布アート、ボディーアート制作〜2019.7月 SOGEN書芸塾ARC風景-その2〜

7月の教室では、様々な用具による制作のほかに、布や衣服への直書きによる

共同制作も行いました。

人のカラダは多面体であり、平面に書くのとはまた違った面白さがあります。

計算や意図を超えたところで瞬時に生み出される書は魂の表れともいえるもので、

ここにみんなの魂の一片が凝縮され、ブッ飛んだアートとなりました。

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/arc.pdf




 
 

さまざまな用具用材で書く〜2012019.7月 SOGEN書芸塾ARC風景-その1〜

今月の書芸塾ではまた、筆墨以外の様々な用具を使ってあそびました。

伝統的な筆墨はもちろん優れた用具ですが、異質な用具用材を用いることで、

普通の筆墨では現れ難い、線と色による響き合いの世界が生まれます。

書芸塾では作品を元に、皆で感じたことを伝え合う、といったことも行なっています。
それは自身の鑑賞眼を高め深めるとともに、多角的なモノの見方を学び合う機会

ともなります。

以下のFACEBOOKページで、教室風景や塾生作品を紹介しておりますので、

どうぞご訪問ください。

SOGEN書芸塾ARC FACEBOOKページ

https://www.facebook.com/arctokyo/

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/arc.pdf