魚の棚(うおんたな)🐟



一仕事終わってプチ明石観光〜「魚の棚(うおんたな)」巡り。

うおんたなは、明石駅そばの商店街で、1619年の明石城築城開始に伴う城下町の
線引きにより始まったとのこと。魚商人が大きな板を軒先にずらりと並べ、
鮮度を保つために並べた魚に水を流していた様子から、「魚の棚」と名付けられた
のだそうです。

キトキトの魚が信じられない値段で売られていて、タマげました‼️🐟
あと、友人から、明石に行ったら、ぜひ「明石焼き」を食べてきてください
と言われ、なにそれ?と思ったら、タコが入った玉子焼きで🐙
明石で「玉子焼き」と言ったら「明石焼き」のことなんだそうで。
で、これを食べずには帰れないと思い、食べてみたら、これがまた激ウマで‼️


明石、最高にオモシロかったです♪!
またぜひ、今度は車で行って、明石海峡大橋を渡って淡路島から徳島に上陸し、

四国も周ってきたいです😄




明石焼 書家 書道家
明石焼 書家 書道家



かに道楽に負けてません‼️🐙

魚の棚 明石焼 書家 書道家



新鮮な魚が、信じられない値段で・・・

魚の棚 明石焼 書家 書道家



味わいある手書き看板の設置作業現場に遭遇

魚の棚 ぎょうざ 餃子 明石焼 書家 書道家



この看板屋のお父さんが、たったいまペンキで書き終えたところだそうで、
フォルムの面白さはもとより、生き生きとして味わいある筆のタッチに感心感動。

魚の棚 ぎょうざ 餃子 明石焼 書家 書道家



「子午線のまち」明石。
これは「日本標準時の基準となる東経135度子午線上のまち」という意味なのだそうです。

明石 子午線 SEIKO

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

小嶋屋総本店(新潟県十日町市)




節黒城址までハイキングに行く途中、小嶋屋総本店さんを通過。


水車も元気に回って営業再開したようで、よかった!


「皇室献上」「へぎそば」「布乃利つなぎ」等、看板の書、けっこう書かせていただいてます。


小嶋屋 総本店 水車 そば 十日町 看板 書
小嶋屋 総本店 水車 そば 十日町 看板 書
小嶋屋 総本店 水車 そば 十日町 看板 書


小嶋屋総本店:http://www.kojimaya.co.jp





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

小千谷豪商の館 西脇邸

 

 
ノーベル文学賞にもノミネートされた、詩人で英文学者の

西脇順三郎さんゆかりの、小千谷豪商の館・西脇邸にご招待、

ご案内いただきました。

 

 
一流の大工による日本の木造建築は三代もつと言われますが、

三代どころか300年近く時を経ても、大地震にも耐え、

揺るがなかった西脇邸と、その美しい庭園は、日本文化の粋

と言えるでしょう。

 

 

 

 

このお屋敷が、このたび家主さんのご事情により、広大な土地ごと

売りに出され、コンビニやパチンコ屋が名乗りを挙げたそうですが、

元禄時代から続く郷土の文化遺産を失ってはならないとの想いから、

地元の小千谷産業さんが受け継がれ、観光スポットとして蘇らせるべく、

ただいま色々と構想を練っておられるとのことです。

 

このたびオープンに先立ちご招待いただいたのは、この西脇邸の

看板となる書を頼んでいただいたからで、かつては皇室も宿泊され、

一般人は出入りが許されなかったという由緒ある屋敷の看板となる

書を揮毫させていただくのは、光栄の至りです。

 

それにしても、どこを撮っても絵になる見事なつくり。
新潟には豪農の館が何軒かあり、それぞれに見事ですが、

西脇邸は豪商の館として江戸や京都にも通じていた関係からか、

品よく味わい深い建築デザインとなっています。

 

宮様が泊まられたという奥座敷と玉座も拝見し、実に贅沢な

時を過ごさせていただいて、感謝感激。

 

小千谷豪商の館 西脇邸は、7月中旬にオープンの予定です。
看板の書も含め、果たしてどうなりますか・・・
どうぞみなさん、おたのしみに♪!``

 
 
以下のFACEBOOKページで、西脇邸の画像を多数ご覧いただけます。

小千谷豪商の館 西脇邸
https://www.facebook.com/pg/HiranoSogen/photos/?tab=album&album_id=1684048608317190

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf
 
 




 
 

デザイン書道クラス STEP3:『店舗施設ロゴ』をテーマに/2017.12.1風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、12月1日(金)開催クラスの模様です。
SOGENのソウル展の関係で、11.9(土)開催予定分をこの日に移動して行いました。

 

 

ステップ3テーマ:『店舗施設ロゴ

【重点学習項目】:筆画の図象化・絵文字化の技法

開催日時:2017.121日(金)15:00-17:00

 
本時では、まずSOGEN制作の各種店舗施設ロゴを紹介解説、その後、花屋、居酒屋の実戦的な

ロゴ書制作実習を行う中で、店舗のイメージ・コンセプトに即したロゴ書を書くための
デザイン感覚と筆技を磨きました。

 

 

《本時の内容》

1.SOGENによる店舗施設ロゴの紹介・解説

2.各種店舗施設ロゴの紹介・解説
3.重点学習事項の解説・デモンストレーション
4,店舗ロゴ制作実習-1:花屋の店舗ロゴを書く(個別指導)

5.店舗ロゴ制作実習-2:居酒屋の店舗ロゴを書く(個別指導)

6.鑑賞批評

 

 

~デザイン書道に興味をお持ちの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。

 
1クール(6ヶ月)で全12ステップを履修。
修了生には、SOGENオフィス所属作家の道も。

 

 

-12月のデザイン書道クラス予告-

 

STEP10:年賀状・カレンダーの書/重点学習技法:絵文字の発想法と表現技法
12月9日(土)15:30-17:30 ※時節柄、テーマを入れ替えて、年賀状の書をテーマに行います。

 

STEP5:イベント・ディスプレーの書 /重点学習技法:英文字の表現技法
12月23日(土)13:00-15:00   ※時間帯が変更となっておりますのでご注意ください。

 
☆デザイン書道クラス・カリキュラムについては、こちらをご参照ください。
2017第二期・デザイン書道クラスカリキュラム

※日程・内容が変更となる場合がございますので、ご確認の上、ご参加ください。

 

 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※デザイン書道クラスは書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、
どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加可。ただいま体験参加も受付中です!

 
お申込み・お問い合わせ http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 
☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

 
FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

 
SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP15:『表札・看板の書』をテーマに/ 2016.11.13風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~
 
全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、11月13日(土)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ15ーマ:『表札・看板の書』

【重点学習項目】:行書の表現技法

開催日:2016.1113日(日)

 

STEP15では、まず先のSOGENソウル展の模様を写真や動画とともに紹介し、

韓国のデザインカリグラフィー事情について解説。

次に本時のテーマである表札の書に関する実例の紹介解説、行書の筆法に関する

デモンストレーション、実技指導を行ったのち、表札の書のプレゼンテーション作品を

つくる実戦的な制作実習を行いました。
また仕事の受注方法、受注の際の留意点、制作費等に関しても、質問に答える形で

レクチャーしました。

 

 

デザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、アドバイスを行っております。
 

◯本時の持参作品から
 
なんとティッシュペーパーに書いてきました。金子みすゞさんの詩だそうです。

ティッシュペーパーの柔らかな質感とあいまって詩情が感じられます。

書も自然体で佳し。

ただこれは他人の詩を書いていますから、書道作品であってもアートとは成りえません。

また書道作品として発表したり売買する場合は著作権に関わりますので、

そこは留意したいところ。

ty-555

 

 

反故紙を織り込んでつくったアート作品。

エコにして素晴しいアート。
和的でありながら、モダンな建築空間にも融け込むであろう魅力的な作品です。

 

ny-555

 
 

-次回のデザイン書道クラス予告-
 
11.26(土)15:30-17:30
テーマ:表札・年賀状の書
重点学習技法:隷書の表現技法

※前期のテーマの復習実習も行います。
 
2016デザイン書道クラス年度カリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_curriculum2.pdf
 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 
 
デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:『二胡教室』看板を揮毫制作

看板 書道 書家 書道家 依頼 二胡 教室

『二胡教室』の看板を揮毫制作させていただきました。

二胡ってご存知ですか?
音色はどこかで聴いたことがあるはずですが、楽器のことは初めて知りました。
中国の楽器で、二本の弦の間にボウをはさんで引き、得も言われぬ甘美な音を出します。
看板の書は、二胡の楽器と音色をイメージしました。


SOGEN OFFICIAL SITE  http://hiranosogen.jp/

SOGEN CALLIGRAPHY WORK: The Signboard Of The Erhu School / 「二胡教室」
Do you know 「二胡」? means erhu ; 2-stringed Chinese instrument played with a bow.
The tune is so sweet and fantastic.

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com