『故郷〜魂のふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり』本日発売‼️



壮弦の本、本日発売‼️
よろしくお願いします!


壮弦 本 書芸家 十日町 新潟 門出和紙 書道家 書家 有名 滝沢印刷 文具館タキザワ
壮弦 本 書芸家 十日町 新潟 門出和紙 書道家 書家 有名 滝沢印刷 文具館タキザワ



『故郷〜魂のふるさとへの回帰 書芸家壮弦ものがたり』概要

■著者:平野壮弦

■発行者:滝沢重雄(滝沢印刷代表取締役)

■体裁:A5判 上製本 本文228頁 一部カラー印刷

■価格:1,800円(税別)

■ご購入方法

ご購入は、文具館タキザワ(新潟県内6店舗)でご購入いただくか、
文具館タキザワオンラインショップにてお取り寄せください。

文具館タキザワオンラインショップ
https://bungukan-takizawa.com/2020/12/19/書芸家壮弦ものがたり/


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*


以下は出版元の滝沢印刷さんからのニュースリリースです。

株)滝沢印刷(十日町市)は2020年12月21日(月)、2002FIFAワールドカップ公式エンブレム
並びに公式ポスターの筆書制作 でも有名な十日町市出身の世界的書芸家平野壮弦氏の
自伝的書籍『故郷〜魂のふるさとへの回帰書芸家壮弦ものがた り』を制作・販売いたします。

■世界的書芸家平野壮弦がコロナ禍で見つけた魂のふるさと
世界を一変させた新型コロナウィルス。それを機に一時帰郷した書芸家平野壮弦が
ふるさとで見つけた自身の書芸 のルーツ。書芸家SOGENを育んだふるさと新潟県や
十日町の自然、文化、そして様々な人々。その自伝的書からは一介の 書道家が
世界的書芸家になる過程が感謝の言葉とともに丁寧につづられています。

■主要作品や商業作品はカラーで掲載主な書芸作品はもちろん、日本酒のラベルなど
商業作品はカラー印刷で掲載。世界のSOGENの軌跡を辿る作品集としても 楽しめます。

■未来に関する提言も書芸は自身の魂への回帰の術であり、書芸から生み出される線は
その人の魂の表出であるという。平野壮弦が魂のふるさ とでもある故郷十日町へ
帰郷して感じた、今なお残る豊かな自然と、それと共に生きる人々の暮らし。
それは現代の物質的 で理性的な価値観の中で我々が見失ったものであり、
それはコロナ禍の中でもがき苦しむ多くの現代人に未来へ向かう智 慧を示唆してくれます。

表紙は門出和紙(かどいでわし)
書籍をくるむ表紙は新潟県柏崎市高柳の門出地区で手作りで作り続けられている門出和紙。
自然と歴史文化に育まれたそ の紙は手にする読者に重厚な印象を与えます。

—————————————————————-

ということで、本日は豪雪の中、地元の新聞各社様より取材いただきました。
ありがとうございます。
なんともすばらしくご紹介いただいてますが、子ども時代の悪行三昧まで書いてます😅
表紙がすべて、日本酒久保田のラベルにも使われている、一点ものの門出和紙という
贅沢仕様、帯は筋肉少女泰のミュージックビデオ等で著名な映画作家の梨本諦鳴さん
(新潟県燕市/旧吉田町出身)が書いてくださいました。

この時期、このタイミングで、この本、というのも何かの縁。
すべて新潟仕様の、故郷に向けた感謝と希望の本となっておりますが、ぜひ広くお読み
いただけたならうれしいです。
ほんとうは、ご縁をいただいた皆さんお一人お一人に手渡しで謹呈させていただき
たいところですが、そうもいかないので・・・買ってください‼️(笑)
ということで、壮弦の本、どうぞよろしくお願いします!




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)




 
 

越後門出和紙の工房訪問



その昔、東京のデパートの特設販売コーナーで、1枚のアート和紙を見初め、手に入れた。
1枚8万円と高価であったが、和紙が連れて帰れと言うもので・・・しかし、未だに
その和紙には手をつけられず、東京の仕事場の押入れで白雪姫のように眠っている。

それは「門出和紙(かどいでわし)」といって、新潟県産の和紙であるということしか
分からなかったのだが、なんと柏崎市高柳町門出にある工房で作られている和紙であると、
最近になって人から教えてもらい、あたりをドライブをしていたら見かけたので

立ち寄ってみた。

ありがたいことに、写真も自由に撮っていいと言っていただき、興味津々で、あちこち
撮らせていただいたので、シェアーさせていただきます。



雲と蜘蛛

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家



工房の裏山で栽培されている、和紙の原料となる楮(こうぞ)

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家



乾かした楮

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家


楮を蒸す大釜

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家


蒸した楮

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家


豆腐のように並べられた四角い和紙は、日本酒『久保田』のラベル。

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家


和紙の風合いが、格のある筆書と相まって、上質な日本酒のイメージを一層高めている。

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家



1階が工房で、2階が和紙の展示販売スペース。
こんな素晴らしい和紙工房が、十日町市の実家から車で30分のところにあったとは・・・
だがその出会い(再会)も、今だからこそ、なのだろう。

門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家
門出和紙 和紙 久保田 書 書家 書道家



味のある様々な和紙を一枚から購入できるほか、工房見学に和紙づくり体験もできる模様。

お近くにおいでの節は、どうぞお立ち寄りください``


越後門出和紙:https://www.kadoidewashi.com




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)