新生・SOGEN書芸塾ARC、始動!!

 

 

伝統書道からデザイン書、アートまで、何をやってもらってもよい
自由なアート空間として生まれ変わった、新生・SOGEN書芸塾ARC
いよいよスタートしました‼️
 

気が向いたら(笑)、SOGENが何か言ったり、デモンストレーションを
お見せしたりもしますが、いいと思ったところがあれば取り入れて
もらえばいいし、違うな、と思ったら聞き流してもらえばいい。
ということで、何かを教え込むのではなく、すでにその人の中にあるもの
を引き出すアシストをさせてもらうのが、本書芸塾の主旨となります。
また、塾生とSOGENの1対1の関係だけではなく、塾生同士が感化を
与え合うところも、SOGEN書芸塾の特徴
です。

 
書芸塾は20年来の歴史を持ち、場を変え、内容を変え、様々な形で
やってまいりましたが、こうしていま、ついに最も理想的な形に近づきました。
ART SHODO TOKYOのおかげもあってか、作品の芸術性においても
一層の深まりを見せ始めています。
 
たとえ世の中がどうであれ、すぐれた芸術作品には、普遍的な世界観、
精神性、美が込められており、それこそが芸術の真価なのだと思います。
そういったすばらしい芸術作品が書芸塾の現場で生まれ、またすぐれた
書作家を世界に向けて輩出していくべく、これからまた教室のほうも、
適度に(笑)がんばってイキたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします``

 

 

 

初回はSOGENの最新作の披露、デモンストレーション、

講話につづき、自由制作、作品鑑賞と、充実の内容となりました。
 
 

○4月の教室風景から

 

 

 
新生・SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

以下のFACEBOOKページで、教室の模様や塾生作品を

ご覧いただけます。

 

SOGEN書芸塾ARC・FACEBOOKページ

https://www.facebook.com/arctokyo/

 

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

2018.3月アートクラス風景:『自然現象の本質を問う』/画家・グラフィックデザイナー・塩崎綾子さんスペシャルワーク

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、

SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】

 

 

 
~3月のアートクラス風景~

 

開催日時:2018年3月17日(土)15:15-17:15

テーマ

画家・グラフィックデザイナー・塩崎綾子さんスペシャルワーク

 『自然現象の本質を問う』

 

 
最終回となるアートクラスの大トリを務めていただいたのは、
画家、グラフィックデザイナーとしてご活躍の塩崎綾子さんです。

 
塩崎さんの絵画や写真を元にしたアート作品をご紹介いただきつつ、
『自然現象の本質を問う』と題した講話をいただいたのち、
ジェッソを用いたアート作品の制作ワークを行いました。
 

 

 

ヌリヌリ・・・♪

 

 

ペタペタ・・・♪

 

 

またヌリヌリ、ペタペタ・・・♪

 

 

カワカワ・・・♪

 

 

 

わ〜〜ぉ!!!

 

 

 

どっひゃ〜〜ん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
う〜〜む・・・
生まれ出た作品たちが素晴らしくて、展覧会を開きたいくらい。
塩崎さんも感心しておられました。
 
作品を絵の具で盛り上げたり刻んだりと、書芸の世界では
何でもありなのだ! またジェッソであそびたい♪!
 
塩崎さん、刺激的な時をありがとうございました!

 
 
 
SOGEN書芸塾ARCは、4月の新年度より生まれ変わって、
新たな形でスタートいたします。

入塾、ご参加をお考えの方は、以下のPDFページを

ご参照の上、お申込みください。

 

新生・SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 
書道の経験を問わず、どなたでも、いつからでもご参加いただけます。

体験参加も受付中です。
 

 
お申込み先:office@hiranosogen.com

 

 

 




 
 

アートが生まれる現場『フリークラス』/2018.3.10風景

 

 

自由な書のアート空間、アートが生まれる現場『フリークラス』
3月10日(土)開催クラスの模様です。

 
フリークラスでは、各自、興味関心のあるテーマ、題材に自由に
取り組んでいただく中で、主幹のSOGENが個々にアドバイスや
デモンストレーションを行い、アシストさせていただいております。
また折に触れ、書芸に関する全体レクチャーも行なっております。

 
 
 
■本時の風景から

 

フリークラスには、4月に開催される書道アートの一大フェアー・

ART SHODO TOKYOに選抜出品される方も少なからずおられ、

各自、展覧会を目指したアート作品の制作に勤しみました。

 
 

 

 
 
はい、何だかんだわかりませんね〜W

しかし、何だかわからないものの中にこそ、アートの未来はあるのです。

その秘密を知りたい方は、どうぞSOGEN書芸塾ARCへ!

そして4月28日から30日まで、三鷹市芸術文化センターで開催される

ART SHODO TOKYOへ、ぜひお運びください!
 
 
 

 

 

 

-次回のフリークラス予告-

3月24日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、

筆で遊んでみたい、という初心の方から、

自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を

中心に、ご自分のペースで書に親しんでいただける、

自由な書のアトリエです。

 

国籍、年齢、職業、書道経験等を問わず、どなたでも
ご参加いただけます。

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを

最大限に磨いていけるよう、それぞれのレベルや

ニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいても

けっこうです。

またご要望に応じて、自宅で書かれた作品への

批評や実技指導も行います。

 

 

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

SOGEN書芸塾ARC〜2018年 3月開催クラスのご案内~

 

 

みなさん、こんにちは。
早くも年度末となりました。

2017年度・SOGEN書芸塾も3月をもって終了。
 
4月からは、新生・SOGEN書芸塾ARCとして、新たに生まれ
変わってスタートいたします。どうぞご期待ください!!

 

 
さて、これまでアートクラスでは、毎月、様々な分野の表現者の

方々からスペシャルワークショップを行っていただき、

またとない貴重な体験と刺激を与えていただいてまいりましたが、
それもいよいよ今月が最後となります。

 

その大トリを務めていただくのが、画家・グラフィック

デザイナーの塩崎綾子さんです。

 

 

 

塩崎さんは、グラフィックデザイナーとして活躍されているとともに、

アーティストとして独自の表現世界を掘り下げ、求め続けておられる
方で、その絵画や写真による表現世界は、思わず引き込まれてしまう
ような奥深い魅力をたたえています。

 

 
塩崎 綾子展 『like abstraction』から
 

 

 

塩崎さんが展覧会に寄せたメッセージの中で、次のように述べておられます。
 
「抽象画」のような「具象画」という意味で「like abstraction」と
タイトルをつけました。

「できるだけ観念から離れ、けぶる空気、時間の流れを感じる

自然現象のような表現で、あらためて「物質」が秘める性質に

ついて考えるきっかけになる作品を制作したいと思っています。
自然現象のような表現に、人為的と映るものはほんの少しだけで

よいのでしょう。

 

これはまさに書芸の精神とピッタリ重なるもの。

本当に、今回のワークはまたと無い機会となります。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
また終了後は塩崎さんを囲んでの懇親会となります。

こちらも、どうぞみなさん、お気軽にご参加ください。

 

 
お申込み http://www.sogen-arc.com/inquiry/index.php
 
 

 
以下、3月の教室のご案内となります。どうぞご参照の上、ご参加ください。

 

 

~2018.3月開催クラスのご案内~

 

 

フリークラス ☆書を通した癒やしと解放の自由アート空間 -人気上昇中!-

 

3月10日(土)   18:00-20:00 テーマ:自由
3月24日(土)   18:00-20:00 テーマ:自由 

 

内容:自由創作・SOGENによる個別指導・アートトーク・鑑賞批評会等

 

興味あるテーマ・課題に自由に取り組む中で、書芸塾主幹のSOGENから
個別指導も受けられる書のアトリエ。
参加者が書いた作品を貼り出しての鑑賞批評会もあり、
初心の方、作品を書的、芸術的に高め深めていきたい方に最適のクラス。
初心者からプロの書作家を志す方まで、幅広くご参加いただいております。

 

フリークラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

フリークラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 

レッスンクラス ☆書芸の基礎から発展までを、レクチャー、実習を通して履修

 

開催日:3月17日(土)13:00-15:00
テーマ:『書芸作品を生活空間に~インテリア書作品の創作~』
古典臨書:明清の大家・傅山の書

 

 

古典臨書を通して書の本道を学ぶともに、オリジナル書芸テキスト『そ~げんの楽々書芸入門』を
教本とし、書芸の多彩な表現技法を実習を通して身に付けていただきます。

 

レッスンクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 

レッスンクラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

レッスンクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 

 

アートクラス ☆特別講師によるアートワークを通した解放と交感の場

 

開催日:3月17日(土)15:15-17:15
テーマ

家・グラフィックデザイナー・塩崎綾子さんスペシャルワーク

『自然現象の本質を問う』

 

※通常の書芸用具とヘアードライヤーをご持参ください。

 

特別講師によるさまざまなアートワーク体験を通して、あそび心と芸術的感性を養う
アートクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/art/index.html

 

アートクラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)
アートクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 

会場は全クラスとも、加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールとなります。
アクセス: http://sogen-arc.com/access/index.html

用具は全クラスとも、書芸用具一式をご持参ください。無いものは無料でお貸し出しいたします。
体験参加の方は手ぶらでおいでいただいてもけっこうです。

 

 

 

☆過去の各クラス風景
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138

 

 

◎各クラスとも体験参加可能。書道の経験を問わず、どなたでも
お気軽にご参加いただけます。
 

 
なお、4月からはクラスが一本化され、新生・SOGEN書芸塾ARCとして
新たな形でスタートいたします。
それに伴い、ただいま新サイトを構築中。
サイトが完成次第、新年度のご案内させていただきますので、
どうぞいま暫くお待ちください。

 

 

 

入塾、体験参加、フリー参加をご希望の方、またレギュラー会員の方で
3月の他のクラスへの参加も合わせて希望される方は、以下のお申込み
フォームよりお申し込みください。

 

お申し込みフォーム
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 

それでは、みなさんのご参加をお待ちしております。

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 

 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 
 




 
 

自由な書のアート空間『フリークラス』/2017.12.16風景

 

 

自由な書のアート空間『フリークラス』、12月16日(土)開催クラスの模様です。
 
 
■本時の風景

 

何かをつかむべく、未知の世界に挑む!

 

 

 

-新年1月のフリークラス予告-

1月13日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

1月27日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、筆で遊んでみたい、

という初心の方から、自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を中心に、ご自分の

ペースで書に親しんでいただける、自由な書のアトリエです。

 

大人にかぎらず、幼児から小中高生まで大歓迎!

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを最大限に磨いて

いけるよう、それぞれのレベルやニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいてもけっこうです。またご要望に応じて、

自宅で書かれた作品への批評や実技指導も行います。

 

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」「インテリアアート書道」
「現代書道」
「古典書道」「実用書道」といった書分野が挙げられます。
また題材としては、漢字、かな、言葉書き、絵文字、英文字、彩書等が挙げられ、
毎回、ご自身で自由に題材を設定して取り組んでいただきます。

 

書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に大筆で自由に書いて
みたい、英文字や外国語の書がうまく書けるようになりたい、といった
コアーなご要望にもお応えします。

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中してレベルアップを図っていく

ことも出来ますし、取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、

幅広く学んでいただくことも可能。

それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の

アシストをいたします。

 

また、レッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスといった、

他クラスの研鑽・補習の場ともなっていることから、他のクラスと

セットで受講いただくと、さらなる進展が期待できます。

2017年度・フリークラスのご案内
http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

古典書道から絵文字、抽象アートまで~自由な書のアトリエ・フリークラス~/2017.6.24風景

 

自由な書のアトリエ『フリークラス』、6月24日(土)開催クラスの模様です。
フリークラスは、文字書から絵文字、抽象アートまで、ご自身の取組みたいテーマ、題材に
自由に取り組んでいただく、フリーアート空間です。

 
 

~本時の風景から~

 

明清の大家・傅山に挑む!
 



 

行草連綿のリズム感を筆線アートに生かす。
 

 

 

-次回のフリークラス予告-
7月8日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、筆で遊んでみたい、

という初心の方から、自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を中心に、ご自分の

ペースで書に親しんでいただける、自由な書のアトリエです。

 

 

大人にかぎらず、幼児から小中高生まで大歓迎!

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを最大限に磨いて

いけるよう、それぞれのレベルやニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいてもけっこうです。またご要望に応じて、

自宅で書かれた作品への批評や実技指導も行います。

 

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」「インテリアアート書道」「現代書道」

「古典書道」「実用書道」といった書分野が挙げられます。 また題材としては、漢字、かな、

言葉書き、絵文字、英文字、彩書等が挙げられ、毎回、ご自身で自由に題材を設定して

取り組んでいただきます。

 

書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に大筆で自由に書いてみたい、

英文字や外国語の書がうまく書けるようになりたい、といったコアーな

ご要望にもお応えします。

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中してレベルアップを図っていく

ことも出来ますし、取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、

幅広く学んでいただくことも可能。

それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の

アシストをいたします。

 

また、レッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスといった、

他クラスの研鑽・補習の場ともなっていることから、他のクラスと

セットで受講いただくと、さらなる進展が期待できます。

 

 

2017年度・フリークラスのご案内
http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141
 
 
SOGEN書芸塾RC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

2016.10月レッスンクラス風景/『わからないものの中に何かある~抽象アート表現の発想と技法~』をテーマに

 

 
~2016.10月レッスンクラス風景~

 

あらゆる書表現に展開可能な書芸の心と技を、実習を通して学ぶ、SOGEN書芸塾ARC
【レッスンクラス】、以下、10月のレッスンクラス風景と内容です。

 

10月のレッスンクラスでは、まず抽象アートにも生かせる明清の大家・傅山の書の古典臨書を

行いました。

その後、『わからないものの中に何かある~抽象アート表現の発想と技法~』をテーマに、

SOGENによる新作抽象アート作品を紹介、レクチャー、制作デモンストレーションを通して

抽象アートの発想と表現技法を学んだのち、自由創作へと移りました。

 

 
■まずは傅山の書の古典臨書から。
筆力、象法、気脈、空間意識等を、臨書を通して感得してゆきます。

 

1-555x370

 

 

■抽象アート作品の制作実習

 

以下の4つの方向から、自由に抽象表現

1.文字から抽象へ

2.モノから抽象へ

3.感情、心象風景、抽象概念から抽象へ

4.ノーイメージで子どものラクガキのように書く

 

 

羽毛を使って・・・

 

2-555x370

 

指で・・・

 

5-555x370

 

点による

 

4-555x370

 

もんじゃ焼きのヘラを使って・・・

 

3-555x370

 

墨が自然に垂れてくるのを待つ・・・

 

6-555x370

 

 

表現手法もそれぞれちがって面白く、さまざまな心のカタチが生まれました♪

 

7-555x370

 

 

書作において最も大切なことは、字を上手く奇麗に書くこと以上に、
自分の命・想いを書にこめて表すことです。

 

SOGEN書芸塾では、命、想いを大切にしながら、
古典書道、デザイン書、アートに至るまで、あらゆる書表現に
展開可能な『書芸』の心と技とを学んでまいります。

用具用材も筆墨紙にかぎらず、表現したいものに応じて自由にお使いいただけます。

 

1 (888x592) (234x156)10月より後期がスタート!

クラスは現在、『レッスンクラス』『アートクラス』

『デザイン書道クラス』『ビジネス書道クラス』

『フリークラス』があり、どのクラスも
書道の経験を問わず、どなたでも、いつからでも

ご参加いただけます。

 

 

 

◎ただいま入会キャンペーン実施中!

 

 

SOGEN書芸塾ARChttp://www.sogen-arc.com/
 
☆以下のページより、これまでのクラスの風景画像や塾生作品、動画をご覧いただけます。

開催済みレポートhttp://sogen-arc.com/report/

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

~人類の書を求めて~SOGENソウル展に寄せて

 

 

10.26-11.2、ソウルで開催予定のSOGEN個展、作品もようやく仕上げて一段落。
やっと終わったー!・・・って、本番はこれからですがw
装丁から作品集の作成まで、韓国の友人たちがすべてやってくれることになっており、有り難いかぎりです。

 

今回は企画サイドの意向で、手にしてもらいやすい小品を中心とした、約40点の非文字・
抽象作品による展覧となります。
展示については、テーマを絞るとか、インスタレーション的なものにするとか、
さまざまな方法が考えられるわけですが、今回は特にテーマも絞らず、
装丁した作品を壁面に飾るというシンプルな展示となります。

 

テーマは絞らず、と言いましたが、テーマ的なものがあるとしたら、それは「人類」ということに
なるだろうと思います。
ノーイメージのラクガキのような作品群ですが、あらためて見ると、どの作品にも人がおり、
ああ、自分は知らず知らずのうちに、人類を描いているのだと。

 

企画サイドから、「抽象作品なので、作品集用に解説文を付けてほしい」と言われ、
正直、それぞれの作品がなぜこのようになったのかは自分でも分かりませんので
解説のしようもないところですが、鑑賞のヒントとなるべく、コメントを付け加えました。

 

 

たとえば・・・ということで、出品作の中から1点だけ紹介させていただきます。
 

s-010-%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a9-the-lit-godzilla-345x295mm
 
作品NO.S-010
リトゴジラ/the lit-godzilla
345x295mm

 

『リトゴジラ』は原始鳥獣リトラとゴジラの合体により生まれた新怪獣。
体長155.5M 体重13万トン 飛行速度マッハ5.55
口から萌射悩光線を吐き、これにやられると萌え萌え悩殺状態におちいってしまうという恐怖の大怪獣。

 

 

実は今回の作品はすべてタイトルも後付けで、「なんか、こんな風に見えるかも」てな感じで、
後からテキトーに付けたものです。
従って、解説文もタイトルに合わせてテキトーですw

 

ふざけてんじゃねー!と思われる方もおられるでしょうが、いたって真剣に遊んでます。
以前、世界的コントラバシストの齋藤徹さんが、「いま死にゆく人の前で演奏が出来るか、
この演奏でよいか、いつも自分に問うている。」といったことを語っておられましたが、
以来、私も「いまこの瞬間に書いている書を、これが自分の魂心の書だと言って、
死にゆかんとしている人に見せることができるだろうか。」と自問しながら
書くようになりました。
いやもちろん、別に死にゆく人のために書いているわけではありませんが、そういう状況に
ある人に対して、これが嘘偽りない自分だと作品を通して言えるかどうか、ということです。

 

その1点において、今回展の作品は、中にはまだまだカッコつけているものもあるとは思いますが、
総じて、これが自分だと言えるものが出来たのではないかと。
 
偽らざる自分を表すこと、即ち、個を超えた人類を表すこと。
 
まったくもって道半ばで、まだまだ遊べない自分ではありますが、
その譲れない部分だけは死守しつつ、人類の書を求めて、
これからも進んでいきたいと思っています。
 
展覧はソウル・恩平文化芸術会館にて10.26から11.3まで(10.30休廊)
よかったら、どうぞあそびに来てください。

 
 
SOGEN

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)
 

 




 
 

癒やしと解放の書空間 『フリークラス』/ 2016.4.23風景

 

 

~癒やしと解放の書空間・自由な書のアトリエ『フリークラス』始動!~

 

芸術書、デザイン書、英文字書、古典臨書等、ご自身がが取り組みたい書分野に

自由に取り組みつつ、世界の書芸家SOGENから個別指導も受けられる書のアトリエ、
SOGEN書芸塾ARC『フリークラス』、2016年度が始動しました。

 

 

以下は本年度、第二回となるフリークラスから。

古典臨書に励む人、墨の濃淡表現を探求する人、アート作品制作に挑む人等、さまざまです。
 
F1 (555x370)書道,アート,芸術書,書道教室

書道,アート,芸術書,書道教室 F4 (555x370)

 

本クラスでは、自由とはいえ、銘々がただ好き勝手に書いている、というわけではありません。
SOGENが個別指導を適宜行い、それぞれの持ち味をさらに引き出すアシストを行っています。
 
また塾生同士が互いの書きぶりや作品を見ることで触発される、といったところもあります。
以下の作品も、そんな中から生まれたもの。塾生の変貌と成長が、実におもしろいのです♪

 

 

sm3.555

 

 

こちらは作品制作風景の動画になります。
 

 

みなさんもフリークラスで、ご自身の表現世界の幅を広げ深めつつ、癒やしと解放のひと時を
過ごされてはいかがでしょうか。
 
 
-次回のフリークラス開催予告-
 
次回は5月14日(土)18:00-20:00
会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

 

次々回は5月28日(土)18:00-20:00
会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール
 

 

フリークラスのご案内http://sogen-arc.com/freeclass/index.html
フリークラスでは、大書制作や書道パフォーマンス体験等も出来ます!
※体験参加も受付中!

 
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/
 
 




 
 

『芸術は爆発だ!』~SOGEN書芸塾ARC・塾生作品より~

 
 
芸術は爆発だ!
 
何だこれは?! 何だか分からないけれど、ドキッと惹き込まれて見飽きない。

そういうものこそが芸術なのだと岡本太郎は言った。

 

 

掲載作は2年前の現フリークラス塾生の手になるもの。

色でない色、線でない線、カタチでないカタチの爆発による響鳴。
書道の経験の浅い人が、いきなりこれだけの世界観を表す。

 
明清の大家・傅山は、「巧なるよりも拙なれ、媚なるよりも醜なれ」と説き、

書芸術の本質を喝破したが、まさに本作は、その傅山の心と、先の岡本太郎の芸術観とを
具現化した芸術作品といえるだろう。

 

巧みな技だけでは、人を感心させても感動させることは出来ない。
技を磨きつつも、技を超えた、いのち、魂の表出をこそ求めていく。

そこに『書芸』のココロはある。

 

 

書道教室,アート教室,書,書芸術,抽象アート,岡本太郎

MARIE SEKI/ 2014

 

 

書芸家SOGEN公式ホームページ
 
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)