十日町雪まつり・着物ショーのリハーサルへ (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.11 投稿 121)

 
 

十日町雪まつり・着物ショーのリハーサルの模様
 
2008.2.11-1

 

2008.2.11-2

 

十日町雪まつり特設ステージでの着物ショーへ出演させていただくことになり、
今日、地元「繭の会」のモデルの皆さんと一緒にリハーサルをしてきました。
私の着物は、昨年十日町で染め書きし、仕立てていただいたSOGENオリジナル
きものファッション
の一品です。
 
子どものころ遥か遠くから眺めるだけだった雪のステージに立たせていただける
とは光栄です。寒いだろうけどがんばろっと!
今年のゲストは鳥羽一郎さんと坂本冬美さんだそうで、間近で歌が聴けるのも
楽しみです。
着物ショーを含めたカーニバルの模様は、後日NHKで放映されるそうですので、
どうぞおたのしみに♪

 

 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

震災復興支援・SOGENファッションショー開催 (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2007.7.28 投稿 082)

 
 

2007.7.28 fashion show-6
 
2007.7.28 fashion show-5

 

2007.7.28 fashion show-1

 

2007.7.28 fashion show-2
 
2007.7.28 fashion show-4
 
2007.7.28 fashion show-1
 

2007.7.28 fashion show-7

 

 

2007.7.28 fashion show-8
 
撮影:サンタ・クリエイトシステム代表・NPO新潟写真家協会理事・山田つとむ氏

 
 

7.28(土)
 
SOGEN故郷の新潟県十日町市の長安寺にて、震災復興支援イベントとして
SOGENゆかたファッションショーとオカリナコンサート」が開催された。
 

直前までの大雨もあがり、会場となった長安寺の境内に約330名が来場、
SOGENが書き染めた着物とゆかたによるファッションショーと、
江波太郎さんのバンドによるオカリナコンサートが催され、
会場につめかけた観客を魅了した。

 
このファッションショーではSOGENの染め書きファッションを初披露
会場からは「カワイイ!」「ステキ!」などの歓声があがり、
短い時間ではあったが、SOGEN書芸による新しい着物やゆかたのモードを
愉しんでいただくことができたのではないかと思う。
予想以上によい形で公開できたこともあって、これを機に、
今後ともSOGENのニューモードを広めるべく活動していきたく思っている。
 

 
江波太郎さんのオカリナははじめて聴かせてもらったが、心和むすばらしい演奏であった。
「千の風になって」の曲奏の前に、「お寺でこの曲を演奏していいんでしょうか?」と
住職に断わりをいれ、観客の笑いを誘っていたのが可笑しかった。
余談だが、後日お寺を訪れたら、門前に「私はふだんお墓にいませんが、あなたが望めば
風になってすぐにあなたのところに飛んでいきます。」と筆書の張り紙がされており、
住職の茶目っ気に思わず笑ってしまった。

 
このイベントの開催にあたり、お世話になった主催者の長安寺住職・蔵品真隆師
ゆかたの染め書きにご協力くださった金子工房さん、「繭の会」のモデルのみなさん、
イベントの設営と運営にお骨折りいただいた地元町内会のみなさん、
報道にご協力いただいた地元新聞各社、そして足下のよくない中、会場に詰めかけてくださった
観客のみなさんに、この場を借りて心から御礼を述べさせていただきたい。

 
また、このイベントの知らせを聞いた関西の雄である書家・福田祥洲氏が、
大阪で開催中の展覧会場で義援金を募り、ご送金くださったことに感謝感動・・・
合わせて篤く御礼を申し上げたい。
サイトもリニューアルし、SOGEN、ますますパワーアップしてイキたく
思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 
 
 
 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen

 

 




 
 

書による緞帳・公開/ 十日町市新ホール落成式 (書道家/書家SOGEN blogバックナンバ〜 2006.4.5 投稿 043)

 
 

緞帳1111

   『五福祥応』/千年の森ホール(十日町市新ホール)緞帳

 

4月5日(水)

 

地元・新潟県十日町市で開催された新ホールの落成記念式典にご招待いただき、参列。

揮毫させていただいた緞帳のお披露目も無事終了。 おかげさまで好評でした。

緞帳の題名は『五福祥応』  5市町村が合併し、新生・十日町市となったことから、

5つの旧市町村が力を合わせて福を招き、実り多き街となっていって

いただきたいとの祈りを込めて書かせていただいたもの。

書の抽象アート作品による緞帳は、おそらく日本初。

書芸アートをこのような形にしていただき、故郷のみなさんに心から感謝です。

 

緞帳の原書はホールのホワイエに 永久展示されることになりました。

額装は、大津の額装アーティスト・三田さんによるオリジナルで、
空間にも見事にハマってました。

素晴らしい額装をほどこしていただいた三田さんに感謝です。

 

緞帳原画 2006.4.10

緞帳原書・額装作品(額装:三田一之氏)

 

合わせて、新ホール・ホワイエでの落成記念個展もオープン。

会期は4月6日~5月7日まで。

4月29日には同会場で一筆書きます・・・の 楽書きライブと、

拙著のサイン会も行う予定ですので、ぜひお運びください。

 

 

(余談)

夜は十日町市長さんはじめ、建築に関わった方々との懇親会で盛り上がりました。

公共温泉施設「千年の湯」、公共プール「ひだまりプール」 物産館「じろばた」、

そして今回の「千年の森ホール」で 町の賑わい空間事業がついに完成しました。

そのほとんどの施設ロゴを書かせていただいており、感謝の気持ちで一杯です。

もう故郷で悪いことはできそうにありません・笑

 

 

書道家/書家SOGEN / 平野壮弦

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen