SOGEN揮毫 2020年 プリマハムのお中元 夏ギフト『匠の膳』スタート‼️



プリマハム 匠の膳 土屋太鳳 ロゴ書 デザイン書 書家 書道家 依頼



今年もロゴ書を揮毫させていただいたプリマハムギフト『匠の膳』のお中元を
ご恵送いただき感謝‼️
「おかげさまで『匠の膳』は、ギフトCMで有名女優を起用するなど、
主力商品に成長しました。」とのお言葉をいただき、うれしいかぎりです😊


歳月が造りあげた贈り物『匠の膳』、ご賞味のうえ、ご贈答品にもぜひどうぞ``
そして、卓越したロゴ書もまた一朝一夕には成らず、熟成して生まれるもの。
イメージ・コンセプトにマッチした、書的にもデザイン的にもすぐれたロゴ書、
デザイン書をお求めの際は、どうぞSOGENまでお気軽にご相談ください。



画像は「プリマハム 夏ギフト スタート宣言」PRイベントでの模様。
左:プリマハム千葉尚登社長 / 右:土屋太鳳さん(画像はネットからお借り)


2020年 プリマハムのお中元 夏ギフト『匠の膳』
https://www.primaham.co.jp/special/summergift2020/takuminozen/?fbclid=IwAR0LiHSMv6Ce7nT8gF6F0Pg9nDk4aAS5Vkx2YQTnl0mBRStXnCrV1S3mf24


SOGEN公式HP
http://www.hiranosogen.com


書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






 
 

SOGEN書道作品:陶潜詩(青松在東園)



陶潜詩(青松在東園)


SOGEN30代の書。これは同じ漢詩を書風を変えて書いてますね。
20代では書道の展覧会に出すために、同じ詩を同じ書風書体で何十枚も書いて、
一番出来の良いものを出品するという、書家が辿る道を同じように辿っていましたが、
以降は一作一面貌で、その時の感興で色んな書風であそび書くようになり、
それがその後のデザイン書やロゴ書の制作にもつながる鍛錬にもなっていた

ように思います。



漢詩 書家,書道家,書芸家,漢詩,SOGEN
漢詩 書家,書道家,書芸家,漢詩,SOGEN
漢詩 書家,書道家,書芸家,漢詩,SOGEN
漢詩 書家,書道家,書芸家,漢詩,SOGEN




書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 
http://sogen-arc.com/ (スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com





 
 

SOGEN揮毫、シェリー樽熟成酒『絲』のご紹介



先に本日発売の『東京盛』のご紹介をさせていただきましたが、

SOGENがロゴ書を揮毫させていただいたお酒をもう1品、
ご紹介させていただきます。


シェリー樽熟成酒『絲-ito-』(小山本家灘浜福鶴蔵)



現在、好評発売中のこの『絲』ですが、まずこの、ボトルデザインがスゴい!

このインパクトある文様は、江戸時代から400年以上に渡り受け継がれてきた

唐紙『雲母唐長』の板木によるものだそうで、伝統が今に生かされることで、
逆に最先端をイクような新鮮な印象を与える好例と言えるでしょう。


お酒は日本一の酒どころ灘五郷で酒造りをされている、小山本家酒造灘浜福鶴蔵によるもの。

この2つの伝統が掛け合わさることで、逆に最先端のものが生まれてくる。

そこに起用いただく書にもまた、伝統的な風格とともに、新気の気風が求められる
ことになるでしょう。


なお、書は「糸」が二つ並ぶ形のため、ともすると単調になりがちなところを、

篇と旁の風貌を変えつつ、違和感なく響き合う形で揮毫いたしました。



絲 日本酒 シェリー酒 浜福鶴 小山本家酒造 SOGEN デザイン書

以下、「絲 ito」公式ページの誕生ストーリーより

「日本の豊かな自然が育んだ醸造酒を、洋酒の樽で長期間熟成させたら、いったい

どんな個性を持つお酒が出来るのだろう」
「価値観が多様化するなかで、やがて日本酒を長期熟成させる時代が訪れるだろう」
「私たちが培ってきた技術の粋を集め、日本を代表する Japanese Speciality
Hard Liqueur をつくりたい。」
そんな想いの元、2003年にスタートした未知への挑戦が、技術者の研鑽もあって、
驚くほど「重厚な味わいの美酒」へと変化。

またその極みを、酒造りを通して “すべてをつなぎ、たくさんの人たちを幸せに
していきたい”との願いのもと「絲 ito」と命名し、ついにシェリー樽熟成酒
「絲 ito」を世に送り出すに至る。


以下の公式ページに、絲にかける想いや誕生ストーリー全文が紹介されておりますので、

どうぞご覧ください。SOGENのご紹介もしていただいております。


樽熟成酒「絲 ito」公式ページ

https://www.hamafukutsuru.co.jp/ito/main.html



ちなみに制作にあたり、試飲させていただきましたが、日本酒による熟成酒は、

洋酒では味わえないような独特な香りとコクとがあることから、おそらく

海外でも高く評価されるのではないかと。

そのうち、日本酒による熟成酒が、ワインのようにオークションにかけられ、

1本数十万、数百万といった値で落札されるような時代がくるかもしれません。

そうなれば、本来の日本酒の人気や値打ちも間違いなく上がることになるでしょう。

ぜひそうなってもらい、今後とも日本の酒造り文化が、未来永劫、受け継がれて
いってほしいと願っています。





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://sogen-arc.com/(スクール)


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com








 
 

台湾・麺屋千雲(ちくも) ON「非凡大探索」



ロゴ書を揮毫させていただいた台湾のラーメン店、麺屋千雲(ちくも)さんが、
非凡大探索」という台湾のテレビ番組で紹介されたとのことで、
おめでとうございます‼️


ラーメン開発の苦労話は伺っていましたが、大繁盛のようで、嬉しい限りです。
それにしても、ほんとに美味そう♪台湾に行かれることがありましたら、
ぜひお立ち寄りください``

ところで千雲の暖簾の書にモザイクがかかっているのは、なんかエロヤバいから
ですかね?😁




お店の画像(モザイク無しW)

千雲,台湾,ラーメン店,ロゴ書,デザイン書

千雲,台湾,ラーメン店,ロゴ書,デザイン書

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

http://www.sogen-arc.com

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com




 
 

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018最高金賞受賞酒『界』、絶好調‼️

小山本家酒造さんの『』(SOGEN揮毫)、夏バテ知らずで絶好調とのこと。
有難うございます!

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018最高金賞受賞酒

なにか、こうして並べると親子のよう・・・(笑)

アーティストの友人が、「この書もSOGENさんだったとは、ほんとびっくり。

この字すごい好きなんですよ^_^」と。やあ、うれしいなぁ。

いや、デザイン書にかけてもSOGENは世界一、ですんでね(たぶんW)

最高の商品には最高の書を!ってことで、デザイン書のご依頼は、ぜひSOGENへ!``

書芸家 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 

人をぶっちゃ ダメなんだよ。

いましがた山手線に乗ったら、インパクトある書き文字の車内広告が・・・


人をぶっちゃ ダメなんだよ。

ははは・・・理屈言うより分かりやすくていいW


しかしこの書き文字、よくよく見ると、起筆から終筆に至るまで、実に味があり・・・
子どもが書いた文字をデザイン化したのか、はたまた大人が子供のように書いたのか。

いずれにしても、グッジョブ👍

書道 書道家 書き文字 筆文字 デザイン書 電車広告

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

2019年度 SOGEN書芸塾ARCのご案内
http://sogen-arc.com/img/arc.pdf




 
 

『令和』スタート

令和』の幕開けにあたり、みなさんの益々のご多幸をお祈り申し上げます。

思えば日本の古称『大和』は大きな和と書き、聖徳太子が「和をもって尊しと為す」

と宣ったいにしえより、人々の和を重んじてまいりましたが、新元号『令和』にも

和の文字が使われております。
今後とも書芸術を通して、人と人、人と宇宙自然と和する精神を求めてまいりたいと

存じます。

5月1日付の新潟日報の表紙より

図らずも新潟日報の朝刊で、その昔、書かせていただいた「新潟せんべい王国

のロゴ書を目にしました。なかなかヘタクソでよし!W

長年に渡りご愛用いただき、感謝いたします。

今後とも、アート、デザインの両分野において、魂のこもった書を世に送り出して

ゆけるよう努めてまいりまいと存じますので、変わらぬご支援ご鞭撻のほど、

宜しくお願い申し上げます。

令和元年 5月1日

SOGEN 平野壮弦

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

雅子さま・新皇后陛下記念清酒「雪華光(せっかこう)大洋盛」

かつて『大洋盛』(日本酒代表銘柄)の書を揮毫させていただいた新潟県村上市の

大洋酒造さんが、皇太子妃雅子さま新皇后陛下になられるのを記念した清酒

雪華光(せっかこう)大洋盛」を19日より発売されるとのことで、

お慶び申し上げます。

大洋酒造さんのある新潟県村上市は、江戸時代に旧村上藩が治め、城下町として

栄えた土地柄で、雅子さまのご実家、小和田家のご先祖が旧村上藩士であった

ご縁から、このたびお祝いのお酒を発売されるご様子。

雅子さまのお印のハマナスの花酵母を使い、ほのかな香りと柔らかい甘みが特長、

1.8リットル入りと720ミリリットル入りがあり、数量限定販売とのこと。

よろしければ、ぜひ記念にお求めください。

ほのかな香りと柔らかい甘みが特長

(画像はネットよりお借り)

これまで酒どころ新潟のお酒はもとより、全国の日本酒代表銘柄の書を揮毫

させていただき、長年に渡りご愛用いただいていること、感謝にたえません。

また昨年はクィーン・エリザベス号御用達のお酒『明石鯛』の銘柄書も制作

させていただき、海外の方々にも書を目にする機会を与えていただいて

おりますこと、心より有難く思っております。

日本酒ロゴをはじめ、各種広告デザインの書においても、引き続き

良書をご提供させていただけるよう努めてまいりたいと存じますので、

今後とも変わらぬご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


大洋酒造、新皇后を記念した清酒(日本経済新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43678780S9A410C1L21000/

大洋酒造・公式サイト

http://www.taiyo-sake.co.jp

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf





 
 

『夢』

抽象〜ときどき文字書W

こちらは『』の文字によるデザイン書例です。
このあたりはまだ基本で、ここからクライアントさんの想いやイメージ・

コンセプトを受けて発展させていくことになります。
広告デザインに書が使われる場合は、書としての良し悪し以上に、

広告としての効果が求められるとにもなります。

デザインとアートの違いについて聞かれることがあるのですが、重なるところは

あるものの、一言でいえば、デザインは相手の喜ぶものをプレゼントする仕事

で、アートは他者の趣味趣向に合わせるのではなく、自分自身が最も喜ぶものを

生み出す仕事といえるでしょう。
もちろん、それが合致したならベストですが。

先般、どこぞの大学教授が「書はデザイン書などという形で残るくらいなら、

いっそ滅んだほうがいい」みたいなことを語っているのを耳にしましたが、

勝手なことをぬかしてるなあとW
私はデザイン書もまた、高め広げていく価値ある、現代のすばらしい書文化

であると考えます。まあそれも中身が伴ってのことではありますが。

自由な書芸術の世界にあそぶとともに、想いやイメージを人々に伝える、

文化の香りを感じさせるような、すぐれたデザイン書を世の中に送り出して

イキたいし、そういう書と出会いたい・・・それが私の願いです。

SOGENデザイン書『夢』



SOGENでは、デザイン書、ロゴ書のオーダーメイド制作を承っております。
クライアント様の思いを受け、オーソドックスな書からデザイン性・

アート性の高い書まで、広告デザインの分野において最大限の効力を発揮する、

イメージ・コンセプトにマッチした第一線の書をお届けし、国内外から

ご好評をいただいております。

SOGEN公式ホームページ(デザイン書のご紹介・オーダー)

http://www.hiranosogen.com/ 

SOGENへのデザイン書・ロゴ書のオーダーは、こちらよりお願いいたします。

http://www.hiranosogen.com/form/index.php

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf