書芸術による祭典『ART SHODO TOKYO』のご案内〜4.28-4.30 三鷹市芸術文化センターで開催!〜

 

 
書芸術による祭典『ART SHODO TOKYO』のご案内です。

 

会場:三鷹市芸術文化センター

会期:4月28日(土)〜4月30日(祝)

 

 
書をベースとした芸術作品を世界のアートに押し上げる

ための一大アートフェァー。おそらく世界の書芸術の

最先端をいく内容となるものと思います。

 

SOGEN書芸塾からも、SOGENはじめ6名の作家が

出展する予定です。
会期中は、ほとんどの作家が会場に詰める予定で、

SOGENも毎日、会場におりますので、ぜひみなさん、

見に来てくださいね🚀

 

 

 

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

新生・SOGEN書芸塾のスタートにあたって〜宝物を探し出し、磨いていくための場〜

 

 
SOGEN書芸塾ARCは、4月から全クラスを統合し、新たな形で

スタートいたします。
 
内容は、これまで開いてきたフリークラスに準ずるもので、

伝統書道からデザイン書道、アートまで、何をやっていただいて

もよい、ますます自由な書芸術のアトリエと化していく予定です。

 

で、これまでのような全体レクチャー的なことは基本、行わず、
もちろんお手本を見ながら稽古するといったことも、これまで通り
行いませんが、書道、芸術、デザイン等について語り合ったり、

参考となるものをご覧いただいたり、デモンストレーションや

アドバイスをさせていただくことを通して、個々に応じた
アシストを行ってまいります。

 

 

書芸のいのちは生(き)の線にあり、人マネではない、

自分自身の呼吸で、自分の線を描くことが大切。

 

しかし一方で、好きなように書いたものが芸術作品として

値打ちを持つかどうかはまた別で、なんでもありですが、

なんでもいいというわけではなく、そこに芸術としての

深浅の差が生じます。

 

芸術は未知の世界への挑戦ですから、その評価はもちろん

安易に下せるものではありませんが、古今東西の名家による

書はもとより、世界の芸術作品に触れ、また自らも

世界的書芸家として書芸作品を世に送り出しているSOGENが、

それぞれの人の中に眠るお宝を探し出し、磨いていくための

アシストをさせていただくことが、SOGEN書芸塾の本旨と

なります。
 
 

これは先日の教室でのこと。

筆線による抽象作品を制作している塾生が、こんな作品を

書いておりました。

 

 

このたどたどしい感じが独自の持ち味となっており、これはこれでよい
ところがあると。

ただ、芸術作品としてはまだ弱く、物足らなさがあることも否めません。

 

そこで、デモンストレーションをご覧いただいた上、少しアドバイスを
させていただいたところ、こんな作品が生まれました。

筆ではなく、小さな木のヘラで書いてます。

 

 

これはもう、あそびのある、実に豊かな作品であると。

書道の素人である一般の方が、こんなものを、ほんの少しの
アドバイスで速攻で生み出してくるあたりは、ご本人の
柔軟な精神と学ぶ意欲の賜物であろうと。
まさに、芸術はみんなのもの、なのであります。

 

 
指導者のクセや好みを押し付けることなく、いかにその人の

持ち味を引き出し、磨いていくための手助けをさせていただくか・・・

SOGEN書芸塾では、今後とも、そこを大切にしながら、

よりすばらしい交感の場としていけたらと願っています。
4月からの、また新たな人々と作品との出会いにワクワクです♪

 

新生・SOGEN書芸塾ARCを、どうぞよろしくお願いします。

 

 

新生・SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

ART SHODO TOKYOに出展します!!

 

 

書芸術の祭典・ART SHODO TOKYOに出展します!!

 

書家・現代美術家の山本尚志さんがプロデュースするART SHODO TOKYO、
全国から名だたる作家60名が応募、うち38名が合格し、4月末に三鷹市芸術文化センターで開催予定の
本展へ出展することが決まり、作品が展示される運びとなりました。

 

SOGEN書芸塾ARCからは、最終的にはOBも含め9名が応募し、うち6名が合格。現役塾生にいたっては、
ほぼ全員が合格という結果となりました。
今回の結果は、書家でも書道家でもない人たちの中に、書芸を通して現代美術としても通用するだけの
何がしかが培われ、芽吹いていることを裏付けるものであり、大変喜ばしく思っています。

 

本展は4.28(金)、29日(土)、30日(日)の3日間に渡り、アートフェアー形式で開催される予定です。

ぜひご高覧ください。

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC 公式サイト
http://www.sogen-arc.com/

 
SOGEN書芸塾ARC FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/arctokyo/

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/  (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/  (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/ (FACEBOOK SOGENアートファンぺージ)

 
 




 
 

アートを買うということ

 

 

このたび購入させていただいた、書家・現代美術家の山本尚志さんの軸装作品が
自宅に届いたので、部屋に飾って神前と仏前で披露♩✨
思わず、「こんにちは、ようこそ我が家へ!キミ、生きてるねー!・・・しかし、バカだなー」

と作品に挨拶😛 どんな作品かはご想像にお任せしますW ヒントは食べ物です🧀
・・・あっ、わかっちゃった?!W

 

いや、今まで人の作品、ましてや書の作品を買わせてもらったことなどほとんど無かったのですが、

最近、書に限らず、これはと思うアート作品をポツポツ買わせてもらってます。
人の作品を買ってる場合じゃない!と我ながら思うんだけどね。素晴らしい作品を身近に
置くことは、場の空気を変え、自分の精神を高めてくれるから、これもまた自己投資ですW🏵️

 

いや自己投資って言っても、自分もいつかは宇宙に帰るから、作品を一時あづからせてもらって
いると言ったほうがいいかもしれません。
それくらい、すばらしい作品は人類の資産として、数百年、数千年と受け継いでいってほしいと。
だから逆に、自分がそこまでの価値を感じるものしか買いませんW

 
 
作品を購入することは、その作家の支援にもなります🌸

もちろん支援自体が目的というわけではなく、本当にすばらしいと思うから、あるいは何だか
わからなくても強く惹かれるものがあるから購入するわけですが、それによって作家に実入りが
あることで作家は活動を続けることができ、よりすばらしい作品を生み出していく道が拓かれて
いくのです。

 
 
ということで、みなさんも、ぜひSOGENの作品を買ってください。きっと損はさせません!

・・・って、そこかい?W

 

いや、マジにこれから、SOGENのアートも含め、自分がすばらしいと感じる書芸アート作品を

プロモーションし、世の中にドンドコ出していきたいと思ってますんで、ぜひみなさん、

力を貸してください。よろしくお願いしまーす!!!

 

あ、SOGEN書芸塾の塾生諸氏もそのつもりで。期待してます。

 

 
 
SOGEN・平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

アートを通した出会いの場『フリークラス』/2017.12.9風景

 

 

自由な書のアトリエ『フリークラス』、12月9日(土)開催クラスの模様です。

 

フリークラスは実に刺激的で楽しいアート創造空間♩!

 

 
各自が真剣にアート制作に取り組む中で、場にほどよいリラックス感と緊張感とが漂い、

その場だからこそ生まれる作品との出会いがあります。

その生まれたての作品を通して互いに感じたことを率直に語り合う中で、

鑑賞眼が深まり、芸術感覚が切磋琢磨されていきます。
 

 

■本時の風景と作品から

 

命の躍動を、自在な筆線の流れで表す。

 

 

 

 
 

カタチ、線質、間の妙を、作為を超えて、いかに自然に書き表すか。

 

 

 

 

 

 
 
-次回のフリークラス予告-

12月16日(土)15:30-17:30 テーマ:自由
※23日(土)に予定していた分を、日程を変更して行います。
 
 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、筆で遊んでみたい、

という初心の方から、自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を中心に、ご自分の

ペースで書に親しんでいただける、自由な書のアトリエです。

 

大人にかぎらず、幼児から小中高生まで大歓迎!

