忙中観桜

このところアトリエに籠り、花見がわりに?いきものがかりのSAKURAなど

聴きながら作品を書きまくっておりますが、今日は春の陽気に惹かれ、

花見がてら神田川沿いを散策してまいりました。

満開かと思いきや、まだ蕾も残っており、九分咲きといったところでしょうか。

かたや、すでに散っている花もあり、同じ樹に咲く桜も、すべて一斉に咲く

わけではなく、日をずらして開花するものと知りました。


不思議なのが、川沿いの桜がみな、なぜ、かくも見事に川面に向かって

枝垂れているのかということ。

これはこの種の桜の特性なのか、それともまさか桜が、

「お!下が空いてるじゃん。上は混んでるから、下に向かって

枝を伸ばしていこうか」とか思ってのこと、ではないですよね?W

それにしても、桜も含め、悩むことなく命のままに枝葉を伸ばし花咲かせる

植物の有り様は、悩み多き人間としては羨ましいかぎり。

書作に臨んでも、かくありたいと願います。

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

海外のファッションデザイナーさんから、SOGENへのメッセージ

東京は今日もいい天気‼️🌞
日に日に日が長くなってます。

今朝、海外のファッションデザイナーの方から、心温まるメッセージを

いただきました。うれしいなぁ・・・

作家というものは、それぞれ何かしらの想いを込めて作品を作っているわけ

ですが、「もしかしたら、これ、ゴミ?」と思っているところもあるわけです。

なので、作品について感じたことを、ひと言なりとも伝えてもらえるのは、

とてもうれしいし、勇気付けられること。ましてや、国柄や文化の違う海外の人

から、言葉を超えたところで作品から何か感じてもらえるのは、作家冥利に尽きると・・・

(Today is so sunny here in Tokyo,and it’s getting warmer day by day.
This morning,I’ve got a heartfelt message from my friend artist oversea.)

“Your calligraphy and ink paintings show the beauty and freedom

of this art, the uniqueness of a moment , the quality of the spiritual,

the harmony between the hand, heart and mind….sending to the world

the black ink message…. thank you.”

Thank you so much! I`m so happy! 😊

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf