『魚沼川西産こしひかり 鶴の米(つるのまい)』🌾


ご縁あって、お米のロゴを書かせていただきました🌾
有難うございます。
ちなみに「鶴の米」の鶴は、鶴巻という地名から来ているそうです。
米どころ新潟、魚沼が誇る、こしひかり最高ブランドの一つ。
鶴は千年、末永い豊作を祈念いたします。




-詳細記事-


このたび、故郷新潟県十日町市の川西地区で農業を営む内山さんご夫妻より、
魚沼川西産こしひかり 鶴の米(つるのまい)』のロゴ書のご依頼をいただき、
揮毫させていただきました。
書は田んぼも見せていただいた上でイメージをふくらませ、オーソドックスな書から
斬新なスタイルの書まで、様々な方向で揮毫させていただいた中から、親しみが
持てるかんじの、かわいらしいものをお選びいただきました。


いただいた内山さんの名刺には百姓とあり、ホームページアドレスには100showの文字が・・・

鶴の米(つるのまい)http://kome100show.p-kit.com


そしてこちらは内山さんの米づくりへのこだわりを紹介させていただいた、先日のブログ記事です。

こしひかり 魚沼産 川西産 新潟産 鶴の米 ロゴ書 デザイン書 デザイン書道家 SOGEN 平野壮弦


新しいロゴ書を使ってつくった袋に、収穫したばかりの新米を詰めてご恵贈いただきましたので、
さっそく味見をさせていただいたところ・・・こ、これは・・・
魚沼産のお米はどれもとても美味しいわけですが、たしかにこれは格別であると。
魚沼産こしひかりの中でも川西産は最高ブランドで、ロゴを「魚沼川西産」としたのも頷けます。


ということで、内山さんが愛情を込めて育てた、SOGEN揮毫の新ロゴによる
魚沼川西産 鶴の米』を、どうぞ末永くよろしくお願いします。




SOGENへのロゴ書、作品制作のご依頼は、こちらより
➡︎ http://www.hiranosogen.com



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

五料庵



五料庵(マコー株式会社様保養施設)


群馬県安中市松井田町五料の山中に佇む、書院造りのすばらしい建物と贅沢な空間。
これより、こちらに飾っていただく書作品の制作に臨みます。


五料庵 書家 書道家 有名 掛け軸 作品 依頼



五料庵 書家 書道家 有名 掛け軸 作品 依頼
五料庵 書家 書道家 有名 掛け軸 作品 依頼
五料庵 書家 書道家 有名 掛け軸 作品 依頼



《備忘録》


いま思いついたのですが、色んな場所に色んな作家の作品を飾るのが定番ですが、
同じ場所に色んな作家の作品を取っ替え引っ替え飾って、空間がどう変わるかを
見るのもオモシロいんじゃないかと。
たとえばこの建物の床の間。アメリカの大学教授の友人は、狂草が合うと言った。
書家、現代美術家の山本尚志さんの新作「ナカマ」を飾ってもオモシロイかもしれない。
そうなると、場に合わせて作品をつくるというよりも、作品が場を仕切るカタチになりそうだ。

作品本位でつくるのと、飾られる場や空間を意識してつくるのでは、表れてくる
ものが違ってくるだろう。また飾られる時と場により、作品は違って見えてくるものだ。
つまり、作品自体も不変ではなく、飾られる時と場、鑑賞者により変化していく。
そういった変化も含めてたのしみ、味わうのが、アートなのかもしれないと。



あと思ったのが、デザインは、ターゲットとなる多くの人たちに、ある一定の同じ
イメージや印象を抱かせる役割があるのに対し、アートには、見る人ごとに異なる
イメージや印象を喚起させる働きがあるのだということ。だから一目見て、
うん、分かった、で終わりの作品や、あらステキとみんなが誉めそやすような
作品は、芸術としては浅く薄っぺらい。また逆にデザインにおいては、見る人ごとに
解釈や印象が異なるような多次元的な芸術性は、まずもって不要なのだということ。


建物の中に作品を飾るというのは、建物という人工物の中に、作品という人工物
(つまりアート)を飾るということで、どちらも「物」なわけですが、それらは
ただの物質ではなく、人の手が加えられ、人工的に生み出されたことで、人の精神性、
もっと言えば霊性が込められ、どちらも特有の波動を出しながら干渉し、響き合って
そこにある。それを人という霊性を宿した高等生物が目で見、肌で感じ取る。
それが、その時、その場で、人が芸術作品と出会い、芸術を味わう、ということ
なのではないかと。

所以、芸術の真髄は、ビジュアル的なオモシロさや奇抜さにあるのではなく、
その作品がいかなる霊性を蔵しているかにあると。





書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)





 
 

『明石鯛』『波門崎』プロモーションムービー撮影



一仕事。
明石鯛』『波門崎』プロモーションムービー撮影🐠

今回は、この撮影のための初明石入り。


『明石鯛』『波門崎』のラベルデザインは、イギリス人デザイナーのクリス・デュロンさん。
このとき初めてテレチャットで、お顔を拝見。ディレクションがあまりにも細かく、
嫌われ者?だと伺っていたので(笑)、長髪痩身の若いデザイナーを想像していました。
が、ジェームズ・ボンドばりの男前だったのでビックリ😵


実際、クリスのディレクションはモノ凄く、書文化の膝元で育った日本人デザイナーや
書家でさえ、そこまでこだわらないだろうという、彼の徹底したこだわりぶりに、
よく書を知っているものだと感心。


さすが紳士の国、イギリスの人。「すばらしい! でも、ここをもうちょっと
こうしてもらうと、さらにすばらしくなるんだけど・・・」といったポライトな
言い回しで、幾度となく書き直しを頼まれ、実に良い勉強をさせていただきましたW


『波門崎』の方は、こちらも明石種類醸造で造られ、主にヨーロッパを中心に
海外で販売されているウィスキー🍸

名前の由来は、明石港にある重要文化財『旧波門崎燈籠堂(きゅうはとざきとうろうどう)』から。
書はオーソドックスにしてSOGENらしからぬと思われるかもしれませんが、
本ラベルは、海外の人たち(主にヨーロピアン)の美意識に訴えるという視点で
揮毫、デザインされています。


書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石
書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石



重要有形文化財『旧波門崎燈籠堂』

書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石
書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石
書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石



美しく立派な樽酒

書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石



『明石鯛』の幟に後光が‼️🌈

書家 書道家 デザイン書道 ロゴ書 依頼 明石鯛 波門崎 明石




アートとしての書はもちろん、こうしたデザインの分野でも、書芸術がさらに
良い形で生かされ、世界の人々にその魅力を感じてもらえたならと願っています。




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

SOGEN書道作品:五言古詩(生年不満百)




SOGEN書道作品:五言古詩(生年不満百)/ SOGEN30代の書

今から1800年も前の中国は後漢時代の詩人が、人生は100年も無いのだから、
来年あそぼうなんて言ってないで、思い立ったら今すぐあそんで、

この瞬間を楽しもうと詠っている。


漢詩 書家,書道家,書芸家,漢詩,SOGEN
漢詩 書家,書道家,書芸家,漢詩,SOGEN




生年不満百  
常懐千載憂  
昼短苦夜長  
何不秉燭遊  
為楽当及時  
何能待来茲  
愚者愛惜費  
但為後世嗤  
仙人王子喬  
難可与等期



生年(せいねん)百に満たざるに
常に千載の憂いを懐く
昼は短く夜の長きに苦しむ
何ぞ燭を秉(と)って遊ばざる
楽しみを為(な)すは当(まさ)に時に及ぶべし
何ぞ能(よ)く来茲(らいじ)を待たん
愚者は費(ついえ)を愛惜(あいせき)して
但(た)だ後世の嗤(わらい)いと為(な)る
仙人王子喬(おうしきょう)と
与(とも)に期を等しくすべきこと難し


たいがいの人間が百までは生きらんねてやんに、
みんな、いっつも千年も先のことまで心配していらんだども、
昼間が短くて夜が長えなんてって難儀がってるくれえなら、
灯を手にして遊べばいいこっつぉの。


楽しいことをしようと思わんだったら、
来年まで待とうなんて考えて、時を逃しちゃダメだて。
愚かもんは、楽しむ時を惜しんで、
後の世の人たちの笑い者になるんがオチだぜの。
人間は仙人の王子喬と同じに不老不死でなんて居られねやんだすけ。





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com







 
 



 
 



 
 

天福《書道家 書芸家 SOGEN 書道作品》



書家,書道家,書芸家,漢詩,SOGEN



書作態度は異なるが、前掲『大愚』とほぼ同期の、SOGEN30代半ばの書と思われる。

『大愚』の伸びやかな打ち破りかげんに比して大人しく、

特に福の旁部で紙面におさめんとセーブしたことで、些か萎縮した感あるも、

その弱く至らないところも「書は人なり」で有りと思い直し、捨てずに残したもの。


と、FACEBOOKページで紹介したところ、友人より、「紙面におさめようと
セーブしたことが、天に対する我の抑制、人間の立ち位置のように伝わります。
私たち地球人は、地球のバランスを図りながら、地球の中で生きる動物ですから!」
とのコメントをいただく。


平野壮弦 FACEBOOKページ

https://www.facebook.com/sogen.hirano





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

大書制作に挑む



こちらは依頼いただいた大書制作の模様です。


畳6畳を超える大作ともなれば、ロゴ書の制作とは異なり、
補正の効かぬ、まさに全身全霊をかけた一発勝負となります。
また、これだけ作品が大きくなると、実際に飾ってみないとわからない

ところもあり、果たしてどうなることか、自分でも楽しみです。


作品の全貌については、またあらためてご紹介させていただきますので、

どうぞお楽しみに♪!``


書道パフォーマンス.書家,書道家,作品依頼
書道パフォーマンス.書家,書道家,作品依頼




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com





 
 

2020年 謹賀新年🌅🎍



2020年 あけましておめでとうございます‼️🌅
年頭にあたり、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。



当方、おかげさまで良縁に恵まれ、書芸作品、各種ロゴ書、書芸パフォーマンス、
講演レクチャー等のご依頼をいただき、書芸を世の中で生かしていただいて

おりますこと、深謝申し上げます。

さて、子年にかえったこの黎明期に臨み、新たな価値の創造に向けたエポック

メイキングな活動をスタートさせたいと考えております。
その一つが、書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLの立ち上げと
プロモーションであり、もう一つはまだ秘密W また動き出しましたらお知らせ

しますので、チェックいただくようお願いします。



昨年立ち上げたWEBアートギャラリー ART ROOM SHOWLにつきましては、
プロモーションを本格的にスタートいたします。

まだ少し先になりますが、まずは5月19日(火)より5月24日(日)の会期で、

東京、恵比寿にて、SHOWLのお披露目となる展覧会を開催いたしますので、

万障繰り合わせの上、ぜひご高覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com/



今後とも書芸のさらなる普及発展を通して、世の中をより楽しく面白くしていき

たいと思いますので、変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。



2020年 正月

SOGEN
平野壮弦

書芸 書道 書家 書道家 アート書道 デザイン書道 依頼

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

平野壮弦・書芸ワークショップin 長岡 / 2.2(土)開催!

 

長岡市のネオスさんでの書芸ワークショップ、いよいよ来週の土曜日に迫りました。
おかげさまで、満員御礼の模様です。

 

デザイン書ネオスさんについて

ネオスさんは、若き日に長岡で初めてデザイン書の仕事を頼んでくださった、大恩あるデザイン会社さんです。今回のワークショップでは、限られた時間ですが、コマーシャル・カリグラフィーから書芸アートまで幅広くレクチャーし、その後、自由創作、コラボ制作等をする予定です。きっと、楽しい時間になると思います。

また、もしかしたら久々に、『yogoshi-art performance 』もご覧いただけるかもしれません。

どうぞお楽しみに♪

 

 

■NEOS セミナーのご案内/「平野壮弦・書芸ワークショップ

http://www.neos-design.co.jp/seminar/workshop/2326.html

 

■SOGENの書道(書芸)パフォーマンス

SOGENへの講演依頼や書道パフォーマンスについての詳細はこちらをご覧ください。

http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

 

書芸家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen