〜ビジュアルを超える〜SOGENのデザイン書

SOGENデザイン書例『

先に『夢』のデザイン書例をご紹介しましたが、今度は『』。

オーソドックスなスタイルを中心に揮毫しています。

どちらかというと、デザインがセンスと技とによって成されるビジュアル

(パッと見の雰囲気)優先の仕事であるにに対し、アートは魂の仕事、

ともいえるかもしれません。

そこで、デザインに魂を込める、アートにビジュアル的な効果を加える、

といった方向で、デザインとアートを融合させていく中に、

新たな世界が生み出されていく可能性もまたあるような気がします。


SOGENでは、デザイン書、ロゴ書、インテリアアート書作品のオーダーメイド

制作を承っております。

クライアント様の想いを受けて、オーソドックスなスタイルの書から、

イメージ・コンセプトに最も合致した、よりデザイン性、アート性の高い書も

合わせて制作させていただき、ご好評いただいております。
ビジュアルとして映えるのみならず、文化的、芸術的にもすぐれた、

魂のこもった書をお届けしたい・・・それがSOGENの願いです。

SOGEN公式ホームページ

(デザイン書・書芸アートの実績と受注制作のご案内)

http://www.hiranosogen.com/

SOGENへのデザイン書・ロゴ書のオーダーは、こちらよりお願いいたします。

http://www.hiranosogen.com/form/index.php

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

ひたむきに書く中で何かが生まれる〜SOGEN書芸塾ARC・2019.2月風景〜

2月のSOGEN書芸塾より。
ひたむきに書く中で、また新たな何かが生まれ、広がり始めています🍀

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

筆試し!〜2019.1月SOGEN書芸塾ARC風景〜


今月の書芸塾は『筆試し!』
新たに仕入れた色んな毛質のお筆ちゃんを自由に使って、

大小の紙に書きました。
う〜〜ん・・・いいかんじ♪

書芸塾では、書道や美術のエラい先生が一方的に指導講評する、といった

形ではなく、塾生同士が互いに感じたこと、思ったことを伝え語り合うことを

大切にしています。(語らないのも自由)
それも、書道的にどうこうといったような話ではなく、その作品から

何を感じるか、です。

今日も、自分が席を外してる間に、塾生たちがある作品を取りまいて、

あーだこーだと思うところを語り合ってました。
う〜〜ん・・・いいかんじ♪W

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

1月の書芸塾で、「筆試し」します♪!

みなさん、こんにちは。

1月19日(土)と20日(日)の書芸塾はいつも通り、何をやっていただいても

けっこうですが、SOGENが新たに仕入れた色んな伝統工芸筆の試し書きも

していただく予定ですので、どうぞおたのしみに‼️
新年初の書芸塾ということで、ほかにも何かいいことあるかもしれませんよ♪😊

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

書芸家SOGEN/平野壮弦 FACEBOOK書芸アートファンページ

SOGENのさまざまなアート作品をご覧いただけます。


https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)




 
 

新潟銘酒『苗場山』の新商品で年始の宴🍶

今年の年始は、こちらで過ごさせていただきました。

SOGEN揮毫、新潟銘酒『苗場山』

(全国新酒鑑評会・金賞受賞酒)

「1」というラベルのお酒は新たな挑戦により生まれた新商品、

一段絞り、精米歩合60%の純米酒と純米吟醸酒とのことで、

スパークリングワインと日本酒を掛け合わせたような

ほどよい酸味とシュワシュワ感がたまらない逸品となっています。

酒粕もいただきました!(商品ロゴ書:SOGEN)

さらに、杜氏さんが仕事で使う手作りの藁箒まで、筆にしてくださいと、

またまたいただいてしまいました!

最高にうれしいです♪

うれしいなぁ♪!😊

『苗場山』の蔵元の苗場酒造さんでは、社長さん、従業員のみなさん

一丸となって、伝統を受け継ぎつつも新たな酒造りにチャレンジされており、

さまざまな品種のお酒がたのしめます。

ぜひご自宅用、ご贈答用にお求めください``

苗場酒造株式会社:http://www.naebasan.com

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

⭐️謹賀新年〜2019. 1月のSOGEN書芸塾ARCのご案内〜


新年あけましておめでとうございます。

いよいよ2019年が幕をあけました。
平成最後の大変化の年、ぜひ共によい年にしてまいりましょう。

●書芸塾ARC・開催時間変更のお知らせ

1月、2月、3月の第三土曜日の教室ですが、このところ参加者も多く

盛り沢山の内容のため、時間帯を14:30より17:30の3時間とします。
日曜日の教室は、いつも通り15:30-17:30の時間帯で行います。

●2019年度の開催日時について
4月から始まる2019年度の教室ですが、日曜日の参加者が少ないことから、

日曜日の教室は無くし、その代わり第三土曜日の時間帯を14:30-17:30の

3時間に増やします。(よって、書芸塾の開催は月1回となります。)
レギュラー会員の人が都合により欠席した場合は、メール等を通した

作品の講評指導をもって代替えとします。

以下、1月の教室のご案内です。

開催日時
1月19日(土)14:30-17:30
1月20日(日)15:30-17:30
会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール
テーマ:筆試し


SOGENが新たに仕入れた様々な筆によるデモンストレーションを行ったのち、

みなさんからも試し書きしてもらいます。

貴重な筆試し体験ができますよ♪

1月19日(土)は教室後にプチ新年会を開きます。
また2月16日(土)の教室後、大新年会?Wを開きます。
どちらも会費は5,000円くらい。
つきましては、席の確保の関係で、現時点の予定でいいので、
新年会に参加できそうな人は、1.11(金)までに連絡ください。

それでは1月の教室で``

SOGEN

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

Queenクラスの書芸家

 

 

先日、ロンドン在住の友人の方から、
「やはりSogen先生の作品好きです。すごい、絶妙な筆の動きですね。
息子が筆を使って漢字を書くのにハマってます(まだお絵かきレベルですが)
ので、帰国した際には機会があれば是非Sogen塾に入塾させたいところです。」
とのメッセージをいただいた。

 
息子さんが描いたという絵を3年前に見せてもらい、スゴイなぁと思った、
その息子さんが、いま筆を持って漢字を書くのにハマってるっていうんだから、
うれしいかぎり。
もしかして将来、イギリスからQueenクラスの書芸家が生まれたりしてW😄

 
 
 
以下、3年前の投稿です、

 
 
こんばんは。世界のSOGENです。
「世界の」はキャッチフレーズなので、どうぞ気にされずに・笑

 
さて、今日はロンドンから遥々書をご所望くださった、
クライアントご夫妻と面会。
世界の芸術文化について語り合い、書芸体験もしていただき、
大変喜んでいただいた。
ビジネスとしての付き合いだけでなく、こうした人間同士の
相互交流を通して互いに成長していけるような仕事は、なおたのしい♪

 
ちなみにクレヨン画はご夫妻の2歳になるお子さんのラクガキだそうで・・・
この絵は私の先生だ!と言ったら、ビックリしてた。でもほんと。
 
お土産に、チャーチルも愛煙していたという葉巻を、世界一の老舗の
シガーショップから、わざわざ求めてきてくださった。感謝!!!

 

 

 

 

 

 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

12月のSOGEN書芸塾ARC風景

 
 
〜12月のSOGEN書芸塾ARC風景から〜

 

レクチャー、デモンストレーション、作品講評等、濃厚な内容で、
写真を撮る間もなく、あっという間に終了。
忘年会も含めて大盛り上がりでした😁

 
寒いけど、熱い‼️W
いま、書芸塾では新たな書芸アートの芽がどんどん吹き出してます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

⭐️SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 

◯お申し込み・お問い合わせ→office@hiranosogen.com

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

 




 
 

SOGEN揮毫『Sansho』店舗ブランドロゴのご紹介

 

 

ロンドンと藤とに良きご縁をいただき・・・ありがとうございます``

 

 

『Sansho』店舗ブランドロゴ
揮毫制作:SOGEN/平野壮弦

 

ロンドンを拠点とした和の美しい家庭用品のお店
sansho(三松)
https://sansho.com

 

 

sansho
-The Beauty in Imperfection
Hand-made Japanese Homewares-

 

Sansho means “the three pines” (三松), which represent the past,

present and future. Japanese artisans have always had to adapt

to changing times while being true to their tradition.

The three pines represent this delicate balance between

continuity and adaptability. Yanagi expressed it as “a tribute

to the past, an endorsement of the present and preparation

for the future”.
We are trying to offer an expanded future to all the people

we work with- we need to attract people back to the coutryside,

to support the remaining makers and to celebrate their philosophy.

(sansho official websiteより)

 

 

 

 

※画像はSansho facebook pageよりお借り。

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf
 

 




 
 

SOGEN揮毫:『小千谷豪商の館 西脇邸』看板ロゴのご紹介

 

 
-SOGEN揮毫:『小千谷豪商の館 西脇邸』看板ロゴのご紹介-

 

 

以前ご紹介させていただいた小千谷豪商の館 西脇邸、

今夏オープンの予定でしたが、消防法等の関係で、

正式なオープンが来年に延期となり、来年6月か

来秋のオープンを目指しているとのことです。

 

で、制作させていただいた看板ロゴのご紹介は、看板が掛かり、

正式にオープンしてからと思っておりましたが、すでに先に

ご案内させていただいたように池には錦鯉も放たれ、

庭園解放も始まり、チラシやホームページでもロゴ書を

使い始めていただいておりますので、前宣伝も兼ねて、

このタイミングでご紹介させていただきます。

 

 

 

西脇邸は、新潟県小千谷市にある江戸時代から続く豪商の館で、

ノーベル文学賞候補にも再三ノミネートされた文豪、

西脇順三郎さんゆかりのお屋敷であり、映画「峠 最後のサムライ

の舞台ともなっています。
文化財保護のためリニューアルを施した上で、2019年より

観光スポットとしてオープン予定!

(庭園は、期間限定で、すでに一般公開が始まっております。)

 

 

なお、採用いただいたロゴ書は草書体の連綿によるもので、

邸の美しい景観、和の伝統文化、歴史の繋がり、信濃川の

悠久の流れ、はためく小千谷ちぢみのイメージ等を加味して

揮毫制作させていただきました。
読みやすさよりも、文化をお取りいただいたことに感謝です!

 
 
西脇邸の正式なオープンは来年の予定ですが、
すでに庭園解放も始まっており、
屋敷では様々なイベント事も催される模様です。
最高のくつろぎのスポット、ぜひお運びください``

 

小千谷豪商の館 西脇邸:http://www.ojiya.com/nishiwaki/info/

 

 

 

 

(画像は小千谷豪商の館 西脇邸 FACEBOOKページより拝借)

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf