デザイン書道クラス STEP9:『Tシャツデザイン~彩書&ファッションへの展開~』をテーマに/ 2017.8.5風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、8月5日(土)開催クラスの模様です。

 

 
ステップ9テーマ:『Tシャツデザイン

【重点学習項目】:彩書&ファッションへの展開

開催日時:2017.85日(土)15:30-17:30

 

本時ではTシャツデザインについて、SOGENのオリジナルTシャツの各種実物を

紹介しつつ、レクチャー。その後、実際にTシャツに直に書くことで、

オリジナルTシャツを制作しました。
制作にあたっては、なんの躊躇いもなくいきなり書き始めた人もいれば、
考えに考え悩みに悩んだ末に、ついにイッた人もいれば、書きぶりを見ているだけでも
実におもしろかったです♪

 

 
~本時の風景から~

 
☆オリジナルTシャツの制作風景

 

 
青いTシャツに白い絵の具で『魚人』!

 

 

色彩豊かな作品。色と墨による細い線の絡みがエロティック。

 

 

 

 

 

 

 
《本時の内容》

1.持参作品の講評

2SOGEN各種オリジナルTシャツの紹介解説
3.彩書の用具の紹介ならびに表現技法に関するデモンストレーション

4.オリジナルTシャツの制作実習

5.指導講評

 

 

 
~本時の塾生持参作品から~
デザイン書道クラスでは、毎回、自宅で書いて持参した作品についても講評アドバイスを行っています。

 

♠『舞鶴』(日本酒ロゴ)

いくつかのバリエーションが見て取れるところはよいが、全体的にやや散漫な感あり。

文字全体のフォルム、文字組み、文字の中の空間処理について突き詰めていくことで、

よりロゴ性の高いインパクトある書を生み出していきたい。

 


 

 

~デザイン書道に興味をお持ちの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。

 

 
-次回デザイン書道クラス予告-

 

STEP10:『年賀状・カレンダーの書』/重点学習技法:絵文字の発想法と表現技法
8月26
日(土)15:30-17:30

 

 

2017第一期・デザイン書道クラスカリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_2.pdf(PDF)

 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 
 
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページhttps://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

SOGEN書芸塾ARC~2017年 8月開催クラスのご案内~

 

 

みなさん、こんにちは。

早くも8月、いよいよ夏真っ盛りの今日この頃、お元気でお過ごしのことと存じます。

以下、8月の教室のご案内となりますので、どうぞご参照の上、ご参加ください。

 

 

8月のアートクラスは久々に主幹のSOGENが担当!

SOGENの本領である『汚しアート』をテーマに、書をもって如何に美しく
エロティックに汚すか、その心技をアートワークを通して体験いただいたき、
書によるオリジナルファッションの創造へと発展させてまいります。

またとない機会となりますので、興味のある方は奮ってご参加ください。

 

 

 

 

~2017.8月開催クラスのご案内~

 
 

デザイン書道クラス  ☆プロのデザイン書作家育成の場

 

STEP9:Tシャツデザイン/重点学習技法:彩書&ファッションへの展開
8月5
日(土)15:30-17:30

 
※通常の書芸用具のほか、顔彩もしくは水彩絵の具、アクリル絵の具等、色絵の具をご用意ください。
 (絵の具類が無い方にはお貸しします。)
 
※Tシャツに直に書いていただきますので、無地のTシャツを2~3枚ご用意ください。
 色は自由。500円くらいの安いものでOK!
 Tシャツ以外の衣類、バック、帽子など、書きたいものを自由にご用意いただいてけっこうです。

 
STEP10:年賀状・カレンダーの書/重点学習技法:絵文字の発想法と表現技法
8月26
日(土)15:30-17:30

 

プロのデザイン書作家への登竜門。
デザイン書の全領域を網羅したレクチャーと実践的な制作実習を通して、
デザイン書道、インテリアアート書道のスペシャリストを養成。

 

デザイン書道クラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス体験参加費:8,000円
デザイン書道クラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):10,000円

 

 

 

フリークラス ☆書を通した癒やしと解放の自由アート空間 -人気上昇中!-

 

8月5日(土) 18:00-20:00  テーマ:自由
8月26日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

内容:自由創作・SOGENによる個別指導・鑑賞批評会

 

興味あるテーマ・課題に自由に取り組む中で、書芸塾主幹のSOGENから
個別指導も受けられる書のアトリエ。
参加者が書いた作品を貼り出しての鑑賞批評会もあり、
自己の作品を書的、芸術的に高め深めていきたい人にとって最適のクラス。
初心者からプロの作家を志す方まで、どなたでも幅広くご参加いただけます。

 

フリークラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス体験参加費:5,000円
フリークラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 

 

レッスンクラス ☆書芸の基礎から発展までを、レクチャー、実習を通して履修

 

開催日:8月19日(土)13:00-15:00
テーマ:仮名はなかなかおもしろい♪~仮名表現の発想と技法~
古典臨書:高野切れ

 

古典臨書を通して書の本道を学ぶともに、オリジナル書芸テキスト『そ~げんの楽々書芸入門』を
教本とし、書芸の多彩な表現技法を実習を通して身に付けていただきます。

 

レッスンクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 

レッスンクラス体験参加費:5,000円
レッスンクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 

 

アートクラス ☆特別講師によるアートワークを通した解放と交感の場

 

開催日:8月19日(土)15:15-17:15
テーマ:SOGENスペシャルワーク『汚しアートから書芸ファッションへ』

 
SOGEN久々の登場となります。
大布によるコラボレーション汚しアートを体感後、オリジナル書芸ファッションの創作へと向かいます。

 
※布を纏った上に書き合いますので、上下とも汚れてもよい服装でおいでください。
 念のため、着替えをご用意いただくとよいと思います。
 
※用具は通常の書芸用具をご用意ください。
 
※Tシャツに直に書いていただきますので、無地のTシャツを2~3枚ご用意ください。
 色は自由。500円くらいの安いものでOK!
 Tシャツ以外の衣類、バック、帽子など、書きたいものを自由にご用意いただいてけっこうです。 

 

特別講師によるさまざまなアートワーク体験を通して、あそび心と芸術的感性を養う、
アートクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/art/index.html

 

アートクラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)
アートクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 

会場は全クラスとも、加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールとなります。
アクセス: http://sogen-arc.com/access/index.html

 

用具は全クラスとも、書芸用具一式をご持参ください。無いものはお貸し出しします。
体験参加の方は手ぶらでおいでいただいてもけっこうです。

 

 

■2017 ARC全クラス開催日程・会費一覧
http://www.sogen-arc.com/fee/index.html

 

☆過去の各クラス風景
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138

 

◎各クラスとも体験参加可能。書道の経験を問わず、どなたでもご参加いただけます。
また全クラスとも、年度途中、いつからでもご参加いただけます。

 

入塾、体験参加、フリー参加をご希望の方、レギュラー会員の方で 他のクラスへの参加も
希望される方は、以下のお申込みフォームよりお申し込みください。

 

お申し込みはこちらより
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 

それでは、みなさんのご参加をお待ちしております。

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

プロのデザイン書作家への登竜門『デザイン書道クラス』・受講生の感想

 
 
世界的書芸家として著名なSOGENこと、平野壮弦が主催するSOGEN書芸塾ARCは、

書道の初心者からプロの書家に至るまで、目指すところに応じて、文字書から抽象アートまで
幅広く学んでいただける、書の総合アートスクールです。

四半世紀に渡る書塾の歴史の中で、第一線で活躍する書作家、書芸アーティストを数多く輩出。

また広告デザイン、インテリア、ファッション等に関わるデザイン書の分野においても、

すぐれた作家を育成輩出しております。

 

SOGEN書芸塾ARC:http://sogen-arc.com/

 

 

SOGENデザイン書作品より・マランツカタログ筆線アート

 

 

このたび、プロのデザイン書作家への登竜門となっている『デザイン書道クラス』の受講生の方々から、

受講の感想いただきましたので、以下にご紹介します。

 

 

~デザイン書道クラス受講生の感想~

 

毎回レッスンへ通うのが楽しみでした。
本格的かつ実践的なカリキュラムを体系だてて学べる上、
実際の仕事現場におけるお話や経験談、 質問等にも応じていただき、
内容の濃い充実した時間でした。
 
様々な高度な技法を直接指導していただく他、自宅で書いたものの
ひとつひとつ丁寧にアドバイス講評をいただけたのも嬉しかったです。

うまく書けない時も多く苦しい時もまだまだ多いのですが(笑)
 
学んだ技術をさらに深め、自分のものとするようこれからも精進します。
”書を仕事に”したい方に自信をもってお勧めできるコースです。
1年間有難うございました。
(y.n)
 
 
デザイン書道クラスは内容の濃いカリキュラムで、
書道経験が少ない私でしたが、愉しく学ぶことができました。
 
先生は多くの表現テクニックを惜しみなく伝授してくださいます。
なかなか習得できず苦しんでいた時も繰り返し、繰り返し、教えてくださいました。

目の前でデモストレーションを拝見し、先生の筆使い、呼吸、リズムを
直に感じることができたのも貴重な経験でした。

間近で見る先生のセンスとテクニックに感動します。
 
温かさ、力強さ、素朴 、優美、可憐・・・バリエーション豊かに
表現することは難しいことですが、夢中で書に向き合っていると、
不思議と心が癒されることにも気がつきました。

これからも腕を磨いて参りたいと思います。
ご指導、ありがとうございました。
(S.U)
 
 
長年書道を学び続けてきましたが、気づけば、家で飾ることはできない
大きな作品はたくさんあるのに、身近に作品を飾ったり楽しんだことがなく
過ごしていました。
もっと自分自身の幅を広げて創作できるようになって、仕事としての書道を
身に着けたいと考え、SOGEN先生のデザイン書道クラスに参加しました。
 
色々な教室がありますが、私自身経験者なので教室選びは慎重にしました。
第一線で活躍されている上に、きちんと修練を積んだ先生に出合えなければ
意味がないからです。
この一年は、今までの殻を破ることができた大変学びのある時間だったと思います。

 
毎回、自宅で書いてきた作品も批評いただく時間も大変貴重でした。
丁寧にポイントを指摘してくださり気づかされることはもちろん、背中を
押していただくことも多くありました。自分自身の表現に少しずつ反映して
いくことができたと思います。
 
デザイン書道との出合いで、新たな気持ちで書道に向かうことができるように
なりました。もっと書道の幅を広げ、仕事としてもきちんと取り組めるよう
日々精進したいと思います。
フリークラスでもさらに先生のエッセンスを学んでいけたらと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
(y.t)

 

 

■デザイン書道クラスについて

 

デザイン書道クラスは毎月第二・第四土曜日の15時30分より17時30分まで、
加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールにて開催しております。
(※8月のみ、第二土曜ではなく、8月5日第一土曜日となります)

書道の経験は問わず、年度途中、いつからでもご参加いただけます。
 

ただいまデザイン書道クラスでは、2017年度の二期生を募集中!

第二期は10月から3月まで。体験参加も受付中です。

デザイン書に興味のある方、書を仕事にしたいとお考えの方は、どうぞ奮ってご参加ください。

 

 

☆デザイン書道クラスのご案内
http://sogen-arc.com/design/index.html

 

以下のブログページで、デザイン書道クラス関係の情報
(これまでのデザイン書道クラスの模様や次回の開催クラスの予告等)
をご覧いただけますので、どうぞご参照下さい。
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

 
お申し込み・お問い合わせは、こちらのフォームよりお願いします。
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

震災復興支援・SOGENファッションショー開催 (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2007.7.28 投稿 082)

 
 

2007.7.28 fashion show-6
 
2007.7.28 fashion show-5

 

2007.7.28 fashion show-1

 

2007.7.28 fashion show-2
 
2007.7.28 fashion show-4
 
2007.7.28 fashion show-1
 

2007.7.28 fashion show-7

 

 

2007.7.28 fashion show-8
 
撮影:サンタ・クリエイトシステム代表・NPO新潟写真家協会理事・山田つとむ氏

 
 

7.28(土)
 
SOGEN故郷の新潟県十日町市の長安寺にて、震災復興支援イベントとして
SOGENゆかたファッションショーとオカリナコンサート」が開催された。
 

直前までの大雨もあがり、会場となった長安寺の境内に約330名が来場、
SOGENが書き染めた着物とゆかたによるファッションショーと、
江波太郎さんのバンドによるオカリナコンサートが催され、
会場につめかけた観客を魅了した。

 
このファッションショーではSOGENの染め書きファッションを初披露
会場からは「カワイイ!」「ステキ!」などの歓声があがり、
短い時間ではあったが、SOGEN書芸による新しい着物やゆかたのモードを
愉しんでいただくことができたのではないかと思う。
予想以上によい形で公開できたこともあって、これを機に、
今後ともSOGENのニューモードを広めるべく活動していきたく思っている。
 

 
江波太郎さんのオカリナははじめて聴かせてもらったが、心和むすばらしい演奏であった。
「千の風になって」の曲奏の前に、「お寺でこの曲を演奏していいんでしょうか?」と
住職に断わりをいれ、観客の笑いを誘っていたのが可笑しかった。
余談だが、後日お寺を訪れたら、門前に「私はふだんお墓にいませんが、あなたが望めば
風になってすぐにあなたのところに飛んでいきます。」と筆書の張り紙がされており、
住職の茶目っ気に思わず笑ってしまった。

 
このイベントの開催にあたり、お世話になった主催者の長安寺住職・蔵品真隆師
ゆかたの染め書きにご協力くださった金子工房さん、「繭の会」のモデルのみなさん、
イベントの設営と運営にお骨折りいただいた地元町内会のみなさん、
報道にご協力いただいた地元新聞各社、そして足下のよくない中、会場に詰めかけてくださった
観客のみなさんに、この場を借りて心から御礼を述べさせていただきたい。

 
また、このイベントの知らせを聞いた関西の雄である書家・福田祥洲氏が、
大阪で開催中の展覧会場で義援金を募り、ご送金くださったことに感謝感動・・・
合わせて篤く御礼を申し上げたい。
サイトもリニューアルし、SOGEN、ますますパワーアップしてイキたく
思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 
 
 
 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN
 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen