『魚沼川西産こしひかり 鶴の米(つるのまい)』🌾


ご縁あって、お米のロゴを書かせていただきました🌾
有難うございます。
ちなみに「鶴の米」の鶴は、鶴巻という地名から来ているそうです。
米どころ新潟、魚沼が誇る、こしひかり最高ブランドの一つ。
鶴は千年、末永い豊作を祈念いたします。




-詳細記事-


このたび、故郷新潟県十日町市の川西地区で農業を営む内山さんご夫妻より、
魚沼川西産こしひかり 鶴の米(つるのまい)』のロゴ書のご依頼をいただき、
揮毫させていただきました。
書は田んぼも見せていただいた上でイメージをふくらませ、オーソドックスな書から
斬新なスタイルの書まで、様々な方向で揮毫させていただいた中から、親しみが
持てるかんじの、かわいらしいものをお選びいただきました。


いただいた内山さんの名刺には百姓とあり、ホームページアドレスには100showの文字が・・・

鶴の米(つるのまい)http://kome100show.p-kit.com


そしてこちらは内山さんの米づくりへのこだわりを紹介させていただいた、先日のブログ記事です。

こしひかり 魚沼産 川西産 新潟産 鶴の米 ロゴ書 デザイン書 デザイン書道家 SOGEN 平野壮弦


新しいロゴ書を使ってつくった袋に、収穫したばかりの新米を詰めてご恵贈いただきましたので、
さっそく味見をさせていただいたところ・・・こ、これは・・・
魚沼産のお米はどれもとても美味しいわけですが、たしかにこれは格別であると。
魚沼産こしひかりの中でも川西産は最高ブランドで、ロゴを「魚沼川西産」としたのも頷けます。


ということで、内山さんが愛情を込めて育てた、SOGEN揮毫の新ロゴによる
魚沼川西産 鶴の米』を、どうぞ末永くよろしくお願いします。




SOGENへのロゴ書、作品制作のご依頼は、こちらより
➡︎ http://www.hiranosogen.com



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com