念願叶い、『越乃景虎』の 諸橋酒造さんを訪問



今日はまた、人生最良ともいえるような、すばらしい日となりました。
というのも、長年に渡りロゴ書を起用いただき、このたびの星と森の詩美術館
での書芸展のデザイン書のコーナーでも、酒瓶を展示させていただいている
越乃景虎』で有名な、諸橋酒造さん(長岡市栃尾北荷頃)に立ち寄らせて
いただき、5年前に他界された先代の諸橋乕夫社長のご仏前にお線香を手向け
させていただくとともに、後を注がれた娘さんにご挨拶をさせていただくことが
出来たからです。

30年前に越乃景虎のロゴ書を揮毫させていただ際は、打合せは私の仕事場か、
どこかで一杯やりながら、だったもので、実は諸橋酒造さんに伺ったことが、
今まで一度も無かったのです。
その後、乕夫社長が他界され、娘さんが後を継がれたと人づてに聞き、
お参りがてらご挨拶に寄せていただきたいと思いつつ、ついぞ失念しておりました。
その念願を、今日ついに果たすことができた上に、初めてお目もじさせていた
だいた現社長の娘さんと、膝を交えてお話しさせていただくことができたことが、
なによりうれしいことでした。

娘さんから、「書の力の大きさというのを、とても強く感じています。
父が、先生から書いていただいた景虎の書をテーブルに並べ、選ぶのに苦労して
いた様子を覚えています。先生のことは、父からよく聞いておりました。
今日は遠路おいでいただき、父に言葉をかけていただいて、父もきっと、とても
喜んでいると思います」とのお言葉をいただき、感謝感激でした。

先代の乕夫社長は男五人兄弟の末っ子だったそうで、「私はほんとうは酒蔵なんて
継ぎたくなかったんです」と酒席でこぼされたのを耳にし、なんと正直な方だろう
と思ったものでした。
そして、同じように、まさか自分が継ぐことになるとは思ってもいなかったであろう
娘さんが、諸橋酒造の天下に名だたる『越乃景虎』の大看板を背負われて、
継承発展に務めておられる姿に触れ、今後とも微力ながら力にならせていただき
たいと、あらためて強く思った次第です。

越後銘酒『越乃景虎』を、今後とも、どうぞ末永く、よろしくお願いいたします☺️


越乃景虎【諸橋酒造】http://www.morohashi-shuzo.co.jp



諸橋酒造さんからほど近い、名水百選にも選ばれた「杜々森(とどのもり)」
に立ち寄り、いただいた越乃景虎をモデルに撮影しました🌲📸
モデルがいいのでW、いい絵が撮れました``


栃尾は、いまは商店街も民家も、建物は古くなってはいますが、城下町の名残、
古き良き時代の町並みが残る、味わいある町。後世まで受け継いでいきたい、
高い文化度と精神性が感じられる町であり、越乃景虎も、そうした中で生まれ
育まれてきたお酒なのだと思います。




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

『越乃景虎』のぼり




練馬界隈をツーリング中、保谷駅近くのリッカーショップ前で、四半世紀前に
書かせていただいた『越乃景虎』ののぼりに遭遇。

若き日に書いた書が、今なお存在感を示して働き続けているのがうれしい♪!



景虎 日本酒 新潟 書 書家 書道家




SOGENへのロゴ書、デザイン書作品、ならびにご依頼は、こちらより。
http://www.hiranosogen.com/


ART ROOM SHOWL(SOGENが代表を務める、書芸アート専門ギャラリー)
http://artroomshowl.com


SOGEN書芸塾ARC(SOGENが主宰する書芸アートスクール) 
http://sogen-arc.com/ 






 
 

日本酒『明石鯛』を、明石の鯛を肴に味わう〜活魚料亭旅館「人丸花壇」〜




明石随一の活魚料理の料亭旅館「人丸花壇」にて、日本酒『明石鯛』を、
明石の鯛をはじめとした最高の活魚料理を肴にいただきました。


まるで生け花の如く活けられた活魚料理の美しさに見惚れつつ味わう
『明石鯛』の香りと味わいは、また格別。


心づくしのおもてなしをいただた明石種類醸造の米澤社長様ならびに
関係者の皆様に、篤く感謝御礼申し上げます。

人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛
人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛
人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛



こちらは朝食になります。

人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛



人丸花壇(ひとまるかだん)は葵の紋所の示す通り、徳川家ゆかりの老舗旅館で、
皇室の方から著名人まで訪れています。

人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛
人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛
人丸花壇 活魚料理 料亭 旅館 明石 徳川家 書家 書道家 日本酒 明石鯛




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)







 
 

SOGEN揮毫、シェリー樽熟成酒『絲』のご紹介



先に本日発売の『東京盛』のご紹介をさせていただきましたが、

SOGENがロゴ書を揮毫させていただいたお酒をもう1品、
ご紹介させていただきます。


シェリー樽熟成酒『絲-ito-』(小山本家灘浜福鶴蔵)



現在、好評発売中のこの『絲』ですが、まずこの、ボトルデザインがスゴい!

このインパクトある文様は、江戸時代から400年以上に渡り受け継がれてきた

唐紙『雲母唐長』の板木によるものだそうで、伝統が今に生かされることで、
逆に最先端をイクような新鮮な印象を与える好例と言えるでしょう。


お酒は日本一の酒どころ灘五郷で酒造りをされている、小山本家酒造灘浜福鶴蔵によるもの。

この2つの伝統が掛け合わさることで、逆に最先端のものが生まれてくる。

そこに起用いただく書にもまた、伝統的な風格とともに、新気の気風が求められる
ことになるでしょう。


なお、書は「糸」が二つ並ぶ形のため、ともすると単調になりがちなところを、

篇と旁の風貌を変えつつ、違和感なく響き合う形で揮毫いたしました。



絲 日本酒 シェリー酒 浜福鶴 小山本家酒造 SOGEN デザイン書

以下、「絲 ito」公式ページの誕生ストーリーより

「日本の豊かな自然が育んだ醸造酒を、洋酒の樽で長期間熟成させたら、いったい

どんな個性を持つお酒が出来るのだろう」
「価値観が多様化するなかで、やがて日本酒を長期熟成させる時代が訪れるだろう」
「私たちが培ってきた技術の粋を集め、日本を代表する Japanese Speciality
Hard Liqueur をつくりたい。」
そんな想いの元、2003年にスタートした未知への挑戦が、技術者の研鑽もあって、
驚くほど「重厚な味わいの美酒」へと変化。

またその極みを、酒造りを通して “すべてをつなぎ、たくさんの人たちを幸せに
していきたい”との願いのもと「絲 ito」と命名し、ついにシェリー樽熟成酒
「絲 ito」を世に送り出すに至る。


以下の公式ページに、絲にかける想いや誕生ストーリー全文が紹介されておりますので、

どうぞご覧ください。SOGENのご紹介もしていただいております。


樽熟成酒「絲 ito」公式ページ

https://www.hamafukutsuru.co.jp/ito/main.html



ちなみに制作にあたり、試飲させていただきましたが、日本酒による熟成酒は、

洋酒では味わえないような独特な香りとコクとがあることから、おそらく

海外でも高く評価されるのではないかと。

そのうち、日本酒による熟成酒が、ワインのようにオークションにかけられ、

1本数十万、数百万といった値で落札されるような時代がくるかもしれません。

そうなれば、本来の日本酒の人気や値打ちも間違いなく上がることになるでしょう。

ぜひそうなってもらい、今後とも日本の酒造り文化が、未来永劫、受け継がれて
いってほしいと願っています。





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com








 
 

小山本家酒造『東京盛』、本日より出荷発売‼️㊗️



ロゴ書を揮毫制作させていただきました、小山本家酒造様の『東京盛

純米吟醸が、本日より出荷発売とのことで、おめでとうございます‼️



本日ただいま、お酒をご恵送いただきましたので、ご紹介させていただきます。
赤を基調としたマーク主体で、これまでの日本酒に無かったような、斬新で
インパクトあるラベルデザイン となっており、海外の人たちにお土産としても
喜ばれそうです。


もしお近くで見かけられましたら、ぜひお求めの上、ご賞味ください。

東京盛 小山本家酒造 日本酒 ラベルデザイン  書架 書道家 依頼

東京盛 小山本家酒造 日本酒 ラベルデザイン 書架 書道家 依頼

なお『東京盛』のロゴ書につきましては、オーソドックスなスタイルのものから

デザイン性の高いものまで、いくつかの方向でお書きし、結果、メインロゴとしては、
以下の読みやすく安定感のある、カッチリとした隷書体をご選定いただいたものです。


小山本家酒造さんとは20年以上前に『越乃雪椿』のロゴ書を揮毫させていただいて

以来のお付き合いで、書の力と価値をお認めいただき、引き続き書のご依頼を

いただいておりますこと、感謝の念に耐えません。

東京盛 小山本家酒造 日本酒 ラベルデザイン 書架 書道家 依頼


SOGENでは、仮に100年、200年とお使いいただいても遜色ない、
書的にもデザイン的にもすぐれたロゴ書をご提供させていただけるよう、
今後とも、心技を尽くしていく所存です。





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com





 
 

㊗️越乃雪椿 ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012-2019 8年連続受賞酒‼️



今日、たまたま東京・中野のスーパーに立ち寄ったところ、若かりし頃にロゴ書を
揮毫させていただいた越乃雪椿(新潟県・雪椿酒造)が、ワイングラスでおいしい
日本酒アワードの金賞受賞酒
として販売されていましたので、買い求めました。

2012年より2019年まで8年連続受賞とのことで、大変おめでとうございます‼️㊗️


四半世紀もの長きに渡り、ロゴ書を大事に使い続けていただき感謝です。

今回の金賞受賞酒のラベルは、雪肌を思わせるような和紙の風合いがまた良い感じで。

お酒は確かに華があり、ワイングラスで飲むのにピッタリといった感じ。

お見かけの際は、ぜひお買い求めの上、ご試飲ください。

雪椿,日本酒,ラベル,デザイン,書家,書道家,依頼
雪椿,日本酒,ラベル,デザイン,書家,書道家,依頼



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

越後銘酒『苗場山』御歳暮



新潟県津南町の苗場酒造さんから、越後銘酒『苗場山』の御歳暮をご恵送いただきました。

いつも有難うございます‼️


中央の大吟醸酒は、令和元年の全国新酒鑑評会、金賞受賞酒とのことで、大変おめでとうございます❗️㊗️

生貯蔵酒『kamosu mori』も気になります!

貴重なお酒、有り難く、ご賞味させていただきます。



苗場山,苗な酒造,日本酒,デザイン書,ロゴ書

『苗場山』ロゴ書:平野壮弦揮毫




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)


〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

現代書としての広告デザイン書道、考

先般、ご紹介させていただいた「」のロゴ書ですが、実はデザイン性の高い、

カッコいい書もお書きしたのですが、最終的にこちらをお選びいただいたものです。

で、四半世紀前に『越乃景虎』を揮毫させていただいたときも、

カッコいいスタイリッシュな書も合わせて書かせていただいたのですが、

ドッシリとした隷書体の書をお選びいただき、その時は「もっとカッコ

いい書もあるのに」と意外に思ったものでしたが、現在も代表銘柄として

お使いいただき、御繁盛されているところを見ると、大正解であったと。

越乃景虎 日本酒 広告デザイン書道 筆文字 書道家 パッケージデザイン

私に書をご依頼くださるクライアントさんは、みなさん真剣そのものです。

書としての良し悪しや格ももちろんですが、商品が売れることが最重要課題であり、

そういった視点から実に真剣に書を見て選んでくだり、その最終形が商品という

形となって世に出ていくことになる。つまり、その書の成否は、作家のみならず、

そこに関わる多くの人々の熱意と感性、鑑識眼とにかかってくるわけです。

そして、そのような厳しい審査をくぐりり抜けて世に出たデザイン書、ロゴ書は、

社会性を有した書であるとともに、時代の最先端をゆく現代書でもある、とも

いえるように思います。

何ものにも束縛されない自由なアートと、社会性を有するデザイン書、その双方に

難しさと面白さがあり、これからも、その二世界の融合や離反を試みつつ、

より深い書道アート、デザイン書道の世界を、探り求めてイキたいと思います。

書芸家 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018最高金賞受賞酒『界』、絶好調‼️

小山本家酒造さんの『』(SOGEN揮毫)、夏バテ知らずで絶好調とのこと。
有難うございます!

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018最高金賞受賞酒

なにか、こうして並べると親子のよう・・・(笑)

アーティストの友人が、「この書もSOGENさんだったとは、ほんとびっくり。

この字すごい好きなんですよ^_^」と。やあ、うれしいなぁ。

いや、デザイン書にかけてもSOGENは世界一、ですんでね(たぶんW)

最高の商品には最高の書を!ってことで、デザイン書のご依頼は、ぜひSOGENへ!``

書芸家 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

雅子さま・新皇后陛下記念清酒「雪華光(せっかこう)大洋盛」

かつて『大洋盛』(日本酒代表銘柄)の書を揮毫させていただいた新潟県村上市の

大洋酒造さんが、皇太子妃雅子さま新皇后陛下になられるのを記念した清酒

雪華光(せっかこう)大洋盛」を19日より発売されるとのことで、

お慶び申し上げます。

大洋酒造さんのある新潟県村上市は、江戸時代に旧村上藩が治め、城下町として

栄えた土地柄で、雅子さまのご実家、小和田家のご先祖が旧村上藩士であった

ご縁から、このたびお祝いのお酒を発売されるご様子。

雅子さまのお印のハマナスの花酵母を使い、ほのかな香りと柔らかい甘みが特長、

1.8リットル入りと720ミリリットル入りがあり、数量限定販売とのこと。

よろしければ、ぜひ記念にお求めください。

ほのかな香りと柔らかい甘みが特長

(画像はネットよりお借り)

これまで酒どころ新潟のお酒はもとより、全国の日本酒代表銘柄の書を揮毫

させていただき、長年に渡りご愛用いただいていること、感謝にたえません。

また昨年はクィーン・エリザベス号御用達のお酒『明石鯛』の銘柄書も制作

させていただき、海外の方々にも書を目にする機会を与えていただいて

おりますこと、心より有難く思っております。

日本酒ロゴをはじめ、各種広告デザインの書においても、引き続き

良書をご提供させていただけるよう努めてまいりたいと存じますので、

今後とも変わらぬご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


大洋酒造、新皇后を記念した清酒(日本経済新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43678780S9A410C1L21000/

大洋酒造・公式サイト

http://www.taiyo-sake.co.jp

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf