SOGEN揮毫、麺屋 『千雲』(台北市)グランドオープン‼️🍜㊗️

ロゴ書を揮毫させていただいた、台北市にあるラーメン店・麺屋『千雲』さんが、

先月グランドオープンされたとのお知らせをいただきました。
おめでとうございます❗️㊗️

表看板としていただいた店舗のロゴ書は、「老舗感が感じられる、本格の

勢いある書を」とのご要望を受けて、制作させていただいたものです。

担当デザイナーの方からは「ロゴの雰囲気が良いので、店構えもとてもステキです。

ロゴとしての記号性、勢いもあり、とてもかっこいいとわたしも思っていますし、

オーナーの方もよろこんでいました。イメージ通り、イメージ以上のものを

いただき、本当に嬉しく思っています。」との有難いお言葉をいただきました。

とても人気で、お客もどんどん増えているとのことで、うれしいかぎりです。
見るからに美味しそうなラーメン♪
お近くに行かれることがありましたら、ぜひお立ち寄りの上、ご賞味ください``


(※画像はネットからお借り)

麺屋 千雲(ちくも/CHIKUMO)
http://atm0710.pixnet.net/blog/post/119315206-

【拉麵圖鑑】麵屋千雲,賣到天快亮的雞白湯
営業時間:18時〜27時
住所:台北市中山區林森北路105之1號

SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.com#

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

〜ビジュアルを超える〜SOGENのデザイン書

SOGENデザイン書例『

先に『夢』のデザイン書例をご紹介しましたが、今度は『』。

オーソドックスなスタイルを中心に揮毫しています。

どちらかというと、デザインがセンスと技とによって成されるビジュアル

(パッと見の雰囲気)優先の仕事であるにに対し、アートは魂の仕事、

ともいえるかもしれません。

そこで、デザインに魂を込める、アートにビジュアル的な効果を加える、

といった方向で、デザインとアートを融合させていく中に、

新たな世界が生み出されていく可能性もまたあるような気がします。


SOGENでは、デザイン書、ロゴ書、インテリアアート書作品のオーダーメイド

制作を承っております。

クライアント様の想いを受けて、オーソドックスなスタイルの書から、

イメージ・コンセプトに最も合致した、よりデザイン性、アート性の高い書も

合わせて制作させていただき、ご好評いただいております。
ビジュアルとして映えるのみならず、文化的、芸術的にもすぐれた、

魂のこもった書をお届けしたい・・・それがSOGENの願いです。

SOGEN公式ホームページ

(デザイン書・書芸アートの実績と受注制作のご案内)

http://www.hiranosogen.com/

SOGENへのデザイン書・ロゴ書のオーダーは、こちらよりお願いいたします。

http://www.hiranosogen.com/form/index.php

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

『夢』

抽象〜ときどき文字書W

こちらは『』の文字によるデザイン書例です。
このあたりはまだ基本で、ここからクライアントさんの想いやイメージ・

コンセプトを受けて発展させていくことになります。
広告デザインに書が使われる場合は、書としての良し悪し以上に、

広告としての効果が求められるとにもなります。

デザインとアートの違いについて聞かれることがあるのですが、重なるところは

あるものの、一言でいえば、デザインは相手の喜ぶものをプレゼントする仕事

で、アートは他者の趣味趣向に合わせるのではなく、自分自身が最も喜ぶものを

生み出す仕事といえるでしょう。
もちろん、それが合致したならベストですが。

先般、どこぞの大学教授が「書はデザイン書などという形で残るくらいなら、

いっそ滅んだほうがいい」みたいなことを語っているのを耳にしましたが、

勝手なことをぬかしてるなあとW
私はデザイン書もまた、高め広げていく価値ある、現代のすばらしい書文化

であると考えます。まあそれも中身が伴ってのことではありますが。

自由な書芸術の世界にあそぶとともに、想いやイメージを人々に伝える、

文化の香りを感じさせるような、すぐれたデザイン書を世の中に送り出して

イキたいし、そういう書と出会いたい・・・それが私の願いです。

SOGENデザイン書『夢』



SOGENでは、デザイン書、ロゴ書のオーダーメイド制作を承っております。
クライアント様の思いを受け、オーソドックスな書からデザイン性・

アート性の高い書まで、広告デザインの分野において最大限の効力を発揮する、

イメージ・コンセプトにマッチした第一線の書をお届けし、国内外から

ご好評をいただいております。

SOGEN公式ホームページ(デザイン書のご紹介・オーダー)

http://www.hiranosogen.com/ 

SOGENへのデザイン書・ロゴ書のオーダーは、こちらよりお願いいたします。

http://www.hiranosogen.com/form/index.php

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

書の妙味

 

 

ロゴ書の仕事をしながら、あらためて気づかされたことがある。
完璧に作りこんだつもりの書が、まったく生きていない。
自分が書いたものをお手本のようにして完璧を期そうとしても、

枝葉末節にこだわってしまい、肝心の根っこや幹が生きていない

ものになってしまう、などということが往々にしてあるのだ。

 
お習字でお手本を下に敷いて、それをなぞったところで、

まったく生命力の無い、似て非なるものになるのと同じ道理。

あまりに完成度にこだわって書き込み、作り込んでいると、

逆に目が塞がれてしまうところがあるのかもしれない。
 
これだけ長年やってきても、書にはわからないところがあって、
ほんとうに不思議で奥が深いものだとあらためて感じている。

 

 

フォントのように、幾何学的に完璧に設計された世界ではなく、
歪みながら均衡を保つのが書の妙味。

 
それって人生と似てるかも。
破綻だらけでも困るが、まったく破綻のない人生、
完璧なバランスの上に成り立つ人生なんてツマラナイ。
歪みながらもバランスを保つのが人間的であり、
また宇宙自然の摂理に即したイキ方なのだろう。

 

 

 

平野壮弦書・『字』/2009/H1300xW1000mm/画仙紙・墨

志賀高原ロマン美術館企画展『書Xデザイン 挑戦の系譜』出展作品

 

 

 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫制作・丸亀製麺、夏の新メニュー 「牛山盛りうどん」販売開始!!

 

 

SOGENが揮毫制作させていただいた丸亀製麺さんの夏の新メニュー🍜
夏こそがっつり、牛肉たっぷり。牛山盛りうどん

の販売がスタートしております。

 

新たなテレビCMもオンエアー中📺

こちらは8月27日までの季節限定メニュー。

またまたスゴイボリューム感で激ウマの模様。

ぜひご賞味ください。
 
 

 

 

 

SOGEN書芸デザインワークス:http://www.hiranosogen.com

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

丸亀製麺、二代目おかみ・松岡茉優一押しの『タル鶏天ぶっかけ』が大人気♪!

 

 

丸亀製麺さんの『タル鶏天ぶっかけ』、おかげさまで大人気のようで、

友人知人からも、食べてきたよ〜とメッセージなどもいただいてまして、

ありがとうございます😊
 

カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した、いま話題の『万引き家族』にも
出演されている松岡茉優さんのTVCMも好評の模様♪
 

 
書芸塾の塾生で「タルが多すぎー」とか言ってた人がいるけど、

なんタル贅沢!

タルがいいんだよ、タルが!W
夏バテしないように、タル鶏天食って、気合いだ〜✴

 
でも、そうこう言ってるうちに、明日で終了みたい。
定番にしてほしいくらい美味かったなー
夏の新メニューに乞うご期待‼

 

 

丸亀製麺:https://www.marugame-seimen.com/concept/
(※TVCM動画あり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SOGEN書芸デザインワークス:http://www.hiranosogen.com

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGENのアート、デザイン書作品が、ハングル博物館の研究誌に

 

 

SOGENのアートならびにデザイン書作品が、韓国の国立ハングル博物館の研究誌に

掲載されましたので、一部ご紹介させていただきます。

 
この研究誌は、韓国、中国、日本の文字デザインならびに書に関する研究論考で、

韓国内の博物館をはじめとした全国の公共施設に保管されるとのことです。

 

僭越ながら、日本からは、サントリー響の書で著名な荻野丹雪氏、お馴染みの

書家・写真家の富永泰弘氏らを推薦させていただき、共に作品を掲載いただいております。

 

 

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK SOGENアートファンぺージ)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 
 




 
 

デザイン書道クラス STEP10:『年賀状・カレンダーの書』をテーマに/2017.12.9風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、12月9日(土)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ10テーマ:『年賀状・カレンダーの書

【重点学習項目】:絵文字の発想法と表現技法

開催日時:2017.129日(土)15:30-17:30
 
本時では、まずSOGEN制作の全国発売特撰年賀状他、書道の大家、著名人の年賀状の実物を

紹介解説、デモンストレーションを行った後、実戦的な年賀状の書制作を行いました。

 

 

 

 

《本時の内容》

 

1.SOGEN特撰年賀状・書道の大家、著名人の年賀状実物を紹介解説

2.干支と文字に関するレクチャー

3.年賀状の書の揮毫デモンストレーション

4.年賀状の書制作実習/ お題:戌・犬ほか

5.パソコン上での年賀状デザイン制作

 
 

~デザイン書道に興味をお持ちの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。
 
1クール(6ヶ月)で全12ステップを履修。
修了生には、SOGENオフィス所属作家の道も。

 
 
 

-次回のデザイン書道クラス予告-

 

STEP5:イベント・ディスプレーの書 /重点学習技法:英文字の表現技法
12月23日(土)13:00-15:00   ※時間帯が変更となっておりますのでご注意ください。
 
 

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※デザイン書道クラスは書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、
どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加可。ただいま体験参加も受付中です!

 
 
お申込み・お問い合わせ http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

2017.12.8開催・第9回『モダン書道講座』風景/デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~

 

 

2017.12.8(金)、コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S•C内)にて開催の、

第9回『モダン書道講座』風景。

 

 

モダン書道では書芸の真を伝える『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストに、

書芸の基礎から発展までを楽しく学んでいただいています。

 

 

第9回は『デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~をテーマに

解説・デモンストレーションを行ったのち、年賀状の書の制作実習を行いました。

また、書かれた書をパソコンに取り込んで、年賀状のデザインも。

味わいある筆書によるオリジナル年賀状デザインが出来ました♪

 

 

 

 

あなたもモダン書道講座で新しい書の世界に触れてみませんか?
本講座はいつからでもご参加いただけます。
トライアルも受付けておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

 

『モダン書道』 2017年度カリキュラム

毎月1回・第二金曜日16:00-18:00

コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C内)にて開催中!

 

2017年 4月14日(金)-終了-
第1回テーマ:書の命は線にあり~さまざまな筆線の表現技法~
内容:生命力ある想いをのせた筆線を自在に描けるようになるための基本的な筆法を、
伝統書法から芸術的な筆線表現までを含め、幅広く実習します。

 

2017年 5月12日(金)-終了-
第2回テーマ:書はドラマだ!~書に見せ場をつくる~
内容:書に見せ場をつくることにより、よりモダンでインパクトある書を生み出す技を、
レクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 6月9日(金))-終了-
第3回テーマ:文字をデフォルメする~デザイン書作品の極意~
内容:大胆なデフォルメを加えつつも文字書としてのバランスを保ち、いかに斬新なデザイン書を
生み出していくか。その極意をレクチャーと実習を通して学びます。

 

2017年 7月14日(金))-終了-
第4回テーマ:インテリア書芸作品の創作~多様な作品空間の生かし方~
内容:書は何も書かれていない空間が重要であり、その空間の生死が、書そのものの生死にも繋がります。
本時では、多様な作品空間の生かし方を、インテリア書芸作品の創作実習を通して学びます。

 

2017年 8月4日(金))-終了-
第5回テーマ:濃淡が奥ゆきを生む~墨の濃淡を生かして書く~
内容:墨の濃淡の変化を生かすことで、書作品に水墨画のような奥ゆきと立体感が生まれます。
本時では多彩な墨の濃淡表現の技法を学んだのち、文字書作品の創作実習へと進みます。

 

2017年 9月8日(金)-終了-
第6回テーマ:書は絵だろ?!~絵文字作品の創作~
内容:『書画同源』の言葉通り、文字は古代において絵文字(象形文字)として生まれ、
数千年の歴史を経て形を変え、今日、私たちの日常生活の中で使われています。
本時では古代人が絵心をもって文字を生み出した心に学びつつ、現代の絵文字を創作します。

 

2017年 10月13日(金))-終了-
第7回テーマ:彩書はグ~!~彩書作品の創作~
内容:書に色彩を添えると、墨だけで書くのとはまた一味ちがった、艷やかで魅力的な作品世界が表れてきます。
本時では色彩の表現技法を実習したのち、色を加えた彩書作品の創作へと進みます。

 

2017年 10月27日(金)-終了-
第8回テーマ:仮名はなかなか面白い~仮名文字作品の創作~
内容:仮名書きに関するレクチャー・実習を通して、仮名の持つ流動美と細くとも強靭な筆線に学び、
文字・抽象作品の創作へと繋げます。

 

2017年 12月8日(金)-終了-

第9回テーマ:デザイン書・墨絵・英文字の表現技法~年賀状の書制作~
内容:デザイン書、墨絵、英文字の書の表現技法について実習したのち、新年のオリジナル年賀状の
制作実習を行います。

 

2018年 1月12日(金)
第10回テーマ:言霊を書き表す~言葉書き作品の創作~
内容:言葉には言霊があり、言葉を書くにあたっては、書として上手に書くこと以上に、
その言霊の姿をいかに書として自分なりに形にして表すかが大切になります。
本時では言葉書きの実習を通して、そのココロを学びます。

 

2018年 2月9日(金)
第11回テーマ:古典に学ぶ~古典を創作に生かす~
内容:歴代の名家の手になる書道の古典は、書を学ぶ者にとって宝の山のようなものです。
本時では、その心と書法に学びつつ、模倣に終わることなく自身の書へと昇華していく術を、
実習を通して学びます。

 

2018年 3月9日(金)
第12回テーマ:分からないものの中に何かがある~抽象表現の世界~
内容:書芸作品には、文字書作品はもとより、文字や言葉によらない筆線による抽象アート作品も含まれます。
本時では、文字性を離れた筆線アート作品の制作を通して心身の解放を図るとともに、描かれた線を通して、
参加者同士の交感を図ります。

 

 

 

※2018年4月より、モダン書道講座は毎月第3日曜日の14:00-16:00の開催となります。

各月のテーマ・内容は、2017年度と同様です。

 

 

お申込みは、いつからでも可能、以下のコミュニティクラブたまがわさんの

公式ホームページにて受付けております。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

コミュニティクラブたまがわ
http://www.cctamagawa.co.jp/

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP3:『店舗施設ロゴ』をテーマに/2017.12.1風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、12月1日(金)開催クラスの模様です。
SOGENのソウル展の関係で、11.9(土)開催予定分をこの日に移動して行いました。

 

 

ステップ3テーマ:『店舗施設ロゴ

【重点学習項目】:筆画の図象化・絵文字化の技法

開催日時:2017.121日(金)15:00-17:00

 
本時では、まずSOGEN制作の各種店舗施設ロゴを紹介解説、その後、花屋、居酒屋の実戦的な

ロゴ書制作実習を行う中で、店舗のイメージ・コンセプトに即したロゴ書を書くための
デザイン感覚と筆技を磨きました。

 

 

《本時の内容》

1.SOGENによる店舗施設ロゴの紹介・解説

2.各種店舗施設ロゴの紹介・解説
3.重点学習事項の解説・デモンストレーション
4,店舗ロゴ制作実習-1:花屋の店舗ロゴを書く(個別指導)

5.店舗ロゴ制作実習-2:居酒屋の店舗ロゴを書く(個別指導)

6.鑑賞批評

 

 

~デザイン書道に興味をお持ちの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。

 
1クール(6ヶ月)で全12ステップを履修。
修了生には、SOGENオフィス所属作家の道も。

 

 

-12月のデザイン書道クラス予告-

 

STEP10:年賀状・カレンダーの書/重点学習技法:絵文字の発想法と表現技法
12月9日(土)15:30-17:30 ※時節柄、テーマを入れ替えて、年賀状の書をテーマに行います。

 

STEP5:イベント・ディスプレーの書 /重点学習技法:英文字の表現技法
12月23日(土)13:00-15:00   ※時間帯が変更となっておりますのでご注意ください。

 
☆デザイン書道クラス・カリキュラムについては、こちらをご参照ください。
2017第二期・デザイン書道クラスカリキュラム

※日程・内容が変更となる場合がございますので、ご確認の上、ご参加ください。

 

 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※デザイン書道クラスは書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、
どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加可。ただいま体験参加も受付中です!

 
お申込み・お問い合わせ http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 
☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

 
FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

 
SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)