平野壮弦・書芸ワークショップin 長岡 / 2.2(土)開催!

 

長岡市のネオスさんでの書芸ワークショップ、いよいよ来週の土曜日に迫りました。
おかげさまで、満員御礼の模様です。

 

デザイン書ネオスさんについて

ネオスさんは、若き日に長岡で初めてデザイン書の仕事を頼んでくださった、大恩あるデザイン会社さんです。今回のワークショップでは、限られた時間ですが、コマーシャル・カリグラフィーから書芸アートまで幅広くレクチャーし、その後、自由創作、コラボ制作等をする予定です。きっと、楽しい時間になると思います。

また、もしかしたら久々に、『yogoshi-art performance 』もご覧いただけるかもしれません。

どうぞお楽しみに♪

 

 

■NEOS セミナーのご案内/「平野壮弦・書芸ワークショップ

http://www.neos-design.co.jp/seminar/workshop/2326.html

 

■SOGENの書道(書芸)パフォーマンス

SOGENへの講演依頼や書道パフォーマンスについての詳細はこちらをご覧ください。

http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

 

書芸家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 

 




 
 

広告デザイン書道(書芸)のススメ

 

【広告デザイン書道(書芸)】のページをアップいたしました。
広告デザイン書道(書芸)の効能について書いております。ぜひご覧ください。

http://www.hiranosogen.com/koukoku-design/index.html

 

書道家

SOGEN書「玲瓏」/安治川部屋(現・伊勢ヶ濱部屋)パンフレット

 

 

書芸家SOGEN/ 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

講演・レクチャーのご案内

 

 
kouen1-1

 

 SOGENによる国内外における書道講演・レクチャーのご案内です。
芸術、人生等について、SOGENが熱く語ります。
以下に紹介ムービーをアップしましたので、どうぞご覧ください。

 

 

講演・書芸パフォーマンス・書芸ワークショップ等のご依頼・お問い合わせは、

www.hiranosogen.com まで、お気軽にどうぞ。

 

SOGEN gives lectures on calligraphy art, life, and so on in Japan and overseas.
Please access to the next web page and see the movie.Thank you.
http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

 
 

 

書芸家平野壮弦/ SOGEN

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

書道教室主宰(東京) /書道家・書芸家SOGEN blogバックナンバー~『アートってなんだ?!』~ (2008.8.12 投稿 180)

 

 

アートってなんだ?!

芸術って何?!

これまで色々と語られてきたことだと思うんだけど、
いまだによくわからんところがある!
っつーことで、ちょこっとな思ったことを書かせてもらいます。

 

書の世界でも、明治15年に小山正太郎が『書ハ美術ナラズ』という論文を発表、
岡倉天心がこれに反論したことで、世にいう「書は美術ならず論争」が
起こりましたが、いまだ明確な結論が出ていない状況です。
書は美術なのか? 書は芸術なのか? それを語ると長くなるので、ここでは
現代の芸術全般について、少し考えてみたいと思います。

 

昔ある書友が「芸術とは究極の自己満足だと思う」と言うのを聞いたとき、
それも一理あるな・・・と思いました。
たしかに大衆に媚びていては、すぐれた芸術作品は生まれるわけもなく、
芸術家が生涯をかけて純粋に、命がけで求めた果てに、そういった作品は
生み出されるものだと思うからです。
けれども、もし作家にとって大満足できる作品が出来たとしても、
もしその作品が誰の目にも触れず、何の評価も受けずに終わったとしたら、
果たしてそれを芸術作品と呼べるのか?という問題があります。

 

欧米では、アートは売れてこそなんぼの世界で、作品が売れなければ、
アーティストとは呼ばれません。
売れないのなら、それは趣味といっしょ、ということになるからです。
だから欧米のアーティストたちは、いかに自分の作品が高く評価され、
いかに高い値で取り引きされるかに心を砕くことになります。
一方、日本の美術界では、作品は売れなくても、絵や書の先生ということで
通用するところがあり、自称芸術家という人たちが山のようにいます。
そのあたりを村上隆氏が『芸術起業論』で指摘しているわけです。
芸術=ビジネスとは思えないものの、いまの時代、「芸術は売れてこそなんぼ」
という考え方にも、また一理あるように思えるのです。

 

昔テレビで見た芸術番組で、マチスに扮した役者が悩むシーンが印象的でした。
「売れたいけど売れたくない・・・売れてしまったら俗物だ・・・でも売れたい!」
それは多くの現代アーティストたちにとっても共通した悩みなのかもしれません。

 

あ~、今日はちと、しちめんどくさい芸術論めいたことを書きかけたけど、結論は出ず・・・
ちゅうーか、論にもなってないやんけ!
こんなことを書き始めたらキリがないんで、また思いついたときにでも
ポチポチと書かせてもらいます。
ほな、また!
 
 
 
 

書芸家 SOGEN/平野壮弦
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

書道教室主宰(東京) ・書道家、デザイン書道家、書芸家SOGEN blogバックナンバー~『日中文化交流誌』~ (2008.8.10 投稿 179)

書道教室主宰(東京)・書道家、デザイン書道家、書芸家SOGEN blog バックナンバー
~『日中文化交流誌』~

 

 

北京オリンピック、はじまったね。

 

開会式、スゴかったな・・・
中国も国の威信をかけてやってるって感じがビンビン伝わってきたよ。
CGによる映像はハリウッドからも招いて、映画のノウハウも取り入れたらしい・・・
こんど東京で開かれることになったら、どうなるんだろう。
そのときは日本も相当気合いを入れてかからないとってかんじだな。
まあ日本人はいざってときには意外と強いから、そうなったらそうなったで、
きっとスゴいことやっちゃうんだろうけど。

 

先日、日本中国文化協会が出している『日中文化交流』誌への寄稿を頼んでいただき、
ご恵送いただきましたので、紹介させていただきます。
まあ・・・日中友好ですから!

 
 

2008.8.10
 
 
 
 

書芸家 SOGEN/平野壮弦
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

☆プロブロ~プロのお仕事ブログ開始! (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.8.4 投稿 175)

 

 

「プロの立場から、いまの若者たちへ、生きたメッセージを送ってもらえないか」 という

株式会社・栄美通信社さんからのご依頼で、僭越ながら書かせていただくことに しました。
 
プロのお仕事ブログ」 、題して、書芸家・壮弦のつぶやき~『SOGENことなか!

http://problog.jp/blog/200-01/2011/01/post_200.html

 

自分なんかが若い人たちにエラそうに言えることは何もないんだけどね、

日常の仕事や、ふと思ったことなど、何でもいいので書いてもらえたら、

若者たちにとって何かしらイイ刺激になると思うので・・・って言っていただき、

気楽に書かせていただくことにしました。

このブログも、もちろん本音100%だけど、そっちのほうがもっと 本音で

ズバズバ書いてたりして・・・?笑

まあ、SOGENの裏ブログみたいなもの?

under21限定~大人は決して見ないでください・・・?!
 
 

●高校生のための進学情報サイト『エイビ進学ナビ』 http://www.eibi-navi.com/

 

 

 

 

書芸家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

mugライブで祥洲氏とセッション♪ (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.7.20 投稿 170)

 

 

7.20(日)/ 大久保
 

ピアノトリオ`mug`のニューアルバム発表を記念したライブで、
福田祥洲氏とコラボパフォーマンスをさせていただきました。
祥洲氏とセッションをさせていただくのは初めてのこと。
書く姿を見せていただくのも初めてとあって、ワクワク楽しみに
していました。
 
mugの演奏をバックに、飛び入りで参加いただいた舞踏家の
岡佐和香さんの踊りも加え、祥洲vs.SOGENの初の
コラボパフォーマンスが行われました。

 
mugの演奏、岡さんの舞踏ともすばらしく、そして何よりも、
日頃から敬愛させていただいているビッグスター・祥洲氏と共に
一つの作品を生み出すという機会を与えていただいたことが有り難く、
大変感動的なひと時を過ごさせていただくことができました。
お忙しい中、お運びいただいた皆さま、ありがとうございました。

 

mugのメンバーの皆さん、岡佐和香さん、写真を撮ってくださった
人気カメラマン・中野愛子さん、同じくスペシャルゲストで
すばらしいペイントパフォーマンスを見せてくださった
たかしまてつをさん、映像のエガワンダー・江川知徳さん、
関係スタッフの皆さん、そしてそして、このような素晴らしい機会を
与えてくださった祥洲大兄に、心より御礼申し上げます。
 

 

祥洲氏とのコラボ作品(部分)
 
2008.7.20
 

 

 

SOGENへの書道(書芸)パフォーマンスのご依頼 (パフォーマンス動画あり)
http://www.hiranosogen.com/performance/index.html
 
 
 
 

書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano

 

 




 
 

☆震災復興支援イベント 「相撲と歌で書!」 開催 (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.6.29 投稿 162)

 

 

2008.6.29-1 2008.6.29-2!

                                元大関・出島関と

 

 

2008.6.29-3 2008.6.29-7

              
             出島関、雅山関に相撲をとってもらい、子どもたちも大喜び!

 

 

2008.6.29-5 2008.6.29-6

              SOGEN書芸パフォーマンス~雪の精・ネージュくんを汚す!~

 

 

 

6.29(日)
 

十日町市・川西総合体育館で開かれた、第2回震災復興イベント「相撲と歌で書!」に出演。

 

ハッケよい!
第1部では、武蔵川部屋の出島関雅山関が地元の子供たちと相撲を取って、大いに会場を
わかせてくれました。
地車さんと双武蔵さんによるショッキリもメチャ面白くて、子供からお年寄りまで大喜び!

第2部ではSOGENが十日町市のマスコットキャラクター・ネージュくんと
コネージュくんのマントに作品を書くというパフォーマンスを披露。

第3部では、十日町市出身のシンガーソングライター・高野千恵ちゃんが持ち歌を熱唱!

 
雅山関出島関田口直人十日町市長・歌手の高野千恵ちゃん、そして司会のFMとおかまち
『ほっこりラジオ』の高野綾子アナが、SOGENオリジナルゆかたを着て出演してくれました。
感激っす!
 

あいにくの雨でしたが、おかげさまで大いに盛り上がりました。
開催に向けてご尽力くださった、主催者の長安寺ご住職・蔵品誠隆師、
ご協力いただきました地元の皆さん、お足下のよくない中、ご来場くださった
皆々様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました!

 

 

2008.6.29-8 2008.6.29-9 2008.6.29-10

   田口直人・十日町市長     歌姫・高野千恵さん  元ミス十日町・高野綾子アナ

 

 

2008.6.29-9 2008.6.29-10

               両手に花・・・          ネージュくんを囲んで
 

 
 

SOGENへの書道(書芸)パフォーマンスのご依頼 (パフォーマンス動画あり)
http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

 

書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano

 

 




 
 

無欲なヒト (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.6.9 投稿 154)

 

 

先日、あるパーティーで面白い人に出会った。
自分には欲というものがないんです。」という若いデザイナーのヒト。
歳は30代半ばくらいだと思うんだけど、彼は食事も菜食で、肉はいっさい食べず、
酒も飲まないという。
昔は酒もガンガン飲み、肉も食べまくりだったそうだが、何かをきっかけにして

変わったらしい。性欲も無いという。

 
う~ん・・・じゃあ何を楽しみに、何を原動力にして生きているんかいな?
尋ねてみると、見るもの聴くもの、世の中のすべてのことが楽しく、また有り難く
感じられるので、そういった欲は無くても、いつもハッピーな気分でいられるんだそうだ。
スゴいね・・・それってもう、ある意味、悟りの境地に近いような・・・

 

ヒトは、特に男は、世俗的な欲、たとえば金持ちになりたいとか、地位や名誉が欲しいとか、
イイ車に乗りたいとか、イイ女を抱きたいとか、そいうった俗欲を精力に変えて
仕事もがんばる、といったところがあるけれど、彼はそういった欲は無くても、
いつもハッピーでいられるらしい。
いや、むしろそういった俗欲が無いからこそ、それに振り回されることなく、
いつも静かで豊かな心持ちでいられるようだ。

 

数年前、同じようなタイプの若いお坊さんに会ったのを思い出した。
彼もまた、性欲も含めて、欲というものが無いのだという。
それはもう、苦行を積んで乗り越えたわけではなく、生まれながらのものなのだろう。
今は苦行など積まずとも、それが自然体という天才出現の時代なのかもしれない。

 

凡人は中々そうはいきませんが、いつの日か、欲に振り回されることのない

穏やかな心持ちになれるよう、それまでは俗欲さえも活力にしながら、お互い

ガンバって生きてまいりましょう・笑

 
 
 
 

書芸家SOGEN / 平野壮弦
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano
 
 




 
 

SOGENあそびま書芸教室・スタート! (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.5.1 投稿 146)

 

 
2008.5.1

 

 

4月27日(日)

 

第一回の「SOGENあそびま書芸教室」を十日町市中央コミュニティーセンターで開催。

子どもからご年配の方々まで、お習字とはひと味ちがった自由な書芸の世界に触れて

いただきました。

 

 

ここからは十日町弁で・・・

 
参加してくれた皆さん、ほんにまぁ、ありがとの!

これは故郷へのせめてもの恩返しのつもりでさしてもらうことにしたんだども、
地元ん諸、特に子どもに書の面白さを肌で感じてもらって、
将来なにかしらプラスになってくれればいやんだがなぁという思いで
さしてもらうことにしたがんね。

 
初日、どっけなことになるかと思って、ちっと心配だったんだども、
みんなが「楽しかった! また参加さしてもらいます!」と言ってくれたんで、
ほんにまあ、いかったて。

 
あそびま書芸教室は十日町市中央コミュニティーセンターの大ホールで、
10月までの毎月第4日曜日、午後3時~5時にやらせてもらうことになってるすけ、
ご近所誘い合わせて、みんなで遊びに来てくんねかの。
書の経験とかは関係ねすけ、初心者の人も何の心配もいらねて。
みんなでいっしょに書であそんでみてくんねかの。
申し込みとかはしてもらわんたっていいすけ、当日、会場まで来てくんねかの。

はちゃま、会場で待ってるすけの!
 
 
 
 
講演レクチャー・書芸アートパフォーマンス・書芸ワークショップ等について
http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

 

 

SOGEN書芸塾ARC紹介ページ

クラス、年間カリキュラム、会費等についてご紹介しています。
http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html

 

SOGEN書芸塾ARC・FACEBOOKページ

毎月の教室のご案内や塾生の作品をご紹介しています。

https://www.facebook.com/arctokyo