わたや(小千谷 へぎそば処)にて、天へぎそばを食す



今日はお昼に、小千谷市在住の叔父から、へぎそばで全国的にも有名な
わたや」さんに連れて行っていただき、ご馳走になってきました。

10年ぶりに訪れた小千谷の「わたや」さん。へぎ天そばをいただきましたが、
う〜〜む・・・十日町の小嶋屋総本店さんの皇室献上そばに勝るとも劣らぬ
ほどの美味しさに、思わず唸ってしまいましたよ。


わたや 小千谷 へぎぞば

(画像はネットからお借り)

わたや:https://www.watayasoba.co.jp



ちなみに、わたやさんに連れて行ってくれた叔父さん、齢96才にして、
毎日、畑仕事をし、毎週、町の体育館で卓球をやっているそうです。
最近はコロナ自粛で卓球が出来なくなって、カラダがなまってしょうがないと( ̄^ ̄)
うわ〜〜〜〜!
でも、その歳にして、そんなに元気な姿を見せてもらえるだけで、こっちまで
元気をもらえます`` 叔父さん、ありがとうございます!


叔父さんファミリーが小千谷でPRしてくれたおかげもあって、小千谷からも
少なからず書芸展にお運びいただいており、有り難い限りです。

『平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』、星と森の詩美術館で好評開催中です‼️
会期は9月26日(日)まで。9:30-17:00オープン(入場は16:30まで)※火曜休館
秋の好日に、ぜひドライブがてらお立ち寄りください。

星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp


書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com







 
 

自分自身の眼と心で作品に触れる



みなさん、おはようございます。
雨模様の今朝は空気もヒンヤリ冷たく、なにやらメランコリックな気分にしてくれます。

昨日、十日町市内の鎧坂から見えられた書道の初心者という方が、なんと閉館まで、
2時間もかけて書芸展を見ていってくださいました。そのとき、今年3月に恵比寿
で開催したART ROOM SHOWL書芸作品展に来てくれた13歳の若者が、同じように
長い時間かけて、食い入るように作品を見ていってくれたのを思い出しました。

その道の熟達者の人たちは、作品も仕事も一目見れば分かるところがあるわけですが、
もしかしたら先入観で分かった気になって、そこに隠された本質のようなものを
見逃してしまうこともあるかもしれない。つまり初心の人、未熟な人の方が、
偏見無く物事に素直に触れることで、物事の本質に迫れるといったことも、
時にあるんじゃないか
、ということです。
なので、門外漢だからと言って遠慮することなく、書道やアートの経験、未経験
にかかわらず、ぜひ、大勢のみなさんから、自身の眼と心とで作品に触れ、何かしら
感じていただくことができればと思います。



書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦
書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦

書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦



星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

今日の書芸展から


今日は午後から星と森の詩美術館です。
日曜ということもあって、遠くは群馬県や茨城県からもお客様が
見えてますが、ちとくたびれて、カフェでまったり・・・しようと
思ったら、先日、閉館間際に来て見てもらえなかったファミリーが
再訪してくれて、油売ってんじゃねーよ!と喝を入れてくれましたW

もう、お母さんと小5の子供さんたち(息子さんと同級生)の
ハジけ具合がオモシロすぎて・・・目が醒めましたて!


書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦
書 書芸 アート書道 星と森の詩美術館 平野壮弦


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com







 
 

平野壮弦、筆書アートサイン本のご案内



ただいま星と森の詩美術館の書芸展会場受付で、拙著『汚し屋壮弦 俺の書でイケ!
(2006 天来書院刊)と『故郷〜魂のふるさとへの回帰〜書芸家壮弦ものがたり
(2020 滝沢印刷刊)を販売中ですが、どちらも売り切れました。
と言っても、置いておきた分が、ですよ😁

『汚し屋壮弦 俺の書でイケ!』は、もう手元に無くなってしまいましたので、
ご所望の方は、天来書院さんのホームページ、もしくはアマゾンからご購入ください。

○天来書院 https://www.shodo.co.jp/books/isbn-181/
○アマゾン https://www.amazon.co.jp/汚し屋・壮弦-俺の書でイケ-平野-壮弦/dp/4887151810



汚し屋壮弦・俺の書でイケ!平野壮弦 書芸家




『故郷〜魂のふるさとへの回帰〜書芸家壮弦ものがたり』の方は、筆書アート
サイン本を追加販売いたしますので、ご所望の方は、星と森の詩美術館の受付
にてご購入ください。滝沢印刷さんのホームページからもご購入いただけます。
https://bungukan-takizawa.com/2020/12/19/書芸家壮弦ものがたり/

美術館で販売する本につきましては、すべて、直筆アートサイン入りとなっています。
サインは表紙の門出和紙の裏側に入っており、一点一点ちがう、オリジナルとなります。
ご購入いただく方は、どんなアートサインが当たるか、どうぞおたのしみに♪



故郷魂のふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり 滝沢印刷 星と森の詩美術館 サイン本
故郷魂のふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり 滝沢印刷 星と森の詩美術館 サイン本


『故郷〜魂のふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり』の表紙は、日本酒
「久保田」のラベルにも使われている、柏崎市高柳町門出の門出和紙です。
この本、著名な装丁家の方から、この装丁なら3,000円でも安い!と言って
いただいてます。しかも今回は、SOGENの直筆ラクガキ入りですぜ‼️😁



星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

妻有新聞さんで書芸展をご紹介いただきました。



妻有新聞さんが、本日(2021年8月28日)発売号で、星と森の詩美術館で
開催中の『平野壮弦書芸展-書芸家への軌跡ー』を紹介くださいました。
しかも想いを汲んで記事にしていただき、感謝です。

各方面から援護射撃をいただき、まっこと故郷は有り難きかな、です。
星と森の詩美術館は、火曜日休館、書芸展は9月26日(日)までやってます。
初秋の好日、どうぞドライブがてら、あそびに来てください^ ^


妻有新聞 平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館




妻有新聞 平野壮弦 書芸展 星と森の詩美術館


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

9月5日のギャラリートークは、満員御礼にて締め切らせていただきました。



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

人と宇宙自然、人と人とを結ぶ書芸



先にご案の通り、星と森の詩美術館での平野壮弦書芸展のため、9月26日の
会期終了までは東京には戻らず、8月、9月のSOGEN書芸塾ARCもお休み
させていただき、新潟に滞在することにいたしました。

会期中、少しはゆっくりできるのかと思っていましたが、とんでもない。
書作品制作、講演、ワークショップ、メディア出演のご依頼等、
かような時節にもかかわらず、さまざまなお声がけをいただき、
タレント並みに忙しくさせていただいており、有難いかぎりです。
またさらに、新潟市内の美術館での企画展の打診までいただいており、
今、書芸を通して、様々なことが繋がり、広がりを見せているのを感じます。


そうした中で思うのは、自分が書芸を通して描きたいと思っている究極の筆線は、
実は、人と宇宙自然、人と人とを結ぶ、目に見えない線
なのではないか、
ということです。
SOGEN書芸塾ARCやART ROOM SHOWLの究極の目的もまた、そこにあると。



まあこれからも右往左往するとは思いますが、あいみょん の『どうせ死ぬなら
の精神で、「誰かを愛した証を胸に貼って、よく出来ましたと手を添えて」、
最期の瞬間を迎えられるよう、これからの人生の旅路を歩んでいきたいと思います♪


どうせ死ぬなら あいみょん  書芸 書道 アート書道 平野壮弦 星と森の詩美術館


星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com




 
 

感謝御礼‼️



このたびの星と森の詩美術館での書芸展開催に際しましては、様々な形で
過分なるお祝い、ご支援を賜っておますこと、心より感謝御礼申し上げます。
まだ会期は9月26日(日)までと1ヶ月余りありますが、一言、篤く御礼を

述べさせていただきます。ほんとうに有難うございます。


平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』、かような時節にも関わらず、
おかげさまで盛況となっておりまして、有難いかぎりです。
引き続き、平野壮弦書芸展を、よろしくお願いいたします。

星と森の詩美術館 http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館
9月5日(日)のギャラリートークは、満員御礼にて締切らせていただきました。






書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com




 
 

親子で書芸体験✨👨‍👩‍👧‍👦




先日、星と森の詩美術館で開催中の書芸展を見に来てくださったSさん親子が、
今日、壮弦実家アトリエにあそびに来てくれました。

小一のKくんのパワフルな書きっぷりには、ほんにタマゲましたて!😲
何を書こうかなんて考えもせずに、筆を手にしたとたん一気呵成に書き進めていく
様には、なにかカッコよく見せてやろうといった大人の小賢しさをブチ破るかの
ような、生命力の発露を感じましたよ。
親子コラボ、SOGENも交えてみんなでコラボも、たのしかったです😊

親子で書芸を体験いただくことで、子どもたちは天性のままにあそび、親御さん
方からは、子どもたちとのアートを通した交感とともに、家事や仕事に追われる
日常から離れ、書芸を通して異次元体験をしていただくことで解放感を感じて
いただけます。



書芸体験のお申し込み、お問い合わせはこちらまで

→office@hiranosogen.com

もしくは以下の平野壮弦FACEBOOKページより、直にメッセージをお願いします。
https://www.facebook.com/sogen.hirano





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

お気に入りの書芸作品といっしょに記念撮影♪📸



みなさん、こんにちは。
星と森の詩美術館で開催中の『平野壮弦書芸展』、かような時節にもかかわらず、
おかげさまで盛況となっておりまして、有難うございます。


画像は引き続き、「お気に入りの書芸作品といっしょにパチリ‼️集」📸

美術館での企画展では、通常、作家の統一された世界観による展示が行われる
ものですが、本展は副題に「書芸家への軌跡」とある通り、若き日の書道修行時代
の作品から今に至る書芸作品までを一堂に会し、内容も、漢詩、言葉がき、筆線
による抽象アート、色彩作品、デザイン書作品と幅広く展示していることから、
みなさんの好みや性分の違いもハッキリと見て取れて、それが実に面白いのです。

こうした形での展覧は、ひょっとしたら最初で最後になるかもしれませんので、
まだご来館いただいていない方は、ぜひ会期中にお運びいただき、ご高覧いただ
くとともに、よろしければお好みの作品といっしょに写真をお撮りいただき、
記念の一つとしていただけたらと思います☺️


星と森の詩美術館: http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館

平野壮弦 書芸展 書芸家 星と森の詩美術館 十日町 新潟 インスタ映え





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

『平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』星と森の詩美術館にて好評開催中‼️



平野壮弦書芸展ー書芸家への軌跡ー』、引き続き、星と森の詩美術館にて
好評開催中です‼️


新潟県民の新聞、新潟日報さんの魚沼版でご紹介いただきました。有難うございます。

おかげさまで、新潟県内は、地元十日町市はもとより、津南町、湯沢町、南魚沼市、
柏崎市、上越市、長岡市、三条市、見附市、新潟市と、全県よりお運びいただ
いており、有難いかぎりです。


8月7日に開催されたギャラリートークは、おかげさまで満員御礼となり、

9月5日(日)に予定荒れている二回目のギャラリートークも、満員にて

締切らせていただきました。


会期は9月26日(日)まで。火曜日以外は全日、9:30より17:00までオープン。
入場は16:30まで、となっております。


ギャラリートーク以外の日も、あらかじめご連絡いただくか、美術館の受付で
呼び出していただければ、可能なかぎり会場に出向かせていただきます。
引き続き、みなさまのご来館をお待ちしております😶



星と森の詩美術館: http://www.hoshi-uta-m.jp
9:30-17:00(入場は16:30まで)※火曜日休館


新潟日報 平野壮弦 書芸展 アート書道家 星と森の詩美術館

新潟日報 魚沼版 2021.8.21号より




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp(アート)
http://www.hiranosogen.com(デザイン)
http://www.sogen-arc.com (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com