明日のアートクラスのご連絡と展覧会のご案内

 

 

みなさん、こんにちは。SOGENです。
お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、以下、明日のアートクラスのご連絡と、展覧会のご案内を諸々させていただきます。

 
明日のアートクラスは久々にSOGENが担当いたします。
テーマは『汚しアート~書はエロスなり~書芸の真髄に迫る
まず、SOGEN書芸アートの真髄について語ったのち、大布を纏った人々に書くという
アートワークを行います。
これまで書芸塾では、大布や衣服に書くワークを行っておりますが、今回はさらにそれを、
より芸術的に深化発展させたアートワークとなります。
本当は自然の中で行いたいワークですが、今回は教室会場でチャレンジいただきます。

 
つきましては、参加者各位は下着も含めて汚れてもよい服装でおいでください。
(着衣にも書くことになるかもしれません。)
着替えもご用意いただくとよいと思います。
用具はすべてこちらで用意しますが、マイ筆を使いたい方はご持参ください。
明日のアートクラスに参加をご希望の方は、SOGENまでご一報ください。

 
8月の教室のご案内:http://www.hiranosogen.com/blog/?p=14919

 

 

SOGEN参加のソウルでの四人展
会期、会場が決まりましたので、ご案内いたします。
参加作家は韓国を代表する書芸家・デザインカリグラファーのィ・サンヒョン、オ・ミンジュン
両氏と、書家・現代美術家の山本尚志氏、そしてSOGENとなります。
会期は11月10日(金)より11月14日(火)まで。会場はユン・デザイン・ギャラリー。
日韓のトップスターによる共演♪!W ご都合のつく方はぜひ現地で生の作品に触れて
いただけたらと思います。

 
なお会期中ソウル滞在となるため、11月11日(土)に予定しておりましたデザイン書道クラスと
フリークラスは日程を変更して行います。変更日はあらためてご連絡しますので、よろしく
おねがいします。

 

 

 

以下、書芸塾関連作家の展覧会のご案内となります。
わーお、この夏、展覧会が目白押し!
生で作品を観るのが一番の刺激と勉強になります!
ご都合のつく方はぜひお運びください。

 

 

■山本尚志展 『バッジとタオルと段ボール』

 
書芸塾でも特別講師をしていただいている書家・現代美術家の山本尚志さんの個展のご案内です。
なお、山本さんからは10月21日(土)のレッスンクラスとアートクラスで特別講義を行って
いただく予定です。

 
会期:2017年 8月18日(金)- 9月3日(日)11:00-20:00
会場:Bギャラリー、ビームスジャパン5F(東京)
新宿区新宿3-32-6 http://www.beams.co.jp/shop/j/
協力:Yumiko Chiba Associates、DAIWA PRESS、Qusamura

 
レセプションパーティ&パフォーマンス
2017年8月18日(金)18:00-20:00

 
アーティストトーク
2017年8月19日(土)17:00-18:30
会場:Bギャラリー、ビームスジャパン5F(東京)
ゲスト:谷尻誠(建築家)
予約定員制:先着30名様※ご予約はBギャラリーまで(Tel:03-5368-7309)

 

 

 

■塩崎 綾子展 『like abstraction』

 
来年3月の書芸塾アートクラスでスペシャルワークを行っていただく予定のWEB・グラフィック
デザイナーであり画家の塩崎綾子さんによる展覧会のご案内です。

 
会期:2017年 8月26日(土)~9月3日(日)
平日19:00~26:00 土17:00~26:00 日17:00~24:00 火曜日定休
オープニング・パーティー:8月26日(土) ※どなたでもご参加いただけます。
会場:ダイトカイ daitokai /東京都渋谷区東2-10-16 est-nanivia 1F 03-6427-5109
会場図はこちらよりご確認ください⇒http://like-abstraction.cloud-line.com/

 

 

~展覧会に寄せて~塩崎さんからのメッセージ

 
巧みな描写力を感じさせる具象画は、モチーフの本質まで捉えようと深く追求され、客観的に
描かれています。しかし緻密に観察され、写実的に描かれた具象画ほど、作家の「対象」への
観念が強く反映されているというパラドックスをはらんでいるように思います。
わたしは作品が発するその独特の強さに、しばしば圧倒されてしまうことがあります。
できるだけ観念から離れ、けぶる空気、時間の流れを感じる自然現象のような表現で、あらためて
「物質」が秘める性質について考えるきっかけになる作品を制作したいと思っています。
「抽象画」のような「具象画」という意味で「like abstraction」と展覧会のタイトルを
つけました。
自然現象のような表現に、人為的と映るものはほんの少しだけでよいのでしょう。

 

 

■中島奏秋 初個展 『墨 earth アート書画』

 
会期:8.18(木)-8.20(日) 11:30-17:30 (※11:30-14:00は一部のみ展示)
8.25(金)-8.27(日)11:30-17:30 (※11:30-14:00は一部のみ展示)
会場:日本橋 kegon gallery(マンションルーム)

 
中島奏秋さんはSOGEN書芸塾のレッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスを受講され、
現在はフリークラスにレギュラー参加されている方。
デザインセンスを生かし、エコにも結びつく本作の秘密とは?!

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹 平野壮弦
http://www.hiranosogen.jp/(アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール /SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP4:『ポスター・パンフレッとの書』』をテーマに/ 2017.5.27風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、5月27日(土)開催クラスの模様です。

 

 
ステップ4テーマ:『ポスター・パンフレッとの書

【重点学習項目】:にじみ・カスレ・スプラッシュの表現技法

開催日時:2017.527日(土)15:30-17:30

 

本時では、ポスター・パンフレッとの書をテーマに、レクチャー、デモンストレーション、

実戦的な制作実習を行いました。

また、デザイン書表現において有効な、スプラッシュや逆筆の表現技法についても、

解説、デモンストレーション、実技指導を通して、より深く学びました。

 

 

現物を見るのが一番、ということで、画像によるレクチャーのみならず、SOGENの実作も紹介。

 

 

 

《本時の内容》

 

1.持参作品の講評

2.ポスターの書の実例によるレクチャー
3.課題-1:ポスターの書制作(文字書)~個別指導・講評
4.パンフレットの書の実例によるレクチャー

5.スプラッシュ、逆筆の技法実演と練習

6.課題-2:パンフレットの書制作(抽象アート)~個別指導・講評

 

 

 
■本時の塾生持参作品から

 
デザイン書道クラスでは、自宅で書いて持参した作品についても講評アドバイスを行っています。

 

♡『花華』(花屋店舗ロゴ)

さらに腕を磨きたいと、昨年から引き続きデザイン書道クラスに参加中の受講生の作品。

その熱意もあってか、短期間で腕を上げ、現在、SOGENオフィスの委嘱作家として

実際にデザイン書の仕事もしていただいています。

 

 

 

♡『古都』(ホテルロゴ)

かすれた筆線の味わいが旅情を掻き立てる。

印の位置は要一考。

 

 

 
 

♣『葉花』(花屋店舗ロゴ)

 

デザイン性の高い佳作。

文字組み、文字の大小は要一考。

 

 

 

 
~デザイン書道に興味をお持ちの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。

 

 
-6月のデザイン書道クラス予告-

 

STEP5:イベント・ディスプレーの書/重点学習技法:英文字の表現技法
6月10
日(土)15:30-17:30

 

STEP6:テレビ番組/CMの書/重点学習技法:指文字の表現技法
6月24
日(土)15:30-17:30

 

 
 
2017第一期・デザイン書道クラスカリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_1.pdf(PDF)

注!)日曜となっている箇所は間違いで、すべて土曜日の開催です!

 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html
デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP2:『商品ロゴ-2』』をテーマに/ 2017.4.22風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、4月22日(土)開催クラスの模様です。
 

 

ステップ2テーマ:『商品ロゴ-2

【重点学習項目】:イメージに則したフォルムと筆線の表現技法

開催日時:2017.422日(土)15:30-17:30

 

本時では、まず日本酒ロゴ制作の仕事の実際をレクチャー、

続いてフォルムと線質によって、いかにイメージを喚起するかを解説、実習した後、

本時のテーマである商品ロゴの実戦的な制作実習へと進みました。

 

 

~本時の風景から~
 
◆「酒」の文字書による実習を通して、バリエーションの基本スタイルを学ぶ

 

 

 

◆商品ロゴを和洋で書き分ける実習の模様

 

 

《本時の内容》

 

1.持参作品の講評

2.日本酒ロゴ制作の仕事の実際をレクチャー
3.フォルムと線質によるイメージの喚起に関するレクチャー
4.ロゴ書のバリエーションの基本タイプについて解説~実習

5.商品ロゴ例を紹介解説

6.商品のロゴ書制作 (和洋)

7.鑑賞批評

 

 

■本時の塾生持参作品から
 
デザイン書道クラスでは、自宅で書いて持参した作品についても講評アドバイスを行っています。

 

♡『和食さくら』(店舗ロゴ)     ♠『攻殻機動隊』(映画タイトル)

 

 

♣『花神』

 

 

 

~デザイン書道に興味をお持ちの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。

 
 
 

-5月のデザイン書道クラス予告-

 

STEP3:店舗施設ロゴ/重点学習技法:筆画の図象化・絵文字化の技法
5月13
日(土)15:30-17:30

 

STEP4:ポスター・パンフレットの書/重点学習技法:にじみ・カスレ・スプラッシュの技法
5月27
日(土)15:30-17:30

 

2017第一期・デザイン書道クラスカリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_1.pdf(PDF)
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html
デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!
 
 
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

マイペースで自由に取り組む書のアトリエ、『フリークラス』/ 2016.9.11風景

 

 

マイペースで自由に取り組める、癒やしと解放の書空間、フリークラス
9.11開催クラスの模様です。

 
フリークラスは、初心の方から書道歴何十年年という方まで幅広くご参加いただき、
ご自身の興味関心のあるテーマに自由にお取り組みいただいています。
 

 
◯作品制作風景

 

今回、この方は円を書くことに集中!

 
%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-1-2016-9-11

 

最初はやや硬さがみられましたが、書き込んでいくうちに運筆、呼吸とも自然になり、

すばらしい作品が次々と・・・

 

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-2-2016-9-11

 

 

いやはや、驚きました! このシリーズだけでも個展が開けそうです。

 

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-4-2016-9-11

 

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-3-2016-9-11 %e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc-ka-5-2016-9-11

 

 

この後、文字書を書くことにチャレンジ。

文字書となると、どうしても文字造形に気がいって、上記の作品群のような

自然な味わいが表れてきにくくなりがちなところがあります。

抽象でも文字書でも、同じ心で線を引けるようになることが大切ですので、

引き続き、文字、抽象作品ともチャレンジしてまいりましょう。

 

 

 

3-1 -フリークラスの特徴-

 
フリークラスはご自身が興味あるテーマ・課題に自由に取り組めるうえ、

主幹のSOGENからマンツーマンで個別指導も受けられることから、

初心の方からプロの書作家の方に至るまで、書を真剣に学び深めていきたい方、

マイペースで書に親しんでいきたいという方にとって、最適のクラスと

なっております。

 
またフリークラスでは、ご要望に応じて、大書制作や書道パフォーマンス体験等
も出来ます。
※フリークラスは他クラス補習のための受け皿にもなっており、
ご都合により他クラスを休まれた場合は、フリークラスに振替参加いただけます。

 
フリークラスのご案内http://sogen-arc.com/freeclass/index.html
※入塾、体験参加受付中!

 

 

-次回のフリークラス開催予告-

 

9月24日(土)18:00-20:00

会場:加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホール

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 
☆FACEBOOKに教室の情報を掲載しています。ぜひご覧の上、いいね!&フォロー、
よろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP11:『ロゴマークの書』をテーマに/ 2016.9.11風景

 
 
~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、9月11日(日)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ11ーマ:『ロゴマークの書』

【重点学習項目】:ロゴ性を高める文字組の秘訣
開催日:2016.911日(日)
 
STEP11では、SOGEN制作の実例を元に、ロゴマーク、シンボルマークに関するレクチャーを
行った後、『ロゴマークの書』をテーマに、実戦的な制作実習を行いました。

 

 

1.レクチャー
 
①ロゴマーク、シンボルマークとは何か?

