筆、どう持って書いてますか?-執筆法考-🖌

 

 
あなたは筆で何かものを書く際に、筆をどう持って書いてますか?

 

 

筆の持ち方や運筆法は、バッティングホームと同じで、こうでなければならない
というものではなく、それぞれが自分に合ったフォームを身につければよい
というのが自分の考えです。
イチローのマネをしたからといって、イチローのように打てるわけではなく、
それぞれが独自のフォームを編み出すことが求められるのと同じ道理です。

 

特にファインアートおいては、表された作品がすべてであって、
たとえばピカソやバスキアの絵筆の持ち方や運筆法が問われる
なんてことはまずないでしょう。
(自分はそこに興味があるので、遺された制作風景の動画など
見る時には、そこをガン見するのですが)

 
 
自身のアート制作においては、もはや筆の持ち方や運び方が書法を超えて
変幻自在となっているいま、筆技筆法へのこだわりはないのですが、
書の基本を伝えるにおいては、最高と目される執筆法である
撥鐙法(はっとうほう)』を推奨することを旨とし、
また自身の書作にも取り入れています。

 

『撥鐙法』とは、四指を離して持ち、四点で筆菅を支えることで、
筆管を安定させ、筆力ある筆線を引くことを可能にする、
最も理にかなった優れものの執筆法。
昔の中国の周恩来や毛沢東といった為政者たちが条約締結の筆書サインを
入れる様を見ても、やはりこの撥鐙法をもって署名しているのが見て取れます。
日本のお習字で習うような釣り持ちでは、力強い書とならないのです。

 

 
で、今しがた海外の墨絵作家の人が、この撥鐙法をもって墨絵を
描いているところを見かけて感心。
好みや墨絵としての境地のほどは別にして、筆技筆法において、
なんとアメリカのおばちゃん絵師が撥鐙法を極めているではないか。
しかも左利きで!!
日本も訪れているようですが、よほど入れ込んで修練を積まないと、
ここまでの境地に至ることは出来ないでしょう。

 

ってことで、アート制作においては、どう筆を持って書こうが自由だけれど、
理にかなった執筆法を身につけることは、力ある書画を生み出す上で
大きな力になる
という好例として、シェアーさせてもらいました🙂

 

Chinese Orchid with Nan Rae Chinese Brush Painting
https://www.youtube.com/watch?v=5KihtyulUlw

 
 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

存在感を問う〜追悼 津川雅彦さん 昭和偉人伝〜

 
 
昨夜テレビで『追悼 津川雅彦さん  昭和偉人伝』を見る機会を得た。
http://www.bs-asahi.co.jp/ijinden/
 
 
みなさんもご存知の通り、津川さんは「マルサの女」をはじめとした
伊丹十三監督作品の常連で、実に存在感のある名優。

 

番組のインタビューの中で、津川さんが、伊丹十三監督との出会いで
大きく変わったことを明かしていたのが印象的だった。
中でも一番は、セリフを臓腑に叩き込むことを学んだことだという。
伊丹監督のディレクションは細かく、「そこでネクタイを直しながら喋ってくだい」
といったことを突然言われる。そうすると、ネクタイを直す所作に気を取られて
セリフが止まってしまうのだが、それではダメ。
頭で覚えて喋っているうちはまだダメで、何をやっていてもセリフがスラスラ
出てくるようになるまで臓腑に叩き込むすべを、そこで得たのだそうだ。

 
 
それに続く津川さんの言葉が、またさらに印象深いものだった。
臓腑に叩き込むと、演技が軽くなるんです

つまりそれは、演技が自然体に近くなる、ということだろう。

 

「うまくやればいいってもんじゃない。結局は存在感なんです。
で、普段どう生きるか、日常をどう過ごすかで、存在感は出てくるんです。」
と津川さん。
対して伊丹監督は生前、「津川雅彦は自分がヘタだと思っているところがいい。」
と語っているあたりが、また面白い。

 
そして、それはまさに、書芸をはじめとしたあらゆる芸術、芸道に通ずるものである
と強く共感。
書は人なりの言葉通り、すばらしい書には、「おまえ、ここに居るねー」という
存在感が感じられるのだ。問われているのは存在感。
しかもそれは、「どう? ワタシ、キレイでしょ、上手いでしょ」といった
ナルシスティックな自意識、自我を超えたところで、ただそこに居る、在るという、
宇宙的な存在感だ。

 

 
いまなお師風の受け売りと枝葉末節的な筆技の競い合いに終始している

日本の書壇に、もはやそのような存在感ある書の出現は望むべくも無く、

書芸術の本道本質は、むしろアウトローたちによって受け継がれ生かされていることを、

津川さんの追悼番組を見て、あらためて感じた次第である。

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

⭐️8月のSOGEN書芸塾のご案内

 

 

みなさん、こんにちは。
記録的な猛暑、異常なまでの大型台風と天候の異変が続き、

きびしい今夏となっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

以下、8月の教室のご案内です。

どうぞご参照の上、ご参加ください。

※体験参加、当日の飛び入り参加も受け付けております。

 
8月の開催日は、8月18日(土)と8月26日(日 )、
開催時間は通常通り、 15:30-17:30、
会場は加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールです。

アクセス:http://sogen-arc.com/access/index.html

 

8 月のテーマ:写真からのインスピレーションによる書芸作品の制作
(※各月ごとにテーマを設けていますが、何をやっていただいてもOKです。)

このテーマで取り組みたい方には、色々と面白い写真画像をご紹介、

提供します。写真を持参いただいてもけっこうです。

 

用具はいつも通り、書芸用具一式。 無いものは貸し出します。

 

⭐SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 
 

 
◎トピック〜SOGENによるデザイン書関連の仕事のご紹介〜

 

 

SOGEN揮毫『明石鯛』日本酒ブランドデザイン、2018国際飲料アワード大賞受賞!!
おめで鯛ございます‼️🐠🎊

http://www.hiranosogen.com/blog/?p=17091

 

 

SOGEN揮毫〜プリマハム御中元ギフト『匠の膳』『匠伝説』〜

好評発売中!!

2017年度ドイツ農業協会食品競技会・金賞受賞の逸品です。
http://www.hiranosogen.com/blog/?p=17150

 

 

SOGEN揮毫〜 丸亀製麺・季節限定新メニュー『牛山盛りうどん』 〜

好評販売中です。

夏こそがっつり、牛肉たっぷり♪
どうぞご賞味ください😋

 

丸亀製麺公式サイト【季節限定メニュー】
https://www.marugame-seimen.com/new_menu/

 

 

SOGEN揮毫、長岡花火Tシャツ&フォトブック、好評発売中🎇

長岡花火大会は終了しましたが、グッズは引き続き販売中です。

http://www.hiranosogen.com/blog/?p=17162
 

 

SOGEN揮毫・紙パック酒『界』、IWCゴールドメダル受賞

昨年の推奨酒認定に続き、今夏のゴールドメダル受賞は、
紙パック酒としては実に画期的なこととのことです。

http://www.hiranosogen.com/blog/?p=17211

 

 

それでは8月の教室でお会いしましょう!
どうぞみなさん、よいお盆を!

 

 

SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

書芸家SOGEN/平野壮弦関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/  (アート)
http://www.hiranosogen.com/  (デザイン)
http://www.hiranosogen.com/blog/ (ブログ)

 

 




 
 

丸亀製麺さんの季節限定新メニュー 『牛山盛りうどん』いただきました♪!

 

 
いただいてきました。

ロゴ書を揮毫させていただいた、丸亀製麺さんの季節限定新メニュー

牛山盛りうどん』!

 

 

 

 

牛肉をオーダー後にその場で炒めて、別皿で出してくれるのがうれしい♪

しかもこのボリューム感! トッピングも自由で、美味しさ倍増です。

長茄子と明太子おにぎり付きでいただき、大満足!

ご馳走様でした!

 

丸亀製麺公式サイト【季節限定メニュー】
https://www.marugame-seimen.com/new_menu/

 

 

 

 

SOGEN HIRANO  Official Website

http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

Sogen Calligraphy Art School(SOGEN書芸塾ARC)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫〜プリマハム御中元ギフト『匠の膳』『匠伝説』〜好評発売中!!

 

 
プリマハムさんの御中元ギフト匠の膳』をプラネクス様より
ご恵送いただきました。

いつもありがとうございます!

 

匠の膳』ならびに姉妹品の『匠伝説』ともSOGENがロゴ書を

揮毫させていただいておりますが、好評につき定番商品となリつつある

とのことで、嬉しいかぎりです。

 

なお『匠の膳』は、世界最大級の加工食品の競技会DLG

(ドイツ農業協会食品競技会)において金賞を受賞

海外でも高い評価を受けています。
ぜひご賞味ください。

 

 

 

 

贈り物として人気の姉妹品『匠伝説』も合わせてよろしくお願いします``

 

 

 

 

SOGEN HIRANO  Official Website

http://www.hiranosogen.jp/ (art)
http://www.hiranosogen.com/ (design)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

Sogen Calligraphy Art School(SOGEN書芸塾ARC)
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

2018.7月 SOGEN書芸塾ARC風景〜大布に書く♪!〜

 

 

2018.7月のSOGEN書芸塾ARC風景です。

 
7月は曜日の関係で、7月21(土)・7月22日(日)と連日の開催となりました。
酷暑の中ではありましたが、多数が参加し、暑さも吹き飛ばす静かな熱気の中で、
各自、自由制作にいそしみました。
主幹の平野壮弦が、現在手がけている最先端のデザイン書の仕事の紹介解説、
また大きな布にみんなで書くコラボ制作も行い、充実した内容となりました。

 

 
◯自由制作風景
 
古典臨書、Tシャツ制作、抽象アート、命名書プレゼント作品制作、

ロゴ書制作等、各自、取り組みたいテーマ課題に自由に取り組みました。
 

 

 

 

最後に5Mの大布にみんなで一筆ずつ入れて共同制作、
この夏のクソ暑さを吹き飛ばすような、熱いコラボ作品が出来ました。

何も無い真っさらな白布に書くのは、最高に気持ちいいです♪!

 

 

 

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC
毎月第3土曜日と第4日曜日の15:30-17:30、新宿にて開催中!!
書道の経験を問わず、どなたでもご参加いただけます。

 

8月の開催日は8月18日(土)と8月26日(日)
テーマは『写真からのインスピレーションによる書芸作品制作』となります。

 

ご案内の詳細➡︎http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 
 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

書の妙味

 

 

ロゴ書の仕事をしながら、あらためて気づかされたことがある。
完璧に作りこんだつもりの書が、まったく生きていない。
自分が書いたものをお手本のようにして完璧を期そうとしても、

枝葉末節にこだわってしまい、肝心の根っこや幹が生きていない

ものになってしまう、などということが往々にしてあるのだ。

 
お習字でお手本を下に敷いて、それをなぞったところで、

まったく生命力の無い、似て非なるものになるのと同じ道理。

あまりに完成度にこだわって書き込み、作り込んでいると、

逆に目が塞がれてしまうところがあるのかもしれない。
 
これだけ長年やってきても、書にはわからないところがあって、
ほんとうに不思議で奥が深いものだとあらためて感じている。

 

 

フォントのように、幾何学的に完璧に設計された世界ではなく、
歪みながら均衡を保つのが書の妙味。

 
それって人生と似てるかも。
破綻だらけでも困るが、まったく破綻のない人生、
完璧なバランスの上に成り立つ人生なんてツマラナイ。
歪みながらもバランスを保つのが人間的であり、
また宇宙自然の摂理に即したイキ方なのだろう。

 

 

 

平野壮弦書・『字』/2009/H1300xW1000mm/画仙紙・墨

志賀高原ロマン美術館企画展『書Xデザイン 挑戦の系譜』出展作品

 

 

 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫制作・丸亀製麺、夏の新メニュー 「牛山盛りうどん」販売開始!!

 

 

SOGENが揮毫制作させていただいた丸亀製麺さんの夏の新メニュー🍜
夏こそがっつり、牛肉たっぷり。牛山盛りうどん

の販売がスタートしております。

 

新たなテレビCMもオンエアー中📺

こちらは8月27日までの季節限定メニュー。

またまたスゴイボリューム感で激ウマの模様。

ぜひご賞味ください。
 
 

 

 

 

SOGEN書芸デザインワークス:http://www.hiranosogen.com

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

丸亀製麺、二代目おかみ・松岡茉優一押しの『タル鶏天ぶっかけ』が大人気♪!

 

 

丸亀製麺さんの『タル鶏天ぶっかけ』、おかげさまで大人気のようで、

友人知人からも、食べてきたよ〜とメッセージなどもいただいてまして、

ありがとうございます😊
 

カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した、いま話題の『万引き家族』にも
出演されている松岡茉優さんのTVCMも好評の模様♪
 

 
書芸塾の塾生で「タルが多すぎー」とか言ってた人がいるけど、

なんタル贅沢!

タルがいいんだよ、タルが!W
夏バテしないように、タル鶏天食って、気合いだ〜✴

 
でも、そうこう言ってるうちに、明日で終了みたい。
定番にしてほしいくらい美味かったなー
夏の新メニューに乞うご期待‼

 

 

丸亀製麺:https://www.marugame-seimen.com/concept/
(※TVCM動画あり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SOGEN書芸デザインワークス:http://www.hiranosogen.com

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫『大吟醸 苗場山』が、本年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞!!⭐️

 

 

関西方面、京都の豪雨災害、お見舞い申し上げます。
このところ何かと災害の多い今日この頃、どうぞくれぐれもご注意ください。

 

 

新潟県津南町の苗場酒造さんから御中元をご恵送いただきました。
 
大吟醸 苗場山』は、なんと今年度の全国新酒鑑評会での金賞受賞酒です⭐
・・・と、実はいま、早々に封を切って、いただきながら書いているのですが、
こ、この芳雅な香りと口当たりの良さ、コクと切れは・・・
なんと華のあるお酒なのでしょう。よくぞ短期でここまでのものを・・・
蔵人さんたちの熱意とご苦労が偲ばれます。
 
 
苗場酒造さん、いつもありがとうございます‼
苗場酒造:http://www.naebasan.com

 

 

 

 

SOGEN書芸デザインワークス:http://www.hiranosogen.com
SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf