SOGEN揮毫:『小千谷豪商の館 西脇邸』看板ロゴのご紹介

 

 
-SOGEN揮毫:『小千谷豪商の館 西脇邸』看板ロゴのご紹介-

 

 

以前ご紹介させていただいた小千谷豪商の館 西脇邸、

今夏オープンの予定でしたが、消防法等の関係で、

正式なオープンが来年に延期となり、来年6月か

来秋のオープンを目指しているとのことです。

 

で、制作させていただいた看板ロゴのご紹介は、看板が掛かり、

正式にオープンしてからと思っておりましたが、すでに先に

ご案内させていただいたように池には錦鯉も放たれ、

庭園解放も始まり、チラシやホームページでもロゴ書を

使い始めていただいておりますので、前宣伝も兼ねて、

このタイミングでご紹介させていただきます。

 

 

 

西脇邸は、新潟県小千谷市にある江戸時代から続く豪商の館で、

ノーベル文学賞候補にも再三ノミネートされた文豪、

西脇順三郎さんゆかりのお屋敷であり、映画「峠 最後のサムライ

の舞台ともなっています。
文化財保護のためリニューアルを施した上で、2019年より

観光スポットとしてオープン予定!

(庭園は、期間限定で、すでに一般公開が始まっております。)

 

 

なお、採用いただいたロゴ書は草書体の連綿によるもので、

邸の美しい景観、和の伝統文化、歴史の繋がり、信濃川の

悠久の流れ、はためく小千谷ちぢみのイメージ等を加味して

揮毫制作させていただきました。
読みやすさよりも、文化をお取りいただいたことに感謝です!

 
 
西脇邸の正式なオープンは来年の予定ですが、
すでに庭園解放も始まっており、
屋敷では様々なイベント事も催される模様です。
最高のくつろぎのスポット、ぜひお運びください``

 

小千谷豪商の館 西脇邸:http://www.ojiya.com/nishiwaki/info/

 

 

 

 

(画像は小千谷豪商の館 西脇邸 FACEBOOKページより拝借)

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

『小千谷豪商の館 西脇邸』 紅葉ライトアップ庭園解放開のご案内🚨

 

 

表看板となるロゴ書を揮毫制作させていただいた

小千谷豪商の館 西脇邸』にて、この連休の3日間、

紅葉がライトアップされ、庭園が解放されます🌳

 

SOGEN揮毫の越後銘酒『苗場山』の無料試飲、販売も

行われるとのこと。
昨日は雨模様でしたが、今日は打って変わって良い日和と

なっているとのことで、紅葉も最高の見ごろとなっております🍁

 

庭園開放は明日まで。
お近くの方は、ぜひ出かけください‼️😊

 
 
-小千谷豪商の館 西脇邸 紅葉ライトアップ庭園解放開のご案内-

 
開放日時:11.23(祝)~11.25(日)10:00~19:00
★苗場山の無料試飲・販売も行います🍶
 

 
小千谷豪商の館 西脇邸:http://www.ojiya.com/nishiwaki/info/

 

 

 

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

苗場酒造さんの蔵祭りへ♪

 

 

今日は、社名ロゴ商品ロゴ等、諸々揮毫させていただき、

いつもお世話になっている、故郷新潟県、津南町

苗場酒造さんの蔵祭りへ。
最高の行楽日和で賑わってました♪

 

 

 

 

おっきな新米コシヒカリのおにぎりもご馳走になり・・・
「や、やっぱり、おにぎりはうまいんだなぁ、うん。」🍙🤪

 

苗場山のお酒の輪投げゲームコーナーなどもあって、

おもしろいですよ♪

 

 
 

で、またまたお土産に沢山いただいてしまいました、

越後銘酒『苗場山』!
この画像中の新聞紙にくるんだ逸品は、なんと量販店

では手に入らない、鑑評会出品仕込みの大吟醸だそうで、

いやはや、うれしいかぎりです。

 

 

 

苗場酒造さんの蔵祭りは、明日16時まで。
屋台も出てて、楽しいですよ。
どうぞドライブがてら、お運びください``

 

苗場酒造株式会社・公式ホームページ

http://www.naebasan.com

 

 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

小嶋屋総本店「魚沼 そうめん 」

 

 

先日、知人の方から「これ、美味しいんですよ」

といただいたお品。
今いただこうと思って袋を開けてみたら、

自分がロゴを書かせていただいたそうめんでしたW🍜

 

 

小嶋屋総本店「魚沼 そうめん 布乃利つなぎ」

 

 

 

そばも書かせていただいてます。
小嶋屋さん、いつもありがとうございます。

 

小嶋屋総本店 公式HP:http://www.kojimaya.co.jp

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

SOGEN揮毫『大吟醸 苗場山』が、本年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞!!⭐️

 

 

関西方面、京都の豪雨災害、お見舞い申し上げます。
このところ何かと災害の多い今日この頃、どうぞくれぐれもご注意ください。

 

 

新潟県津南町の苗場酒造さんから御中元をご恵送いただきました。
 
大吟醸 苗場山』は、なんと今年度の全国新酒鑑評会での金賞受賞酒です⭐
・・・と、実はいま、早々に封を切って、いただきながら書いているのですが、
こ、この芳雅な香りと口当たりの良さ、コクと切れは・・・
なんと華のあるお酒なのでしょう。よくぞ短期でここまでのものを・・・
蔵人さんたちの熱意とご苦労が偲ばれます。
 
 
苗場酒造さん、いつもありがとうございます‼
苗場酒造:http://www.naebasan.com

 

 

 

 

SOGEN書芸デザインワークス:http://www.hiranosogen.com
SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf
 
 




 
 

⭐️6月のSOGEN書芸塾のご案内

 

 

みなさん、こんにちは。
真夏のように暑くなったと思ったら、梅雨入りしたせいか、
急に冷え込んだりする今日この頃・・・
寒暖の差が激しいので、どうぞ身体に気をつけて過ごしてください。

 
 
以下、6月の教室のご案内です。

 

6月の開催日は、6月16日(土)と6月24日(日 )、
開催時間は通常通り、 15:30-17:30、
会場は加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールです。
アクセス:http://sogen-arc.com/access/index.html

 

6 月のテーマ:擬音による文字書作品・音によるイメージ書芸作品の制作
(※各月ごとにテーマを設けますが、何をやっていただいてもOKです。)

 

用具はいつも通り、書芸用具一式。 無いものは貸し出します。

 

⭐SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 
 
 

◎トピック

 

SOGEN揮毫の 丸亀製麺・期間限定新メニュー『タル鶏天ぶっかけ』
が6月から発売され、TVCMもオンエアー中です。
https://www.marugame-seimen.com/cm/
まさにキャッチにたがわぬ「なんタルおいしさ」!😋
7月9日まで。よかったらぜひ食べてみてください。

 

なお丸亀製麺に関しては、カンヌ映画祭で最高賞を受賞した
『万引き家族』にも出演している松岡茉優さんを起用した
ポスターのキャッチもSOGENが書かせていただいており、
今後も引き続き、新メニュー、タレントポスターの書を
担当させていただく予定です。

 

小千谷市にある、ノーベル文学賞の候補に何度も名が上がった
小千谷出身の文化人、西脇順三郎氏ゆかりの旧家・西脇邸が
観光スポットとして公開されることになり、その看板となる
西脇邸』 の書をSOGENが書かせていただくことになりました。🏯
http://www.hiranosogen.com/blog/?p=16968
 

オープンは7月中旬の予定です。
新潟に行くことがあったら、ぜひお立ち寄りください。

 

日本一の大花火として有名な長岡花火Tシャツに
SOGENの書が起用され、 この夏、販売される予定です。🌋

 

 

そのほか、海外からも書の依頼をいただくなど、ただいまSOGEN、
絶好調でやらせていただいてます。
「書芸を世界に!」「筆線で世界を繋ぐ」 は、ただのお題目ではなく、
いままさに色々なことが繋がり、動き出してイク予感。
書芸は、 世界中の人たちと、人種、言葉、文化、宗教の違いを超えて
感応し合うことができる、まさに 世界最先端の芸術なのです。

 

 

書芸は自ら道を拓いていく芸道ですので、迷うことも少なからす
あるでしょうが、そこはぜひ自信を持って、今後とも未知なる世界への
チャレンジを続けていっていただけたらと思います。
SOGENオフィスでも、そのための企画を練って、今後動いていく
予定ですので、自分の作品世界を世界に向けて発信したいという
意欲のある方は、 そのつもりで研鑽を積んでいかれてください。

 

 

また秋には 第二回ART SHODO TOKYO も開催されます。
エントリー希望者には、SOGENが、合格〜展示に向けた
アシストをしてまいります。

 

 

それではまた、6月の教室でお会いしましょう!

 

 

SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf
 
 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/  (アート)
http://www.hiranosogen.com/  (デザイン)
http://www.hiranosogen.com/blog/ (ブログ)

 

 




 
 

小千谷豪商の館 西脇邸

 

 
ノーベル文学賞にもノミネートされた、詩人で英文学者の

西脇順三郎さんゆかりの、小千谷豪商の館・西脇邸にご招待、

ご案内いただきました。

 

 
一流の大工による日本の木造建築は三代もつと言われますが、

三代どころか300年近く時を経ても、大地震にも耐え、

揺るがなかった西脇邸と、その美しい庭園は、日本文化の粋

と言えるでしょう。

 

 

 

 

このお屋敷が、このたび家主さんのご事情により、広大な土地ごと

売りに出され、コンビニやパチンコ屋が名乗りを挙げたそうですが、

元禄時代から続く郷土の文化遺産を失ってはならないとの想いから、

地元の小千谷産業さんが受け継がれ、観光スポットとして蘇らせるべく、

ただいま色々と構想を練っておられるとのことです。

 

このたびオープンに先立ちご招待いただいたのは、この西脇邸の

看板となる書を頼んでいただいたからで、かつては皇室も宿泊され、

一般人は出入りが許されなかったという由緒ある屋敷の看板となる

書を揮毫させていただくのは、光栄の至りです。

 

それにしても、どこを撮っても絵になる見事なつくり。
新潟には豪農の館が何軒かあり、それぞれに見事ですが、

西脇邸は豪商の館として江戸や京都にも通じていた関係からか、

品よく味わい深い建築デザインとなっています。

 

宮様が泊まられたという奥座敷と玉座も拝見し、実に贅沢な

時を過ごさせていただいて、感謝感激。

 

小千谷豪商の館 西脇邸は、7月中旬にオープンの予定です。
看板の書も含め、果たしてどうなりますか・・・
どうぞみなさん、おたのしみに♪!``

 
 
以下のFACEBOOKページで、西脇邸の画像を多数ご覧いただけます。

小千谷豪商の館 西脇邸
https://www.facebook.com/pg/HiranoSogen/photos/?tab=album&album_id=1684048608317190

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf
 
 




 
 

雪が育むもの

 

 

年末年始は新潟で雪の中にダ〜〜イブ!☃️
いや、十日町の実家で雪除けでございますよ。
 
隣の畳屋のとーちゃんから、「おまえさんはいつも晴れたころに帰って来る」と嫌味を
言われるんだけどW、ほんとに晴れ男で、今回も自分が実家に帰ると同時にお日様が顔を出し・・・
 
ちなみに畳屋のとーちゃん、歳ももう70も半ばだと思うんだけど、雪を片付ける音が
聞こえてくると、まるで祭り囃子の音に誘われるかのように「オレもこうしちゃあ居られねー!」
ってな感じで飛び出してくるほどの雪祭り男♩W
今回も自分がシャカシャカと雪を除け始めたら顔を出したので、言われるより先に
「晴れたんで帰って来ましたぜ」と言っておきました😜

 

 

生まれ故郷の十日町・魚沼地方の豪雪はハンパなく、もう限界、勘弁してくれ!と思ってからも
容赦なく降り積もり、やっと終わったと思っても、一晩でまた元どおり、なんてこともザラ。
それはもう雪との戦いと言っても過言ではなく、女子供、年寄りだけではこの戦いには勝てない。

現にひと冬で何人かの方が除雪中に亡くなるのですが、自分はこれは戦死だと思ってます。
いまは若手が減り、お年寄りや女庶が雪除けしている姿をよく見かけますが、無事を祈る
ばかりです。

 
 

 

SOGEN書『雪・米・水』/新潟を表現するポスター

 
 
一方、そんな豪雪地帯にもいいところが・・・
それは何かというと、雪が男の活躍の場をつくってくれるところです。
とーちゃんが雪掘りをガンバれば、かーちゃんが「ご苦労様」と言って夕飯に熱燗を一つ
付けてくれたりる・・・W
ふだん働いてても特に有り難がられもしないけど(?)、雪掘りは目に見える形で男の力を
発揮して、みんなから喜んでもらえるところがあります。
男も、どーせ力を発揮するのなら、戦争とかじゃなく、人々の平和に貢献して、みんなから
喜んでもらえるほうがいいわけでね、その機会を雪が作ってくれているように思います。

 

それと、辛抱強くしてくれるところ。
どうにもならない自然を相手に、ひたすら黙々と耐え忍び続けることで、忍耐力が養われる
ところがあると。だから雪国の人間は、男も女も総じて忍耐強いと思います。

 
 
あと、書をやるにもいいねW
雪景色、自然界のモノクロームの美の極致を物心ついた時から目にし、心に刻んで生きて
いるわけで。そこに雪に培われた忍耐強さが加わることで、付け焼き刃ではない、
熟成されたものを粘り強く生み出していくところがあると。
だから特に雪国の人は、書をやるといいと思う。
 
まあそんな雪国精神でがんばっているのが、そ〜げんなわけですW なんちゃって・・・
いや自分はどっちかってーと、こんな世の中、イヤだ〜〜!っていう駄々っ子精神で
生きているんですけどねW
よっしゃー、今年もこねまくるぞ〜〜〜駄駄駄駄駄〜ァ!!!😜

 

 

 

SOGEN・平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

SOGEN特別授業 IN 大和中学校:『大筆で自由に書く』 /2016 1 29

 

 

毎年恒例となっている、新潟県南魚沼市立・大和中学校での書の特別授業の模様です。
本年は1月29日(金)、1年生の生徒全員を対象に開催。
SOGENによるトーク、大書揮毫パフォーマンスのあと、生徒全員が大筆によ­る揮毫を体験!
今年の抱負も書きました♪ みんなの筆線の力、素晴らしかったです。

 

youtubeに模様をアップしましたので、どうぞご覧ください。
生徒のみなさんのワークやSOGENによる大書揮毫風景をご覧いただけます。

 

 

 

《生徒の感想より》

 

書道パフォーマンスを見た感想
・想像していたものよりも、とても力強かったです。途中、少し重そうにしていたので、
墨を付けていると重いんだなと思いました。「自由」と大きく書かれているのを見て、
とても感動しました。
・すごく大きな紙に「自由」と大きく書いて、すごかったです。大きい筆を普通に持って
書いていてびっくりしました。

 

新年の抱負を書いての感想
私は「人間だ」と書きました。人間は人間なので、私は自分らしく自分のもっている
ものを発揮して、楽しめる1年を過ごしていきたいです。

 

大筆体験をした感想
・思っていたよりも重くて、思い通りに書くことができませんでしたが、貴重な体験が
できて良かった。

 

 

新潟県,大和中学校,書の特別授業,書道パフォーマンス,体験新潟県,大和中学校,書の特別授業,書道パフォーマンス,体験新潟県,大和中学校,書の特別授業,書道パフォーマンス,体験大和中-0.1111

 

新潟県民の新聞『新潟日報』さんよりご紹介いただきました。

 

 

新潟日報,新潟県,大和中学校,書の特別授業,書道パフォーマンス

大和中のみなさん、ありがとうございました!
これからもぜひ、字の上手下手にこだわらず、書に自由に親しんでいってください。
 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com(スクール/SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

苗場酒造が贈る、新潟銘酒『苗場山』

 

 

新潟県津南町の苗場酒造さんから、ロゴ書を揮毫させていただいた、

新潟銘酒『苗場山』の御歳暮をいただきました。

いつもありがとうございます!

 

 

苗場山.777

 

 

苗場酒造さんは、日本名水百選にも選ばれた良質の水域にあって、

田植えから刈り取りまで、社長さん以下、一丸となって米作りから取り組まれ、

海外にも市場を開拓すべく、高品質の酒造りに日々努めておられます。

苗場酒造がお贈りする、新潟、日本を代表する美酒『苗場山』、ぜひご賞味ください。

 

 

苗場酒造株式会社:http://www.naebasan.com/

苗場酒造 ON FACEBOOK:https://www.facebook.com/naebasyuzo/?pnref=lhc

 

 

書道家/書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)