デザイン書道クラス STEP4:『ポスター・パンフレッとの書』』をテーマに/ 2017.11.25風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、11月25日(土)開催クラスの模様です。

 
 
ステップ4テーマ:『ポスター・パンフレッとの書

【重点学習項目】:にじみ・カスレ・スプラッシュの表現技法

開催日時:2017.1125日(土)15:30-17:30

 
 
今回、飛び込みで体験の方が来られましたが、大歓迎!
書道はあまり経験がないとおっしゃっていましたが、書くお姿を拝見し、相当な腕に覚えのある書人と拝察。
一筆ずつに大変な気を込めて書いておられました。
 
そういった書道の腕前は、デザイン書においても力になるところがある一方、デザイン書制作においては、
肩の力を抜いて書くことが大切。書家的な「ど〜だ〜〜〜!!」と言わんばかりの書は、逆に好かれない
ところがあるからです。
 
修練を積んだ書家の方であれば、巷のデザイン書を見て、これくらいなら自分の方がもっと良いものを書ける、
と思われるかもしれませんが、それがそう簡単にはいかないところが、デザイン書の難しさであり、
また面白さでもあります。
 デザイン書道クラスでは、プロのデザイン書作家の育成を目指して、デザイン書特有の筆技とともに、
そのココロを伝えます。

 

 
本時では、ポスター・パンフレッとの書をテーマに、レクチャー、デモンストレーション、

実戦的な制作実習を行いました。

また、デザイン書表現において有効な、スプラッシュや逆筆の表現技法についても、

解説、デモンストレーション、実技指導を通して、より深く学びました。

 

 

 

 

《本時の内容》

 

1.持参作品の講評

2.ポスター・パンフレットの書に関する実例によるレクチャー

3,スプラッシュ、逆筆の技法に関するデモンストレーション&実習

4,ポスター・パンフレットの書の制作実習(サンプルを見ながら)
5.課題-1:ポスターの書制作(文字書による実戦的な実習)

6.指導講評

 
 
 
~デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。

 
 
 
-12月のデザイン書道クラス予告-

 

ステップ3テーマ:『店舗施設ロゴ』/重点学習項技法:筆画の図象化・絵文字化の技法

121日(金)15:00-17:00   ※11.9(土)の分を、この日に移動して行います。

 

STEP10:年賀状・カレンダーの書/重点学習技法:絵文字の発想法と表現技法
12月9日(土)15:30-17:30 ※時節柄、テーマを入れ替えて、年賀状の書をテーマに行います。

 

STEP5:イベント・ディスプレーの書 /重点学習技法:英文字の表現技法
12月23日(土)13:00-15:00   ※時間帯が変更となっておりますのでご注意ください。
 
 
 
☆デザイン書道クラス・カリキュラムについては、こちらをご参照ください。
👉2017第二期・デザイン書道クラスカリキュラム

※日程・内容が変更となる場合がございますので、ご確認の上、ご参加ください。
 
 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!
 
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 
 
SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

2002日韓ワールドカップ公式ポスタ ー制作秘話ー 〜本物の力〜The Power of Authenticity

 

 

今朝方、2002FIFAワールドカップ公式ポスターをデザインしたロンドンのジェド・イクイさんから

メッセージをいただき、ビックリ!

 

17年ぶりのネット上での再会で、お元気そうで何より。
こういうことを可能にするのは、ネット社会のスゴいところ。

2018FIFAワールドカップ公式ポスターの発表に伴い、BBCニュースで、2002日韓ワールドカップ

公式ポスターもあらためて紹介されたのだという。

 

ジェドさんが以下のサイトで、日韓ワールドカップ公式ポスターの制作秘話を語っている。
The Power of Authenticity
https://www.linkedin.com/pulse/power-authenticity-ged-equi/

 

The Power of Authenticityは「本物の力」とでも訳したらいいだろうか。
当時、ポスターのデザイン案に対し、韓国のワールドカップ組織委員長から「案は素晴らしいが、

この筆線ならウチの子供のほうがよっぽどいいものを書ける」と面と向かって言われた、

という秘話まで披露していて面白い。
 
その指摘を受けて、真に力ある書は長い年月をかけて習得されるものであると悟り、本物を求めて、

日韓最高のカリグラフィーマスター、Byun Choo SukとHirano Sogenに依頼した。
本物はコピー出来ないのだと。

 
 
二人のアーティストの汗で床はボタボタになり、完成後は、みんなビッグ・スマイルだった、

と当時の模様を語っている。
しかし、共に制作した韓国のビョンさん、自分より2つ年上で、当時はいいオッサンだと思ってたけど、

ジェドさんがアップした当時の写真を見ると、若いねー!青年やん!W

 

 

 

ポスターの制作中、ビョンさんが、「自分たちはアーティストなのだから、彼ら(デザイナー)の

言いなりになってはいけない」と、何度も自分に耳打ちしてきて、すげーアーティスト魂の持ち主だ

と感心したのを覚えている。

 

そんな真剣勝負の中で、2002日韓ワールドカップ公式ポスターは生まれた。
この場を借りて、ジェドさん、当時の制作スタッフのみなさん(多国籍でオモシロかったw)、

そして共に汗したビョン・チョーソクさんに、あらためて心から感謝の意を表します

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 
 




 
 

デザイン書道クラス STEP4:『ポスター・パンフレッとの書』』をテーマに/ 2017.5.27風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、5月27日(土)開催クラスの模様です。

 

 
ステップ4テーマ:『ポスター・パンフレッとの書

【重点学習項目】:にじみ・カスレ・スプラッシュの表現技法

開催日時:2017.527日(土)15:30-17:30

 

本時では、ポスター・パンフレッとの書をテーマに、レクチャー、デモンストレーション、

実戦的な制作実習を行いました。

また、デザイン書表現において有効な、スプラッシュや逆筆の表現技法についても、

解説、デモンストレーション、実技指導を通して、より深く学びました。

 

 

現物を見るのが一番、ということで、画像によるレクチャーのみならず、SOGENの実作も紹介。

 

 

 

《本時の内容》

 

1.持参作品の講評

2.ポスターの書の実例によるレクチャー
3.課題-1:ポスターの書制作(文字書)~個別指導・講評
4.パンフレットの書の実例によるレクチャー

5.スプラッシュ、逆筆の技法実演と練習

6.課題-2:パンフレットの書制作(抽象アート)~個別指導・講評

 

 

 
■本時の塾生持参作品から

 
デザイン書道クラスでは、自宅で書いて持参した作品についても講評アドバイスを行っています。

 

♡『花華』(花屋店舗ロゴ)

さらに腕を磨きたいと、昨年から引き続きデザイン書道クラスに参加中の受講生の作品。

その熱意もあってか、短期間で腕を上げ、現在、SOGENオフィスの委嘱作家として

実際にデザイン書の仕事もしていただいています。

 

 

 

♡『古都』(ホテルロゴ)

かすれた筆線の味わいが旅情を掻き立てる。

印の位置は要一考。

 

 

 
 

♣『葉花』(花屋店舗ロゴ)

 

デザイン性の高い佳作。

文字組み、文字の大小は要一考。

 

 

 

 
~デザイン書道に興味をお持ちの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。

 

 
-6月のデザイン書道クラス予告-

 

STEP5:イベント・ディスプレーの書/重点学習技法:英文字の表現技法
6月10
日(土)15:30-17:30

 

STEP6:テレビ番組/CMの書/重点学習技法:指文字の表現技法
6月24
日(土)15:30-17:30

 

 
 
2017第一期・デザイン書道クラスカリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_1.pdf(PDF)

注!)日曜となっている箇所は間違いで、すべて土曜日の開催です!

 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html
デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

講演・レクチャーのご案内

 

 
kouen1-1

 

 SOGENによる国内外における書道講演・レクチャーのご案内です。
芸術、人生等について、SOGENが熱く語ります。
以下に紹介ムービーをアップしましたので、どうぞご覧ください。

 

 

講演・書芸パフォーマンス・書芸ワークショップ等のご依頼・お問い合わせは、

www.hiranosogen.com まで、お気軽にどうぞ。

 

SOGEN gives lectures on calligraphy art, life, and so on in Japan and overseas.
Please access to the next web page and see the movie.Thank you.
http://www.hiranosogen.com/kouen/index.html

 
 

 

書芸家平野壮弦/ SOGEN

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

うれしい電話 (書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 2006.6.17 投稿 052)

 
 

以前、ARCに顔を出してくれた韓国人留学生の
オ・ミンジュンさんから久々に電話をもらった。

 

「連絡もせずにスミマセン・・・」と彼。
なんでも、今年期待していた奨学金がおりないことになってしまい、
土日も含めて働いているのだそうだ。
「センセイにも皆さんにもまたお会いしたいし、教室もいきたいいんですけど、
しばらくは無理そう・・・またイケるようになったら連絡します。」
とのことだった。
以前の日記にも書いたが、彼の書の感覚と技量には非常に高い
ものがある。そして何よりもその人柄がすばらしい・・・。
教室にまた来てくれたら、きっと多くの塾生達にとっていい刺激を
与えてくれるだろうから、ぜひまた来てほしいと思っている。

 

「韓国の大学での講議を頼まれたんだけど。」と言ったら、
「じゃあ、センセイ、韓国語を勉強しないと!」と彼。
「いやあ、そんな短期間で韓国語はマスターできないと思うから、
通訳をつけてもらうことになると思うよ。」というと、
「でも日常会話くらいは出来たらいいと思いますよ。」と言うので、
オさんに暇なときにハングルを教えてもらうようお願いした。
まあ、飲みながらの特訓・・・っつーことになりそうだけどね。
ハングルで日常会話くらいはできるようにがんばろーっと!

 

 

 

書道家/書家 SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

ソウルメイト来たる (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2006.6.16 投稿 051)

 

 

今夜はソウルメイトと呑む。韓国のソウルから尋ねてきてくれた友だち。
なんで、ソウルメイト。

 
前にも日記に書いたソウル在住の友人、キム・ジョンゴンさんが
また会いたいって言って訪ねてきてくれた。

キムさんはソウルの美術大学の先生でもあり、
デザイン書を活かした会社の経営者でもある。

いつも若いデザイナーやクリエーターたちを引き連れてくるんだけど、
キムさんいわく、SOGEN先生は韓国では有名で、みんな
会いに来たがるんで、希望者を募って連れてくるんだそうな・・・
う~ん、マジかよ?

 

今回も20代半ばとおぼしき女性のデザイナー2人に
カリグラファー1人がいっしょで、サインを頼まれた。
ここで開明墨汁で有名な開明株式会社さんからいただいた
携帯用の大筆ペンが大活躍! 持っててよかった、開明の大筆ペン!

 

キムさんはソウルの大学でワークショップをやってほしいらしく、

その依頼が今回の訪問の主目的だったようだ。
オイラでいいんならイキまっせ、ソウル!
ちなみに以前の日記に載せたキムさん宛に書いた
ハングル語の手紙は学生たちに回覧して見せたそうで、
まじウケてたそうだ。(たぶんヘタすぎてだろう。)

 

キムさんが先生から若いデザイナーの彼女たちに何か質問は
ないですか? というので、
「いま一番実現したい夢は? イイ男がほしい
とかでもいいんだけどね・・・」と言ったら、
「今はいい男より、いいデザインがしたい。」
「クライアントに舐められないようなデザインがしたい」
とキッパリ。

 

オイラは汚し屋だから、将来、ぜひキミたちもオイラの毒牙に
かけて美しく汚させてください・・・と彼女らにお願いしたら
笑ってた。
よく飲み、よく語った楽しい夜だった。

 

あ・・・言い忘れてたけど、通訳してくれた韓国人の留学生の
オさん(前に教室に来てくれたオさんとは別の人)が、
これがまたシャイな感じのイイ男・・・。
こんど教室の飲み会に来たいって言ってたから来てくれるかもね。

 

朋遠方より来る有りの楽しい夜を、キムさん、ありがとう!
今度はぜひソウルでお会いしましょう!

 

 

 

書芸家平野壮弦/ SOGEN

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen