自分が自書自賛する理由




先に、『目指せ、世界超一流のギャラ』と題して、またずいぶんと生意気な
ことを書いた。

年明けの仕事始め1週間で、バイト代1年分くらいは稼がせてもらったと。

そう公言した直後に、また同じような仕事の山をいただき、今日もまた

SOGENにぜひ一筆、との問い合わせをいただいている。


こんなに儲かってます的なことを公言するのはヤボだし、妬まれるのがオチなのでW、
これまでそんな話はしてこなかったが、ここにきて敢えて公言したのは、

芸術としての書芸の価値に加えて、職業としてのプロの書芸家の力と可能性とを
公に示すためであり、また特に、5月にお披露目を兼ねた展覧会の開催を予定している、
書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLにぜひご注目いただきたい、
という想いからである。


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com



芸術の真価をお金に換算することはできないが、金を出しても欲しいという人が

ただの一人もいなかったなら、少なくとも今生では、それが芸術作品とはならない

のもまた事実。


私は自書自賛する。

SOGENはスバラシイー、SOGENこそ世界超一流の書芸家であると。


実はそうなるに至ったのには理由がある。

昔、ある名家の90歳を超えるオバアさんから、家宝にしたいので、掛け軸を一幅

書いて欲しいと頼んでいただいた。

書を納めさせていただいたところ、スバラシイと感激してくださったのだが、
「いや、そんな大したもんじゃないんで」と照れ笑いしていたところ、

伏した体を起こし、私の手を取り見つめながら「先生も褒めてください。
スバラシイじゃないですか。」と何度も何度も繰り返し・・・

そのオバアさんの言葉が、その後、耳について離れなくなり・・・

ほんとうに、私自身の口からスバラシイと言ってほしかったんだと。

おそらくもうご存命ではないと思うのだが、人生の最期に、自分にもっと自信と

誇りを持って生きよと諭してくれたような気がしてならない。


そんなことから、自分はアートでもデザイン書でも、自分の作品は世界最高である

と自負するようになった。

またそう自分に言い聞かせることで、SOGENの名で世の中に生半可なものは出せない、

常に超一流を目指すのだというというプレッシャーを、自分自身に与えている。


モハメド・アリも言っている。

なぜ私が偉大なのか分かるか?

自分で自分を偉大だと言い続けてきたからだ、と。


奥ゆかしさは素晴らしい美徳ではあるが、根っこにその強烈な自己肯定感が

無かったなら、大業は成し得ないだろう。

自分のダメさ加減、チッポケさとともに、それ以上に、自分のスバラシさ、

偉大さを認めつつ、未知の世界へと挑む中で、共に新たな価値を生み出していこう。





SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com







 
 

書家・写真家 富永泰弘さんスペシャルワーク『確信を持って書く』 〜2020.1月 SOGEN書芸塾ARC〜




1月のSOGEN書芸塾ARCでは、広告デザイン書道の第一線で活躍されている、

書家・写真家富永泰弘さんにおいでいただき、スペシャルワークを行って

いただきました。

富永さんが揮毫された広告デザイン書による広告媒体ならびに書のオリジナルを
拝見させていただきつつ、伝統的な筆書とは異なる制作上の留意点や逸話などを
伺わせていただくという、大変貴重な機会となりました。



広告デザイン書道 筆文字 デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘


広告デザイン書道 筆文字  デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘




また、文字が本来有する意味や記号性を元に、いかに独自の世界観による文字書
アートを生み出していくかという、次元の高いアートワークを行なっていただき、
実に有意義な時間となりました。

広告デザイン書道 筆文字  デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘


広告デザイン書道 筆文字  デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘
広告デザイン書道 筆文字  デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘
広告デザイン書道 筆文字 デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘
広告デザイン書道 筆文字 デザイン書道教室 笑おう au 富永泰弘




SEE MORE PICTURES ON FACEBOOK

https://www.facebook.com/pg/arctokyo/photos/?tab=album&album_id=3431712720189213&xts%5B0%5D=68.ARDpA7D2Y-cqZ76kbfyd9KEhvElqD4srboHmtD9AGqRkn5TOclvhDfVfkcq_WZKpcUrGaCckCMDHVmbk8T8ohlShSc15_fTUJB4wxrBy3SFfW609oI2ygT6ZHcnNaYm5DjHkfPpEy-yAgNeyZ3viy4_IpCUbbjTli-VSJdudx1GySoeodLE4p-Z40OxnkaylAt_MNzkgoPp3w2Xc8RVVEjqVdJdVUqPiTpaWIQBG-fWetru8CsKIASuMTEZgA01RKG0_ADH1Xpu2YBpy6tJwubksNi1bm5Bo1VxeSMm_cBLhrtY4RxidJw9ZL-xEfK5ZQ3alh55W2LNroSLQyK89OII2PQonoCJ2JJBugRsKkCAyHSUngMVe3IMUKBpxLirawse1BRudGc-nH8tRL9PPj1yhVOlmFrRLxtgFMYg558rHb-SJ1s817pDliM10BDvaupb8YJY36RFnTA3hr4Z4&tn=-UC-R


富永さんを囲んでの新年会も大いに盛り上がり、おかげさまで、とてもよい
新年のスタートを切ることができました。

富永さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!



今後ともSOGEN書芸塾ARCが、皆さんにとって、より楽しく有意義な場となるよう
努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いします。

SOGEN書芸塾ARCのご案内 http://www.sogen-arc.com


インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/







 
 

1月の書芸塾でお酒、振る舞います



家では飲まないタチですが、有難いことに、お酒を色々といただくもんで、
最近は家飲みするようになり、もうこの時分には、いい気分♪

日本酒は他の酒とは違う。古来より神仏に捧げる聖なる飲み物であり、
極楽浄土に誘ってくれる魔水。

と言いつつ、いま飲んでるのは40度の韓国焼酎W キキます・・・!

ところで、新年につき、今月の書芸塾では、お酒も振る舞わせてもらいます。
日本種、焼酎、ワインと、取り揃え・・・
まあ自分が飲みたいだけかもですがW
あ、飲まない人のために、お茶やコーヒーも用意しますよ。って、一体何の会だい!

ということで、富永さん、すみません。ワーク始まるまでに、みんなけっこう
イってると思いますが、よろしくお願いします!


 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
SOGEN書芸塾ARC

公式サイト: http://sogen-arc.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/



◯お申し込み・お問い合わせ




 
 

特報‼️ 書家・写真家の富永泰弘さんによるスペシャルワークを1月18日(土)の書芸塾ARCで開催



特報です‼️

書家・写真家の富永泰弘さんより、1月18日(土)の書芸塾ARCにおいでいただき、
スペシャルワークを行っていただきます。
広告デザイン書道の第一線をゆく富永さんと間近で交流させていただける貴重な機会となります。
どうぞ奮ってご参加ください。


書家・写真家、富永泰弘さんスペシャルワークショップ

テーマ:『確信を持って書く』


内容:一文字の中に一画でも確信のある線があれば、作品はオリジナリティを持ち、
見慣れた文字もいきいきとストーリーを語り始めます。確信のある線とは何か、
一緒に考えていきます。


■富永泰弘さんプロフィール


1973年宮崎県生まれ

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業 広告やパッケージの文字を多く手がける。

写真家としても活動中。




開催日時:1月18日(第3土曜日)14:30-17:30 


会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

アクセス:http://sogen-arc.com/access/index.html


まず今年の抱負を漢字または言葉で書いていただき、その後、1月のテーマである

仮名、言葉書き作品に関するレクチャー行います。

持参作品も講評も、この時間内に行います。
その後、15:30-17:30の時間帯で、富永さんにワークを行っていただきます。


参加費:5,000円


※通常、フリー参加費6,000円のところ、お正月特価として5,000円とさせていただきます。
書芸塾OBの方の参加費、書芸塾の会員以外の方の参加費、体験参加費も同様です。

参加費は当日、会場にてお支払いください。


-用具について-
書芸塾会員の方は、いつも通りの用具をご用意ください。

そのほかの方は、お手持ちの書道用具がありましたらご持参ください。

無い物は全て無料でお貸出しします。手ぶらでおいでいただいてもけっこうです。



終了後、富永さんにもご参加いただき、新年会を開きます。

ご都合のつく方は、ぜひ新年会も合わせてご参加ください。


なお宴席確保の関係で、新年会に参加される方は、1月11日(土)までに
お申し込みいただくようお願いします。

また、何かご不明の点等がありましたら、何なりとお尋ねください。

みなさんのご参加をお待ちしております。


教室、新年会のお申し込み先:office@hiranosogen.com



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
SOGEN書芸塾ARC


公式サイト: http://sogen-arc.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/





 
 

2020年 謹賀新年🌅🎍



2020年 あけましておめでとうございます‼️🌅
年頭にあたり、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。



当方、おかげさまで良縁に恵まれ、書芸作品、各種ロゴ書、書芸パフォーマンス、
講演レクチャー等のご依頼をいただき、書芸を世の中で生かしていただいて

おりますこと、深謝申し上げます。

さて、子年にかえったこの黎明期に臨み、新たな価値の創造に向けたエポック

メイキングな活動をスタートさせたいと考えております。
その一つが、書芸アート専門ギャラリーART ROOM SHOWLの立ち上げと
プロモーションであり、もう一つはまだ秘密W また動き出しましたらお知らせ

しますので、チェックいただくようお願いします。



昨年立ち上げたWEBアートギャラリー ART ROOM SHOWLにつきましては、
プロモーションを本格的にスタートいたします。

まだ少し先になりますが、まずは5月19日(火)より5月24日(日)の会期で、

東京、恵比寿にて、SHOWLのお披露目となる展覧会を開催いたしますので、

万障繰り合わせの上、ぜひご高覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com/



今後とも書芸のさらなる普及発展を通して、世の中をより楽しく面白くしていき

たいと思いますので、変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。



2020年 正月

SOGEN
平野壮弦

書芸 書道 書家 書道家 アート書道 デザイン書道 依頼

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

SOGENより、年末のご挨拶



本日、日本晴れにつき、仕事場のある落合、新井薬師界隈を散策。
南無不動明王の幟はためく、上高田の不動院に立ち寄り、お参り。
おかげさまで、もうかなり平気で歩けるようになりました。

今年一年を振り返ってみると、この一年は種まきの年であったように思います。
これまでの様々な出会い、経験、思索によって地が耕されたところに、
ようやく種をまき、来年からの芽吹きを期している、といったところです。


皆さんも、それぞれの想いを胸に年を越されることと思います。

皆さんからいただいた、本年中のご厚情に感謝申し上げるとともに、

どうぞ良いお年をお迎えいただきますよう、お祈り申し上げます。




2019年 12月29日


SOGEN

平野壮弦 拝



不動明王 不動院 書家 書道家 書芸家



書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)



〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:SOGEN ビデオアート:たゆたうもの/tayutau- mono

書芸家SOGEN/平野壮弦による新作ビデオアートをアップしましたので、どうぞご覧ください。


SOGEN VIDEO ART:たゆたうもの/tayutau-mono

YouTubeで視聴


Vimeoで視聴


ART ROOM SHOWL(代表SOGEN)では、書芸アート作品、デザイン書作品の

受注制作のほか、環境アートビデオの制作も行っております。

映像(CM、ディスプレー、WEB等のビジュアル)に書芸アートを生かしていた

だくことで、イメージやコンセプトに即した情感溢れる世界を演出いたします。

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com

 




 
 

書道家/書芸家SOGENによる講演、書道パフォーマンス

ネットを見ていたら、以前、新潟県の大和中学校にお招きいただいた時の講演

書道パフォーマンスの動画に遭遇。

Youtubeにアップしたままだったが、意外にも多くの方々からご覧いただいて

いるようで。

おお、なかなかオモシれ〜じゃねーか♫! しかも坊主だしW

書き初めで「彼氏募集」と書いてた先生がいたけど、彼氏できたかな?``

若き日に中学校教師の職を辞し、二度と学校の敷居はまたぐまいと思った自分だが、

その後も学校関係からお声がけいただき、講演や書道パフォーマンス、

アートワークショップなどやらせていただき、ありがたいかぎり。

人生、芸術ともに未だ模索中で、エラそうに語れることは何一つ無いけれど、

未来ある若者たちの心に何か一つでも残ることがあればと願いつつ、

お声けいただいたなら何処へなりとも、老骨に鞭打ってW、行かせていただき

たいと思っている。

SOGENへの講演、レクチャー、ワークショップのご依頼

http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

〜展覧会のご案内〜丹羽芝水-刻と書のカタチ-2019.7.13〜9.1 弥彦の丘美術館にて開催

故郷新潟の書家、刻字家、丹羽芝水氏より、個展のご案内をいただく。

丹羽芝水氏は、昔からそのご高名を伺いながらもお会いする機会なく、

今年の1月にギャラリーみつけで開催された刻字のグループ展で、

初めてお目もじさせていただいた書人。

刻字作品展『刻一刻』の模様

http://www.hiranosogen.com/blog/?p=18082

今回、新潟の弥彦の丘美術館で開催される『刻と書のカタチ』は、

氏の半世紀に渡る書業(刻業)を結集した一大個展となる模様。

以下は案内チラシにあった氏の言葉より。

制作活動の中、私の姿勢や書に対する考えは、書道界の潮流に長年抵抗はしてみた

ものの、如何せん蟷螂(カマキリ)の斧的な小さな存在でしかありませんでした。

その時々に自問自答しながら「汨羅(べきら)の淵に身を投じた屈原の如く

素直で透明感のあることを求め、束縛の無い、特定の師も無い、自分の方向だけを

向いた書人がいてもよかろう」(中略)の妄想的半世紀を過ごす事となりました。

謙遜されてはいるが、言葉の端々にも氏の純直な書芸術への求道精神が感じられ、

共感するところ大であるとともに、かような書人の展覧会を見逃す手は無いと、

ご案内させていただく次第です。

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf



 
 

三国志

いま歴史ドラマ『三国志』にはまっています。
超長編大型ドラマで全95話、これをYoutubeで3本くらい見ている間に墨が

磨りあがるので、ちょうどよく。

舞台から役者、日本語の吹き替えに至るまで、実に意を尽くした作りで、

この時代、さもかくあったであろうと。
劉備曹操の戦いを描いたドラマで、これまでの物語やアニメでは曹操が悪役で

描かれるのが常でしたが、このドラマでは曹操の奸雄振りもさることながら、

その人となりをも見事に描写しており、実に奥深く。まあフセインみたいなもんで、

実は国民みんなのことを考えて、すごくいいこともしていたという・・・
悪人さえも適材適所で生かして使うあたりも。

「ワシはこの世の俗なる道徳観念を遠に捨てたのだ。」
「人を恨んだところで何もならん。恨むくらいなら利用することを考えよ。」


そんなセリフの端々にも曹操の奸雄としての懐の広さが見て取れ、そこでの

人間関係の綾なす世界が現代の社会にも通じるようなドラマ仕立てとなっています。
まあ戦記ものなので女性に好まれるものではないかもしれませんが、

ほんとオモシロイので、よかったら見てください。

で、曹操と劉備に、軍旗とかにロゴ書を使ってもらおうと思って書いてみましたW

「曹」の書は、もっと悪辣に書いたほうが合うのでしょうが、「いや、そんな

悪辣ぶりは出さなくていいから」と曹操から言われそうな気がしたので、

これくらいにおさめておきましたW
いかがでしょうか? 曹操さん、劉備さん?😁

三国志 Three Kingdoms 第1話 曹操、刀を献ず【日本語吹替版】
https://www.youtube.com/watch?v=Z7KaVl5yV-c

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf