2015.12月アートクラス:むらっちさんスペシャルワーク『メッセージに気づく』

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】の模様

 

12月のアートクラスに、タブレット・フォトグラファー、トラベラーの、
むらっちさんこと、村上洋司(ひろし)さんが登場!

メッセージに気づく』をテーマに、モノや自然からのメッセージに気づき、
そこから何を受け取るか、という、実にディープなワークを行っていただきました。

 
自分のことをこう読んで欲しいという名前を書いて、みんなで呼び合うワーク、
空気を感じながら歩く歩行ワーク、モノや自然からのメッセージを受け取り書き表すワーク
等、
実に盛りだくさんの内容で、ふだん気づかない世界にチャンネルを合わせてアクセスするという、
貴重な体験をすることができました。むらっちさん、ありがとうございました!

 
むらっちトーク1.555

 

 

本時の模様の一部をyoutubeに限定公開しましたので、どうぞご覧ください。
 

 

 
むらっちさんスペシャルワーク第一弾 IN SOGEN書芸塾ARC

テーマ:メッセージにきづく

 

《本時の内容》

 

むらっちトーク2.5551)プロフィールと作品の紹介
・なぜ 花や植物とつながりだしたのか
・ともだち100人できるかなプロジェクト
・むらッチの名前のゆらい
・僕にとってのアートってなに
(コミュニケーションの衝動:即興的に直感的に
生まれるもの)

 
2)リラックス~感情とつながる ~
自分がいま、呼んでほしい名前 ⇒書のワーク
⇒自己紹介
 

 

むらっちトーク風景3.5552)気づきのワーク ⇒ボディワーク
①いま何を感じているか
外界のことー五感で感じるもの
自分のからだのこと、気持ちのこと
ー痛み、痒み、動き
思考(なぜなら)ー過去、未来、想像

 

②感じる、感じられる、融合する
自分の感じ方や対象とするものがどう変わるか

モノに触れる、モノから触れられる

モノに語りかける、モノから語りかけられる

空気を感じながら歩くワーク⇒感じ方の変化を
伝え合う

 

3)一緒に感じる
①あなたのストーリー(紫陽花の写真から)
写真が伝えてくるメッセージ 、おもいうかんだもの、
言葉を形にする ⇒書による表現ワーク
 
アジサイ写真選び2.555 アジサイ写真選び.555

 

4)発表鑑賞会~シェアリング

 

アジサイからのメッセージ2.555

アジサイからのメッセージ1.555

 
なお、むらっちさんには来年度、第二弾のワークを行っていただく予定ですので、
どうぞお楽しみに♪!
 
 

~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html
アートクラスに参加している方の多くが、レッスンクラスから参加されています。
 
レッスンクラスのご案内http://sogen-arc.com/lesson/index.html
書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入塾申し込み⇒http://www.sogen-arc.com/entry/index.html

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

平野壮弦・書芸ワークショップin 長岡 / 2.2(土)開催!

 

長岡市のネオスさんでの書芸ワークショップ、いよいよ来週の土曜日に迫りました。
おかげさまで、満員御礼の模様です。

 

デザイン書ネオスさんについて

ネオスさんは、若き日に長岡で初めてデザイン書の仕事を頼んでくださった、大恩あるデザイン会社さんです。今回のワークショップでは、限られた時間ですが、コマーシャル・カリグラフィーから書芸アートまで幅広くレクチャーし、その後、自由創作、コラボ制作等をする予定です。きっと、楽しい時間になると思います。

また、もしかしたら久々に、『yogoshi-art performance 』もご覧いただけるかもしれません。

どうぞお楽しみに♪

 

 

■NEOS セミナーのご案内/「平野壮弦・書芸ワークショップ

http://www.neos-design.co.jp/seminar/workshop/2326.html

 

■SOGENの書道(書芸)パフォーマンス

SOGENへの講演依頼や書道パフォーマンスについての詳細はこちらをご覧ください。

http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

 

書芸家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 

 




 
 

書き染めワークショップin大和中学校

 

 

1月9日、新潟県南魚沼市立・大和中学校さんで、書き染めワークショップを

やらせていただきました。

 

1年生を対象とした書芸レクチャー、大書揮毫パフォーマンス、書き染めの3部だて。
今までで一番楽しくやれたような気がします。
生徒たちの書も、自由にのびのび書けていて、とてもよかったです。
大和中のみなさん、ありがとう!

これからも、ぜひ書芸に親しんでいってくださいね。

 

 
大和中 全員 2013.1.9.1111

 

 

☆SOGEN OFFICIAL WEB SITE(パフォーマンス動画あり
http://wwwhiranosogen.jp/

 

☆SOGEN書芸塾ARC紹介サイト(教室紹介動画あり)
http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html

 
 




 
 

子どもの書に刮目! (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.6.5 投稿 151)

 

 

先日、十日町で開催した第2回・SOGENあそびま書芸教室に参加してくれた
5才の男の子が書いた作品を紹介させてもらいます。

 

字もまだ知らないのに、こんな作品をすごい勢いで、
バタバタと山のように書いていくんだ。

その天真爛漫さと、作品に込められた生命力の、何とたくましいことだろう。
子どもは天才だ・・・!!!

 

 

 

2008.6.5-1      2008.6.5-2

 

 

2008.6.5-3      2008.6.5-4

 

 

2008.6.5-5      2008.6.5-6
 
 
 
講演レクチャー・書芸アートパフォーマンス・書芸ワークショップのご依頼
http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

 
 
 

SOGEN書芸塾ARC紹介ページ

クラス、年間カリキュラム、会費等についてご紹介しています。
http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html
 
 

SOGEN書芸塾ARC・FACEBOOKページ

毎月の教室のご案内や塾生の作品をご紹介しています。

https://www.facebook.com/arctokyo

 

 




 
 

『遊び心で書を体験』~十日町市報記事~ (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.6.1 投稿 148)

 
 
第1回・SOGENあそびま書芸塾の模様/ 十日町市報『だんだん』より

 
2008.6.1

 
 
イエ~イ、おひさです。
5月は何かと慌ただしく、ブログもほとんど書かないうちに6月に突入!
まったく、光陰矢の如しだね。

 
5月25日(日)第2回の「SOGENあそびま書芸塾」を十日町市の
千手中央コミュニティーセンターで開催しました。
小中学校の運動会と重なったこともあって、参加者は少人数だったけど、
子どもからご年配の方々までまじえて楽しくやらせていただきました。
それにしても、参加者の皆さんの作品の素晴らしいこと!
中国の書の大家が書いたような書や、デザイン性あふれるモダンな書、
天真爛漫な生命力みなぎる書等々、どれ一つとっても味わいがあり、
おどろいた!

子どもは大人が1枚書くうちに5枚くらい書いてしまう。
まったく、スゴいパワーだよ。

 
 
 
 

講演レクチャー・書芸アートパフォーマンス・書芸ワークショップ等について
http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

 

 

SOGEN書芸塾ARC紹介ページ

クラス、年間カリキュラム、会費等についてご紹介しています。
http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html

 

SOGEN書芸塾ARC・FACEBOOKページ

毎月の教室のご案内や塾生の作品をご紹介しています。

https://www.facebook.com/arctokyo

 

 




 
 

SOGENあそびま書芸教室・スタート! (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.5.1 投稿 146)

 

 
2008.5.1

 

 

4月27日(日)

 

第一回の「SOGENあそびま書芸教室」を十日町市中央コミュニティーセンターで開催。

子どもからご年配の方々まで、お習字とはひと味ちがった自由な書芸の世界に触れて

いただきました。

 

 

ここからは十日町弁で・・・

 
参加してくれた皆さん、ほんにまぁ、ありがとの!

これは故郷へのせめてもの恩返しのつもりでさしてもらうことにしたんだども、
地元ん諸、特に子どもに書の面白さを肌で感じてもらって、
将来なにかしらプラスになってくれればいやんだがなぁという思いで
さしてもらうことにしたがんね。

 
初日、どっけなことになるかと思って、ちっと心配だったんだども、
みんなが「楽しかった! また参加さしてもらいます!」と言ってくれたんで、
ほんにまあ、いかったて。

 
あそびま書芸教室は十日町市中央コミュニティーセンターの大ホールで、
10月までの毎月第4日曜日、午後3時~5時にやらせてもらうことになってるすけ、
ご近所誘い合わせて、みんなで遊びに来てくんねかの。
書の経験とかは関係ねすけ、初心者の人も何の心配もいらねて。
みんなでいっしょに書であそんでみてくんねかの。
申し込みとかはしてもらわんたっていいすけ、当日、会場まで来てくんねかの。

はちゃま、会場で待ってるすけの!
 
 
 
 
講演レクチャー・書芸アートパフォーマンス・書芸ワークショップ等について
http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

 

 

SOGEN書芸塾ARC紹介ページ

クラス、年間カリキュラム、会費等についてご紹介しています。
http://www.hiranosogen.jp/arc/index.html

 

SOGEN書芸塾ARC・FACEBOOKページ

毎月の教室のご案内や塾生の作品をご紹介しています。

https://www.facebook.com/arctokyo

 

 




 
 

☆SOGEN書芸イベント「絆」 (母校・十日町市立川西中学校編~2) (SOGEN blogバックナンバー/ 2008.3.8 投稿 138)

 

 
『新潟日報』3.11 朝刊
 

2008.3.8-5
 

 

母校での書芸イベント報告のつづきです。
 
着物を着たモデルに書くパフォーマンスをSOGENが披露させていただいたあと、
生徒、保護者、教職員全員で、張り渡された長さ13Mの反物4反に
魂を込めて一文字を書く!というコラボレーションをやりました。
皆で思い入れのある一文字を筆で反物に書き入れることで、
互いの絆を象徴する記念となる作品が生まれました。
 

卒業に際し、皆で一緒に書いた思い出が、どこかで参加者ひとりひとりの心を支え、
実り多き人生へと繋がっていくよう願っています。

 
すばらしいイベントの場を与えてくださった母校の先生方、保護者、生徒の皆さんに
心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

 

2008.3.8-6

2008.3.8-7

2008.3.8-8

2008.3.8-9

2008.3.8-10

2008.3.8-11

2008.3.8-12

2008.3.8-13

2008.3.8-14

2008.3.8-15
 
 
 
《余談》
 

イベント終了後、保護者の皆さんと先生方による熱慰労会に参加させていただいたのですが、
いやあ、もう、スゴいのなんのって、皆さんの突き抜け加減と連帯感に大感激!!!
こんな保護者会があるうちは、日本も決して捨てたもんじゃないと思いました・笑
 

2008.3.8-16

 

 
講演・書芸パフォーマンス・書芸ワークショップ等のご依頼・お問い合わせは、

www.hiranosogen.com まで、お気軽にどうぞ。
 

 

書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano

 
 




 
 

クリエーターズワーフにてレクチャー (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2007.3.10 投稿 076)

 

 

3.10(土)

 

クリエーターズワーフという異業種交流会に招かれレクチャーをする。
会場は池袋ルノワール会議室。
演題は「日本・アジアにおける書芸デザインの現況と展望」

韓国での発表資料に新資料を加え、パワーポイントで講義をおこなった。

その後、デモンストレーションで何点か書を書いてみせる。

デザイナー、建築家など、さまざまな分野のクリエーターが多数参加。
皆さんから、参加してよかった、感動したと口々に言っていただき、ありがたかった。

 

 

 

SOGENの書道(書芸)パフォーマンス

 

SOGENへの講演依頼や書道パフォーマンスについての詳細はこちらをご覧ください。

http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

講演・書芸パフォーマンス・書芸ワークショップ等のご依頼・お問い合わせは、

www.hiranosogen.com まで、お気軽にどうぞ。

 

SOGEN gives lectures on calligraphy art, life, and so on in Japan and overseas. Please access to the next web page and see the movie.Thank you. http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html




 
 

書芸を世界に!の夢に向けて(韓国日記~その14・了) (書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 2007.2.5 投稿 074)

 

 

金さん、李さんとのプレゼント交換(金さんからは韓国筆、李さんからは鶏毛筆と

本をいただき、SOGENからは本と小作品を差し上げる。)

 

2007.2.5 sign1

 

 

サインする李小波(イ・ソンパ)さん

 

2007.2.5 sign2

 

 

サインする金鍾鍵(キム・ジョンヴォン)さん

 

2007.2.5 sign3

 

 

2.5(月)
 
韓国での最終日・・・

この日は朝から金さんの仕事場で、今後の書芸とデザインを巡る展望と活動についての
話し合いが行われた。
 

金さんは、今回のようなワークショップをぜひ日本や中国でも、という希望を語った。
それを受けて、中国の李さんが、中国ではまだデザインの歴史も浅く、こういったものに
人々の賛同を得て、多くの人たちを集めることが出来るかどうか、いまの自分には自信が
無い、と語った。
私も、少なくとも今現在は自分のことで精一杯でむずかしい。
それに自分が目指しているのはデザインの分野にかぎられたことではなく、自分一流の
書芸術を極めること・・・
なので、こういった形のワークショップには大いに共感するけれども、自分が中心となって
やるということになると、現状ではむずかしい・・・といったことを述べた。

 

それを受けて、金さんは「こういった形ではすぐに無理でも、韓国・中国・日本で3人で
展覧会を開くというような活動であれば可能だと思うので、そういった方向で何か実現
できるよう、これからも情報交換をしていきましょう。」というような話をして
締めくくった。

 

自分は正直な気持ちを言わせてもらったが、日本に帰り、韓国での体験や思い出を
フィードバックしているうちに、目の前に一つの大きな夢と目標が現れてきた。

その夢とは、日本でも今回のような書芸術とデザインを巡るワークショップを開き、
金さんと李さんを日本に招くこと。
そして書芸術というアジア共通の芸術文化を核とした新たな表現世界を生み出す力
となって、この21世紀に世界に、ジャパン・アート、アジアン・アートの熱い旋風を
巻き起こしていきたい・・・ということである。

 

金さん、李さん、そして韓国で経験したことは、そんな熱い夢を強く抱かせてくれるに
十分なものだった。
ぜひ、金さん、李さんを日本に招きたい・・・
そして今回のようなワークショップを出来れば展覧会やパフォーマンスも含めて開く
ことで、日本の若いアーティストやデザイナー、クリエーターの人たちに、
刺激と交流の機会を作りたい・・・・

 

今まで点だと思っていた想いと活動が、韓国、中国との絆が生まれた

ことで、三角形に広がった気がした。
これからはその三角形の中身を充実させていくとともに、
世界に向けて大きく拡大していき、果ては世界を包み込みたい・・・

それが自分の夢と目標であることを、今回の韓国の旅は教えてくれたような気がした。

そしてその夢の実現のためにも、自分自身がもっと世の中に出ていかなくてはなら
ないと思っている。
 
目覚めよ、眠れる鈍牛よ!

 

打合せ後、金さんはじめ皆に謝辞を述べ、再会を約束、別れを惜しみつつ、その場を
あとにしたのだった。

その後イーくんの運転で、hitomiが空港まで見送ってくれた。
イーくん、ありがとう! 日本に来たときはぜひ連絡してクレ!
そしてhitomiには、ひとかたならぬ世話になった。
最後にフィアンセとの2ショットのプリクラをくれた。
hitomiだけの写真でよかったんだけど・・・笑 しあわせにな!
 

最後に・・・
金さん、李さん、masami、hitomi、そして韓国で出会った
すべての人たちに、心から感謝・・・ありがとう!
また日本で会いましょう!
そしていつか遠くない将来、日本でもワークショップが開けるよう自分もがんばるよ。
金さん、masami、hitomi・・・もしクジけそうになったときは、

韓国から「ファイチン!」とエールを送ってクレ!

 

 

(韓国日記・了)

 

 

 

書道家/書家 平野壮弦/ SOGEN
 
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen
 
 

 

 




 
 

うれしい2つの再会(韓国日記~その7) (書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 2007.2.3 投稿 069)

 
 
2007.2.6-2seoul
2002日韓ワールドカップ公式ポスターを共同制作した韓国のアーティスト、
ビョン・チュー・スック氏とともに

 
 
韓中日2007書芸ワークショップ』の会場でうれしい再会あり。
 

2002日韓ワールドカップ公式ポスターの制作にともに関わり、コラボレートした韓国の
デザイナー・ビョン・チュー・スック氏が ぜひ会いたいといって訪ねてきてくれたのだ。
ビョンさんとは2001年に日韓ワールドカップ公式ポスターの仕事をいっしょにやって
以来だから、6年ぶりの再会になる。
彼はカンヌ映画祭の審査員を歴任したりと、国際的にも活躍しているアーティストで、
韓国国民大学・視覚デザイン科の教授でもある。
その後しばらくは英語でメールをやりとりしていたが、どうも英語で手紙を書くのは
億劫なので、いつしか互いに音信も途絶えていた。
そのときは一緒に仕事をさせてもらったけど、それっきりの縁なのか・・・と思っていた
ところ、韓国で講演発表をすることを聞き付け、わざわざ会いに来てくれたのだ。

 
ビョン氏はワークショップ後の打ち上げにも来てくれて、懐旧をあたためることができた。
そして帰りはどうしても自分が送ると言って、ホテルまで車で送ってくれた・・・
ビョンさん、ありがとう! 再会できてホントうれしかったです!

 

それから昨年、金さんが 韓国の若者数人を連れて訪ねてきてくれたときのこと、
パスポートを電車の釣り棚に忘れてしまったということで、一緒に飲むことが
できなかった若者がニコニコしながらやって来て、こう言ってくれた。
「先生、覚えてますか? あのときパスポートを無くしたイーです。
いまはソウルでデザインの仕事をしてます。
あのときは先生とご一緒させていただけずに、とてもザンネンでした。
パスポートを無くしたときに、日本人の人たちが一生懸命さがしてくれて、
ほんとうにありがたいと思いました。だから日本人の人たちは親切で、
とてもいい人たちなんだと思ってます。」
 

彼は続けてこう言ってくれた。
「韓国に来たときにはぜひ連絡してください。ボクがいろいろとご案内しますから・・・
それからボクがまた日本に行くことがあったら必ず連絡しますから、会ってください。」

彼はまた、会場風景やパフォーマンスの写真撮影を買って出てくれた上、帰国の日には
空港まで車で送ってくれたのだった。
 
 

(まだまだつづくよ・・・)

 
 

SOGENへの講演・レクチャーのご依頼・ご案内

http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

 

■SOGENへの書道(書芸)パフォーマンス のご依頼・ご案内

http://www.hiranosogen.com/performance/index.html
 
 
 

 

書道家/書家 SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen