デザイン・カリグラフィーの粋

 
 
故郷新潟のauショップで、SOGEN書芸塾でも特別講師を担当いただいている
書家・写真家の富永泰弘さんの書に遭遇。
素晴らしいのひと言。実物を見ると、その素晴らしさがなおわかる。

 

 

以前も書いた通り、富永さんの書は、書としての高い格を保ちながらも書家臭さがなく、

また逆に奇抜な書で魅せてやろうといったデザインカリグラファー臭さもなく、

それでいて、伝えるべきイメージ・コンセプトをさりげなく筆線にのせて、

美しく伸びやかな文字書として表している。
これぞデザイン・カリグラフィーの粋というものだろう。

 

しかもこのauのポスター広告は書が主役。書が人気タレントを付き従えているではないかW
デザイン書もこういう生かし方をしてもらえたら、書家冥利に尽きるというもの。

書にはこのように、デザインの世界でも主役を張れる力があるのです。

ただそれも、書に力があってこそのことだけどね。

 

SOGEN書芸塾のみんなもね、こんなスゴい人と身近で接する機会を与えていただいて

いるわけですよ。
大河ドラマの題字を書いたような人たちにも来てもらってるしね。

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 
 
 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK SOGENアートファンぺージ)

 
 




 
 

2017.6月アートクラス風景:『自分の漢字を考え直す』/書家・写真家・富永泰弘さんスペシャルワーク

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】の模様。
以下、6月の教室風景です。

 

 

~6月のアートクラス風景~

 

開催日時:2017年6月17日(土)15:15-17:15

テーマ:書家・写真家・富永泰弘さんスペシャルワーク

    『自分の漢字を考え直す』

 

6月のアートクラスでは、書家・写真家の富永泰弘さんをお招きし、

『自分の漢字を考え直す』と題したスペシャルワークを行っていただきました。

ふだん当たり前と思っている自分の名前の漢字をあらためて考え直し、

オリジナル漢字で表すことを通して、自分の名前を愛情を持って書き表せるように

なろうという、かなりハードルの高いワークでしたが、

みなさん、さくさく書かれていたのには感心しました。

 

富永さんが書かれた「両成敗」の書をはじめ、イベントや商品ロゴ等のオリジナルを、

なんと生で見せていただいたことも、大変よい勉強になりました。

 

 

解説される富永さん

 

 

聴き入る人々・・・

 

 

筆線によるデザイン広告表現もあり!

 

 
 
「いいわけねーだろ!」あ、いや、これ、広告ですからW

 

 
 
書籍の帯広告の書。いやあ、おみごと!

 

 
 
なんと、ご自身がロゴ書を揮毫されたジューズを、

富永先生自ら振る舞ってくださいました!

 

 
 
またまたなんと、TOKYO SKAPARADASE ORCHESTRAのオリジナルタオルを、

参加者にプレゼントいただきました!!

 

 

 

以下は自分の名前のオリジナル漢字作品より。

名前入りですので、ちょびっとだけご紹介しますね。

 

 

 

 

 

富永さん、またとない貴重なアートワークをありがとうございました!

これからも富永さんの書に街中で出会うのを楽しみにしています♪

 

 

 

すぐれた書芸作品を生み出していくためには、書にかぎらず、さまざまな表現世界に
触れることが大切であり、アートクラスはそういった意味で、稀有なアート体験の

場となっています。

 

 

~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 

-次回のアートクラス開催予定-
開催日:7月15日(土)15:15-17:15

テーマ:篆刻家・高橋竜哉さんスペシャルワーク

『新たな書と篆刻の可能性を探る』

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

書芸塾は、書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入塾・体験参加のお申し込みhttp://www.sogen-arc.com/entry/index.html

 

 




 
 

SOGEN書芸塾ARC~2017年 6月開催クラスのご案内~

 

 

みなさん、こんにちは。

早くも6月、初夏の強い日差しが感じられる今日このごろとなりましたが、お元気で
お過ごしのことと存じます。

以下、6月の教室のご案内となりますので、どうぞご参照の上、ご参加お申し込みください。

 

 
6月のアートクラスでは、書家・写真家・富永泰弘さんより、
自分の漢字を考え直す』と題したスペシャルワークを

行っていただきます。

富永さんは、キリンラガービールや、お茶『別格』シリーズ、
ゲスの極み乙女『両成敗』等、広告デザインに関わる筆書を数多く
手がけておられる書家であり、またすぐれた写真家でもあります。
書家臭さが無く、デザイン性の高い、その卓越した筆書が如何にして

生み出されるのか、氏の心技に間近で触れる、貴重な機会となります。
どうぞお楽しみに♪!

 

 

~2017.6月開催クラスのご案内~
 
デザイン書道クラス  ☆プロのデザイン書作家育成の場

 

STEP5:イベント・ディスプレーの書/重点学習技法:英文字の表現技法
6月10
日(土)15:30-17:30

 

STEP6:テレビ番組・CMの書/重点学習技法:指文字の表現技法
6月24
日(土)15:30-17:30

 

プロのデザイン書作家への登竜門。
デザイン書の全領域を網羅したレクチャーと実践的な制作実習を通して、
デザイン書道、インテリアアート書道のスペシャリストを養成。

 

デザイン書道クラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス体験参加費:8,000円
デザイン書道クラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):10,000円
 
 
 
フリークラス ☆書を通した癒やしと解放のアート空間 -人気上昇中!-

 

6月10日(土)18:00-20:00 テーマ:自由
6月24日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

内容:自由創作・SOGENによる個別指導・鑑賞批評会
 
興味あるテーマ・課題に自由に取り組む中で、書芸塾主幹のSOGENから
個別指導も受けられる書のアトリエ。
参加者が書いた作品を貼り出しての鑑賞批評会もあり、
自己の作品を書的、芸術的に高め深めていきたい人にとって最適のクラス。
初心者からプロの作家を志す方まで、どなたでも幅広くご参加いただけます。
 
フリークラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/freeclass/index.html
 
フリークラス体験参加費:5,000円
フリークラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円
 
 
 
レッスンクラス ☆書芸の基礎から発展までを、レクチャー、実習を通して履修
 
開催日:6月17日(土)13:00-15:00

テーマ:書はドラマだ!~作品に見せ場をつくる~

古典臨書:懐素『自叙帖』

 

古典臨書を通して書の本道を学ぶともに、オリジナル書芸テキスト『そ~げんの楽々書芸入門』を
教本とし、書芸の多彩な表現技法を実習を通して身に付ける。
 
レッスンクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/lesson/index.html
 
レッスンクラス体験参加費:5,000円
レッスンクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 
 
 
アートクラス ☆特別講師によるアートワークを通した解放と交感の場

 

開催日:6月17日(土)15:15-17:15

テーマ:『自分の漢字を考え直す~書家・写真家・富永泰弘さんスペシャルワーク』
 
【富永泰弘さんプロフィール】

Yasuhiro Tominaga

1973年宮崎県生まれ 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒
大学卒業時よりフリーランスで写真作品を制作する一方、
広告、テレビ、雑誌、商品などの筆文字を多数手がける。

キリンラガービール広告、ローソン新潟コシヒカリおにぎり、

ゲスの極み乙女『両成敗』等の書で著名。
墨絵、イラストの経歴もあり。
 
 
特別講師によるさまざまなアートワーク体験を通して、あそび心と芸術的感性を養う、
アートクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/art/index.html

 

アートクラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)
アートクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円
 
 
 
会場は全クラスとも、加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールとなります。
アクセス: http://sogen-arc.com/access/index.html

 

用具は全クラスとも、書芸用具一式をご持参ください。無いものはお貸し出しします。
体験参加の方は手ぶらでおいでいただいてもけっこうです。
 
 

■2017 ARC全クラス開催日程・会費一覧

http://www.sogen-arc.com/fee/index.html
 

※会員登録につきましては、以下より、ARC全クラス・会員登録概要(PDF)をご参照ください。
ARC全クラス・会員登録概要(PDF)
(※クリックすると別ページに飛びますので、再クリックの上、PDFでご覧ください。)
 
 
☆過去の各クラス風景については、こちらを御覧ください。
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138

 
 
◎各クラスとも体験参加可能。書道の経験を問わず、どなたでもご参加いただけます。
また全クラスとも、年度途中、いつからでもご参加いただけます。
 
 
入塾、体験参加、フリー参加をご希望の方、レギュラー会員の方で 他のクラスへの参加も希望される方は、

以下のお申込みフォームよりお申し込みください。

 

お申し込みはこちらより
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php
 

それでは、みなさんのご参加をお待ちしております。

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

書家・写真家 富永泰弘さんスペシャルワーク 『筆線で自分を表す』/ 2016.6月アートクラス

 

 

書芸術を通した解放と交感の場・SOGEN書芸塾ARC、【アートクラス】風景

 

 

6月のアートクラスでは、ゲスの極み乙女・両成敗やキリン別格シリーズの書で著名な、

書家であり写真家の富永泰弘さんにご登場いただき、スペシャルワークを行っていただきました。
 
テーマは謎のまま始まったワークでしたが、行き着いたところは、「一本の線で自分を表す

という究極のワーク!
まさに「筆線で命のリズム、魂の在り様を表し、繋がる」という書芸の真髄にも迫る、
実に奥深く有意義なワークとなりました。

 

 

満員御礼♪!

 

2

 

 

書の仕事を淡々と、しかし熱く語る富永さん。

依頼を受けると、そのものに成り切って書くのだそうです。

キリンビールの広告の書では、菅原文太に成り切って書き、ラ王の「背脂コク醤油」の書では、
コッテリとした背脂に成り切って書いたという
・・・ホンマかいな?!(笑)

 

な、なんと、色んな意味で世の注目を集めた「ゲスの極み、乙女」や「TOKYO SKA PARADAISE

ORCHESTRA」のオリジナル書を飾り、制作秘話なども語ってくださいました。

 

1

 

さまざまな筆線を自由に書くアートワーク

12 3

4 5

6 8

10 9

11

 

 

「一」または「1」と書く中で、自分を表すアートワーク

 

15

13 14

 

《本時の体験参加者の方からいただいた感想》

 

線や一という自分の原点に立ち返るようなレッスンはとても楽しく

瞑想をしているような気持ちで時間を過ごさせていただきました。

何よりも墨と筆と紙が本当に面白くて、夢中になってしまいました。

楽しいお時間をありがとうございました!
 
なお、こちらでご紹介しきれなかった会場風景や参加者のみなさんの作品を、以下のFACEBOOK・

SOGEN書芸塾ARCページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/arctokyo/photos/?tab=album&album_id=1507035249323646

 

 

富永先生、とても楽しく奥深いアートワークをありがとうございました!
なお富永先生には来年度も引き続き、第二弾となるスペシャルワークを
行っていただく予定です! どうぞみなさん、おたのしみに♪!

 

 

-書芸術を通した解放と交感の場-
SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】
http://sogen-arc.com/art/index.html

 

☆SOGEN書芸塾ARC は、初心の方からプロの書家の方まで、どなたでも楽しく幅広く
学んでいただける総合書芸アートスクールです。

年度途中、いつからでもご参加いただけます。体験参加も受付中!

どうぞお気軽にお申込み、ご参加ください。
 

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com/