眠りが浅くて、毎晩のように夢を見る。
夢も見ずに熟睡できる人が羨ましい。
 
中でもよく見るのが、作品を書いてたり、書道パフォーマンス
や講演やワークショップをしている夢。
ワークショップなのに、何の準備もしていない、とか、
時間に間に合わない、とか・・・
夢の中で動き回って、朝、目が覚めると、もうグッタリ。
夢の中のほうが、よっぽど働いているような・・・
 
おととい、作品を創っている夢を見た。しかも立体。
そこへ、何だかエラそうな美術評論家のオジさんが
やってきて言うことには、「この出っ張りは、作家の腹の
出具合をよく映し出している」とかなんとか・笑
まぁ、評論家の言うことなんてどーでもいいんだけど、
とても褒められた気がしなかった。
 
で、そのあと、作品の隅に赤ペンで図柄を書き入れながら、
「しまった・・・こんなワケのわからないものを書いて、
あとでこれは何だ?!って聞かれたら、どうしよう?
そうだ、SOGENのシンボルマークの一つってことにしておこう。」
なんて、必死に考えている自分。

 
ああ、こんなに夢の中でがんばってんだから、その分、
現実にも反映されてほしいもんだ!笑
 
でも、今朝は居酒屋で両手に華でモテモテで飲んでいる夢を見た。
現実にはありえないけど、正夢だと思って、がんばろっと♪
 

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen