『夢』

抽象〜ときどき文字書W

こちらは『』の文字によるデザイン書例です。
このあたりはまだ基本で、ここからクライアントさんの想いやイメージ・

コンセプトを受けて発展させていくことになります。
広告デザインに書が使われる場合は、書としての良し悪し以上に、

広告としての効果が求められるとにもなります。

デザインとアートの違いについて聞かれることがあるのですが、重なるところは

あるものの、一言でいえば、デザインは相手の喜ぶものをプレゼントする仕事

で、アートは他者の趣味趣向に合わせるのではなく、自分自身が最も喜ぶものを

生み出す仕事といえるでしょう。
もちろん、それが合致したならベストですが。

先般、どこぞの大学教授が「書はデザイン書などという形で残るくらいなら、

いっそ滅んだほうがいい」みたいなことを語っているのを耳にしましたが、

勝手なことをぬかしてるなあとW
私はデザイン書もまた、高め広げていく価値ある、現代のすばらしい書文化

であると考えます。まあそれも中身が伴ってのことではありますが。

自由な書芸術の世界にあそぶとともに、想いやイメージを人々に伝える、

文化の香りを感じさせるような、すぐれたデザイン書を世の中に送り出して

イキたいし、そういう書と出会いたい・・・それが私の願いです。

SOGENデザイン書『夢』



SOGENでは、デザイン書、ロゴ書のオーダーメイド制作を承っております。
クライアント様の思いを受け、オーソドックスな書からデザイン性・

アート性の高い書まで、広告デザインの分野において最大限の効力を発揮する、

イメージ・コンセプトにマッチした第一線の書をお届けし、国内外から

ご好評をいただいております。

SOGEN公式ホームページ(デザイン書のご紹介・オーダー)

http://www.hiranosogen.com/ 

SOGENへのデザイン書・ロゴ書のオーダーは、こちらよりお願いいたします。

http://www.hiranosogen.com/form/index.php

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf