感動驚愕‼️『式場庶謳子 木版画展ーいのちのうたー』於・星と森の詩美術館



で、見てきました。『式場庶謳子 木版画展ーいのちのうたー
写真で見てスゴいことは分かっていたけど、本物を見て感動驚愕。

式場庶謳子(しきば・しょおうこ)は五泉の人。
庶謳子って面白い名前だなあと思ったら、やはり雅号で、本名は昭子。
庶民のいのちを謳う子、ということらしい。

「子どもが師匠。ピカソにもバスキアにも負ける気はしないけど、
子どもには敵わない」と常々言っている自分が、参った!と思った
大人の作品に、久々に出会った。
紅葉の自然にして豊かな色味にも負けない、庶謳子が描く、人の心、
魂が織りなす彩りのなんと豊かで瑞々しいことよ。
カタチや色を描くのではなく、いのち、心、魂が、色やカタチとなって、
必然性をもって立ち現れてくるのだというその制作態度が、庶謳子の作品、
そして庶謳子自身を、これほどの次元にまで高め深めていったのでは
なかろうか。
世界のアート市場での庶謳子の評価は知らないが、俗世の価値付けとは
関係なく、庶謳子の芸術世界は間違いなく、ピカソにもバスキアにも劣らぬ、
日本、東洋の魂を根源とした高次の芸術的境地にあると言えよう。


『式場庶謳子 木版画展ーいのちのうたー』は、十日町市の星と森の詩美術館
にて11月29日(月)まで。必見です‼️






平野壮弦による書芸体験ワークショップ関連ブログ
https://www.hiranosogen.com/blog/?cat=1169



SOGEN書芸塾ARC(平野壮弦が主宰する東京の書芸スクール)
http://www.sogen-arc.com

平野壮弦公式ホームページ
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)