三国志

いま歴史ドラマ『三国志』にはまっています。
超長編大型ドラマで全95話、これをYoutubeで3本くらい見ている間に墨が

磨りあがるので、ちょうどよく。

舞台から役者、日本語の吹き替えに至るまで、実に意を尽くした作りで、

この時代、さもかくあったであろうと。
劉備曹操の戦いを描いたドラマで、これまでの物語やアニメでは曹操が悪役で

描かれるのが常でしたが、このドラマでは曹操の奸雄振りもさることながら、

その人となりをも見事に描写しており、実に奥深く。まあフセインみたいなもんで、

実は国民みんなのことを考えて、すごくいいこともしていたという・・・
悪人さえも適材適所で生かして使うあたりも。

「ワシはこの世の俗なる道徳観念を遠に捨てたのだ。」
「人を恨んだところで何もならん。恨むくらいなら利用することを考えよ。」


そんなセリフの端々にも曹操の奸雄としての懐の広さが見て取れ、そこでの

人間関係の綾なす世界が現代の社会にも通じるようなドラマ仕立てとなっています。
まあ戦記ものなので女性に好まれるものではないかもしれませんが、

ほんとオモシロイので、よかったら見てください。

で、曹操と劉備に、軍旗とかにロゴ書を使ってもらおうと思って書いてみましたW

「曹」の書は、もっと悪辣に書いたほうが合うのでしょうが、「いや、そんな

悪辣ぶりは出さなくていいから」と曹操から言われそうな気がしたので、

これくらいにおさめておきましたW
いかがでしょうか? 曹操さん、劉備さん?😁

三国志 Three Kingdoms 第1話 曹操、刀を献ず【日本語吹替版】
https://www.youtube.com/watch?v=Z7KaVl5yV-c

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf