画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 孝-999.jpg


孝、孝栄、孝子、孝代・・・
ここ数ヶ月で名前に「」の付く方と出会うこと10人超の不思議。
もっと孝行しろってこと?
しかし、「親孝行、したい時には親はなし」の言葉通り、両親とも他界し、
もはやそれも叶わない。

まあ広く考えれば、大元の親は宇宙であり、地球であり、身近でいえば、
自分が生まれ育った故郷
ってことになるだろう。
宇宙や地球に孝行ってことになるとデカ過ぎて今ひとつピンとこないが、
それは魂のあるがままに、授かった命を大事に、自分自身のため、
そして今生で縁ある人たちのために生きる、ということかもしれない。
となると、故郷に孝行は、自分を生かしながら、何かしら故郷の人たちの
ためになるようなことをさせてもらうこと、ということになるだろうか。

ちなみに一番最近、出会わせていただいた、御名前に「孝」の字の付く御仁は、
昨日の十日町市倫理法人会でのモーニングセミナー講演にご参加くださった
県議の尾身孝昭さん。地元で長年に渡り県議を務めておられる大物政治家
でありながら、一番に講師席までご挨拶に来てくださり、前列で視聴され、
講演後は拙著『故郷〜魂のふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり』も
お求めくださった。初対面ながら、その好奇心の旺盛さと謙虚なお人柄に
感じ入るところがあり、おそらく尾身さんも、そのお名前の通り、
故郷に孝を尽くされて久しい方なのだろうと拝察。

昨日の講演では、尾身さんはじめ、ご参集くださった故郷の名士、
起業家のみなさんとも、私の低空飛行で今にも落ちそうな辿々しい話にも
よく耐えて(笑)、最後まで耳を傾けてくださり、故郷のやさしさと愛を
感じずにはいられなかった。

そして明日の夜は、母校十日町高校の同窓会で講演させていただく。
同窓生以外の方も参加可とのことで、80名ほどがご参集くださるとのことなので、
身重ながらがんばって、ちっとは高度を上げて、みなさんからちっとでも
楽しんでもらえるよう努めたいと思いますんで、どうぞよろしくお願いします✈️( ´ ▽ ` )ノ

 



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com