SOGEN一文字書アート 55選〜其の二〜

SOGEN一文字書アート・第二弾。

漢字の持つ構造性(筆画の重力関係)を礎とし、文字魂(文字の持つイメージ)

と共振しつつ、天地の間にあそぶ。

MORE▶️ https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

SOGEN文字書アート

このところ文字書作品の制作に没頭し、その数500点余り。
すべてご覧いただきたいところですが、溺れられても困るので(笑)、

こちらで一部ご紹介させていただきます。
ちなみに「令和」はありませんW おそらく領収書に書き入れるが最初になるかと(笑)

SOGENの文字書アートは、漢字文化を礎とした地球の引力圏内でのあそび

とも言えるものです。

筆書文字は建築にも似て、地球の引力の影響を受けつつ、たとえどんなに歪ん

でも、倒れそうで倒れないピサの斜塔の如き構造性を有することが肝要です。
また点画の間に働く重力関係も重要となります。

それらに意を注ぎつつ、従来の書道文字が有する重力関係を超えたところで、

文字書としての均衡の美を創出していくところに、SOGENの文字書アートの

真髄があります。

と同時に、漢字が本来有している象形性を自身の感性を通して増幅させていく

中で、森羅万象の有り様を、人間としての喜怒哀楽の感情をも綯い交ぜにしつつ

筆線にのせて表していくところに、一般的なデザイン書道を超えた

SOGEN書芸アートの真価があると言えるでしょう。

対して抽象アートは、自分にとって無重力の宇宙空間でのあそびのようなもの。
いま暫くは地球でのあそびを堪能しつつ、宇宙に飛び立つ頃合いを見計らって

イキたいと思っています。




以下のFACEBOOK、SOGENアートファンページにSOGENの近作を多数掲載

しております。ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト 
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf(スクール)




 
 

2017.6月アートクラス風景:『自分の漢字を考え直す』/書家・写真家・富永泰弘さんスペシャルワーク

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】の模様。
以下、6月の教室風景です。

 

 

~6月のアートクラス風景~

 

開催日時:2017年6月17日(土)15:15-17:15

テーマ:書家・写真家・富永泰弘さんスペシャルワーク

    『自分の漢字を考え直す』

 

6月のアートクラスでは、書家・写真家の富永泰弘さんをお招きし、

『自分の漢字を考え直す』と題したスペシャルワークを行っていただきました。

ふだん当たり前と思っている自分の名前の漢字をあらためて考え直し、

オリジナル漢字で表すことを通して、自分の名前を愛情を持って書き表せるように

なろうという、かなりハードルの高いワークでしたが、

みなさん、さくさく書かれていたのには感心しました。

 

富永さんが書かれた「両成敗」の書をはじめ、イベントや商品ロゴ等のオリジナルを、

なんと生で見せていただいたことも、大変よい勉強になりました。

 

 

解説される富永さん

 

 

聴き入る人々・・・

 

 

筆線によるデザイン広告表現もあり!

 

 
 
「いいわけねーだろ!」あ、いや、これ、広告ですからW

 

 
 
書籍の帯広告の書。いやあ、おみごと!

 

 
 
なんと、ご自身がロゴ書を揮毫されたジューズを、

富永先生自ら振る舞ってくださいました!

 

 
 
またまたなんと、TOKYO SKAPARADASE ORCHESTRAのオリジナルタオルを、

参加者にプレゼントいただきました!!

 

 

 

以下は自分の名前のオリジナル漢字作品より。

名前入りですので、ちょびっとだけご紹介しますね。

 

 

 

 

 

富永さん、またとない貴重なアートワークをありがとうございました!

これからも富永さんの書に街中で出会うのを楽しみにしています♪

 

 

 

すぐれた書芸作品を生み出していくためには、書にかぎらず、さまざまな表現世界に
触れることが大切であり、アートクラスはそういった意味で、稀有なアート体験の

場となっています。

 

 

~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 

-次回のアートクラス開催予定-
開催日:7月15日(土)15:15-17:15

テーマ:篆刻家・高橋竜哉さんスペシャルワーク

『新たな書と篆刻の可能性を探る』

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

書芸塾は、書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入塾・体験参加のお申し込みhttp://www.sogen-arc.com/entry/index.html

 

 




 
 

2016年度レッスンクラス始動! 4月テーマ:『漢字表現の基本と展開』

 

 

あらゆる書表現に展開可能な書芸の心と技を、実習を通して学ぶ、

SOGEN書芸塾ARC【レッスンクラス】、2016年度がスタートしました。

 
2016年度は漢字・仮名・英文字・デザイン書・抽象アートといったさまざまな書表現による
制作実習とともに、書道の古典学習を通して書の本質を極めていく中で、作品のクオリティー
をより高めてまいります。

 

 

4月レッスンクラスでは、『漢字の基本と展開』をテーマに、古典臨書から創作への

プロセスを、レクチャー、デモンストレーション、制作実習を通して学びました。
 
-書はみんなにおもしろい♪!-
 
初参加の方から「とても楽しかったです!」と感激していただきましたが、まさにレッスンクラスは
楽しみながら書芸の真髄を学んでいただける稀有な稽古場。今年も一層パワーアップしてまいります♪!

 

 

新年度のレッスンクラス、いざスタート♪!

 

書道,書道教室,古典臨書,デザイン書道

 

 

造像記の臨書に挑む!

 

書道,書道教室,古典臨書,英文字書道

 

 

初参加の初心の方が始めて書いてコレ!!!

 

書道,書道教室,古典臨書,仮名

 

 

「桜」をテーマとした自由創作から

 

書道,書道教室,古典臨書,新宿

書道,書道教室,古典臨書,アート

書道,書道教室,古典臨書,現代アート

 

 

《本時の内容》

 

1.2016年度レッスンクラスの概要説明

 

2.参加者自己紹介・抱負

 

3.書芸テキストについて

 
4.書芸テキスト・レッスン11「古典に学ぶ」解説

 

5.龍門造像記、九成宮醴泉銘の拓本解説(画像紹介)

 

6.龍門石窟の解説(画像紹介)

 

7.臨書の3形態について解説(画像紹介&レッスン資料配布)

 

8.始平公造像記、九成宮醴泉銘による臨書デモンストレーション

 

9.始平公造像記の「窟」の文字を、九成宮醴泉銘の「壊」の文字を臨書

 

10.自由創作&鑑賞会

   お題:桜

 

 

レッスンクラスのご案内 新年度最新版
http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 
 
☆ SOGEN書芸塾ARC は、初心の方からプロの方まで、どなたでも楽しく幅広く
学んでいただける書芸アートの総合スクールです。
学割、家族割・親子割・セット受講割等の新サービスもご用意しております。

 

年度途中、いつからでもご参加いただけます。体験参加も受付中!

どうぞお気軽にお申込み、ご参加ください。
 

 

SOGEN 書芸塾 ARC

http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

筆線のこころ

 

 
 
文字を書いた。
 
さながら丸太ん棒を黙々と組み上げてログハウスを造るかのように。
 
 
一本一本の丸太が丈夫でなくては、出来上がった建物も弱くなるのは文字も同じ。
 
そして求められるのは、ピサの斜塔のように、どんなにゆがんで見えたとしても倒れぬ構造性。

 
 
時に丸太のように野放図に、時に柳のようにしなやかに・・・
 
筆線のこころは宇宙自然の中にあり、人を通してあらわになる。

 
 
「壊」
 
筆線,こころ,書,書道,文字,漢字
 
「誓」
 
筆線,こころ,書,書道,文字,漢字
 

 

 

書道家/書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト
 
http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)