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを最大限に磨いて

いけるよう、それぞれのレベルやニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいてもけっこうです。またご要望に応じて、

自宅で書かれた作品への批評や実技指導も行います。

 

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」「インテリアアート書道」
「現代書道」
「古典書道」「実用書道」といった書分野が挙げられます。
また題材としては、漢字、かな、言葉書き、絵文字、英文字、彩書等が挙げられ、
毎回、ご自身で自由に題材を設定して取り組んでいただきます。

 

書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に大筆で自由に書いて
みたい、英文字や外国語の書がうまく書けるようになりたい、といった
コアーなご要望にもお応えします。

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中してレベルアップを図っていく

ことも出来ますし、取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、

幅広く学んでいただくことも可能。

それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の

アシストをいたします。

 

また、レッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスといった、

他クラスの研鑽・補習の場ともなっていることから、他のクラスと

セットで受講いただくと、さらなる進展が期待できます。

 
 

 
2017年度・フリークラスのご案内
http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

ユンデザイングループ、日韓カリグラファー4名による招待展 Logos偶然の秩序のご案内

 

 

周りには、書は楽しいからやろうよ、なんて言ってるけど、本気で芸術作品を作ろうと思ったら、

とても楽しいなんてもんじゃない、生みの苦しみの連続なのだ。

 
しかも今年は色々あって作品づくりを怠けていたので、書道の神様にそっぽを向かれ・・・

が、1週間ぶっ続けで作品を書いてなんとか機嫌を直してもらい、来月ソウルで開かれる4人展に間に合わせた。
韓国トップの書芸家2人に加え、現代美術としての書芸術の世界を牽引する山本尚志さんと作品が初めて

対峙するわけで、ハンパなものは出せないのだが、いまはこれが限界。つまり、ベストは尽くした。

 
11月10日(金)より11月14日(火)まで、ソウル市内のユンデザイングループギャラリーにて開催。
会期中、色々なイベントも開かれるようです。
SOGENは会期中、ソウル滞在の予定ですので、よかったらぜひ遊びに来てください。

 
 

SOGEN Untitled-2017-005 /H650xW970
 

 

ユンデザイングループ、韓カリグラファー4名による招待展
Logos(λόγος) 偶然の秩序

 
招待作家 : 李尙炫 吳旻俊 平野壮弦 山本尙志

展示場所 : ユンデザイングループ ギャラリー 뚱(トゥン)
서울시 마포구 독막로 9길 13、윤디자인빌딩B2
 
展示期間 : 2017年11月10日(金)~11月14日(火)
オ-プニンク : 2017年11月11(土) 午後5時(予定)
セミナー : 2017年11月11(土) 午後2時~4時(予定)
作家の作品世界の発表(約20分)及び質疑応答
 
展示企画 : バンスチョン(アートディレクター)、チョンスリム(コンテンツディレクター)
 
主催/主管 : デザイン心画
서울시 마포구 월드컵북로 5길 29, 2층 02-3141-8894
 
後援 : (社)韓国カリグラフィーデザイン協会、カリグラフィーデザイングループ オウリム、

タイポグラフィーソウル、筆文字21、デザインジャングル、アートコリア放送、

李尙炫カリクラフィー研究所、 吳旻俊筆文字研究所

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール /SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

書家・現代美術家・山本尚志さん特別講義実習 IN SOGEN書芸塾

 

 

10月のSOGEN書芸塾は、現代アートとしての世界の書芸術の最先端をいく、

書家・現代美術家山本尚志さんにご登場いただきました。
レッスンクラスでは、蘇軾の臨書を通して臨書の極意を伝えていただき、
アートクラスでは、現代美術としての書の今と未来について熱く語っていただき、
またとない貴重な機会となりました。

 

山本さんはSNSでも貴重な情報を日々情熱的に発信しておられますが、

ここでしか聞けないエピソードなども色々と披露してくださり、

やはり生に勝るものはないと。

 

以下に模様を紹介しておりますので、どうぞご覧ください。

 

 

○レッスンクラスの模様

 

面白くて、つい引き込まれる、山本さんの講義トーク

 

 

山本さんによる蘇軾の臨書

臨書のあるべき姿、本物と見紛うばかりの精緻な臨書のスゴみを目の当たりに。

 

 

 

臨書は集中するほどオモシロクナっていく・・・

 

 

 

●アートクラスの模様

 

 
目の前で、最新作「コントローラー」を2点、書いてくださいました。
それにしても、山本さんの眼光の鋭いことといったら・・・!

 

 

山本さんより特製ボンド墨のプレゼントまでいただき、その墨を使ってアート制作。

ライバルはバスキア♪!

 

 

山本さん、貴重なお話と講義実習をありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします。

 

 

-次回のアートクラス開催予定-

 

開催日:11月18日(土)15:15-17:15

テーマ:アーティスト・佐々木久枝さんスペシャルワーク

『書と花による融合世界』

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

本書芸塾は、書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入塾・体験参加のお申し込みhttp://www.sogen-arc.com/entry/index.html

 




 
 

2017.8月アートクラス風景:『汚しアート~書はエロスなり~書芸の真髄に迫る』/書芸家 SOGENスペシャルワーク

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】
以下、8月開催クラスの模様です。

 
 
~8月のアートクラス風景~

 

開催日時:2017年8月19日(土)15:15-17:15

テーマ:書芸家 SOGENスペシャルワーク『汚しアート~書芸の真髄に迫る~』

 

8月のアートクラスは久々にSOGENが登場。
『汚しアート~書はエロスなり~書芸の真髄に迫る』と題したスペシャルワークを行いました。
これまでSOGENは国内外の中高大学、各種セミナー等で講義講演を行ってまいりましたが、
本時では『汚し屋 壮弦』の本領を発揮、これまで明かさなかった書芸の真髄についてより深く触れる
とともに、アートワークを通してSOGENのモットー「書はエロスなり」の真意を感得いただきました。

 

 
-本時の風景から-
 
○生命体と筆線による融合世界の表出
 
「エロスこそ生命の根源であり、命あるものは常に変化し続け、その自然な変化の瞬間こそが
もっともエロティックである。命ある筆線もまたしかり。ゆえん、書はエロスなり。」

 
この書芸家としてのSOGENの挟持、書芸の真髄を体感いただくべく、大布をかぶり、人間も自分も
超えた一つの生命体となったところを、命ある筆線をもって汚すというアートワークを行いました。
また、光と影による陰陽の変化も合わせて感得。
本当は自然の中で行うことで、生命体としての人と自然とを、命ある筆線で繋ぐというワークを
行いたいところでしたが、今回は室内での開催としました。

 
エロいとは、自然であり、生きているということ。
エロくない書は書ではない。
書は全体もエロく、どの部分をとってもエロくあるべし。
-SOGEN-

 
「これまでさまざまなアートワークを体験してきましたが、今回はまた今までにない深い世界に
触れることができてよかったです」とは参加した塾生の言。
このワークの真意は体感いただかないと伝わらないところもあると思いますが、
以下に会場風景を紹介させていただきますので、どうぞご照覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐれた書芸作品を生み出していくためには、書にかぎらず、さまざまな表現世界に
触れることが大切・・・アートクラスはそういった意味で、稀有なアート体験の
場となっています。

 

~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 

-次回のアートクラス開催予定-
開催日:9月16日(土)15:15-17:15

テーマ:エナジー・コーディネーター・村上洋司さんスペシャルワーク

『耳をすます、草花の声、わたしの声』

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

書芸塾は、書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入塾・体験参加のお申し込みhttp://www.sogen-arc.com/entry/index.html

 

 




 
 

古典書道から絵文字、抽象アートまで~自由な書のアトリエ・フリークラス~/2017.7.22風景

 
 

自由な書のアトリエ『フリークラス』、7月22日(土)開催クラスの模様です。
フリークラスは、文字書から絵文字、抽象アートまで、ご自身の取組みたいテーマ、題材に
自由に取り組んでいただく、フリーアート空間です。

 
余談ですが、本時は塾生が友人の畑仕事を手伝ってもらってきたという、採れたての空芯菜を
たくさん持ってきてくれて、みんなで山分けしていただきました。思わぬお土産に、みんな大喜び♪!
フリークラスは自由気ままなアート空間ということもあってか、ときに思わぬラッキーなことも♪“
 
 
~本時の風景から~

 

毛筆にかぎらず、鳥の羽や樹木など、さまざまな用具を自由に用いて書き表します。
 

 
 
臨書のための臨書ではなく、書の本質を学び、己の作品を深め高めていくための臨書を心がけて。
 

 

 

【抽象表現+文字表現】を超え、抽象表現と文字表現の融合による新たな書世界を求めて。
 


 
-次回のフリークラス予告-
8月5日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

8月26日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、筆で遊んでみたい、

という初心の方から、自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を中心に、ご自分の

ペースで書に親しんでいただける、自由な書のアトリエです。

 

 

 

 

大人にかぎらず、幼児から小中高生まで大歓迎!

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを最大限に磨いて

いけるよう、それぞれのレベルやニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいてもけっこうです。またご要望に応じて、

自宅で書かれた作品への批評や実技指導も行います。

 

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」「インテリアアート書道」「現代書道」

「古典書道」「実用書道」といった書分野が挙げられます。 また題材としては、漢字、かな、

言葉書き、絵文字、英文字、彩書等が挙げられ、毎回、ご自身で自由に題材を設定して

取り組んでいただきます。

 

書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に大筆で自由に書いてみたい、

英文字や外国語の書がうまく書けるようになりたい、といったコアーな

ご要望にもお応えします。

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中してレベルアップを図っていく

ことも出来ますし、取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、

幅広く学んでいただくことも可能。

それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の

アシストをいたします。

 

また、レッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスといった、

他クラスの研鑽・補習の場ともなっていることから、他のクラスと

セットで受講いただくと、さらなる進展が期待できます。

 

 

2017年度・フリークラスのご案内
http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141
 
SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

☆2017年度・フリークラスのご案内/SOGEN書芸塾ARC

 

 

フリークラス /2017年度・SOGEN書芸塾ARC

~自由な書のアトリエ・芸術創造の場~

 

2017年度のフリークラスが4月8日(土)よりスタートします。

 

フリークラスは、とりあえず書を体験してみたい、字がうまくなりたい、筆で遊んでみたい、
といった初心の方から、自身が最も興味ある書分野を深めていきたいという書道経験者の方に
至るまで、自由創作を中心に、ご自身のペースで書に親しんでいただける、自由な書のアトリエです。

 

幼児から小中高生まで、お子様も大歓迎!
自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを最大限に磨いていけるよう、本書芸塾・
主幹の平野壮弦が、それぞれのレベルやニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む
個別指導を通して随時サポートしてまいります。
また、その場で生み出されたそれぞれの作品をみんなで鑑賞し、 感じたことを話し合うと
いったことも行っています。
時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいてもけっこうです。またご要望に応じて、
自宅で書かれた作品への批評や実技指導も行います。

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」「インテリアアート書道」「現代書道」
「古典書道」「実用書道」
といった書分野が挙げられます。 また題材としては、漢字、かな、
言葉書き、絵文字、英文字、彩書等が挙げられ、毎回、ご自身で自由に題材を設定して
取り組んでいただいています。
書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に大筆で自由に書いてみたい、英文字や外国語の
書がうまく書けるようになりたい、といったご要望にも個別にお応えしています。

 

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中してレベルアップを図っていくことも出来ますし、
取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、幅広く学んでいただくことも可能。
それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の場となっています。
また、レッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスといった、他クラスの補習の場と
もなっていることから、他のクラスとセットで受講いただくことで、さらなる進展が望めます。

 

 

 
■フリークラス開催日時:毎月第2・第4土曜日 18:00-20:00
(※8月のみ、第2土曜日を第1土曜日に変更)

 

※月1回参加の月1コースと、月2回参加の月2コースから選んでご参加いただきます。
※月1コースを選択された方は、毎月1回、ご都合のよい日にご参加いただきます。

 

《2017年度・前期》
4月8日  (第2土曜日) 18:00-20:00
4月22日 (第4土曜日) 18:00-20:00
5月13日 (第2土曜日) 18:00-20:00
5月27日 (第4土曜日) 18:00-20:00
6月10日 (第2土曜日) 18:00-20:00
6月24日 (第4土曜日) 18:00-20:00
7月8日 (第2土曜日)   18:00-20:00
7月22日 (第4土曜日) 18:00-20:00
8月5日 (第1土曜日)  18:00-20:00
8月26日 (第4土曜日) 18:00-20:00
9月9日 (第2土曜日)   18:00-20:00
9月23日 (第4土曜日) 18:00-20:00

 

《2017年度・後期》
10月14日 (第2土曜日) 18:00-20:00
10月28日(第4土曜日) 18:00-20:00
11月11日(第2土曜日) 18:00-20:00
11月25日(第4土曜日) 18:00-20:00
12月9日(第2土曜日)   18:00-20:00
12月23日(第4土曜日) 18:00-20:00
1月13日 (第2土曜日) 18:00-20:00
1月27日 (第4土曜日) 18:00-20:00
2月10日 (第2土曜日)  18:00-20:00
2月24日 (第4土曜日)  18:00-20:00
3月10日 (第2土曜日)  18:00-20:00
3月24日 (第4土曜日)  18:00-20:00

 

※体験参加可
※会期の途中、いつからでもご参加いただけます。

 

■会場:加瀬の貸会議室・新宿中井駅前ホール
東京都新宿区上落合2-11-11 加瀬ビル155 10階
(都営大江戸線中井駅より徒歩1分、東西線落合駅より徒歩5分、JR総武線東中野駅より徒歩10 分)
会場へのアクセス⇒http://sogen-arc.com/access/index.html

 

■講師:SOGEN /平野壮弦
10代で書道師範、20代で『書壇院展』(東京都美術館)最高賞を受賞、毎日書道展はじめ
各種書道展に入選入賞。FIFAの依頼により、2002日韓ワールドカップ公式ポスターならびに
公式エンブレム毛筆バージョンを制作。
その筆技と感性を高く評価され、大手クライアントをはじめとした各種企業のロゴ書を多数揮毫。
CNNテレビ、ブラジルテレビGLOVE、韓国国営放送KBS等に、アジアを代表する書芸家として出演。
『2005ソウル書芸ビエンナーレ』『2006台北国際現代書芸展』『書芸精神2010アトランタ』等に
招待参加。 ニューヨーク個展開催。『SOGENソウルドローイングズINソウル2016』開催。
書芸の魅力を世界に伝え、人々の想いを筆線を通して繋ぐべく、講演、ワークショップ、
書道パフォーマンス等、幅広い活動を展開。SOGEN書芸塾ARC主宰。
SOGENプロフィール詳細⇒http://sogen-arc.com/profile/index.html

 

■用具

筆(大小)・刷毛(大小)・画仙紙・文鎮・下敷き・墨・硯または墨を入れる容器・絵皿・ 筆洗・
新聞紙・顔彩・その他自由
※体験参加の方は、手ぶらでもご参加いただけます。
 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
 
■2017 ARC全クラス開催日程・会費一覧
 
2017 ARC全クラス開催日程・会費一覧・最新!(PDF)
(※クリックすると別ページに飛びますので、再クリックの上、PDFでご覧ください。)

 
 

■会員登録について
 
SOGEN書芸塾ARCは、レギュラー会員、フリー会員、ノマド会員で構成され、参加を希望
される方は、いずれかで会員登録いただきます。
 
※会員登録につきましては、以下より、ARC全クラス・会員登録概要(PDF)をご参照ください。
ARC全クラス・会員登録概要(PDF)
(※クリックすると別ページに飛びますので、再クリックの上、PDFでご覧ください。)
 
 
《会員登録に関する詳細》
 
●レギュラー会員

継続参加を希望されるクラスの所定の会費を前納いただいた方。
レギュラー会員の方は、会費が割引きになります。
一つのクラスに絞って継続的に参加したい方向きです。
 
-レギュラー会員特典-
 
◎アートクラス、フリークラス、デザイン書道クラスのレギュラー会員の作品中から、
特にすぐれた書芸作品を選りすぐり、販売・レンタル等のプロモーションしてまいります。
 
◎デザイン書道クラス(6ヶ月1クール)を修了し、引き続きいずれかのクラスの
レギュラー会員またはノマド会員として継続参加される方には、SOGENオフィス所属・
デザイン書作家としてご登録いただき、デザイン書制作の仕事をしていただく道が
開かれています。
 
・各クラスとも、レギュラー会員の会費は6ヶ月分を前納いただきますが、
各回毎に参加のフリー会員会費より、1回毎の参加費が割安となります。
 
・他クラスへのフリー参加費が割引となります。
 
・レッスンクラスまたはアートクラスのレギュラー会員の方は、事情により欠席された回の分を、
同年度内に開催されるフリークラスに振替えてご参加いただけます。
 
・フリークラスのレギュラー会員の方は、事情により欠席された月の分を、同年度内に開催される
レッスンクラス、アートクラス、フリークラスのいずれかに振替えてご参加いただけます。
 
・デザイン書道クラスにレギュラー会員登録された方は、事情により欠席された回の分を、
同年度内に開催されるレッスンクラス、アートクラス、フリークラスのいずれかに振り替えて
ご参加いただけます。
 
※ご注意!
「レギュラー会員」は、一つのクラスに通年で通っていただくことが原則であり、振替えは
事情により欠席した場合のみとなります。レッスンクラス、アートクラス、フリークラスの
レギュラー会員としてご登録を検討されている方で、振替が多くなることが予想される方は、
レギュラー会員ではなく、以下に記載の「ノマド会員」としてご登録ください。

 

 
●ノマド会員
デザイン書道クラスをのぞく、レッスンクラス、アートクラス、フリークラスから、
毎月1クラスを自由に選択し、ご参加いただけます。参加クラスを一つに絞らず、
色々なクラスに参加したいという方向きです。
なお、ノマド会員の方で、どのクラスにも1回も参加できない月があった場合は、
その分を同年度内のレッスンクラス、アートクラス、フリークラスのいずれかに
振替えてご参加いただけます。
 
-ノマド会員特典-
 
◎ノマド会員の作品中から、特にすぐれた書芸作品を選りすぐり、販売・レンタル等の
 プロモーションを行ってまいります。
 
・ノマド会員の会費は6ヶ月分を前納いただきますが、各回毎に参加のフリー会員会費より、
 1回毎の参加費が割安となります。
 
・全クラスへのフリー参加費が割引となります。
 

 
●フリー会員
参加費を参加回ごとに支払われる方。どのクラスにも、各回ごとに、その都度お申込みいただき、
自由にご参加いただけます。定期参加がむずかしい方向きです。
注)その都度自由にご参加いただける分、会費はレギュラー会員、ノマド会員より割高となります。
また、フリー会員の方の作品販売プロモーションは行いません。
 
 
★SOGEN書芸塾ARC・会員特典
 

・会員作品の販売プロモーションを行ったり、書制作を依頼する場合があります。
 (※会員登録状況、参加形態による。)
・ARC主催による展覧会・イベント・合宿等に、 ご希望に応じてご参加いただけます。
・SOGEN より適宜、講評、アドバイス等を、ご要望に応じて受けることができます。
・会員が個展やイベントを開催するにあたり、応援やサポートを受けることができます。
・書芸展への出品料や合宿ツアーへの参加費が、会員優待料金となります。

 
 
■入会金ならびに会費について
 
SOGEN書芸塾ARC入会金:10,000円 (※学生半額、高校生以下無料)
新規に入塾される方は、入会金をお支払いいただきます。
入会金は永続的に有効です。
ただし、年度内に1度も参加されなかった方については自動退会となり、再入会される際には
新たに入会金がかかります。

 

★フリークラス会費

 

レギュラー会員会費:半期分(=6ヵ月6回分)前納:30,000円
フリー参加費:1回につき6,000円

体験参加費:5,000円

 

※テーマに応じて、別途で若干の材料費を徴収させていただく場合があります。

 

※会費は3月と9月に半期分を前納いただきます。年度途中でご入会いただき、レギュラー会員
として継続参加を希望される場合は、半期分会費のうち、参加月分の会費を前納いただきます。

 

※前納いただいた入会金・会費につきましては、事情のいかんを問わず、ご返金はいたしかね
ますので、あらかじめご了承ください。

 

 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
■各種割引サービス
 
額割
中学生、高校生、大学生、専門学校生は、入会金半額のうえ、レギュラー会員会費、
ノマド会員会費、フリー参加費、体験参加費とも、20%割引となります。
 
こども割

小学生以下の子どもさんは、入会金無料のうえ、レギュラー会員会費、ノマド会員会費、
フリー参加費、体験参加費とも、半額となります。
 
家族割
ご家族でレギュラー会員としてご登録いただくと、入会金半額のうえ、レギュラー会員会費が
お一人に付き、5%割引となります。(※ご家族が中学生以下の場合は親子割が優先されます。)
 

親子割
親子(※中学生以下)でご参加いただきますと、子ども分は入会金無料のうえ、
子ども分のレギュラー会員会費、ノマド会員会費、フリー参加費、体験参加費とも半額となります。
 
 
■セット受講の薦め

2つ以上のクラスをセットで受講いただくことで、書芸の真髄をより深く学んでいただくことが
可能となることから、セット受講をおすすめしております。 セットでお申し込みいただくと
参加費が割引となるため、料金的にもお得です。
例えば、「レッスンクラスで書芸の基礎基本を学び、アートクラスでの自由創作を通して芸術を
体感する」といった流れで、両クラスに続けて参加されている方が多数おられます。

 

 

■フリークラスの内容・活動風景
 

-フリークラスの最新情報(※次回の開催クラスのご案内・これまでのクラスの模様)-
フリークラスの最新情報を以下のブログページに掲載しておりますので、どうぞご参照ください。
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141
 
-全クラスの活動情報-
※全クラスの活動情報を以下のブログページでご覧いただけます。
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138
 
 

■入塾・体験参加のお申し込み
現在、本書芸塾にはさまざまな職種の人たちが集い、研鑽と交流を重ねております。
いずれのクラスも、初心の方から経験者の方まで、どなたもお気軽にご参加いただけます。
本書芸塾への入塾、体験参加のお申し込み、お問い合せ等につきましては、
以下のフォームよりお受けしております。みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。
 

入塾・体験参加お申込みフォームhttp://www.sogen-arc.com/inquiry/index.php