三国志

いま歴史ドラマ『三国志』にはまっています。
超長編大型ドラマで全95話、これをYoutubeで3本くらい見ている間に墨が

磨りあがるので、ちょうどよく。

舞台から役者、日本語の吹き替えに至るまで、実に意を尽くした作りで、

この時代、さもかくあったであろうと。
劉備曹操の戦いを描いたドラマで、これまでの物語やアニメでは曹操が悪役で

描かれるのが常でしたが、このドラマでは曹操の奸雄振りもさることながら、

その人となりをも見事に描写しており、実に奥深く。まあフセインみたいなもんで、

実は国民みんなのことを考えて、すごくいいこともしていたという・・・
悪人さえも適材適所で生かして使うあたりも。

「ワシはこの世の俗なる道徳観念を遠に捨てたのだ。」
「人を恨んだところで何もならん。恨むくらいなら利用することを考えよ。」


そんなセリフの端々にも曹操の奸雄としての懐の広さが見て取れ、そこでの

人間関係の綾なす世界が現代の社会にも通じるようなドラマ仕立てとなっています。
まあ戦記ものなので女性に好まれるものではないかもしれませんが、

ほんとオモシロイので、よかったら見てください。

で、曹操と劉備に、軍旗とかにロゴ書を使ってもらおうと思って書いてみましたW

「曹」の書は、もっと悪辣に書いたほうが合うのでしょうが、「いや、そんな

悪辣ぶりは出さなくていいから」と曹操から言われそうな気がしたので、

これくらいにおさめておきましたW
いかがでしょうか? 曹操さん、劉備さん?😁

三国志 Three Kingdoms 第1話 曹操、刀を献ず【日本語吹替版】
https://www.youtube.com/watch?v=Z7KaVl5yV-c

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

SOGEN一文字書アート 55選〜其の二〜

SOGEN一文字書アート・第二弾。

漢字の持つ構造性(筆画の重力関係)を礎とし、文字魂(文字の持つイメージ)

と共振しつつ、天地の間にあそぶ。

MORE▶️ https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

SOGEN文字書アート

このところ文字書作品の制作に没頭し、その数500点余り。
すべてご覧いただきたいところですが、溺れられても困るので(笑)、

こちらで一部ご紹介させていただきます。
ちなみに「令和」はありませんW おそらく領収書に書き入れるが最初になるかと(笑)

SOGENの文字書アートは、漢字文化を礎とした地球の引力圏内でのあそび

とも言えるものです。

筆書文字は建築にも似て、地球の引力の影響を受けつつ、たとえどんなに歪ん

でも、倒れそうで倒れないピサの斜塔の如き構造性を有することが肝要です。
また点画の間に働く重力関係も重要となります。

それらに意を注ぎつつ、従来の書道文字が有する重力関係を超えたところで、

文字書としての均衡の美を創出していくところに、SOGENの文字書アートの

真髄があります。

と同時に、漢字が本来有している象形性を自身の感性を通して増幅させていく

中で、森羅万象の有り様を、人間としての喜怒哀楽の感情をも綯い交ぜにしつつ

筆線にのせて表していくところに、一般的なデザイン書道を超えた

SOGEN書芸アートの真価があると言えるでしょう。

対して抽象アートは、自分にとって無重力の宇宙空間でのあそびのようなもの。
いま暫くは地球でのあそびを堪能しつつ、宇宙に飛び立つ頃合いを見計らって

イキたいと思っています。




以下のFACEBOOK、SOGENアートファンページにSOGENの近作を多数掲載

しております。ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト 
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf(スクール)




 
 

SOGEN揮毫、麺屋 『千雲』(台北市)グランドオープン‼️🍜㊗️

ロゴ書を揮毫させていただいた、台北市にあるラーメン店・麺屋『千雲』さんが、

先月グランドオープンされたとのお知らせをいただきました。
おめでとうございます❗️㊗️

表看板としていただいた店舗のロゴ書は、「老舗感が感じられる、本格の

勢いある書を」とのご要望を受けて、制作させていただいたものです。

担当デザイナーの方からは「ロゴの雰囲気が良いので、店構えもとてもステキです。

ロゴとしての記号性、勢いもあり、とてもかっこいいとわたしも思っていますし、

オーナーの方もよろこんでいました。イメージ通り、イメージ以上のものを

いただき、本当に嬉しく思っています。」との有難いお言葉をいただきました。

とても人気で、お客もどんどん増えているとのことで、うれしいかぎりです。
見るからに美味しそうなラーメン♪
お近くに行かれることがありましたら、ぜひお立ち寄りの上、ご賞味ください``


(※画像はネットからお借り)

麺屋 千雲(ちくも/CHIKUMO)
http://atm0710.pixnet.net/blog/post/119315206-

【拉麵圖鑑】麵屋千雲,賣到天快亮的雞白湯
営業時間:18時〜27時
住所:台北市中山區林森北路105之1號

SOGEN OFFICIAL WEB SITE
http://www.hiranosogen.com#

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

アートが生まれる現場『フリークラス』/2018.3.10風景

 

 

自由な書のアート空間、アートが生まれる現場『フリークラス』
3月10日(土)開催クラスの模様です。

 
フリークラスでは、各自、興味関心のあるテーマ、題材に自由に
取り組んでいただく中で、主幹のSOGENが個々にアドバイスや
デモンストレーションを行い、アシストさせていただいております。
また折に触れ、書芸に関する全体レクチャーも行なっております。

 
 
 
■本時の風景から

 

フリークラスには、4月に開催される書道アートの一大フェアー・

ART SHODO TOKYOに選抜出品される方も少なからずおられ、

各自、展覧会を目指したアート作品の制作に勤しみました。

 
 

 

 
 
はい、何だかんだわかりませんね〜W

しかし、何だかわからないものの中にこそ、アートの未来はあるのです。

その秘密を知りたい方は、どうぞSOGEN書芸塾ARCへ!

そして4月28日から30日まで、三鷹市芸術文化センターで開催される

ART SHODO TOKYOへ、ぜひお運びください!
 
 
 

 

 

 

-次回のフリークラス予告-

3月24日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、

筆で遊んでみたい、という初心の方から、

自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を

中心に、ご自分のペースで書に親しんでいただける、

自由な書のアトリエです。

 

国籍、年齢、職業、書道経験等を問わず、どなたでも
ご参加いただけます。

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを

最大限に磨いていけるよう、それぞれのレベルや

ニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいても

けっこうです。

またご要望に応じて、自宅で書かれた作品への

批評や実技指導も行います。

 

 

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

SOGEN書芸塾ARC~新年のご挨拶と2018年 1月開催クラスのご案内~

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 
SOGEN書芸塾ARCでは本年も引き続き、新たな書芸術の価値の創造を求めて、
みなさんと共に歩んでまいりたいと存じます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 

ところで新年の書き初めはお済みでしょうか?
年が明け、新たな事初めには打って付けのこの時期、ぜひSOGEN書芸塾ARCで、
新たな書世界の扉を開いていただけたらと思います。
 
また本年より、教室での研鑽にとどまらず、塾生作家による作品の販売プロモーションも
積極的に行っていく予定ですので、作品を作るばかりでなく世に出していきたいという
意思をお持ちの方は、ぜひこの機会に入塾の上、プロの書作家を目指して研鑽されてください。
 
 
 

以下、新年1月の教室のご案内となります。どうぞご参照の上、ご参加ください。

 

 

-特報!!-

 

1.20(土)のアートクラスに、版画家・中田有華さんが登場!

版画で書♩」と題したスペシャルワークを行っていただきます。

 

中田さんからは昨年もユニークなアートワークを行っていただき

素晴らしい作品がたくさん生まれましたが、今回はまた新たな

趣向でのアート体験の場となります。どうぞお楽しみに♩

 

また終了後は中田さんを囲んでの新年会となります。

こちらも、どうぞみなさん、お気軽にご参加ください。

 

 

○昨年の中田さんによるスペシャルワークの模様

版画家・中田有華さんアートワーク『メディウムを活かした和紙作品の創作』/2016 9.17
http://www.hiranosogen.com/blog/?p=12311

 

Yuka Nakata

1982年 東京うまれ
2003年 東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業
2010年 武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業
2009年    大学版画展出品(町田市国際版画美術館)
2010年 武蔵野美術大学卒業制作優秀作品展(武蔵野美術大学)
2011年 「版プリ展2011」グループ展(アートギャラリー道玄坂)
2011年 『中田有華+岩堀洸明』(表参道画廊)
2013年 個展(MUSEE F)
2014年    版画系(文房堂ギャラリ―)
2015年 アートプログラム青梅(青梅市美術館 市民ギャラリ―)
2016年    京都版画トリエンナーレ(京都市美術館) 和紙の華咲くアート展(花菜ガーデン)

 

教室、新年会とも、参加を希望される方は、1.15までにお申し込みください。

お申込み先:http://www.sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 

 

以下、新年1月の各クラスのご案内です。

どうぞご参照の上、ご参加ください。

 

 

~2018.1月開催クラスのご案内~

 

デザイン書道クラス  ☆プロのデザイン書作家育成の場

 

1.13(土) 15:30-17:30
インテリアアートの書 /重点学習技法:墨の濃淡を生かした文字抽象の表現技法
 
1.27(土) 15:30-17:30
Tシャツデザイン /重点学習技法:彩書&ファッションへの展開

 

プロのデザイン書作家への登竜門。
デザイン書の全領域を網羅したレクチャーと実践的な制作実習を通して、
デザイン書道、インテリアアート書道のスペシャリストを養成。

 

デザイン書道クラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス体験参加費:8,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

デザイン書道クラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):10,000円

 

 

 

フリークラス ☆書を通した癒やしと解放の自由アート空間 -人気上昇中!-

 

1月13日(土)   18:00-20:00  テーマ:自由
1月27日(土)   18:00-20:00 テーマ:自由 

 

内容:自由創作・SOGENによる個別指導・アートトーク・鑑賞批評会等

 

興味あるテーマ・課題に自由に取り組む中で、書芸塾主幹のSOGENから
個別指導も受けられる書のアトリエ。
参加者が書いた作品を貼り出しての鑑賞批評会もあり、
初心の方、作品を書的、芸術的に高め深めていきたい方に最適のクラス。
初心者からプロの書作家を志す方まで、幅広くご参加いただいております。

 

フリークラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

フリークラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 
 
レッスンクラス ☆書芸の基礎から発展までを、レクチャー、実習を通して履修

 

開催日:1月20日(土)13:00-15:00
テーマ:『言霊を書き表す~言葉書き表現の発想と技法~』
古典臨書:文人墨客の書

 

古典臨書を通して書の本道を学ぶともに、オリジナル書芸テキスト『そ~げんの楽々書芸入門』を
教本とし、書芸の多彩な表現技法を実習を通して身に付けていただきます。

 

レッスンクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 

レッスンクラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

レッスンクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 
 
アートクラス ☆特別講師によるアートワークを通した解放と交感の場

 

開催日:1月20日(土)15:15-17:15
テーマ:版画家・中田有華さんスペシャルワーク『版画で書♩』

 

※通常の書芸用具(顔彩・色絵の具等含む)をご用意ください。

 

特別講師によるさまざまなアートワーク体験を通して、あそび心と芸術的感性を養う
アートクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/art/index.html

 

アートクラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)
アートクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

会場は全クラスとも、加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールとなります。
アクセス: http://sogen-arc.com/access/index.html

 
 
 
用具は全クラスとも、書芸用具一式をご持参ください。無いものは無料でお貸し出しいたします。
体験参加の方は手ぶらでおいでいただいてもけっこうです。

 

 

■2017 ARC全クラス開催日程・会費一覧
http://www.sogen-arc.com/fee/index.html

 
 
☆過去の各クラス風景
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138

 

◎各クラスとも体験参加可能。書道の経験を問わず、どなたでもご参加いただけます。
また全クラスとも、年度途中、いつからでもご参加いただけます。

 
 
入塾、体験参加、フリー参加をご希望の方、レギュラー会員の方で 他のクラスへの参加も
希望される方は、以下のお申込みフォームよりお申し込みください。

 

お申し込みはこちらより
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 

それでは、みなさんのご参加をお待ちしております。

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール /SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

明日のアートクラスのご連絡と展覧会のご案内

 

 

みなさん、こんにちは。SOGENです。
お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、以下、明日のアートクラスのご連絡と、展覧会のご案内を諸々させていただきます。

 
明日のアートクラスは久々にSOGENが担当いたします。
テーマは『汚しアート~書はエロスなり~書芸の真髄に迫る
まず、SOGEN書芸アートの真髄について語ったのち、大布を纏った人々に書くという
アートワークを行います。
これまで書芸塾では、大布や衣服に書くワークを行っておりますが、今回はさらにそれを、
より芸術的に深化発展させたアートワークとなります。
本当は自然の中で行いたいワークですが、今回は教室会場でチャレンジいただきます。

 
つきましては、参加者各位は下着も含めて汚れてもよい服装でおいでください。
(着衣にも書くことになるかもしれません。)
着替えもご用意いただくとよいと思います。
用具はすべてこちらで用意しますが、マイ筆を使いたい方はご持参ください。
明日のアートクラスに参加をご希望の方は、SOGENまでご一報ください。

 
8月の教室のご案内:http://www.hiranosogen.com/blog/?p=14919

 

 

SOGEN参加のソウルでの四人展
会期、会場が決まりましたので、ご案内いたします。
参加作家は韓国を代表する書芸家・デザインカリグラファーのィ・サンヒョン、オ・ミンジュン
両氏と、書家・現代美術家の山本尚志氏、そしてSOGENとなります。
会期は11月10日(金)より11月14日(火)まで。会場はユン・デザイン・ギャラリー。
日韓のトップスターによる共演♪!W ご都合のつく方はぜひ現地で生の作品に触れて
いただけたらと思います。

 
なお会期中ソウル滞在となるため、11月11日(土)に予定しておりましたデザイン書道クラスと
フリークラスは日程を変更して行います。変更日はあらためてご連絡しますので、よろしく
おねがいします。

 

 

 

以下、書芸塾関連作家の展覧会のご案内となります。
わーお、この夏、展覧会が目白押し!
生で作品を観るのが一番の刺激と勉強になります!
ご都合のつく方はぜひお運びください。

 

 

■山本尚志展 『バッジとタオルと段ボール』

 
書芸塾でも特別講師をしていただいている書家・現代美術家の山本尚志さんの個展のご案内です。
なお、山本さんからは10月21日(土)のレッスンクラスとアートクラスで特別講義を行って
いただく予定です。

 
会期:2017年 8月18日(金)- 9月3日(日)11:00-20:00
会場:Bギャラリー、ビームスジャパン5F(東京)
新宿区新宿3-32-6 http://www.beams.co.jp/shop/j/
協力:Yumiko Chiba Associates、DAIWA PRESS、Qusamura

 
レセプションパーティ&パフォーマンス
2017年8月18日(金)18:00-20:00

 
アーティストトーク
2017年8月19日(土)17:00-18:30
会場:Bギャラリー、ビームスジャパン5F(東京)
ゲスト:谷尻誠(建築家)
予約定員制:先着30名様※ご予約はBギャラリーまで(Tel:03-5368-7309)

 

 

 

■塩崎 綾子展 『like abstraction』

 
来年3月の書芸塾アートクラスでスペシャルワークを行っていただく予定のWEB・グラフィック
デザイナーであり画家の塩崎綾子さんによる展覧会のご案内です。

 
会期:2017年 8月26日(土)~9月3日(日)
平日19:00~26:00 土17:00~26:00 日17:00~24:00 火曜日定休
オープニング・パーティー:8月26日(土) ※どなたでもご参加いただけます。
会場:ダイトカイ daitokai /東京都渋谷区東2-10-16 est-nanivia 1F 03-6427-5109
会場図はこちらよりご確認ください⇒http://like-abstraction.cloud-line.com/

 

 

~展覧会に寄せて~塩崎さんからのメッセージ

 
巧みな描写力を感じさせる具象画は、モチーフの本質まで捉えようと深く追求され、客観的に
描かれています。しかし緻密に観察され、写実的に描かれた具象画ほど、作家の「対象」への
観念が強く反映されているというパラドックスをはらんでいるように思います。
わたしは作品が発するその独特の強さに、しばしば圧倒されてしまうことがあります。
できるだけ観念から離れ、けぶる空気、時間の流れを感じる自然現象のような表現で、あらためて
「物質」が秘める性質について考えるきっかけになる作品を制作したいと思っています。
「抽象画」のような「具象画」という意味で「like abstraction」と展覧会のタイトルを
つけました。
自然現象のような表現に、人為的と映るものはほんの少しだけでよいのでしょう。

 

 

■中島奏秋 初個展 『墨 earth アート書画』

 
会期:8.18(木)-8.20(日) 11:30-17:30 (※11:30-14:00は一部のみ展示)
8.25(金)-8.27(日)11:30-17:30 (※11:30-14:00は一部のみ展示)
会場:日本橋 kegon gallery(マンションルーム)

 
中島奏秋さんはSOGEN書芸塾のレッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスを受講され、
現在はフリークラスにレギュラー参加されている方。
デザインセンスを生かし、エコにも結びつく本作の秘密とは?!

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹 平野壮弦
http://www.hiranosogen.jp/(アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール /SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

-flying saucer-山本尚志個展のご案内

 
 
hisashi yamamoto exhibition

 
 
山本尚志さんから8.31から始まる新宿での個展のポスターをご恵送いただきました。
さっそく部屋に飾らせてもらいましたよ。

 

いや、しかし、このフライング・ソーサー、ポスターで見ただけでも傑作中の傑作、
これぞまさに『人類の書』だと。
なんじゃこりゃー!ってなもんですがw、ここまでテラいない作品を平気で書ける大人は
まず居ないでしょう。
よくぞここまで来たもんだ、てか、20歳のときに山本尚志書家宣言をして以来、
ひたすら求め続けた天才バカボン道?の成せるワザかと。

 

これを見ずして世界の書芸術の未来は語れない。
ぜひ会場でホンモノをご覧あれ!

 

 

Yumiko Chiba Associates

 

■山本尚志個展
「flying saucer」
2016年8月31日(水)- 9月3日(土)

営業時間:12:00-19:00 定休日:会期中無休
会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku

 

■クロージングパーティ
2016年9月3日(土) 18:00 – 20:00

会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku

 
■会場アクセス
http://www.ycassociates.co.jp/about/ 
 
 
☆ご案内の詳細
http://www.ycassociates.co.jp/…/hisashi-yamamoto-flying-sa…/

 
 

なお山本さんからは、10月15日(土)開催予定のSOGEN書芸塾ARC・アートクラスにて、昨年に続き
スペシャルレクチャーの第二弾を、また12月17日(土)開催予定のレッスンクラスにて、
臨書をテーマとした特別講義&ワークを行っていただく予定です。
塾生意外の方もご参加いただけますので、興味のある方は、ぜひお申し込みのうえ、ご参加ください。

 

 

-書芸術を通した解放と交感の場-SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 

※トップページに昨年の山本尚志さんによる特別講義の模様を納めた動画を掲載中。お宝動画です♪

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

天才バカボン書家・山本尚志

 

天才バカボン、今日もがんばってるなー♪

 

思えば先日、井上有一が夢に出てきたのは、この天才バカボン書家・山本尚志さんの影響だろう。
山本さんと有一の生き様が、かぶって夢となって現れたのだと。

 

山本尚志さんは、当然、自分とは考え方もイキ方もちがうし、作品もアホ過ぎて何だか分からない
ところも無きにしもあらずだが(笑)、まちがいなく後世に作品が遺るであろう、世界に通ずる
天才芸術家であると見ている。

 

 
山本尚志書『みずうみ』/2016
 
hisashi yamamoto mizuumi

 

井上有一が生きていたら、「え?! オレの影響をさんざん受けて、コレかい?!」と
きっと苦笑いするにちがいない。
有一の影響を受けた書家は数多いるものの、ほとんどの人たちが有一の手の内にあって、
そこを打ち破って独自の世界観を表出した作家というのは、残念ながら無きに等しい。
そんな中にあって、山本尚志は若い時分から、有一の手の内に納まることを良しとせず、
バカ書道家として(笑)たゆむことなく独自の世界を求め続けている。

 

まあ自分などは、さまざまな経緯を経て、今日の書道界に芸術的に期待したところで

徒労に終わるばかりだと見切りを付けたわけだが、山本さんはなお、書道の世界からも

世界的な芸術家が現われ、後世に遺る優れた芸術作品を生み出すことを期待して、
盛り立てようとしてくれているんだから、それはとても有難いことなんじゃないかと。

 

 

さてさて・・・ということで、まだ先になりますが、山本さんから、今年の10月の書芸塾
アートクラスでスペシャルクチャーを、12月のレッスンクラスで、臨書をテーマとした
レッスンを行っていただく予定です。
大変貴重な機会となりますので、どうぞみなさん、お見逃しなきよう♪!!!

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/
 
※昨年のアートクラスでの山本尚志さんの特別抗議の模様(動画)をトップページにて
 ご視聴いただけます。
 
 




 
 

新居を飾る掛け軸&額装書作品

 

 

新居を飾るお祝いの掛け軸書作品と、玄関に飾る額装書作品をご依頼いただき、揮毫。
どちらもご家族の皆さんの名前を入れた自作の詩書。
めでたい言葉は世に数多あるが、このほうが世界に一つのオリジナルになるだろうと。
装丁してお届けしたところ、幸いにも大変喜んでいただいた。

 

どちらも一発書き。
何十枚も書いた果てに良いものが出来ることもあるのだが、このところ一発でほぼ決まる。
これは自慢ではなく、2枚目以降は、もっといいものを書きたいという欲が表れて、
部分的にはよくなっても、書全体の格が落ちてしまうのだ。
だからって、書の作品は簡単に出来る、などとは思わないでいただきたいのだが・笑

 

書にかぎらず何でもそうだが、計画通りに上手くやってやろうという
功名心を超えたところで、その瞬間の自然な情動を形にしていくことが、
宇宙自然と繋がり、最も生命力あるものを生み出すことに繋がるのだろうと。

 

書道,書道家,書道作品,床の間,掛け軸,家宝

書道,書道家,書道作品,床の間,掛け軸,家宝
 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)