②さまざまなロゴマーク、シンボルマークの実例紹介

③SOGEN揮毫制作のロゴマーク、シンボルマークの紹介と資料配布
 
 
2.制作実習-1
 
課題:『笑』(お笑いキャンペーン用ロゴマーク)

まずは腕習し。お笑いキャンペーン用ロゴマークとして「笑」の文字書を制作し、

プレゼンテーションを行いました。

 

%e7%ac%91%e3%83%bb%e5%ae%9f%e7%bf%92%e9%a2%a8%e6%99%af

%e7%ac%91-ny %e7%ac%91-ty %e7%ac%91-uk

 

 

3.制作実習-2

 

課題:『和太鼓』(ロゴマーク制作)

 

%e5%92%8c%e5%a4%aa%e9%bc%93%e3%83%bb%e5%ae%9f%e7%bf%92%e9%a2%a8%e6%99%af%e5%92%8c%e5%a4%aa%e9%bc%93-ny

%e5%92%8c%e5%a4%aa%e9%bc%93-uk

 

%e5%92%8c%e5%a4%aa%e9%bc%93-ty

 

 

4.制作実習-3
 
課題:東京五輪シンボルマーク

 

生徒作品より
 
%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e4%ba%94%e8%bc%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af-ty

 

 

 

 
☆デザイン書道クラスでは、毎回、持参した作品についてもSOGENが講評、

アドバイスを行っております。

 

■本時の生徒持参作品より

 

『月と地球』(指文字)     『菊』

 
a-1-%e6%9c%88%e3%81%a8%e5%9c%b0%e7%90%83-uka-2-%e8%8f%8a-ty
 
 
『墨earthシリーズ』より
 
作品も然ることながら、実はこの黒い額縁にはスゴい秘密が・・・!

いまはまだ・・・ヒ・ミ・ツ♡

 

a-3-%e5%a2%a8earth%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba-ny

 

 

趣味として作品をその時時につくる、でももちろんよいのですが、自分の作品を

世の中に出すことを考えて、見せ方(装丁)はもとより、プレゼンテーションの方法まで

考えてやっていくといのは、また素晴らしいチャレンジであり、そうした努力が
より良い作品を世の中に送り出し、書芸の心を広めていくことにも繋がります。
 
趣味にとどめず、ご自身の書を世に送り出すことを通して社会にも貢献していきたい、
という想いのある方は、ぜひライフワークとして、書芸に真剣に取り組んでいっていただくことを期待しています。

 

 

-次回のデザイン書道クラス予告-

 

9.24(土)15:30-17:30
テーマ:雑誌・新聞・チラシの書
重点学習技法:多字数空間の響かせ方

 

 

2016デザイン書道クラス年度カリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_curriculum2.pdf

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

☆FACEBOOKに教室の情報を掲載しています。ぜひご覧の上、いいね!&フォロー、
よろしくおねがいします!

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

 

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen(FACEBOOK)

 

 




 
 

仕事の取り方

 

 

本日はデザイン書道クラスの日。
10月から後期に入ります。

 

本日はデザイン書道クラスの日。
10月から後期に入ります。
 
生徒が、後期は仕事の取り方も教えてほしいと。
はい、教えますよ、なんでも。
書芸塾の塾生には生涯を通して熟成していってほしいけど、
即役立つことも知りたいのなら。

塾生って言ってもお客さんなわけでね。
サービス業ですから。
まあいつまで続くかわからんけど。

 

あと、やるかやらないかはその人次第。

精神世界ももちろん大事だけど、頭で考えてるだけなら

この世に肉体をもって生まれ出た甲斐が無い。

実際に動くことが生きるってこと。

いや、自戒の意味も込めてね・・・

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ

 

http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール/SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP2:『商品ロゴ-2』をテーマに/ 2016.4.23 風景

 
 
プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景

 

全24ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、4月23日(土)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ2テーマ:『商品ロゴ-2』

【重点学習項目】:イメージに即した筆線の表現技法

開催日:2016.423日(土)

 

STEP1では日本酒ロゴをテーマに実習を行いましたが、本時では、お菓子とハムの

ロゴ書に焦点を絞った実戦的な制作実習を行いました。

食品ロゴはいかに書いたら美味しく見えるのか、ロゴ書制作の手順の実際をレクチャーするとともに、
イメージに即した筆線をいかに書き表すかを、デモンストレーションと実習を通して学びました。

 

 

D1 (555x358) D2 (555x358)
 
D3 (555x358) D4 (555x358)
 
D5 (555x358)

D6 (555x358)

 

 

《本時の内容》

 

1.和菓子ロゴ商品の実例画像紹介・解説・質疑応答

和菓子ロゴ実例プリント配布

 

2.イメージに即した筆線の表現技法デモ・解説・質疑応答

☆7つの基本筆法による書き分け

☆直筆・側筆の解説・デモ

☆順筆・蔵鋒・逆筆の解説・デモ

 

3.実習1

・「聖」の文字書を7つの筆法で書き分ける~個別指導

・お菓子のロゴとして「聖」の文字書和洋で書き分け~個別指導

※使用する紙のサイズ・筆についてアドバイス

4.ロゴ書の仕事の実際を解説・質疑応答

SOGEN揮毫商品ロゴと仕事の手順の紹介

 

5.実習2

・「ロースハム」「ロース生ハム」の書き分け~個別指導

※ハムロゴの課題プリント配布→制作実習

 

6.「ロースハム」「ロース生ハム」ロゴ書のプレゼンテーション~全体指導

※プロジェクターで投影された商品画像を使用してのプレゼンの実践

SOGEN揮毫のハムロゴの実例プリント配布

 

 

-次回のデザイン書道クラス予告-

 

次回は514日(土)

テーマ:店舗・施設ロゴ

重点学習項目:デフォルメと文字バランス

 

次次回は528日(土)

テーマ:パンフレットの書

重点学習項目:筆画の図象化・絵文字化

 

 

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

※体験参加も受付中!

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

神業

 

 

この動画、2歳の女の子が描いたドローイングにお母さんが絵付けするアートコラボの様子。

ただのメチャクチャな黒い線をアートに変えてあげるなんて、スバラシーと称賛の声多く、

2000万回以上も見られてます。
 
https://www.facebook.com/BusinessRecorder/videos/1034615316589415/

 

いや、母娘でコラボ微笑ましいね♪
それに、娘のドローイングの中に何か風景を見出して可視化するお母さんの

クリエイティビティーも大したもの。

 

娘にとって、こんな風にすれば自分の描いたメチャクチャなものをアートに進化発展

させることが出来るんだってことを伝える、すばらしいアート教育でもある、

みたいに賞賛してる人もいるようです。

 
 
でも、これ、どーなのよ?と自分など思ってしまうわけです。
この2歳の女の子の躊躇いのない線描には、筆法もヘッタクレもありません。

が、そういったことを超越した、一流の書家も、ピカソもかなわないような神業であり、

それこそ自分の求める書芸の境地でもあると。
で、この神業から生まれた天界のものともいえるドローイングに対し、

お母さんが常識的に絵付けして、人間界に合わせて分かりやすくして見せてくれた、

みたいな・笑

 

そう思うと、何か天上界のものを、わざわざ人間界に合わせてダウンロードして、

アートだ、デザインだと言っているようなところがある気がして、

ちと考えさせられたもんで・・・
親子でコラボなんて、あら素敵~♪でスルーできれば楽なんだけどね・笑

 

 

書道家/書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

 

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 

 




 
 

2015.12月『3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』のご案内

 
 
3ヵ月、全6回でデザイン書道の世界を眺望し、即戦力となる表現技法やビジネス戦略を学ぶ
3ヶ月で学ぶデザイン書道講座』、ただいま新宿にて開催中です!

 

デザイン書道,デザイン書道教室,新宿本講座は世界的書芸家として著名なSOGEN直接指導による

プロのデザイン書作家への登竜門。

ビジネスに直結する実戦的なレクチャー、デモンストレーション、

実習を通して、生涯に渡って役立つ知識と技を短期で習得いただきます。
書道の経験は問いません。

 

『3ヵ月で学ぶデザイン書道講座』のご案内(詳細)

http://www.sogen-arc.com/design_three/

 

以下、12月の3ヵ月デザイン書道講座のご案内です。

なお本講座は12月で第1期が終了、第2期は年明けからスタートの予定です。

ただいま参加者募集中!

プロのデザイン書作家を志す方は、お見逃しなく!

 
 
ステージ5★★★★

テーマ:【これであなたも書のエキスパートに】~生涯に生きるデザイン書の技~

実技指導:伝統書法・デザイン書法
開催日時:12.12(土)13:00~15:00
 
■本時のテーマについて

デザイン書の技は、ひとたび身に付けたなら、生涯に渡って生かすことができます。

気力はもちろん必要ですが、スポーツや武術などとちがって、さほどの体力も要せずに、

高齢になっても楽しみながら収入を得ることができるのですから、この特技を

身に付けて生かさない手はありません。

デザイナーの方なら、デザインの幅が広がり、仕事の獲得率アップにも繋がることでしょう。

書道家の方は、書表現の幅が広がり、社会的にも書を生かしていく機会が増えていくことでしょう。

また仕事にしなくても、生涯の趣味として愉しむ中で、身近な人たちの役に立ち、

喜んでもらえる機会もまた、少なからず出てくることでしょう。

そのためにも、ぜひデザイン書の感性と技を磨き、今後のご自身の人生を、より実り多き

ものにしていただきたく思います。

本時では、広告デザインに見る書表現について、実例をもとにレクチャーする中で、

良書を見分ける目を養いつつ、即戦力となるさまざまなデザイン書の表現技法を伝えます。

 

■本時の実技指導のポイント

《伝統書法・デザイン書法》

本時では、伝統書法も含め、あらゆる書表現に活用可能なデザイン書の技法を、

デモンストレーションと実戦的な実習を通して学びます。

また、表現の幅を広げ、ビジネス的にも有効な「指文字」の秘技も合わせて伝授します。
 
 
ステージ6★★★★★★
テーマ:【ロゴ書バリエーション制作の秘訣】~心をつかむプレゼンテーション法とは~
実技指導:日本酒ロゴ・バリエーション制作
開催日時:12.26(土)13:00~15:00

 
■本時のテーマについて
デザイン書の仕事においては、一筆でこれしかないというものが出来る場合もありますが、
通常は複数のバリエーションを制作のうえプレゼンテーションを行い、最終的に使用する
書を決定する、といった手順になります。
そこで、まず重要なのが、バリエーションをいかに作るかです。コンセプトがよほど
明確な場合は別ですが、通常は似かよった書を並べるのではなく、方向性の異なる書を
制作したうえで、最もふさわしいものを選ぶことになります。その際に、一発で決まる
こともあれば、方向性の最も近いものを選んで、さらにイメージに近づけたり、完成度を
上げたり、といった作業を行う場合もあります。
 
広告デザインに使用する際には、最終的には、オリジナルの書を元にパソコンでロゴとして
完成させますが、書は生き物であり、オリジナルに力が無ければいくらいじったところで
良いものにはならないので、書を書く時点で完成形を目指すことが肝要です。
またプレゼンテーションにおいては、データ納品の場合と、実際にクライアントの方と会って
協議しながら決めていく場合とがあり、臨機応変の対応が求められることになります。
 
本時は、本講座の締めくくりとして、いかに豊かで質の高いバリエーションを制作するか、
またいかにそれをプレゼンテーションし、最終決定を得るかについて、実例とともに伝えます。
 
■本時の実技指導のポイント
《ロゴ書案のバリエーション制作》

本時では、日本酒ロゴのバリエーションの制作実習を通じて、コンセプトに基づきつつ、
方向性のちがうロゴ書をいかに書き表すかについて学びます。
また模擬のプレゼンテーション実習を通して、デザイン書の提示手法を体感いただきます。

 

 

これまでの3ヵ月講座の模様は、以下のページをご参照ください。

 

ステージ1★

テーマ:【人生を豊かにするデザイン書道】~その5つの効能~
実技指導:コンセプト・イメージを伝える、さまざまな筆線の表現技法

 

ステージ2★★

テーマ:【ビジネスとしてのデザイン書】~書の価値はこうやって高める~
実技指導:オリジナリティーとインパクトある文字造形

http://www.hiranosogen.com/blog/?p=8666

 

ステージ3★★★

テーマ:街にアートの風を!

実技指導:インテリアアート、ファッションとしての書

http://www.hiranosogen.com/blog/?p=8796

 

ステージ4★★★★

テーマ:心を癒し解き放つデザイン書の力】~未知の自分と出会うために~

実技指導:筆線ビジュアルアート

http://www.hiranosogen.com/blog/?p=8959

 

ただいま第二期生を募集中!
本講座は途中からの参加は受付けておりません。
参加をご希望の方は、第二期の講座にお申し込みください。
第二期は2016年の1月以降の開講となります。
お申し込みはこちらより

http://www.sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

SOGEN書芸塾ARC・全クラス一覧

http://sogen-arc.com/class/index.html

 




 
 

デザイン書道クラス STEP12:『Tシャツデザイン』をテーマに/ 2015.11.28

 

 

全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを履修いただく、SOGEN書芸塾ARC
デザイン書道クラス』~第1期、最終回の模様~
12月より第2期がスタートします!!

 

 

ステップ12テーマ:『Tシャツデザイン』
 
デザイン書、書芸アートは、Tシャツをはじめとしたファッションデザインにおいても
無限の可能性を秘めています。
四角い紙面空間と異なる衣服の空間のどこに、どう、どのような書を入れるかは、
書の表現力とともに、デザインセンス、アートセンスが求められることから、
レクチャー、オリジナルデザインTシャツの制作実習を通して、その心に迫りました。
 
重重点学習技法:彩書&ファッションへの展開
書に色彩を加えることで、想いや伝えたいイメージを、より明確に伝えることが可能となります。
本時では、彩書(筆画の一部、または全体に色を加えた書)による表現方法を、
Tシャツデザインの制作実習を通して学びました。

 
 
~本時の風景~

 

デザイン書道,Tシャツデザイン,デザインTシャツ,デザイン書道教室

デザイン書道,Tシャツデザイン,デザインTシャツ,デザイン書道教室

デザイン書道,Tシャツデザイン,デザインTシャツ,デザイン書道教室

 
 
《本時の内容》

 

1.パワーポイントによるレクチャー
 
①SOGENが書芸アートパフォーマンスで揮毫した文字書作品の紹介

②SOGEN Tシャツアートの紹介と解説

③SOGEN 揮毫ハッピの紹介と解説

④SOGEN yogoshi-artの紹介

⑤Tシャツデザインの文字レイアウト例を紹介、解説

 

2.Tシャツデザイン原案の考案実習
 
Tシャツの型を配布し、書く文字とレイアウトを考える。

筆線によるビジュアルアートも。

①好きな文字1~2文字を選び、半紙に原案となる書を書く。色彩も使用。

②筆線によるビジュアルアートによるTシャツデザインの考案し、原案を半紙に書作

③原案の半紙作品を実際にTシャツに上からあてはめてみて、どんな感じになるか、発表鑑賞

 

3.デザインTシャツの制作実習
 
Tシャツ以外の衣類も可。

墨、水性アクリル絵具、顔彩等を駆使して、実際にモノに直に書いて、
デザインTシャツ、オリジナルファッションを完成。
 
 
 
次回のデザイン書道クラスの日程とテーマ
※次回は第2期(12~5月)のデザイン書道クラスの初回となります。
 
STEP1:テーマ『商品ロゴ』/12月12日(土)15:30-17:30
重点学習技法:筆線ベクトルと文字バランス

 

会場は加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールです。
デザイン書の高度なスキルを習得したい方、デザイン書に興味をお持ちの方は、
どうぞこの機会にお申し込みください。
 
デザイン書道クラスのご案内(詳細):http://sogen-arc.com/design/index.html
 
 
デザイン書道クラス関連ブログ(次回のご案内・これまでの履修内容、教室の模様等)
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140
 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/