館
9.5(日)のギャラリートークは、満員御礼にて締切らせていただきました。



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)





 
 

自分自身の眼と心で作品に触れる



みなさん、おはようございます。
雨模様の今朝は空気もヒンヤリ冷たく、なにやらメランコリックな気分にしてくれます。

昨日、十日町市内の鎧坂から見えられた書道の初心者という方が、なんと閉館まで、
2時間もかけて書芸展を見ていってくださいました。そのとき、今年3月に恵比寿
で開催したART ROOM SHOWL書芸作品展に来てくれた13歳の若者が、同じように
長い時間かけて、食い入るように作品を見ていってくれたのを思い出しました。

その道の熟達者の人たちは、作品も仕事も一目見れば分かるところがあるわけですが、
もしかしたら先入観で分かった気になって、そこに隠された本質のようなものを
見逃してしまうこともあるかもしれない。つまり初心の人、未熟な人の方が、
偏見無く物事に素直に触れることで、物事の本質に迫れるといったことも、
時にあるんじゃないか
、ということです。
なので、門外漢だからと言って遠慮することなく、書道やアートの経験、未経験
にかかわらず、ぜひ、大勢のみなさんから、自身の眼と心とで作品に触れ、何かしら
感じていただくことができればと思います。



書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦
書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦

書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦



星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

今日の書芸展から


今日は午後から星と森の詩美術館です。
日曜ということもあって、遠くは群馬県や茨城県からもお客様が
見えてますが、ちとくたびれて、カフェでまったり・・・しようと
思ったら、先日、閉館間際に来て見てもらえなかったファミリーが
再訪してくれて、油売ってんじゃねーよ!と喝を入れてくれましたW

もう、お母さんと小5の子供さんたち(息子さんと同級生)の
ハジけ具合がオモシロすぎて・・・目が醒めましたて!


書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦
書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com