書道家/書芸家SOGENブログ:人を拓き、人を繋げる

11月にソウルでの展覧会に出品し、ツアーにも同行したSOGEN書芸塾ARCの塾生たちから、
この年末に思わぬ贈り物をもらいました。
寄せ書きの布作品。マフラーにもハチマキにもフンドシにもなるという優れものです。
そして何より、みんなの想いに感謝!

習い事 書道 レッスン 書道教室 アート書道 体験

今回のソウルでの展覧会は、色々な意味で、大きな一歩となりました。
私は書芸家として、生涯を通して自分の世界を求め続けていきたいと思ってます。
書芸作品やロゴ書の制作といった自身の仕事においても、引き続き、力を尽くして

いくつもりです。
一方で、私の一番の喜びは、書芸を通して「人を拓き、人を繋げる」ことにあります。
SOGEN書芸塾や書芸ワークショップ、パフォーマンスや講演といった活動を

行っているのもそのためです。

「人を拓く」とは、それぞれの人たちが、自分の命のままを表現することを通して、
自分と向き合い、心を解放し、成長していくための場をつくる、ということ。

「人を繋げる」とは、表面的な繋がりではなく、目には見えない互いの命の輝きを感じ合い、
響き合える場をつくる、ということ。

SOGEN書芸塾ARCをそのような場として今後とも発展させていくとともに、
書芸ワークショップ、講演レクチャー、書道パフォーマンス等の活動においても、
同様の思いで臨んでいきたいと考えます。
これからもどうぞよろしくおねがいします!

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内

 


お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:音を書く〜2012年10月 SOGEN書芸塾ARC〜

音を書く、などということが、果たしてできるのでしょうか?

10月ARC創作クラスでは、この「音を書き表す」ことに挑戦。 
最初に擬音をイメージして書き、次に実際に音楽を聴きながら書きました。
書は音のない音楽なのです。

10月SOGEN書芸塾ARC/創作クラス・塾生作品より

書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験
書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験
書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験
書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験
書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験

ユニークな塾生作品の数々を、以下のFACEBOOKサイトでご覧いただけます。
https://www.facebook.com/arctokyo

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:☆2012後期・SOGEN書芸塾ARCのご案内


今年から新メンバーも加わり、盛り上がりと深まりをみせているSOGEN書芸塾ARC

10月より後期となります。

後期もさまざまなテーマへの取り組みを通して、心を遊ばせ、技と感性を磨いて

いきたいと思いますので、引き続き、よろしくお願いします。



創作クラスでは、11月に、墨絵イラストレーターの茂本ヒデキチさんによる特別講義、
2月には、仮名の名手・金子紀子さんによる特別講義を予定しています。どうぞお楽しみに♪


なお、基礎クラスはいま少人数ですが、毎月のテーマに沿って、オリジナル書芸テキスト

をもとに、創作に役立つさまざまな表現方法を順次学んでいます。

また皆さん意欲的で、全員、創作クラスにも参加しています。

有意義で楽しい内容となっていますので、興味ある方は、

基礎クラスのほうにも、ぜひご参加ください。



【会場の変更について』

今年度に入り、参加人数が増え、会場が手狭になってきたため、後期より

会場をお茶ノ水スクール・オブ・ビジネスに移します。

お茶ノ水スクール・オブ・ビジネス 会場図 

(JR御茶ノ水駅・聖口橋改札より徒歩約7分)
http://www.ochasuku.ac.jp/school/access.html

来月の教室は10月20日(土)、基礎クラスのテーマは

「書は絵だろ?!~絵文字表現の発想と技法」、
創作クラスのテーマは「音を書で書き表す」の予定です。


お申込み・お問い合わせ先/ EXTENSION: info@extensionjapan.com

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:いのちを刻む


最近、SOGEN書芸塾ARCの塾生から、「私の作品は先生の影響をとても受けて、
似てしまっているところがあると思うのですが、それってどうなんでしょうか?」
と質問されました。
その人はSOGEN直伝教室にも通っていたほどですので、もちろん影響を受けない

はずはありません。
ただ、私はその人の作品を見て、少しも嫌な感じがしない。
なぜなら、その人は、ただ私のマネしているわけではなく、本質をとらえて、

自分自身のいのちを表しているからです。

もし、ただマネをされただけであれば、きっと不愉快に思うことでしょう。
マネをされたことが不愉快なのではなく、私がその人の持ち味を引き出せず、

その人自身のいのちを輝かせていない、ということに対して、不快を感じるのです。


書道の展覧会で、師匠とそっくりの作品が並んでいるのをよく目にすることがあります。
そういった書道の偉い先生方は、自分のコピーのような作品を見て、よく気持ち悪く

ならないものだと感心します。
いや、もしかしたら逆に、自分の影響力の大きさに、ほくそ笑んでいるのかも

しれませんが。

勉強の過程で、尊敬する師のマネをしたり、古典を習うことはよいが、生涯、

その虜になって囚われてしまうようでは、本末転倒と言わざるをえません。
その点、SOGEN書芸塾ARCでは、塾生たちが、自らの息吹で、自分自身の

いのちを作品に刻み、表していることを、心から嬉しく思うのです。


SOGEN書芸塾ARC紹介サイト:http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html


SOGEN書芸塾ARCは、10月より後期がスタート! 

(会場は御茶ノ水スクール・オブ・ビジネスに移ります。)

体験参加者受付中。 お申込み、お問合わせは、

EXTENSION : info@extensionjapan.com まで。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com





 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:無心の遊び求めて


先のブログで、SOGEN書芸塾ARCは、「心の遊び」を学ぶ場である、と述べました。
今日は、その遊びについて、少し突っ込んだ話をしたいと思います。

何か普段とは違ったこと、今まで誰もやったことがないようなことを、工夫したり、
創り出したりすること、それも一つの遊びでしょう。
ただ、それはまだ旅の途中、その先に、さらなる遊びの世界が待っています。
それは、意図や工夫といったものを超えた、自由な精神世界。

つまりは「無心」の世界です。


意図や工夫が表だって見えるものは、分かりやすくていいけれども、一目見れば

十分といったところがあります。
一方、無心から生まれたものは、宇宙自然の理に通ずる無限の神秘を秘めており、
だからこそ、いくら眺めても、見飽きるということがありません。


SOGEN書芸塾ARCでは、多彩なテーマを設け、墨・紙・毛筆にかぎらず、

さまざまな素材を使って遊びます。
そのとき、技を駆使したり、頭で考えて工夫することも時に必要で、その経験が

自分の血肉となり、知らず知らずのうちに、その後に生かされていきます。

そして、ある瞬間、ふっと、無心から生まれた作品と出会うことがあります。
それは、自分が創った作品でありながら、自分個人のものではない、もっと広くて

深い何かと繋がったもの。

ところが、それは禅の悟りにも似て、いまこの瞬間、「悟った!」と思っても、

次の瞬間には逃げていく・・・
だからこそ、これでいいという終わりなく、生涯を通じて求めていく値打ちが

あるのだと思います。
所以、書芸のこころは、「無心の遊び」を求めてやまぬ精神にある、といえるでしょう。


「まずは平気で書いてみる!」

書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験

SOGEN書芸塾ARC紹介サイト http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html


SOGEN書芸塾ARCは、10月より後期がスタート! 

(会場は御茶ノ水スクール・オブ・ビジネスに移ります。)

体験参加者受付中。 お申込み、お問合わせは、

EXTENSION : info@extensionjapan.com まで。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:「心の遊び場」~SOGEN書芸塾ARC〜


書芸において一番大切なことは、文字を上手く書くこと、ではありません。
では、何が一番大切かといえば、心を解き放ち、遊ばせ、自分の命を

輝かせることです。

私自身、そして私の主宰しているSOGEN書芸塾ARCで目指しているところも、

そこにあります。
SOGEN書芸塾ARCは、「心の遊び」を学ぶ場なのです。
その遊びは真剣で、ときに命がけです。
そして、そのような飽くなき遊びへの挑戦こそが、芸術であると思うのです。

書道教室 大人 アート書道教室 東京 体験

SOGEN書芸塾ARC紹介サイト(教室紹介動画あり) 

http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html

SOGEN書芸塾ARCは、10月より後期がスタート! 

(会場は御茶ノ水スクール・オブ・ビジネスに移ります。)

体験参加者受付中。 お申込み、お問合わせは、

EXTENSION : info@extensionjapan.com まで。

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門〜

SOGEN書芸塾ARC

2019年度の教室のご案内



お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com