初、岡本太郎記念館🎨



10年来、行きたいと思いながら行けていなかった岡本太郎記念館へ。

ご存知の通り、岡本太郎記念館は、芸術家、岡本太郎が1996年、84歳で没するまで
43年間住んだ、南青山にある自宅兼アトリエを記念館としたもの。


岡本太郎の芸術は、徹底した人間讃歌、生命賛歌の芸術である。

このような世界的な芸術家が、忖度を重んじるような日本から生まれたことは驚きだ。

というか、岡本太郎は、もはや宇宙人。


自分が弾けて見せれば、よし、ならば自分も、と比較相対的に弾ける若者が
増えていくと思ったけれど、案外そうはならなかった、と生前、些かザンネンそうに
語っていた岡本太郎。

たしかに彼の超人的な活動に対して、案外、周りが変わらなかった、というか、
ますます人々が萎縮し、世の中が窮屈になっていったところもあるわけだが、

コロナ禍の平日にも関わらず、多くの若者たちが館を訪れている様を見ると、
岡本太郎の精神は、たしかに世代を超えて受け継がれているように思う。



人々が霊力と生命力とを取り戻し、新たな世界を創造していく源点とも言える

この時代にあって、岡本太郎の魂は、益々その輝きを増していくことになるだろう。



岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家
岡本太郎 岡本太郎記念館 現代美術 彫刻 絵画 書家 書道家




書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)






 
 

セキマリエさんの書道系現代美術作品をいただく。



ART SHODO FESTA WEB Exhibitionで購入させていただいた、セキマリエさんの
書道系現代美術作品(書芸作品)が、ただいま東京の仕事場に届きました。

タイトルは土②

濃淡相見えた筆線の織りなす粗密と奥行きが、風通しのよい涼やかな世界を表出。
以前、国宝『松林図屏風』を表した長谷川等伯の墨絵の実物の数々を観た折に、
「書家は筆線にこだわりながら、果たしてこの等伯の草木1本の描写に匹敵する
だけの線を引いているだろうか?」と自問したことがあったという話は、
拙著『汚し屋 壮弦 俺の書でイケ!」にも書いた通りですが、本作品からは、
等伯の描く草木にも劣らぬ生命力が感じられるように思います。


セキマリエ 書道アート アート書道  書道教室 東京




私は作品を作品本位で見ます。タイトルやステートメントは二の次であり、
重要なのは、言葉を超えたところで、その作品と対峙して何が感じられるか

なのです。

よく言うことですが、作品を見て全くピンと来なかったのに、タイトルや
ステートメントを読んで、「なるほど、だったらすばらしい!」というのは
ちがうだろうというのが私の考えです。

ただその一方で、タイトルやステートメントを付けるとしたら、それは作品を識別
するための単なる記号ではなく、本体の一部として作品を表し、作品への理解を
深めるとともに、時に作品を生み出す原動力にさえなり得る重要なファクター
であるとも考えています。



今回のART SHODO FESTA WEB Exhibitionで購入させていただいたのは、
先に紹介させていただいた木原光威さんと、セキマリエさんの本作の2点。
それもこの2人の作家の作品を買おうとハナから決めていたわけではなく、
全出展作家の作品を隅々までつぶさに見せていただいた上でのこと。
結果、他にも面白い作品が見られたのですが、今回購入させていただくのなら、
この2作品だろうと。

ちなみにセキマリエさんはSOGEN書芸塾ARCに長年学んできた人で、

その成長ぶりを喜ばしく見せてもらっていますが、塾生だから奨励の意味で

買ったのはなく、ひとえに作品がよかったからであることを付記しておきます。


木原さんとセキさんの作品は、7月の書芸塾で塾生諸氏に実物を見せて鑑賞してもらった後、
SOGEN記念書芸館(十日町の実家W)に持ち帰って展示させていただこうと思います。


ということで、世界最高クラスの書芸アートがSOGEN記念書芸館にじわじわと
集結し始めてますぜ‼️😊

てか、オマエもがんばれや! ٩( ‘ω’ )وwww





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

木原光威さんの言葉書き作品をゲット‼️




キタ〜〜〜〜、木原光威さんの言葉書き作品‼️
ペン字の宛名書きだけでもヤバいな。



木原光威さんは、まちがいなく日本屈指の書家
高い書の技量を持ちながら、その技をまったく感じさせないような、かくも
ほどけた書を書ける書家は、世界広しといえどもそうはいないだろう。
本作品はまさに、その言葉通りの「尊く厳かに美しい」書であると思う。

木原さんほどの書き手となれば、いかなる構成の詩文書、いかなる文字フォルムの書も、
書こうと思えば自在に書けるわけだが、その構成やデフォルメの工夫さえ超えて、
あるがままの自然に帰しているところに、本書のすばらしさがある。


このたび、そのような傑作を、あり得ないようなお手頃価格で手にさせていただけたのは、
書家で現代美術家の山本尚志さんの書道愛と企画力によるもの。
ありがとうございます、山本さん!♪( ´▽`)/

この書もSOGEN記念書芸館(十日町の実家W)に持ち帰って飾らせてもらいます。
木原さん、ありがとう‼️



書家 書道家 新潟 木原光威 詩文書
書家 書道家 新潟 木原光威 詩文書
書家 書道家 新潟 木原光威 詩文書




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

旧作に想う〜時とともに味わいを深めていくという鑑賞法〜

 
 


 
SOGEN artwork:Untitled/2010/380x1180mm

 
 
こちらは8年前の作品です。

書いた時には自分でも何だかかわからないような作品も、

時を経て眺めることで、客観的に見えてくるところがあり。

で、コレ、けっこうオモシロイなあと。

 

顔みたいに見えるとこや、建物みたいに見えるところ、

そのほかいろんなものに見えてくるところがあり、

そういった異質のものがゴチャ混ぜになって

一つの世界をつくっているところが。

具体的なモノを描き表すのではなく、心象風景を表すという

書芸の精神にも合致しているじゃんと。

 

当時どうにも遊べない自分がいて、苦しい中でもなんとか遊びたいと

あがいていたのですが、そこだけはよくがんばってたねとW、
ちょっと昔の自分を褒めてやりたい気にもなりました。
 
 

ということで、芸術作品というのは、見た瞬間に感じるばかりでなく、

時とともに味わいを深めていくという鑑賞の仕方があるのだということを、

自分の旧作を見て気づかされたところがあったので、シェアーさせてもらいました。

 
そういえば若い頃、あるアートコレクターの友人から
「芸術作品の真価に触れたいと思ったら所有することだ」
と言われたことがありましたが、それもまた、
そういうことなのだと思います。

 
 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf
 
 




 
 

ART SHODO TOKYO AUTUMN 2018 本日開幕 ‼️

 

 
書芸術をベースとした世界の現代アートへの登竜門
ART SHODO TOKYO AUTUMN 2018
本日開幕‼️🎊

三鷹市芸術文化センターにて、14日(日)まで。

 

31名の選抜作家による一大書道アートフェアー。
今回、SOGENは出展しておりませんが、SOGEN書芸塾からも、

塾生OB3名が出展いたします。
ぜひご高覧ください!😉

 

 

ART SHODO TOKYO AUTUMN2018 カタログ(PDFバージョン)

¥ 1,000
http://zealhisao.thebase.in/items/13988721

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 

 




 
 

世界を繋ぐ書芸 ON FACEBOOK

 

 
一体なにが起こったのか⁉😲
 
ここ半月ほど、FACEBOOKの個人ページに毎日、世界中から100人以上の
友達リクエストをいただき、いまも100人待ち。しかも大半が海外から・・・
アート作品、載せまくったせいだろうか?
 

平野壮弦 ON FACEBOOK
https://www.facebook.com/sogen.hirano
 
 

自分は受け身のSなもんでW、自分から友達申請をさせてもらったのは
最初の頃、しかもリアルな友達だけで、あとは受けるばかり。
で、こう見えてけっこう律儀なので、友達リクエストをもらうと、
その人のページを見せてもらい、国や内容を見て特に問題なければ
受けさせてもらっているんだけど、こう一杯になってくると、
さすがにちょっともうタイヘン・・・FACEBOOKから友達申請の
機能の使用が速すぎる、と何度もブロックがかかったほどで(汗)
しかもコメントやメッセージ、果ては電話までくれる人もいて、
うれしい悲鳴といったところです。
 
でも毎日、色んな国の様子や世界のアートの動向に触れることができて
オモシロイし、とてもいい刺激をもらってます。
こんな国、あったんかいなーとGoogleマップで調べたりと、
居ながらにして世界中を旅してるような気に・・・🚀

 
 
特に、自分が求める書芸の精神を宿したすぐれたアーティストが、
人種、国籍、思想信条の違いを超えて世界中にいることを知り、
今とてもハッピーな気分🧡
自分と近い感性を持ったアーティストは、アート市場でいえばライバル
ってことになるんだろうけど、自分にはそれがたまらなくうれしいのだ。
なんせ、自分の求める世界にまちがいは無いと信じつつも、書でも絵でもない、
なんなんだこれは?って長年理解されずにきたところがあるもんだから、
世界中にこんなにも作品を通して感じ合える人たちがいるのだと知って、
もうウキウキ・・・🌸‼🎵
 
作品も方向性も違うけど、そこはART SHODO TOKYOを立ち上げた
書家・現代美術家の山本尚志さんも、同じ想いなんじゃないかな。
だからいま、堰き止められていたダムが放出されるかのように、
そのエネルギーが溢れ出してきているわけで。
 

 
・・・ということで、いよいよ、書芸、書を源流としたアートが
世界に撃って出る時代到来の予感💥‼
人類がここにきて俄然オモシロくなってきたW
以前、世界中の人たちを10万人集めて書芸イベントをする夢を
見たことがあるけど、もしかしたら正夢か?!

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

ART SHODO TOKYO、SOGEN書芸塾ARC塾生作家による展示風景

 

 

先日、三鷹市芸術文化センターを会場に開催され、大盛況となった

ART SHODO TOKYO

SOGEN書芸塾からエントリーした6名の作家のコーナー写真を

掲載しましたので、どうぞご覧ください。

みな、相当くるしんだようですが、ものすごい刺激と良い勉強になって、

出してよかったと。

 

今秋、早くも第二回展があるとのことで、すでにエントリーの

受付が始まっているようです。

ART SHODO TOKYOは書道の経歴に関係なく、誰にもチャンスがある、

世界のアーティストへの登竜門。やるなら、いまがチャンス!!

書芸塾からのエントリー者には、SOGENが選抜合格に向けた

サポートを行ってまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 
 

 

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

ART SHODO TOKYO 大盛況、御礼!!

 
 
先日、三鷹市芸術文化センターを会場に開催された、世界初の
一大書道アートフェァー、ART SHODO TOKYO
大盛況のうちに閉幕しました🎊
 
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
また出展作家、スタッフのみなさん、大変おつかれさまでした!!

 

 

 

 

レセプションでの山本尚志氏による、書芸術の今と未来を語るトーク

 

 
 

お客さん、作家、合同で、大きな布に記念の一筆が、スゴいことに!!

 

 

 

作品は次のブログにて!``
 
 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

ART SHODO TOKYO 出展作品から

 

 
先にご案内させていただいた、今月末、三鷹市芸術文化センターで開催予定の、
書芸アート作品による一大アートフェァー・ART SHODO TOKYO
SOGENは、展示作品20点、バックヤード作品10点、計30点を出展の予定。
 

 
ネット決済によるスペシャルプライスでの販売も行われます。
ぜひ出展作家の生の作品たちに会いに来てください``

 

 
画像はSOGEN出展作品から。 なんなんでしょうね、コイツら・・・(笑)
 

 
 

 
宇宙パトロール/ Space Patrol
2018 H350xW700mm 画仙紙・墨・パステル
 
 
 

 

やあ!かわいこちゃん♪ あれまぁ!/ Hi,dear♪ Oh,dear!
2018 H148xW200 画仙紙・パステル
 
 
 

 

ぱくふ〜にゃん/ Paku-Funyan
2014 H700×W690mm 画仙紙・墨
 
 
 
 
出展アーティスト38名の全作品が掲載された、ART SHODO TOKYO カタログ
(PDFバージョン)¥ 1,000を、以下のページよりご購入いただけます。
 
http://zealhisao.thebase.in/items/10873218

 

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

自由な書芸術によるアート創造空間『フリークラス』/2018.3.24風景

 

 

自由な書芸術によるアート創造空間『フリークラス』
3月24日(土)開催クラスの模様です。

 

 

■本時の風景から

 

藁筆や木の枝によアート書制作

 

 

天空を舞うかのような、縦横無尽な筆線のうごめき・・・

女体に見えたという人もいて、人それぞれ様々な

イメージを喚起するところが筆線アートの面白いところ。

 

 

 
 
何を書くのか、何が出てくるのか、

自分と向き合う瞬間・・・

 

 

BEFOFE
 

 

AFTER

(SOGENのデモンストレーションとアドバイス後に制作)

 

 

 
 
さまざまな用具を駆使した筆線の戯れから、

無限のイメージが湧き上がる・・・

 

 

 
 

 

さて、これをもちまして、2017年度のSOGEN書芸塾は
全クラスが終了。

4月からは全クラスを統合した新たな形で、新生・SOGEN
書芸塾ARCとしてリスタートいたします。

 
内容は、これまで開いてきた、このフリークラスに

近い形となり、何をやっていただいてもよい、

ますます自由な書芸術のアトリエと化していく予定です。

 

ご興味のある方は、以下のご案内ページ(PDF)を

ご参照の上、ご参加お申込みください。

 

 

新生・SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)