『汚し屋 壮弦 俺の書でイケ!』絶好調! (書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 2006.6.20 投稿 055)

 
 
著書 2006.1.15

 
 
拙著『汚し屋 壮弦 俺の書でイケ!』おかげさまで売れてます。

 
アマゾンによれば、天来書院から出版された200册近い
書籍の中で、わずか半年で売り上げベスト10に入っている模様。
ありがたいことです。

 

友人たちが、身近な人に紹介してくれたり、電車の中で本を読んで

アピールしてくれたり、海外まで取り寄せてくれたりと、
ほんと、みなさんのおかげです!

 

この本は、書をやっている方はもちろんのこと、書の専門外の

クリエーターの方々、一般の方々、そして中でも特に
若い世代の方たちに、ぜひ読んでいただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

 
 

☆紀伊国屋BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%89%98%82%B5%89%AE
 
☆アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887151810/qid=1150077944/sr=1-9/ref=sr_1_8_9/250-3734381-3590639

 
 

以下、新聞でご紹介いただいた書籍の記事です。

 
2006.6.20 書籍紹介 新美術新聞記事

     『新美術新聞』記事(06.2.21発行)

 
2006.6.20 書籍紹介 十日町新聞記事

     『十日町新聞』記事(06.1.30発行)

 

 

 

 

書道家/書家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 

 




 
 

書による緞帳・公開/ 十日町市新ホール落成式 (書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 2006.4.5 投稿 043)

 
 

緞帳1111

   『五福祥応』/千年の森ホール(十日町市新ホール)緞帳

 

4月5日(水)

 

地元・新潟県十日町市で開催された新ホールの落成記念式典にご招待いただき、参列。

揮毫させていただいた緞帳のお披露目も無事終了。 おかげさまで好評でした。

緞帳の題名は『五福祥応』  5市町村が合併し、新生・十日町市となったことから、

5つの旧市町村が力を合わせて福を招き、実り多き街となっていって

いただきたいとの祈りを込めて書かせていただいたもの。

書の抽象アート作品による緞帳は、おそらく日本初。

書芸アートをこのような形にしていただき、故郷のみなさんに心から感謝です。

 

緞帳の原書はホールのホワイエに 永久展示されることになりました。

額装は、大津の額装アーティスト・三田さんによるオリジナルで、
空間にも見事にハマってました。

素晴らしい額装をほどこしていただいた三田さんに感謝です。

 

緞帳原画 2006.4.10

緞帳原書・額装作品(額装:三田一之氏)

 

合わせて、新ホール・ホワイエでの落成記念個展もオープン。

会期は4月6日~5月7日まで。

4月29日には同会場で一筆書きます・・・の 楽書きライブと、

拙著のサイン会も行う予定ですので、ぜひお運びください。

 

 

(余談)

夜は十日町市長さんはじめ、建築に関わった方々との懇親会で盛り上がりました。

公共温泉施設「千年の湯」、公共プール「ひだまりプール」 物産館「じろばた」、

そして今回の「千年の森ホール」で 町の賑わい空間事業がついに完成しました。

そのほとんどの施設ロゴを書かせていただいており、感謝の気持ちで一杯です。

もう故郷で悪いことはできそうにありません・笑

 

 

書道家/書家SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

『汚し屋 壮弦 俺の書でイケ!』 (書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 2006.2.12 投稿 035)

 
 
著書 2006.1.15

 
 

1月に出版した拙著、『汚し屋 壮弦 俺の書でイケ!』おかげさまで
売れ行き好調とのことで、ありがとうございます。

 
 
読者の皆さんから、さまざまな声を寄せていただいております。

 
「未来に続く本ですね。壮弦さんの活躍を心待ちにしています。

仙台のほうにも来てください。来る予定はないのですか?
ぜひ作品にお会いしたいです。ソウル・ドローイングに光あれ。」

 
「何度も読み、もう還暦に近い私に勇気と希望をもらいました。
私にも書芸術、志す道が出来た。自分の可能性を信じて行こうと。

先生が書いているように書芸術の道なき道に進もうと思います。
おばさんにも出来るぞ~を見せたいです。」

 
見ず知らずの方々が本を読んで、こんな風に感じてくださっていることを嬉しく思います。

 
 

人間が社会生活をうまく営んでいくためには、ルールや規範といったものが必要でしょう。

また上下関係や差別、偏見があるのも世の常です。
ですが、権威権力で人の心の自由を抑圧したり、人種や地位、貧富や家柄などにより
差別することは、人類が克服していくべき最も大きな課題の一つであると思います。

ましてや芸術は、魂の自由を求めるものであって、抑圧や差別の手段であっていい
はずがありません。
 
本著は人々へのメッセージであるとともに、自分自身への メッセージでもあります。
書に関係のある方にもない方にも広くお読みいただき、
ぜひ書芸術の面白さ、豊かさに触れてみていただけたなら幸いです。

 
 

☆『汚し屋・壮弦 俺の書でイケ!』(天来書院発行/定価1700円+税)
 
全国書店にて好評発売中! 異分野の方々、一般の方々にお読みいただいても、楽しんでいた
だける内容となっております。 ぜひ書店にてお買い求めの上、ご笑読ください。

 

オーダーは以下のamazonのサイトで承っております。

amazon:

http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9A%E3%81%97%E5%B1%8B%E3%83%BB%E5%A3%AE%E5%BC%A6-%E4%BF%BA%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%A7%E3%82%A4%E3%82%B1-%E5%B9%B3%E9%87%8E-%E5%A3%AE%E5%BC%A6/dp/4887151810

 

 

書道家/書家 SOGEN/ 平野壮弦
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen
 
 




 
 

書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 福田祥洲先生・特別講義 / 5月書芸塾ARC (2005.5.21 投稿 011)

 

 

祥洲さんARC 2005.5.21

ARC会場風景/講義中の福田祥洲先生

 

 

5月SOGEN書芸塾ARCARC開催。
京都より福田祥洲先生に特別講師としておいでいただき、

多彩な墨表現を学ぼう」をテーマに、のご講義と実演をいただく。
祥洲先生は若くして中国の全国書道展でグランプリを受賞、

現在は多彩な墨表現と写真の融合的な作品で注目を集めておられ、
さらにはi-podのデザインワークにも関わられるなど、分野を超えた

活躍をされている。
「墨の魔術師」とも称される祥洲先生に、直に墨硯についてのお話を

うかがえ、実習させていただけたことは、生徒たちにとって大変よい
勉強になったのではないかと思う。

幻の名硯といわれる「中村硯」もご持参くださり、生徒たちが
試しずりまでさせていただけたのは幸い。

墨液が隆盛の現代だが、良質の硯・墨を用いてすった墨の美には
やはりかなわない。

慌ただしい生活の中で、精神的な意味合いも含めて、

墨をすって書くという心のゆとりをときに持ちたいものだと
あらためて思った。

 

終了後はお茶の水駅ちかくの居酒屋で懇親会。

出席者のほとんどが参加するという盛況ぶりで、おおいに盛り上がり、
祥洲先生と親しく歓談させていただけたことは何よりであった。

参加者からは「とても楽しく為になった。」との声が多く寄せられ、
また祥洲先生も「ほんとうに楽しかった、またぜひ来たい。」と

言ってくださったのが嬉しかった。

 

 

来月は世界的に活躍されている墨のアーティスト・綱島礼子さんに

特別講師としておいでいただく予定。また楽しみである。

 

 

 

-書道家/書家SOGEN WEB PAGE-

 

SOGEN書芸塾ARC(教室紹介動画あり): http://www.hiranosogen.jp/arc

 

FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介):

https://www.facebook.com/arctokyo

 




 
 

書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 5.15(日) デザフェス21出展 (2005.5.16 投稿 009)

 

デザインフェスタ 2005.5.15

デザインフェスタ21、「和愛屋」出展メンバーと

 

 

5月15日(日)
SOGEN書芸塾ARCのメンバーで、デザインフェスタ21参加した。
店舗名=「和愛屋~わらぶや」。

和と愛をテーマに制作した手描きのオリジナルTシャツハガキ作品を展示即売。

 

みんなの協力のおかげで、お店もそれらしく出来上がり、11時開店。
しかし午前中はムサイ男5人で店番してたんで、人も寄りつかず・・・

怪しすぎますもん・・・しかもウチの男性メンバーたち。
ま、オイラが一番怪しいかもだが・・・

今日はひょっとして売り上げゼロかと危ぶんでいたのだが・・・
女性の参加メンバーたちが来てくれてからは、Tシャツも葉書も

飛ぶように(?)売れだし、教室の案内や小国和紙の栞なども
みんなで手分けして 配りまくってくれて・・・大変盛り上がった。

やっぱり女性のパワーにはかなわない。

ほんと、みんなよく頑張ってくれたと思う。

フェスタはレベルも高いから、いくら内容がよくても、ふつうに

Tシャツ売ってても目立たない。何か惹き付けるものが必要だ。
次回やるとしたら、オイラ、パフォーマンスします。

教室で出展するってことになると、エロ書家パワー大爆裂・・・
とはいかないまでも、何か面白いことをやるつもり。

フェスタは初参加だったが、レベルも高く面白いお店がたくさん
あって、こんどはゆっくり一日かけて見てみたいと思った。

 

その後はメンバーと「お疲れさん会」。
ほんとうにみんなよく頑張ってくれたので、旨い酒が飲めた。

今週の土曜日は教室(ARC)に、京都から福田祥洲さんに

おいでいただく予定。また旨い酒が飲めそうだ・・・

そして・・・いまは明かせないが、今週予定されている
究極のコラボ・・・

いったいどうなることか・・・。
期待と不安。
ま、ノリで行ってきます。

 

 

※葉書作品に使用した和紙葉書は、新潟県小国和紙生産組合の

今井さんの御厚情により御寄付いただいたもの。

日本酒「久保田」のラベルにも使用されている高級和紙である。

この場をお借りして、深謝申し上げます。

 

 

 

 

書道家/書家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 
 




 
 

書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 新潟県十日町市・成人式で講演、書道パフォーマンスを披露 (2005.5.13 投稿 008)

 

 

新潟県十日町市・成人式で講演、書道パフォーマンスを披露させていただきました。
新市として生まれ変わった、故郷・十日町市の初の成人式に呼んでいただき、光栄です。

 

講話後、和紙の着物姿の美人モデル3名にyogoshi-art performanceを行い、

「嫁に行く前に、オレが汚す!」の精神で?渾身のパフォーマンス披露、

会場はケイタイフラッシュの嵐となりました。

 

いまどきの男子は草食男とか絶食男子とか言われていますが、表に出していない

だけで、熱はあるはず。いい意味で欲を爆発させて、自分の人生を歩んでいって

ほしいと思います。

 

 

十日町新聞記事

十日町市成人式・十日町新聞記事 2005.5.13

 

■SOGENの書道(書芸)パフォーマンス

SOGENへの講演依頼や書道パフォーマンスについての詳細はこちらをご覧ください。

http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

書道家/書家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen