『界』『雪椿』が「日本酒アワード」メイン部門で【最高金賞】を受賞!!

 

 

SOGEN揮毫の紙パック酒『』(埼玉県・小山本家酒造

ならびに『雪椿』(新潟県・雪椿酒造)が、このたび

ワイングラスで美味しい日本酒アワード」メイン部門で

最高金賞】を受賞されたとの吉報をいただきました。

 
 

『界』は発売から1年で約40,000ケース(1.8L換算)を売り上げ、

初年度の数量としては、歴代1位となるのではないかとのこと。

 

昨年夏には「IWC」という世界的な酒類コンテストの日本酒部門で

大会推奨酒のお墨付きを頂いていたそうですが、本年2月には
上記のアワードで【最高金賞】を受賞。
受賞率4.9%の難関で、且つ出品された他のお酒は選りすぐりの

高級酒ばかりの中での受賞とのことです。

 
 

現行の紙パック酒のパッケージは紅地を基調としたものがほとんど
ですが、その中にあって、白地に黒の文字書が映え、
予定調和の紅組に対抗する強い武器となった。

素晴らしいデザインでスタートが切れたことが何よりでした。

とのお言葉をいただきました。

 

売れ筋を後追いするばかりでなく、そこに挑んでいこうとする
チャレンジ精神が、今回の吉報に繋がったものと拝察、

良い酒造りはもちろんのこと、銘柄の書にこだわり、

デザインにこだわっていただいたことに、感謝と敬意を表します。

 

 

 

 

なお、『越乃 雪椿』においては、今月の「にいがた酒の陣」に向けて、

新幹線の車両広告を展開中とのことで、3月末までだそうですが、

ご乗車の際にはどうぞご覧ください。

(※E4系二階建て車両のみ出そうです。)

 
にいがた酒の陣:http://sakenojin.jp
 

 
 
思えば『越乃 景虎』同様、『越乃 雪椿』の書を揮毫させていただいたのは、

もう20年以上も昔のことで、想いを込めて書かせていただいた書を、

長年にわたりご愛用いただいていることに、深く感謝しております。

またそうしたお酒が、長年にわたり、多くの人々から愛され、

晴れの舞台に立つことは、我が事のように嬉しく有り難く思っております。

 
 
日本酒こそ、日本の心であり文化。

今回、吉報をいただいた小山本家酒造さん、雪椿酒造さんはもとより、

日本酒業界の益々のご発展を、陰ながら祈っております。

 

 

 
☆ワイングラスアワード・審査風景と受賞銘柄一覧

https://jp.sake-times.com/special/news/sake_wineglass_2018

 

 

 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/
 
 




 
 

ワイン片手にXmasパーティー書会♪/2016.12.24 フリークラス風景

 
 
フリークラスは趣味として書に親しみたい方から書作家を志す方まで幅広く

参加いただける自由な書のアトリエ。

広々としたスペースで、のびのびと取り組んでいただいています。

 

今年の教室の締めとなったフリークラスは、ちょうどクリスマス・イブにあたり、

ワインやケーキを持ち寄ってのパーティーを兼ねた書会となりました。

ということで、今宵はモーツァルトの曲をBGMに、ワインを片手に・・・♪

 
さらに、この日のデザイン書道クラスとフリークラスでは、クリスマス・イブということで、
SOGENが参加者全員にそれぞれ書いてほしい文字や抽象アート作品をその場で書いてプレゼント♪
塾生が「ふだんのデモンストレーションとはまったくちがって場の空気が一変したのをかんじた」と驚いて
いましていましたが、それもそのはずで、本気で作品を書くとなれば、それこそ全身全霊で臨みますからW
プロボクサーに例えれば、スパーリングとタイトル戦で本気で撃ち合うほどのちがいでしょうか。
ということで、みなさんに、珍しくSOGENが本気を出したところを御覧いただき(笑)、
「最高のクリスマスプレントをいただきました!」と喜んでもらいました。

 

 
~本時の風景~
 

 

 

~本時の塾生作品から~

 

♠抽象アート

宇宙空間に放出されたかのような、鮮烈なスプラッシュ!

 


 
 

♡「酉」・抽象アート・人物像

来年の干支にちなんで「酉」を書きました。

筆線による抽象アートもおもしろい。

人物像は独自のグルグル渦巻き画法(?)によるもの。

 

 
 
◇抽象アート

墨の濃淡も活かした、楽しくも味わいある空間構成

 

 
 
♣抽象アート

瞬間瞬間に生まれ出てくるものが変わるおもしろさ。

さて、これをどう深めていくか・・・

 

 

 

♥抽象アート

空間が心地よく、見飽きぬ味わいある佳作

 

 

フリークラスは自由で気楽な書のアトリエであるとともに、非常に芸術性の高い

創造空間ともなっています。

自己の作品を芸術的に深め、高めていきたい人には、フリークラスをお薦めします。

 

SOGEN書芸塾ARC・フリークラスhttp://sogen-arc.com/freeclass/index.html
 
新年1月のフリークラス開催予定日

1月14日(土)18:00-20:00
1月28日(土)18:00-20:00

会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

 

 
~書芸術を通した解放と交感の場~

SOGEN書芸塾ARC公式サイト:http://www.sogen-arc.com/
 
SOGEN書芸塾ARC ON FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)