自分自身の眼と心で作品に触れる



みなさん、おはようございます。
雨模様の今朝は空気もヒンヤリ冷たく、なにやらメランコリックな気分にしてくれます。

昨日、十日町市内の鎧坂から見えられた書道の初心者という方が、なんと閉館まで、
2時間もかけて書芸展を見ていってくださいました。そのとき、今年3月に恵比寿
で開催したART ROOM SHOWL書芸作品展に来てくれた13歳の若者が、同じように
長い時間かけて、食い入るように作品を見ていってくれたのを思い出しました。

その道の熟達者の人たちは、作品も仕事も一目見れば分かるところがあるわけですが、
もしかしたら先入観で分かった気になって、そこに隠された本質のようなものを
見逃してしまうこともあるかもしれない。つまり初心の人、未熟な人の方が、
偏見無く物事に素直に触れることで、物事の本質に迫れるといったことも、
時にあるんじゃないか
、ということです。
なので、門外漢だからと言って遠慮することなく、書道やアートの経験、未経験
にかかわらず、ぜひ、大勢のみなさんから、自身の眼と心とで作品に触れ、何かしら
感じていただくことができればと思います。



書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦
書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦

書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦



星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

今日の書芸展から


今日は午後から星と森の詩美術館です。
日曜ということもあって、遠くは群馬県や茨城県からもお客様が
見えてますが、ちとくたびれて、カフェでまったり・・・しようと
思ったら、先日、閉館間際に来て見てもらえなかったファミリーが
再訪してくれて、油売ってんじゃねーよ!と喝を入れてくれましたW

もう、お母さんと小5の子供さんたち(息子さんと同級生)の
ハジけ具合がオモシロすぎて・・・目が醒めましたて!


書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦
書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com







 
 

お気に入りの書芸作品といっしょに記念撮影♪📸



みなさん、こんにちは。
星と森の詩美術館で開催中の『平野壮弦書芸展』、かような時節にもかかわらず、
おかげさまで盛況となっておりまして、有難うございます。


画像は引き続き、「お気に入りの書芸作品といっしょにパチリ‼️集」📸

美術館での企画展では、通常、作家の統一された世界観による展示が行われる
ものですが、本展は副題に「書芸家への軌跡」とある通り、若き日の書道修行時代
の作品から今に至る書芸作品までを一堂に会し、内容も、漢詩、言葉がき、筆線
による抽象アート、色彩作品、デザイン書作品と幅広く展示していることから、
みなさんの好みや性分の違いもハッキリと見て取れて、それが実に面白いのです。

こうした形での展覧は、ひょっとしたら最初で最後になるかもしれませんので、
まだご来館いただいていない方は、ぜひ会期中にお運びいただき、ご高覧いただ
くとともに、よろしければお好みの作品といっしょに写真をお撮りいただき、
記念の一つとしていただけたらと思います☺️


星と森の詩美術館: http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

平野壮弦 書芸展 書芸家 星と森の詩美術館 十日町 新潟 インスタ映え





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

平野壮弦書芸展・ギャラリートーク第一回〜書芸作品で相性占い?〜



星と森の詩美術館で開幕した『平野壮弦書芸展〜書芸家への軌跡〜』、
8月7日に開催されたギャラリートークの第一回は、かような時節にもかかわらず、
多数のご参加をいただき、おかげさまで無事終えることができました。

県内外はもとより海外からも・・・酷暑の中、お運びくださったみなさんに、

心より篤く御礼申し上げます。


トークも愉しんでいただけたようで、何よりでした。

記念にお一人ずつ、気に入った作品の前でパチリ📸‼️
それぞれ好みが違って、それがとても面白いのです。
もしかしたら、これで相性占い出来るかも😁
ただ、好みが同じ人との相性が必ずしもいいとはかぎらないようで・・・
その証拠に、ご夫婦でいらした熟年カップりの方々の好みがみんな違ってましたから(笑)

さあ、あなたの趣味趣向はいかに・・・?
次回のギャラリートークは9月5日(土)10:30より。
あなたもSOGENの書芸作品で、占ってみませんか?( ◠‿◠ )



平野壮弦 書芸展 書芸家 星と森の詩美術館 十日町 新潟


星と森の詩美術館
http://www.hoshi-uta-m.jp



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

暑中お見舞いと『平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』に伴う壮弦スケジュールのご連絡



暑中お見舞い申し上げます。

酷暑の折、みなさまのご健勝をお祈り申し上げます。



当方、故郷新潟県十日町市で開催予定の『平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー

の準備のため、新潟入りしております。

帰省の途中、ほくほく線六日町駅で電車に乗り換えましたが、早々、駅の通路に

展覧会のポスターを掲示いただいておりました。有難うございます!

8月7日(土)と9月5日(日)に開催予定のギャラリートークも、県内外より
多数のお申し込みをいただいておりまして、有難いかぎりです。


書芸展 書家 書道家 SOGEN 平野壮弦 星と森の詩美術館 新潟 十日町 六日町 ほくほく線


書芸 書芸家 書芸展 書家 書道家 アート書道家 星と森の詩美術館 十日町



先にご案内させていただいた通り、本展は、若き日の書道作品から近年の書芸作品

までを一堂に会し、また合わせて、書を現代に活かすべく取り組んでいるデザイン書

(広告デザインに使用される書)の関連グッズも抜粋展示の予定です。

コロナ騒動により、スキンシップはもとより人々が集って語り合うことさえ

憚られるような世相にあって、書は言葉を超えたところで感じ合える芸術表現として、

欧米を中心とした現代アートとはまた異なる次元で、その存在価値を一層
高めていくものと思われます。
時代の大きな変わり目にあたり、本展が、より多くの方々が書芸に親しみ、
言葉を超えた交感の輪を広げ、深めていっていただくきっかけとなればと
願っております。

なお、当方、都下の状況の逼迫に伴い、8月と9月の東京での書芸塾はお休み
させていただき、展覧会の会期終了まで、新潟に滞在することにいたしました。
(書芸塾は10月の再開を予定しております。)

ということで、壮弦、今夏はずっと新潟におり、可能なかぎり展覧会場に出向いて
ご案内させていただきたく思っておりますので、ご来場の節は、ぜひお気軽に
お声がけください。


美術館は、火曜が休館日で、それ以外の日はお盆も含めて開館いたします。
オープンは9:30-17:00(入場は16:30まで)となっております。
第二回のギャラリートーク は9月5日(日)10:30から。
時節柄、人数制限があり、予約制となっておりますので、参加を希望される方は、
美術館までお早めにお申し込みください。


星と森の詩美術館  http://www.hoshi-uta-m.jp

またよかったら、実家アトリエにも、どうぞ気軽にあそびにいらしてください。

書芸の体験もしていただけます。

故郷新潟の地で、みなさんとお目にかかれるのを、たのしみにしております。



2021年  盛夏


SOGEN/平野壮弦

office@hiranosogen.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

SOGEN新作⁉️『携帯ポケット』



パンパカパーン、SOGEN新作発表〜〜〜‼️🎉

題して『携帯ポケット』これさえあれば、いつでもどこでも、好きな場所で好きな時に、
ポケットに手をつっこめるというスグレモノ✨




・・・いや、実は今朝方、こんな新作をつくった夢を見ました。
で、なぜか書家で現代美術家の山本尚志さんに道端で会ったので、
この新作を見せたところ、呆れたように横目でスカして見られたので、
ダメか・・・と思ったところ、いきなり「135,000円❗️」と言って
値を付けてくれたので、「その5,000円、ってのがいいね。」と
返したところで目が覚めました。

ちなみにこの携帯ポケットは、バックではなく、あくまでポケットである
ところがミソです(笑)右に下げれば右手を、左に下げれば左手を、
前後に下げて、前や後ろで手をつっこむことも出来るというスグレモノ‼︎
あなたもお一つ、いかがでしょうか。
今なら特価135,000円にて、ご奉仕させていただきます😁




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

音と書に関する考察〜漢字的な音VS.アルファベット的な音〜



先に音楽が単音では成り立たず、様々な音の差異、一つの音から他の音へと移り変わる、

その変化の狭間にこそ、音楽の妙味があると述べた。


音程に差をつけぬ、棒読みに近いお経などは、あえて音楽の要素(人為的な音の操作)

を排し、発せられる言葉そのものの力に重きを置いたものと思われる。


たとえばスタインウェイの最高のピアノの鍵盤を一つだけ叩いて音を出したとすれば、

最高の音色には違いないだろうが、それだけでは音楽とはならない。

対して、鐘や太鼓などは、「ゴ〜〜〜ン」や「ド〜〜〜ン」といった音一発だけでも、

人の心に沁み込み動かすような、霊妙な音色を秘めていたりする。


これは一文字だけでも意味を成す、表意文字である「漢字」と、一字では意味を成さず、
複数の文字を組み合わせることで意味を持つ語句と成す「アフファベット」の
違いにも似ているようにも思われる。

つまり、一つの音にすべてを込めて伝えるような力を有する鐘や太鼓は漢字的であり、

ピアノやバイオリンやトランペットといった管弦楽器はアルファベット的である

とも言えるかもしれない。


そんな見方をした者は、人類史上、おそらく誰もいなかったと思うので、

この視点は我ながら、なかなか面白いんじゃないかと思っている。

先のブログで、「音も書も人も、単体ではなく、他と交わることで、らしさが際立ち、

響き合うことで、また新たな世界が開かれていくところがあるのかもしれない。」

と述べたが、それは他者との比較の中でしか個の魅力や存在意義鐘は見出せない

ということではなく、異質の存在同士の響き合いが個を際立たせ、より豊かな
世界を開いていくという可能性の話なのだ。


と同時に、何物にも比することなく、鐘や太鼓のように、自ら発する一発の音をもって、
未知なる世界の扉を開きゆく人や作品が存在することもまた、心に留めおきたいと思う。





書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)





 
 

越後銘酒『苗場山』御歳暮



新潟県津南町の苗場酒造さんから、越後銘酒『苗場山』の御歳暮をご恵送いただきました。

いつも有難うございます‼️


中央の大吟醸酒は、令和元年の全国新酒鑑評会、金賞受賞酒とのことで、大変おめでとうございます❗️㊗️

生貯蔵酒『kamosu mori』も気になります!

貴重なお酒、有り難く、ご賞味させていただきます。



苗場山,苗な酒造,日本酒,デザイン書,ロゴ書

『苗場山』ロゴ書:平野壮弦揮毫




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)


〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:㊗️十日町サッカー協会40周年🎊

以前、ロゴマークを揮毫制作させていただいた十日町サッカー協会さんが、このたび

目出度く40周年を迎えられたとのことで、記念ワイン地元の銘酒「松乃井」

ご恵送くださいました。有難うございます!!

お礼ならびにお祝い申し上げるとともに、十日町サッカー協会さんの今後益々の

ご発展をお祈りいたします。

十日町サッカー協会40周年記念ワイン&越後銘酒『松乃井」

ロゴ書 ロゴマーク ブランドマーク 筆文字 デザイン書道 十日町サッカー協会

十日町サッカー協会40周年記念ワイン

ラベルがカッコいい♪!

ロゴ書 ロゴマーク ブランドマーク 筆文字 デザイン書道 十日町サッカー協会

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

〜ビジュアルを超える〜SOGENのデザイン書

SOGENデザイン書例『

先に『夢』のデザイン書例をご紹介しましたが、今度は『』。

オーソドックスなスタイルを中心に揮毫しています。

どちらかというと、デザインがセンスと技とによって成されるビジュアル

(パッと見の雰囲気)優先の仕事であるにに対し、アートは魂の仕事、

ともいえるかもしれません。

そこで、デザインに魂を込める、アートにビジュアル的な効果を加える、

といった方向で、デザインとアートを融合させていく中に、

新たな世界が生み出されていく可能性もまたあるような気がします。


SOGENでは、デザイン書、ロゴ書、インテリアアート書作品のオーダーメイド

制作を承っております。

クライアント様の想いを受けて、オーソドックスなスタイルの書から、

イメージ・コンセプトに最も合致した、よりデザイン性、アート性の高い書も

合わせて制作させていただき、ご好評いただいております。
ビジュアルとして映えるのみならず、文化的、芸術的にもすぐれた、

魂のこもった書をお届けしたい・・・それがSOGENの願いです。

SOGEN公式ホームページ

(デザイン書・書芸アートの実績と受注制作のご案内)

http://www.hiranosogen.com/

SOGENへのデザイン書・ロゴ書のオーダーは、こちらよりお願いいたします。

http://www.hiranosogen.com/form/index.php

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf