書道家/書芸家SOGENブログ:小山登美夫著『その絵、いくら?』~現代アートの相場がわかる本

寝付けずに本を読む。
小山登美夫・著『その絵、いくら?』(2008年・講談社)

小山さんは、奈良美智氏や村上隆氏を世に送り出したギャラリストとして著名。
「どうしてこの絵が1億円するのか?」
アートとお金の関係を、とても分かりやすく書いている。

2008年のオークションで、村上隆氏の『マイ・ロンサム・カウボウイ』が、
日本のアート作品としては史上最高値の16億円で落札された。
さすがに小山さんも、いくら何でも16億は高い、と思ったという。
ではなぜ、そこまでの値が付いたのか。
本来、お金には換算できないはずのアートの値段というものが、
一体どのようにして決まるのか。

そのあたりの仕組みが見えて、面白かった。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/arc.pdf

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com