東京オリンピック、男子マラソン代表、服部勇馬選手、パラリンピック5000M走代表、樋口政幸選手へ、応援旗を贈呈



故郷、新潟県十日町市出身の東京オリンピック、男子マラソン代表の
服部勇馬選手、パラリンピック5000M走代表の樋口政幸選手へ贈る
エールの書をSOGENが揮毫させていただき、子供たちがメッセージを
書き入れた応援旗と激励費の贈呈式が、7月24日に十日町市総合体育館で
開催され、ご家族に手渡されました。

樋口政幸選手は車椅子で、腕力を使って走ることから、力強く粘り強い書を、

服部勇馬選手はマラソンで、しかも名前が勇猛たる馬なので、爽やかに疾走

するイメージで書きました。

服部選手は、実際のレースでは足を痛めてしまい、疾走とはいきませんでしたが、
30人が棄権するという過酷なレースを、雪国生まれの忍耐力をフルに発揮して
完走を果たした姿は、多くの人々に感動を与えてくれました。

さまざまなプレッシャーとアクシデントの中で、よくぞ最後まで走り切ったものだと・・・
服部選手、ほんとうにおつかれさまでした!


樋口政幸選手は8月27日に出場とのこと。
ぜひ、レースを目一杯たのしんでもらうよう祈ります。






書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:魂の走り!! ㊗️服部勇馬選手、東京オリンピック・マラソン出場内定

故郷の新潟県十日町市中里出身の服部勇馬選手が、東京オリンピックの

マラソンへの出場内定を決めたとのことで、おめでとう‼️

以前、『魂走(魂の走り)』という応援ノボリの書を書かせてもらったことが

あるんだけど、地元の陸上関係の人が、「壮弦さんに書いていただいたノボリ

のおかげです!」と・・・いや、もちろん、ノボリのおかげであるはずはない

けれど、地元からマラソンのオリンピック選手が出るとは嬉しいかぎり。

先日、夕方のニュース番組を見ていたら、チラっとそのノボリも映ったので、

ああ、こうしてちゃんと活かしてくれているんだなと。

ちなみに以前、母校の陸上部の顧問の先生から、部員が走り高飛びで全国大会に

出場するので、ぜひ「自分を超えろ!!」と書いて激励してほしいと頼まれ、

色紙に書いて差し上げたところ、なんと自己ベストを出して、全国大会で2位に

なったことがあった。

ってことは、もしかしたらもしかして〜♪

壮弦の書には、パワーを引き出す力がある、かもしれませんぜ!W



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

福士加代子 IN リオ五輪

 

 

アスリート福士加代子2008大阪国際女子マラソンで何度も転倒しながら
執念のゴールを決めた姿は、いまなお多くの人たちの瞼に焼き付いていることだろう。
トラックでは無敵の女王が、そのトラック上で何度も転ぶという屈辱。
だが彼女は終始笑顔で立ち上がり走り続けた。

 
20160708-00010004-yrioolym-004-3-view[1]

(※画像はネットからお借り)

 

彼女の何がスバラシイかって、アスリートとしてはもとより、自分の喜びも悲しみも怒りも、
弱いところもカッコわるいところも、ありのままに曝け出して生きているところ。
それって、楽しくもあるけど、とてつもなくシンドくもあるわけで・・・

 

 

苦難を乗り越えて挑んだリオ五輪、女子マラソンは、結果14位。

ゴール後のインタビューで開口一番、「金メダル、獲れなかった~~~!!!」と絶叫。

なんとも、どこまでも真っ直ぐな人である。

 
強くもエラくもカッコよくもなく、ぼやきながらも、それでも前を向いて生きている、
生身の人間の美しさを感じる。
 
思うところも色々あって語ろうとしたが、ヤメにした。

何より彼女自身の言葉を聞いてほしい。

 

 
 
アホみたいにカラダきつい。
マラソンなんてクソ面白くもない。

 

じゃあ何でやってるのかって?

分かんない。明日のためだよ。
明日の自分のためにやってんだよ。
死ねばやらなくていいじゃん。
生きてるからいけない。

 

イライラしてます。
たいがい自分のことにイライラしてます。
寝る時からしんどい。
明日のこと考えると嫌だ!と思うけど、
でもちゃんと着替えて靴はいてる自分がいるから、
やるんだな、みたいな・・・(笑)

 

(マラソンの)魅力ね~?
やらないと分かんないかなー(笑)
自分を知れますね。
自分とほんと素直に向き合えることが出来るんじゃないですかねー
どんどん素直になれると思います。

 

 

福士加代子

 

 


 

 
書芸家SOGEN公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)