執筆のご依頼について


書道、書芸、アート、デザイン、和の文化等をテーマに執筆いたします。


1990年代、現代に生きる書芸術をテーマとした書誌『徹人』を刊行、2006年に天来書院より『汚しや壮弦 俺の書でイケ!』を出版、その洞察力と歯に衣着せぬSOGENの語りぶりは、書芸術の世界を越えて、多くの人々の共感を得てまいりました。

本音でぶつかり合うことがためらわれるような現代の世相にあって、SOGENは常にまっすぐに人々に呼びかけ続けています。その裏には、閉塞感漂う現代の日本で、書芸術をはじめとした和の芸術文化の素晴らしさを再認識し、私たちが今を生き抜くための力として再生していきたい、書を国や文化のちがいを超えた世界の芸術とし、いのちの交流の輪を広め深めていきたい、という切なる願いがあります。日本の書道界や学校教育等への率直な提言もまた、人間と芸術を深く愛するゆえのものです。

執筆はSOGENにとって、書芸作品の制作とならぶライフワークの一つです。
JALレター(機内誌)、日中友好協会会報、日本トランスパーソナル学会会報、各種学校案内パンフレット、進学生を対象とした『プロブログ』、船井幸雄さん、宮崎あおいさんらとともに執筆した『週刊モバイルよむ!』等、さまざまな場で、熱い想いを誰にでもわかる平易な文面にのせてお届けしております。

執筆内容につきましては、テーマをご指定いただくことも可能です。 書芸アート作品、書道パフォーマンス、講演レクチャーのご依頼と同様に、どうぞお気軽にお声がけください。

書道家/書家 子供向けワークショップのご案内
 

講演&書道パフォーマンスの作品画像の展示会とセミナー、筆文字商品ロゴと社名デザイン