SOGEN揮毫『Sansho』店舗ブランドロゴのご紹介

 

 

ロンドンと藤とに良きご縁をいただき・・・ありがとうございます``

 

 

『Sansho』店舗ブランドロゴ
揮毫制作:SOGEN/平野壮弦

 

ロンドンを拠点とした和の美しい家庭用品のお店
sansho(三松)
https://sansho.com

 

 

sansho
-The Beauty in Imperfection
Hand-made Japanese Homewares-

 

Sansho means “the three pines” (三松), which represent the past,

present and future. Japanese artisans have always had to adapt

to changing times while being true to their tradition.

The three pines represent this delicate balance between

continuity and adaptability. Yanagi expressed it as “a tribute

to the past, an endorsement of the present and preparation

for the future”.
We are trying to offer an expanded future to all the people

we work with- we need to attract people back to the coutryside,

to support the remaining makers and to celebrate their philosophy.

(sansho official websiteより)

 

 

 

 

※画像はSansho facebook pageよりお借り。

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf
 

 




 
 

SOGEN揮毫:『小千谷豪商の館 西脇邸』看板ロゴのご紹介

 

 
-SOGEN揮毫:『小千谷豪商の館 西脇邸』看板ロゴのご紹介-

 

 

以前ご紹介させていただいた小千谷豪商の館 西脇邸、

今夏オープンの予定でしたが、消防法等の関係で、

正式なオープンが来年に延期となり、来年6月か

来秋のオープンを目指しているとのことです。

 

で、制作させていただいた看板ロゴのご紹介は、看板が掛かり、

正式にオープンしてからと思っておりましたが、すでに先に

ご案内させていただいたように池には錦鯉も放たれ、

庭園解放も始まり、チラシやホームページでもロゴ書を

使い始めていただいておりますので、前宣伝も兼ねて、

このタイミングでご紹介させていただきます。

 

 

 

西脇邸は、新潟県小千谷市にある江戸時代から続く豪商の館で、

ノーベル文学賞候補にも再三ノミネートされた文豪、

西脇順三郎さんゆかりのお屋敷であり、映画「峠 最後のサムライ

の舞台ともなっています。
文化財保護のためリニューアルを施した上で、2019年より

観光スポットとしてオープン予定!

(庭園は、期間限定で、すでに一般公開が始まっております。)

 

 

なお、採用いただいたロゴ書は草書体の連綿によるもので、

邸の美しい景観、和の伝統文化、歴史の繋がり、信濃川の

悠久の流れ、はためく小千谷ちぢみのイメージ等を加味して

揮毫制作させていただきました。
読みやすさよりも、文化をお取りいただいたことに感謝です!

 
 
西脇邸の正式なオープンは来年の予定ですが、
すでに庭園解放も始まっており、
屋敷では様々なイベント事も催される模様です。
最高のくつろぎのスポット、ぜひお運びください``

 

小千谷豪商の館 西脇邸:http://www.ojiya.com/nishiwaki/info/

 

 

 

 

(画像は小千谷豪商の館 西脇邸 FACEBOOKページより拝借)

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

11月のSOGEN書芸塾ARC風景〜世界のアート 仮想オークション〜

 

 

11月のSOGEN書芸塾では、ちょっと面白い趣向を・・・
題して「世界のアート 仮想オークション」❗️

 

歴代のアートオークションで最高値の付いた

1位から10位までの古今東西のアート作品を紹介し、

自分ならどの作品が欲しいか、買うなら幾らで買うかを

塾生たちに考えてもらった上で、仮想のオークション

大会を行いました。

 

持ち金は1,000億円!

その人がどの作品に幾ら出すかを見ていると、

好みやお金のかけ方も違ってて、実におもしろかったです。

中には1点買いで、気に入った絵を1000億円で落札した人もW

こんなことをやってると、100億円とかいっても

なんだか安く思えてくるようで・・・🤣

最後は全員それぞれ気に入った作品を落札し、
めでたしめでたし♪W

 

ということで、芸術作品の真価はお金に換算できる

ものではないけれど、世界のアートマーケットの実態を、

あそびながら体感してもらいました。

 

ちなみに私は、日本なら長谷川等伯、海外ならバスキアが
ライバルと思っていますがW、

書芸塾の塾生たちにも、こうした世界の芸術家や作品を

ライバルだと思ってほしいと。

つまり、実際に自分の作品に、将来、いくらの価値付けが

なされるかは別にして、内容において、古今東西の名作に
負けないような作品世界を求めていこうぜ‼️
ということです。

 

仮想アートオークション、オモシロかったなー

ホンモノのオークションは、1000億たまったらってことでW

 

 

以下は今月の書芸塾の模様です。

色んな芽が、どんどこ吹き出してます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

⭐️SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

◯お申し込み・お問い合わせ→office@hiranosogen.com

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 




 
 

丸亀製麺テレビCM 2代目おかみも修行中!「うま辛担々うどんつくり方」篇

 

 

新宿の丸亀製麺さんで、いただいてきました〜

うま辛担々うどん❗️🍜

 

本当に濃厚で、やみつきになる辛うまさ‼️😝

季節限定メニュー、食べるなら今ですよ〜!

 

 

 

丸亀製麺テレビCM 2代目おかみも修行中!
「うま辛担々うどんつくり方」篇(YouTube)

https://www.youtube.com/watch?time_continue=68&v=gjplfWo9UCc

 
丸亀製麺公式サイト〜うま辛担々うどん〜
https://www.marugame-seimen.com/menu/new/?fbclid=IwAR1awQPkDl-E2N2WLf6qXnwAV3wuwFPZi93Tj9VKaF6iBBzSIqSgC_7L_iw

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 
 




 
 

⭐️2018.11月のSOGEN書芸塾ARCのご案内

 

 

こんにちは。SOGENです。

 

今日はあいにくの雨模様ながら、このところ過ごしやすい

秋の好日が続き、何をするにもよい時期となっていますが、

いかがお過ごしですか。

 

 

10月の教室では、アートに関するトークのあと、
大きな作品にもチャレンジしていただきました。
10月の教室風景▶︎ http://www.hiranosogen.com/blog/?p=17529

 

ところで書く紙のサイズですが、つくりたい作品に応じて、
今後とも半紙に限らず、どうぞ好きな大きさ、

形の紙に書いてください。
書道用品店に行くと、色んなサイズ、紙質の紙が売られて

いますので、まずは手頃なところを試してみるとよいでしょう。
半切や全紙等の大きめの紙を仕入れておいて、作品に応じて
好きなサイズにカットして使うのもよいと思います。
また紙や筆等の用具の選択については、必要に応じて

相談に乗らせてもらいます。

 

 
 
以下、11月の教室のご案内です。

 

11月は、11月17日(土)、18日(日)の両日、
時間帯と会場はいつも通り、15:30より17:30まで、
加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールでの開催となります。

 

今月のテーマは「彩書作品・灯り作品の制作」です。
書いた作品を灯りに仕立てて鑑賞します。
いつも通り、テーマ以外の自分がやりたいことに

取り組んでいただくのも自由です。

 

 

また、今月はちょっと面白いことをします。
題して、「世界のアート、オークションごっこ」W
過去の世界のアートオークションで高値の付いた、

古今東西のアート作品の画像をご覧いただき、
自分ならいくら出すか考えて値付けをしてもらいます。
持ち金は1000億円W
これはまあ「あそび」ですが、あそびながら世界の

アート市場の相場を体感してもらうという趣向です。
どうぞおたのしみに♩``

 

 

また今月も土曜日の教室の後、飲みますので、都合のつく人はどうぞ``

 

 

壮弦

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

SOGEN揮毫 丸亀製麺・季節限定メニューポスター

 

 
丸亀製麺さんのポスターをご恵送いただきました🍜
ありがとうございます☺️

 

A全のおっきいポスターなので、並べて見ると、けっこう壮観🎵

写真もドンドン派手になってきて、
より筆文字との相性も良くなって来ている印象です。
とのお言葉もいただき、ありがたいかぎりです。

 
 
いまは「うま辛担々うどん」かな。

濃厚で、やみつきになるくらい美味しいそうですよ♪

 

年末から新春にかけて、新しい季節限定商品がまだまだ

続くようですので、ぜひご賞味ください``

 

 

 

 

 
書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

10月のSOGEN書芸塾ARC風景〜大書に挑む〜

 

 

10月のSOGEN書芸塾ARCでは、

現代において書芸術に立ち向かう意味と、その方向性」と

題したSOGENによるトークの後、「大書制作」をテーマに、

大きな紙に大筆で自由に書きました。

大きな紙に書くと、やっぱり解放感がちがいます♪

 

 

 

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

⭐️SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

◯お申し込み・お問い合わせ→office@hiranosogen.com

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 
 




 
 

10月の書芸塾

 

 

みなさん、こんにちは。そーげんです。
今週末、20日(土)と21日(日)の書芸塾についての連絡です。
 
10月のテーマは『大書作品の制作』となっています。
大きな作品を書けるようセッティングしますので、

書きたい人は遠慮なくどうぞ!

 

 

先の教室でみんなにも見てもらった、SOGEN揮毫

西脇邸」のロゴ書が確定しましたので、発表します。
さて、どの書になったか、どうぞお楽しみに♪

 

書道アート作品による一大アートフェアー、ART SHODO TOKYOが、

10.12-10.14の会期で三鷹市芸術文化センターを会場に開催されました。
書芸塾の塾生・OB、3名が出展したこともあり、日参して見せて

もらいました。
で、色々と思うところもありましたので、今週末の教室で、

現代において書芸術に立ち向かう意味と、その方向性」といった

テーマで、かなり突っ込んだ話をさせてもらいたいと考えてます。
正解はありません。が、今後の各自の思索や取り組みの参考にして

もらえればと思います。

 

 

なお、常々言っていることですが、SOGEN書芸塾ARCは、

自分の取り組みたいテーマ・課題を自分で決めてやってもらう、

フリーのアート空間です。
ですので、月ごとのテーマはありますが、何をやってもらうも自由。
またSOGENの話は聞かずともよいという人は、自分で好きに

書いていてもらってOKです。

 

 

✨土曜日は教室後に懇親会を開きます。
都合のつく人は、よかったらどうぞ。
初めての方も、どうぞご遠慮なく``

それでは教室で!

 

 

壮弦

 

SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

 




 
 

SOGEN揮毫、紙バックも人気♪!〜男着物・藤木屋〜

 

 
ネットを見ていたら、ロゴ書を揮毫させていただいた、

男着物『藤木屋』さんの紙バックが紹介されていたので、

ご紹介させていただきます。

 

藤木屋さんは、メンズ着物、スーツ生地着物、デニム着物

等を企画制作販売しているきもの男子の応援サイト。

上野に本店を持ちつつ各所に出店され、

タレント芸能人にも御用達のお店として、

いまや飛ぶ鳥落とす勢いで発展を続けておられます。

 

 

 

 

このバックの筆線アートは、店名ロゴ揮毫の折に請われて、

藤の木をイメージして制作したものですが、なんともお洒落に

デザインしていただき、紙バックもまた大好評とのことで

嬉しいかぎり。

書を生かしたデザインで、ここまでオシャレなものの、

そう無いのでは?と思われるような逸品となっています。

 
これは書の魅力を最大限に引き出してくださった

デザイナーさんの力。

書がすぐれたデザイナーと出会うことで、現代社会の中で

生かされていくことの好例と言えるでしょう。

 

今後とも、書とデザインがタッグを組むことで、

世の中をより楽しく豊かなものにしていけたらと

願っています。

 

 

 

男着物・藤木屋

http://www.fujikiya-kimono.com

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

小嶋屋総本店「魚沼 そうめん 」

 

 

先日、知人の方から「これ、美味しいんですよ」

といただいたお品。
今いただこうと思って袋を開けてみたら、

自分がロゴを書かせていただいたそうめんでしたW🍜

 

 

小嶋屋総本店「魚沼 そうめん 布乃利つなぎ」

 

 

 

そばも書かせていただいてます。
小嶋屋さん、いつもありがとうございます。

 

小嶋屋総本店 公式HP:http://www.kojimaya.co.jp

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf