『仮名手本忠臣蔵』の仮名手本って何?〜いろは歌は誰がつくったのか〜



昨夜、なぜかふと『忠臣蔵』の「蔵」って何なんだ?と思い出したら眠れなく
なったので、調べてみたところ、大石内蔵助の「蔵」に掛けているという説と、
いろいろなものが詰まっている〝土蔵〟、つまり忠臣がいっぱいという意味の
二説あり、とのことだった。
大石内蔵助の「蔵」説のほうが自然な気がしますが、どうなんでしょうね。

そんなことが気になったのも、爆笑問題太田光が「忠臣蔵なんてのは、老い先短い
ジジイ一人の首を、47人もの武装した集団が夜中に押し入って取ってしまうんだから、
ヒドい話でね・・・」とか言ってたのをYouTubeで見かけたせいかもしれない。
武士道における忠義のあるべき姿を演じて人気の忠臣蔵だけど、
まあ、言われてみれな確かに・・・W

ところで、当時、歌舞伎浄瑠璃で演じられていたときの正式な演目は
仮名手本忠臣蔵』だったそうで。(それも「かなてほん」ではなく、
「かなでほん」と読むことも初めて知った。)



そこで、またまた疑問が。なんで「仮名手本」なの?
で、調べてみたところ、これが実に深オモシロく・・・


まず四十七士だから、いろは四十七文字にかけているのは分かるけれど、
実はそれだけではなかった。

まず、いろはうたを7文字ずつ行を変えて並べると、下段が「とかなくてしす」
(咎無くて死す)と読める。う〜〜〜む、たしかに・・・


だがしかし、いろは歌は忠臣蔵のために作られたわけではなく、平安時代には
すでにあったから、その咎なくして死んだのは、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)
ではないことになる。
では誰なのか・・・・
そして、いろは歌をつくった人物とは、一体誰なのか?


その謎を解き明かしたいと思っていたところ、とてもユニークな論考を見つけた。
「仮名手本忠臣蔵とは何を意味するのか」
https://blog.goo.ne.jp/0…/e/020d8841f7668c1636e2bf81fe29ceb0


「私の独断と偏見にお付き合いいただき、有難うございました。」と結バレて
いるけれど、あながち妄想とも思えないオモシロさ。よかったらぜひご一読を``



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

顔真卿展

はい、見て来ましたよ、顔真卿。顔面神経ではないですよ。がん・しんけい!

中国は唐代の政治家にして書家。

為政者であるとともに、王羲之の本格の書に学びながらも、書法を超えた

人間的な情感溢れる書を成して、書の革命者とも言われた書人。

書道のルネサンスを起こした人、ってかんじでしょうか。

今回はその顔真卿の直筆である「祭姪文稿(さいてつぶんこう)」が、

台北の故宮博物院より初来日とのことで、行って来ました。

平日にも関わらず、レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザや、国宝となっている

空海の風信帖を見た時以上のとんでもない混みようで、「はい、間を開けずに

お進みください!」との係員の誘導で、鑑賞時間はなんと5秒!

幅数十センチの書簡だからね。あっという間でしたよ。

にしても、なんでこんなに顔真卿が人気なのか・・・

老若男女を問わず、こんなに書道好きな人いたの?ってかんじW

顔真卿がこの様を見たら、なんと思うだろうか?

「たしかに書には自負するところがあるにしても、祭姪文稿なんて、

弔文の草稿だよ? 書き直そうか、とも思ったけど、草稿だから、

ま、いっか、と思って、間違ったとこは塗りつぶして、そのまま勢いで

書いたんだけど、まさか後世、この書を一目見たいと、

こんな行列が出来ることになるなんて、夢にも思わなんだわ。

いや、メッチャうれしいんだけど、人類、だいじょうぶなのか?

千数百年も経っても、あんまし進歩してないってこと?」

なんて思ったりしてW

で、なぜ顔真卿が、かくも人気なのか。

ほんとに王羲之を超えるほどのスゴい書家なのか。

祭姪文稿の書としての真価はどうなのか、って話ですが、

書くと長くなるので、SOGEN書芸塾ででも、折をみて・・・``

顔真卿-王羲之を超えた名筆- 奇跡の初来日。

「王羲之を超えた」とか、「奇跡の初来日」とか、キャッチが上手い!W

並ぶの嫌い! もう帰ろうかと思った・・・W

なんやわからんけど、これだけ撮影可W

石碑もデカいわけだけど、よくこんな巨大な拓本をとったもんだと。

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

怪物・空海に見る書芸の精神

年頭に、アメリカ在住の友人Junco Sato Pollackさんが、空海の番組動画を

送ってくださった。
Juncoさんは、アメリカの元大学教授にして染色家。
自らの作家活動のみならず、教授を務めるジョージア州アトランタの大学で

『Spirited calligraphy2010 In Atlanta(書芸精神2010 アトランタ)』を

企画開催されたりと、書をはじめとした日本、アジアの芸術文化の紹介にも

尽力されている方である。

番組中、空海の「飛白体」について、書家の岡本光平さんが解説しておら

れたが、若いころ書展をご一緒させていただいたことのある御仁で、

懐かしく拝見。

空海は怪物。
宇宙の真理を看破する超人。

以下は『精霊集(しょうりょうしゅう)』の中の言葉


書の極意は心を万物にそそぎ、

心にまかせて万物をかたどること

正しく美しいだけでは立派な書にはならない


心を込め 四季の景物をかたどり

字の形に万物をかたどる

字とはもともと人の心が

万物に感動して作り出されたものなのだ

とはまさに書芸の精神そのもの。
さすがは空海。宇宙と繋がる書芸術の本質を見抜いている。

年頭からすばらしい感化をいただいた。

空海 至宝和人生 空海揭秘唐代文化对日本深远影响【中文字幕】

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

2017.12月レッスンクラス風景/『彩書はグ~♪!~彩書の表現技法~』をテーマに

 

 

伝統書道からデザイン書~アート作品まで、あらゆる書表現に展開可能な書芸の心と技を
実習を通して学ぶ、SOGEN書芸塾ARC【レッスンクラス】の模様。

 

 
レッスンクラスでは、古典臨書を通して伝統的な書法・筆法を会得しつつ、

書芸の基礎から自由創作までを、書芸のバイブル『そ~げんの楽々書芸入門』をテキストとし、

レクチャー、デモンストレーション、実習を通して幅広く学んでいただいております。

 

 
~2017.12月レッスンクラス風景~

 

開催日:2017年12月16日(土)13:00-15:00

テーマ:『彩書はグ~♪!~彩書の表現技法~』

古典臨書:空海『風信帖』

 

 

空海にまつわる講話のあと、空海筆・国宝『風信帖』を臨書。

 

 

 

彩書にあそぶ♪

 

 

 
人生初の彩書作品

瞬時に立ち現れる色彩のグラデーションと出会う

 

 

 

クリスマス・ツリーのイメージだそうです。

くす玉のようにも見えますし、照照ボウスのようにも・・・

いずれにせよ、ハッピー感が伝わってきて、
部屋に飾っておいたら幸運がやってきそう♪
あ~~したハッピーにな~~ぁれ♡!

 

 

 

 
Dogと書いて犬の絵になっている。

これこそオリジナルというもの。

 

 

 
《本時の内容》

1.SOGENによる.彩書作品の実物紹介・レクチャー

2,彩書のデモンストレーション~グラデーションをいかに表すか~

3,年賀状の実物紹介・レクチャー

4.彩書による創作:お題=犬・戌・その他自由

5.作品鑑賞批評

 

 

レッスンクラスのご案内http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 

 

 
-次回のレッスンクラス開催予定-

開催日:1月20日(土)13:00-15:00

テーマ:『言霊を書き表す~言葉書き表現の発想と技法~

古典臨書:文人墨客の書

 
 

 
~書芸術を通した解放と交感の場~

SOGEN書芸塾ARChttp://www.sogen-arc.com/

 
1 (888x592) (234x156)クラスには『レッスンクラス』『アートクラス』
『デザイン書道クラス』『フリークラス』
があり、
どのクラスも書道の経験を問わず、年度途中、

いつからでもご参加いただけます。

※全クラスとも体験参加可

 

 

 
☆以下のページより、これまでのクラスの風景画像や塾生作品、動画をご覧いただけます。
開催済みクラスレポートhttp://sogen-arc.com/report/

 

SOGEN書芸塾ARCへの参加お申込み:http://www.sogen-arc.com/inquiry/index.php