SOGEN書芸塾・塾生作品より (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.10 投稿 120)

 

 

SOGEN書芸塾・塾生作品より『慈』『水』

 

 

文字の引力を超え、イマジネーションの世界が広がる・・・

 

 

2008.2.10-1

 

2008.2.10-2
 
 

 

■SOGEN書芸塾ARC(教室紹介動画あり)

http://www.hiranosogen.jp/arc

 

■FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介):

https://www.facebook.com/arctokyo
 

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

『海』~SOGEN書芸塾・塾生作品より~ (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2007.11.26 投稿 095)

 
 
11月のSOGEN塾・フリークラスでは、「」をテーマに
書で表現しました。
 
SOGEN塾では、書表現における基本的な発想法や技法も伝えますが、
ある型を習うのではなく、それぞれが持ち味を活かしながら、
独自の表現世界を創り出していくことに一番重きをおいています。
そこが、お手本を見てひたすら習うような一般の書道教室とは
大きく異なるところです。
 
専門的に見れば、線質、墨の濃淡、印の位置など、もっとこうしたら、
といったところもあるでしょうが、一番大切なのは、お手本通りに書く
ことではなく、想いを筆線にのせ、自分自身のいのちのリズムをもって
書き表すことです。
 
自由とは、実は一番大変なことなのです。
これがいいとされるものを習っているほうが、どんなに楽か・・・
しかし、字が上手くなることではなく、芸術としての書を求めるのであれば、
勇気を出して、自由の海原に、自らの力で漕ぎ出さなくてはなりません。
その航海は、ときに暗闇の中で孤独感に襲われたり、方向を見失いそうに
なることもあるでしょう。
ですが、芸術の喜び、真の歓喜は、その果てなき航海の中にこそあるのでは
ないかと思います。
 
書芸塾に集う人々は、ときに寄り添い、ときに遠くから見守りながら、
互いの成長の喜びを分かち合いつつ、人生という航海を共にする
仲間たちなのです。

 
 

2007.11.26 sea-1  2007.11.26 sea-2

 

  2007.11.26 sea-3       2007.11.26 sea-4

 

 

2007.11.26 sea-5

 

 

 
●SOGEN書芸塾ARC紹介ページ(教室紹介動画あり)
http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html
 
●SOGEN書芸塾FACEBOOKサイト(教室の様子や塾生の作品等を掲載)
https://www.facebook.com/arctokyo