明日のアートクラスのご連絡と展覧会のご案内

 

 

みなさん、こんにちは。SOGENです。
お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、以下、明日のアートクラスのご連絡と、展覧会のご案内を諸々させていただきます。

 
明日のアートクラスは久々にSOGENが担当いたします。
テーマは『汚しアート~書はエロスなり~書芸の真髄に迫る
まず、SOGEN書芸アートの真髄について語ったのち、大布を纏った人々に書くという
アートワークを行います。
これまで書芸塾では、大布や衣服に書くワークを行っておりますが、今回はさらにそれを、
より芸術的に深化発展させたアートワークとなります。
本当は自然の中で行いたいワークですが、今回は教室会場でチャレンジいただきます。

 
つきましては、参加者各位は下着も含めて汚れてもよい服装でおいでください。
(着衣にも書くことになるかもしれません。)
着替えもご用意いただくとよいと思います。
用具はすべてこちらで用意しますが、マイ筆を使いたい方はご持参ください。
明日のアートクラスに参加をご希望の方は、SOGENまでご一報ください。

 
8月の教室のご案内:http://www.hiranosogen.com/blog/?p=14919

 

 

SOGEN参加のソウルでの四人展
会期、会場が決まりましたので、ご案内いたします。
参加作家は韓国を代表する書芸家・デザインカリグラファーのィ・サンヒョン、オ・ミンジュン
両氏と、書家・現代美術家の山本尚志氏、そしてSOGENとなります。
会期は11月10日(金)より11月14日(火)まで。会場はユン・デザイン・ギャラリー。
日韓のトップスターによる共演♪!W ご都合のつく方はぜひ現地で生の作品に触れて
いただけたらと思います。

 
なお会期中ソウル滞在となるため、11月11日(土)に予定しておりましたデザイン書道クラスと
フリークラスは日程を変更して行います。変更日はあらためてご連絡しますので、よろしく
おねがいします。

 

 

 

以下、書芸塾関連作家の展覧会のご案内となります。
わーお、この夏、展覧会が目白押し!
生で作品を観るのが一番の刺激と勉強になります!
ご都合のつく方はぜひお運びください。

 

 

■山本尚志展 『バッジとタオルと段ボール』

 
書芸塾でも特別講師をしていただいている書家・現代美術家の山本尚志さんの個展のご案内です。
なお、山本さんからは10月21日(土)のレッスンクラスとアートクラスで特別講義を行って
いただく予定です。

 
会期:2017年 8月18日(金)- 9月3日(日)11:00-20:00
会場:Bギャラリー、ビームスジャパン5F(東京)
新宿区新宿3-32-6 http://www.beams.co.jp/shop/j/
協力:Yumiko Chiba Associates、DAIWA PRESS、Qusamura

 
レセプションパーティ&パフォーマンス
2017年8月18日(金)18:00-20:00

 
アーティストトーク
2017年8月19日(土)17:00-18:30
会場:Bギャラリー、ビームスジャパン5F(東京)
ゲスト:谷尻誠(建築家)
予約定員制:先着30名様※ご予約はBギャラリーまで(Tel:03-5368-7309)

 

 

 

■塩崎 綾子展 『like abstraction』

 
来年3月の書芸塾アートクラスでスペシャルワークを行っていただく予定のWEB・グラフィック
デザイナーであり画家の塩崎綾子さんによる展覧会のご案内です。

 
会期:2017年 8月26日(土)~9月3日(日)
平日19:00~26:00 土17:00~26:00 日17:00~24:00 火曜日定休
オープニング・パーティー:8月26日(土) ※どなたでもご参加いただけます。
会場:ダイトカイ daitokai /東京都渋谷区東2-10-16 est-nanivia 1F 03-6427-5109
会場図はこちらよりご確認ください⇒http://like-abstraction.cloud-line.com/

 

 

~展覧会に寄せて~塩崎さんからのメッセージ

 
巧みな描写力を感じさせる具象画は、モチーフの本質まで捉えようと深く追求され、客観的に
描かれています。しかし緻密に観察され、写実的に描かれた具象画ほど、作家の「対象」への
観念が強く反映されているというパラドックスをはらんでいるように思います。
わたしは作品が発するその独特の強さに、しばしば圧倒されてしまうことがあります。
できるだけ観念から離れ、けぶる空気、時間の流れを感じる自然現象のような表現で、あらためて
「物質」が秘める性質について考えるきっかけになる作品を制作したいと思っています。
「抽象画」のような「具象画」という意味で「like abstraction」と展覧会のタイトルを
つけました。
自然現象のような表現に、人為的と映るものはほんの少しだけでよいのでしょう。

 

 

■中島奏秋 初個展 『墨 earth アート書画』

 
会期:8.18(木)-8.20(日) 11:30-17:30 (※11:30-14:00は一部のみ展示)
8.25(金)-8.27(日)11:30-17:30 (※11:30-14:00は一部のみ展示)
会場:日本橋 kegon gallery(マンションルーム)

 
中島奏秋さんはSOGEN書芸塾のレッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスを受講され、
現在はフリークラスにレギュラー参加されている方。
デザインセンスを生かし、エコにも結びつく本作の秘密とは?!

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹 平野壮弦
http://www.hiranosogen.jp/(アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール /SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

-flying saucer-山本尚志個展のご案内

 
 
hisashi yamamoto exhibition

 
 
山本尚志さんから8.31から始まる新宿での個展のポスターをご恵送いただきました。
さっそく部屋に飾らせてもらいましたよ。

 

いや、しかし、このフライング・ソーサー、ポスターで見ただけでも傑作中の傑作、
これぞまさに『人類の書』だと。
なんじゃこりゃー!ってなもんですがw、ここまでテラいない作品を平気で書ける大人は
まず居ないでしょう。
よくぞここまで来たもんだ、てか、20歳のときに山本尚志書家宣言をして以来、
ひたすら求め続けた天才バカボン道?の成せるワザかと。

 

これを見ずして世界の書芸術の未来は語れない。
ぜひ会場でホンモノをご覧あれ!

 

 

Yumiko Chiba Associates

 

■山本尚志個展
「flying saucer」
2016年8月31日(水)- 9月3日(土)

営業時間:12:00-19:00 定休日:会期中無休
会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku

 

■クロージングパーティ
2016年9月3日(土) 18:00 – 20:00

会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku

 
■会場アクセス
http://www.ycassociates.co.jp/about/ 
 
 
☆ご案内の詳細
http://www.ycassociates.co.jp/…/hisashi-yamamoto-flying-sa…/

 
 

なお山本さんからは、10月15日(土)開催予定のSOGEN書芸塾ARC・アートクラスにて、昨年に続き
スペシャルレクチャーの第二弾を、また12月17日(土)開催予定のレッスンクラスにて、
臨書をテーマとした特別講義&ワークを行っていただく予定です。
塾生意外の方もご参加いただけますので、興味のある方は、ぜひお申し込みのうえ、ご参加ください。

 

 

-書芸術を通した解放と交感の場-SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 

※トップページに昨年の山本尚志さんによる特別講義の模様を納めた動画を掲載中。お宝動画です♪

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

天才バカボン書家・山本尚志

 

天才バカボン、今日もがんばってるなー♪

 

思えば先日、井上有一が夢に出てきたのは、この天才バカボン書家・山本尚志さんの影響だろう。
山本さんと有一の生き様が、かぶって夢となって現れたのだと。

 

山本尚志さんは、当然、自分とは考え方もイキ方もちがうし、作品もアホ過ぎて何だか分からない
ところも無きにしもあらずだが(笑)、まちがいなく後世に作品が遺るであろう、世界に通ずる
天才芸術家であると見ている。

 

 
山本尚志書『みずうみ』/2016
 
hisashi yamamoto mizuumi

 

井上有一が生きていたら、「え?! オレの影響をさんざん受けて、コレかい?!」と
きっと苦笑いするにちがいない。
有一の影響を受けた書家は数多いるものの、ほとんどの人たちが有一の手の内にあって、
そこを打ち破って独自の世界観を表出した作家というのは、残念ながら無きに等しい。
そんな中にあって、山本尚志は若い時分から、有一の手の内に納まることを良しとせず、
バカ書道家として(笑)たゆむことなく独自の世界を求め続けている。

 

まあ自分などは、さまざまな経緯を経て、今日の書道界に芸術的に期待したところで

徒労に終わるばかりだと見切りを付けたわけだが、山本さんはなお、書道の世界からも

世界的な芸術家が現われ、後世に遺る優れた芸術作品を生み出すことを期待して、
盛り立てようとしてくれているんだから、それはとても有難いことなんじゃないかと。

 

 

さてさて・・・ということで、まだ先になりますが、山本さんから、今年の10月の書芸塾
アートクラスでスペシャルクチャーを、12月のレッスンクラスで、臨書をテーマとした
レッスンを行っていただく予定です。
大変貴重な機会となりますので、どうぞみなさん、お見逃しなきよう♪!!!

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/
 
※昨年のアートクラスでの山本尚志さんの特別抗議の模様(動画)をトップページにて
 ご視聴いただけます。
 
 




 
 

新居を飾る掛け軸&額装書作品

 

 

新居を飾るお祝いの掛け軸書作品と、玄関に飾る額装書作品をご依頼いただき、揮毫。
どちらもご家族の皆さんの名前を入れた自作の詩書。
めでたい言葉は世に数多あるが、このほうが世界に一つのオリジナルになるだろうと。
装丁してお届けしたところ、幸いにも大変喜んでいただいた。

 

どちらも一発書き。
何十枚も書いた果てに良いものが出来ることもあるのだが、このところ一発でほぼ決まる。
これは自慢ではなく、2枚目以降は、もっといいものを書きたいという欲が表れて、
部分的にはよくなっても、書全体の格が落ちてしまうのだ。
だからって、書の作品は簡単に出来る、などとは思わないでいただきたいのだが・笑

 

書にかぎらず何でもそうだが、計画通りに上手くやってやろうという
功名心を超えたところで、その瞬間の自然な情動を形にしていくことが、
宇宙自然と繋がり、最も生命力あるものを生み出すことに繋がるのだろうと。

 

書道,書道家,書道作品,床の間,掛け軸,家宝

書道,書道家,書道作品,床の間,掛け軸,家宝
 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

2016.1月レッスンクラス:『イメージ・コンセプトをとらえる~ロゴ書の発想と技法~ 』

 

 

あらゆる書表現に展開可能な書芸の基礎から発展までを、実習を通して学ぶ、

SOGEN書芸塾ARC【レッスンクラス】の模様

 

2016.1月レッスンクラスでは、『イメージ・コンセプトをとらえる~ロゴ書の発想と技法~

をテーマに、ロゴ書制作のポイントを実作をもとにレクチャー後、
筆技筆法をデモンストレーションにより伝授~実習、さらに、
それらの筆法を活かした実戦的なロゴ書の制作実習を行いました。

 

書道,書道教室,初心者,体験

 

《本時の内容》
 
・新年のあいさつ
・体験参加の方の紹介
・1月フリークラス『書道パフォーマンス』動画上映
・SOGEN掛け軸作品の披露
 
1.新年の抱負を書く~発表
 
2.筆ペンによる実技実習
・初恋の人or10代のときに好きだった人の名前を書く♡
 
3.ロゴ書に関するレクチャー-1

・SOGENによるロゴ書作品の紹介(PP)

 

4.ロゴ書制作のデモンストレーション
・SOGEN揮毫制作の4種のロゴ書(日本酒ロゴ・店舗ロゴ)を実際に書く場面をご覧いただく。

 

5.ロゴ書の筆法の実習~個別指導
お題:「景虎」「凌駕」「雪椿」「香寿庵」
 
6.ロゴ書の制作実習~発表~全体指導
お題:「真田丸」
 
 
これまでのレッスンクラスの風景・内容は、以下のブログページをスクロールしてご覧ください。

 

過去のクラス風景と内容紹介

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138
 
レッスンクラスのご案内
http://sogen-arc.com/lesson/index.html
 
レッスンクラスに参加されている方の多くが、アートクラスにも参加されています。

アートクラスのご案内:http://sogen-arc.com/art/index.html

 

書道,習字,詩文書,書道教室,東京SOGEN書芸塾ARCは、書道の経験を問わず、趣味として

書に親しみたい方からプロの書作家を志す方まで、幅広く

学んでいただける、21世紀型の書芸アートスクールです。
年度途中からの入会も可。
ご興味のある方は、以下のサイトをご参照のうえ、

参加お申し込みください。

 

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

がんもどき

 

 

こんにちは、世界のSOGENです。

 

このまえ、がんもどきを食べながら、ふと思いました。

もしかしてだけど~ もしかしてだけど~♪

がんもどきって、実はめちゃくちゃ、からだにいいんじゃない?

がんもどきだから、ガンと張り合うくらい強力で

ガンもドキッ!として

どいてくれるんじゃないかと・・・

 

 

で、そんな想いを込めて書き上げたケッサクがこちら♪!w

 

がんもどき,書道,書道家,書道教室

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)
 




 
 

2015.11月レッスンクラス:『彩書はグ~!~彩書の表現技法~』

 
 
あらゆる書表現に展開可能な書芸の基礎から発展までを、実習を通して学ぶ、

SOGEN書芸塾ARC【レッスンクラス】の模様

 

2015.11月レッスンクラスでは、『彩書はグ~!~彩書の表現技法~

をテーマに、彩書による書表現のポイントをレクチャー、デモンストレーション後、

落葉を用いた文字書作品の創作実習を行いました。
書芸の基礎基本から学ぶレッスンクラスですが、今回は自然のパワーをもらい、

非常にアート性の高い、色鮮やかな彩書作品がたくさん生まれました。

 

 

本時の模様をyoutubeにアップしました。

画質がよくありませんが、どうぞご覧ください。
 


 

以下のFACEBOOK、SOGEN書芸塾ARCページで、本時に生徒のみなさんが創作した作品を

紹介しております。

こちらでは、クリアーな作品画像がご覧いただけます。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1347282271965612.1073741920.199917180035466&type=3 


《本時の内容》

 

1.筆ペンによる実技実習

・気脈、抑揚に留意しつつ、以下の年賀状の言葉を書く。

「謹賀新年」「明けましておめでとうございます。」「本年も宜しくお願い申し上げます。」

 

2.彩書のレクチャー

・書芸テキスト『そ~げんの楽々書芸入門』による解説

・彩書表現に適した用具を実物により解説

・SOGENによるオリジナル彩書作品の鑑賞と解説

(墨、顔彩、水性アクリルを用いた命名書作品/パステルと顔彩を用いた抽象アート作品)

・SOGENによる彩書の表現技法のデモンストレーション

(刷毛・筆による、美しいグラデーションの出し方)

 

3.彩書の創作実習-1

お題:「葉」「優」その他、文字抽象自由

 

4.鑑賞発表会

作品を落葉のように床に散らばせて鑑賞~それぞれが想いを語る

 

書道教室,大人,アート書道,デザイン書道,東京,新宿
書道教室,大人,アート書道,デザイン書道,東京,新宿書道教室,大人,アート書道,デザイン書道,東京,新宿

 

 

 

F.風景4 (500x888)

SOGEN書芸塾ARCは、書道の経験を問わず、趣味として書に親しみたい
方からプロの書作家を志す方まで、幅広く学んでいただける、21世紀型の
書芸アートスクールです。

年度途中からの入会も可。
ご興味のある方は、以下のサイトをご参照のうえ、参加お申し込みください。

 

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/

 

レッスンクラスのご案内
http://sogen-arc.com/lesson/index.html
 
レッスンクラスに参加されている方の多くが、アートクラスにも参加されています。

アートクラスのご案内:http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 




 
 

SOGEN書道パフォーマンスの醍醐味~いま、ここ、の書を表す~

 

 

このところ書道パフォーマンスのお問合せやご依頼をよくいただく。
美人女流書道家やイケメン書道家が数多くいる中で、やはり

書道パフォーマンスは世界のSOGENに!とのことでお声がけいただく
機会が増えているのは有り難いかぎり。

 
今年は海外からもお声がけいただいたものの、日程等合わず

実現に至らなかったが、条件さえ合えば世界のどこにでも出かけて、

SOGEN書芸パフォーマンスの真髄を披露させていただくつもりでいる。

 

 

書道パフォーマンスSOGEN書芸パフォーマンスは、書芸を一般の人たちにも

楽しんでもらえるエンターテイメントにしていきたという

願いとともに、`なんちゃって書道`ではない、書芸術の真に

触れていただき、一筆入魂の書芸作品が生まれる瞬間に

立ち会っていただきたい、との想いで行っている。

 

またパフォーマンスで揮毫した作品は、ご要望とあれば

記念に差し上げており、オフィスに飾っておきたいのでと、

装丁までご依頼いただくこともある。

 

 
以前なら、飾っていただくのであれば、もっと良いものを

作品として改めてお書きしたうえで差し上げたいと思ったものだが、
今はパフォーマンスで書いた書を差し上げることにためらいはない。

 

書は瞬間の芸術であり、いまここでSOGENが魂を込めて書いたのだから、それで良し、
いや、それこそが最高なのだ!

 
ところで、生涯で10億を超える書芸作品をつくることにした♪
芸術は金ではないけれど、書の作品がピカソの小切手のサインよりも安いってーのも悔しいんでね・笑

 
 
SOGENお宝パフォーマンス画像♪

 

書道パフォーマンス

書道パフォーマンス

 

1994長岡デザインフェスタ
書芸家としての道を歩みだして間もない頃のパフォーマンスの模様
畳30畳ほどの大紙の上を裸になって、女子高生たちの応援、いや、黄色い悲鳴を背に受けつつ、
転げまわりながら書いた。
見ていたおばあちゃんから「まあ、キレイなもち肌だこと!」と、書は褒められずに、
ムキムキ、いや、モチモチの肌を褒められ・・・

 

※この続きは、『汚し屋 壮弦 俺の書でイケ!』でお読みください♪

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4887151810/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4887151810&linkCode=as2&tag=extensionjapa-22

 

SOGENが魅せる、究極の書道パフォーマンス

http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 




 
 

SOGEN書道パフォーマンス IN 伊豆

 

 
こんにちは、世界のSOGENです。

 

11月6日(金)、伊豆の伝統あるホテルで開かれた日本のトップ商社さんのパーティーで、
書道パフォーマンスを披露させていただきました。

 

僭越ながら世界的書芸家としてご紹介いただき、しばし書芸について語らせていただいたのち、
参加者の方々からのリクエストに応じて3点の書を席上揮毫。

 

また先にご依頼いただいたコーポレート・メッセージの書も会場でご披露させていただき、
幸いにも皆様から大変喜んでいただけて何よりでした。
 
会場が静まり返り、どうなることかと思いましたが・・・

「感動した!」と何人もの方からお声がけいただき、さらに作品を追加でご依頼いただいたりと、
入魂のパフォーマンスを披露させていただいた甲斐があったというもの。

 

パーティーに参加された皆さんがともに紳士淑女で、自分の拙い話にも真摯に耳を傾けてくださり、

また酒席であるにもかかわらず、パフォーマンスを食い入るように見てくださったことに

深く感謝しています。

 

また関係スタッフの方々にも大変良くしていただきました。

皆さん、本当にありがとうございました。

これを御縁に、今後とも宜しくお願いいたします。

 
(今回のパフォーマンス動画・写真については、また編集後にアップさせていただく予定です。)
 
 

書道パフォーマンス,書道家,書道

このところ書道パフォーマンスのお問い合わせやご依頼を

よくいただき、有り難いかぎり。

今後ともSOGEN入魂の書芸パフォーマンスを国内外で

繰り広げつつ、書芸の魅力を世界に伝えていきたいと

思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

SOGEN書芸パフォーマンス

http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

書道家/書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、書芸パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP10:『ロゴマーク』をテーマに/ 2015.10.24

 

 

全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを履修いただく、SOGEN書芸塾ARC

デザイン書道クラス』風景

 

 

ステップ10テーマ:『ロゴマーク』

重点学習技法:ロゴ性を高める文字組の秘訣

 

ロゴマークとは、会社や店舗、イベント等のコンセプト・イメージを表す図象を指します。
JRのマークや、SOGENが手がけた2002FIFAワールドカップ・公式エンブレム毛筆バージョン、
HMVお笑いキャンペーンに使用された「笑」の文字といったものがそれに当たり、
その中には図象もあれば文字をベースとしたものもあります。
 
本時では、オリジナリティーとインパクトが求められるロゴマークを如何に書き表すかを

実例をもとに解説後、実戦的な制作実習を行いました。

 

デザイン書道,書道,書道家,書道教室
 
《本時の内容》

 

1.筆線ベクトルの復習

・筆線ベクトルの5大要素の復習

・SOGENによるデモンストレーション

・「香」の文字書の制作実習(※筆線ベクトルに留意して)(個別指導&全体指導)

 
2.ロゴマークの解説

・SOGEN揮毫制作のロゴマークの紹介と解説

 

3.ロゴ性を高める文字組の秘訣

・「雪椿」の書の文字組のバリエーションを提示解説

・「雪椿」の書をロゴ性に留意しながら制作(個別指導&全体指導)

 

4.ロゴマークの制作実習&プレゼンテーション

・お題:龍のイメージを一筆で書き表し、マーク化する(個別指導&全体指導)

・プレゼンテーション&講評(個別指導&全体指導)
 

 

次回のデザイン書道クラスの日程とテーマ

 

STEP11:テーマ『インテリアアートとしての書』/11月14日(土)15:30-17:30

重点学習技法:空間を演出する文字・抽象作品の表現技法
 
会場は加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールです。

 

 

デザイン書道クラスは12月より第二期がスタートします。(第二期は12月より5月まで)

年度途中からでも参加可能です。
デザイン書の高度なスキルを習得したい方、デザイン書に興味をお持ちの方は、
どうぞこの機会にお申し込みください。
 
デザイン書道クラスのご案内(詳細)http://sogen-arc.com/design/index.html
 
デザイン書道クラス関連ブログ(次回のご案内・これまでの履修内容、教室の模様等)
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/