ソウルでの4人展『Logos-偶然の秩序-』のご報告

 

みなさん。こんにちは。
遅くなりましたが、以下、ソウルでの4人展『Logos-偶然の秩序-』のご報告をさせていただきます。

 

昨秋は韓国の友人たちの尽力で、韓国で初の個展を開かせていただき、大変お世話になりましたが、
今回はまた、展覧会、セミナー、ワークショップ、懇親会と、イベント続きの熱い交流の日々となりました。

今回の展覧会は、日韓を代表する4名の作家による4人展ということで、韓国を代表する

カリグラファー、イ・サンヒョン、オ・ミンジュンの両氏と、日本からは、書家・現代美術家の

山本尚志さんとSOGENが招待参加し、実にすばらしい展覧となりました。

 

 

今回の訪韓で特に驚いたのが、韓国のカリグラフィー界の躍進ぶりです。
デザイン性がすこぶる高く、そこにアート性も加味されてきています。
わずか数年でここまで変わるとは・・・
ソウルでの展覧会の最中、請われてワークショップも行いましたが、参加者の中には

すでに作家として活躍している人も大勢おり・・・

 

この目覚ましい躍進をもたらしているのが、韓国カリグラフィー界のビック・スリーと言われる、

キム・ジョンゴン、ィ・サンヒョン、オ・ミンジュンの3氏をはじめとした、

韓国書芸世界のニューリーダーたちであり、その益を受けた若い作家たち。

そしてもちろん、その底流には、韓国の豊かな書芸文化を紡いできた多くの先人たちの足跡があります。

そんな彼らと、これからも交流の輪を広げ深めていきたいと切に願います。

 

今回の展覧会の開催にご尽力いただいた韓国のみなさん、日本から共に参加した山本尚志さん、

展覧会やセミナー、ワークショップにご参加いただいたみなさんに、心からお礼申し上げます。

チョンマル・カムサムニダ!!!

 

 

 

■4人展会場風景

 

 

山本尚志氏、イ・サンヒョン氏のコーナー

 

オ・ミンジュン氏のコーナー

 

SOGENのコーナー

 

 

 

 

■オープニング

4名の作家による作品制作デモンストレーションも披露。

作品は展覧会場の入り口に展示されました。

 

 

 

 

 

■コラボ制作

4人の作家がお酒のボトルに書いてデザイン。たのしかったです♪

ボトルは展覧会場の入り口に会期中展示されました。

 

 

 

 

 

 

■セミナー  〜4人の作家による発表と質疑応答〜

カリグラフィーを仕事にしていきたいという熱意ある参加者が多く、

突っ込んだ質疑応答がなされました。

年収はいくらですか?とかも・・・W

 

 

 

 

 

■ワークショップ

SOGENがデモンストレーションを行ったのち、自由創作をしていただきました。
5点、優秀作品を選んでほしいと言われ、みなさんの作品のクオリティーが高く、決めかねましたが、

特に素晴しいと思うものを選ばせていただき、デモンストレーションで書いた書をプレゼント。

また、プラス、参加者全員に、その場で名前を漢字で書いてプレゼントさせていただきました。

 

 

 

 

 

最後に、記念にみなさんから真っ白な服に一筆ずつ入れていただき、素晴しい

アート・ファッションが誕生! みなさんの愛がこめられた宝物、最高の記念の品となりました。

 

 

みなさん、ありがとうございました!
これからも、共に作品を通して語り合いましょう♪!

 

 

 

こちらで紹介しきれなかった画像や動画を以下のFACEBOOKページで紹介しています。

どうぞご覧ください。

 

平野壮弦個人ページ

SOGENアートファンページ

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)

 




 
 

ユンデザイングループ、日韓カリグラファー4名による招待展 Logos偶然の秩序のご案内

 

 

周りには、書は楽しいからやろうよ、なんて言ってるけど、本気で芸術作品を作ろうと思ったら、

とても楽しいなんてもんじゃない、生みの苦しみの連続なのだ。

 
しかも今年は色々あって作品づくりを怠けていたので、書道の神様にそっぽを向かれ・・・

が、1週間ぶっ続けで作品を書いてなんとか機嫌を直してもらい、来月ソウルで開かれる4人展に間に合わせた。
韓国トップの書芸家2人に加え、現代美術としての書芸術の世界を牽引する山本尚志さんと作品が初めて

対峙するわけで、ハンパなものは出せないのだが、いまはこれが限界。つまり、ベストは尽くした。

 
11月10日(金)より11月14日(火)まで、ソウル市内のユンデザイングループギャラリーにて開催。
会期中、色々なイベントも開かれるようです。
SOGENは会期中、ソウル滞在の予定ですので、よかったらぜひ遊びに来てください。

 
 

SOGEN Untitled-2017-005 /H650xW970
 

 

ユンデザイングループ、韓カリグラファー4名による招待展
Logos(λόγος) 偶然の秩序

 
招待作家 : 李尙炫 吳旻俊 平野壮弦 山本尙志

展示場所 : ユンデザイングループ ギャラリー 뚱(トゥン)
서울시 마포구 독막로 9길 13、윤디자인빌딩B2
 
展示期間 : 2017年11月10日(金)~11月14日(火)
オ-プニンク : 2017年11月11(土) 午後5時(予定)
セミナー : 2017年11月11(土) 午後2時~4時(予定)
作家の作品世界の発表(約20分)及び質疑応答
 
展示企画 : バンスチョン(アートディレクター)、チョンスリム(コンテンツディレクター)
 
主催/主管 : デザイン心画
서울시 마포구 월드컵북로 5길 29, 2층 02-3141-8894
 
後援 : (社)韓国カリグラフィーデザイン協会、カリグラフィーデザイングループ オウリム、

タイポグラフィーソウル、筆文字21、デザインジャングル、アートコリア放送、

李尙炫カリクラフィー研究所、 吳旻俊筆文字研究所

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール /SOGEN書芸塾ARC)

 

 




 
 

最後の晩餐 IN ソウル

 

ソウル滞在、最後の晩餐は、済州島(チェジュ島)の最高級黒豚の焼肉に舌鼓♪
 
みんなでしこたまご馳走になって、お代を払おうとしたところ、なんとお店の社長さんが、
「今日はセンセイからサインをいただいたので、みなさんの分も含めてお代はけっこうです」と。
おお、ついに金無しでメシが食える身分に???W

 
%ef%bd%93888x592

 

韓国の友人に「韓国の人たちはこんな美味いもんを食べてたら、パワーが出るわけだ。」

と言ったら、「いや、先生のために美味しいところを探して来ているんですよ。

ぼくらは普段は安いラーメンとか食べてます!」と。

いやはや、そうだったのか、それはほんとにありがとう!!!と言ったら、

「でも、先生のおかげで、ぼくたちも美味しいものが食べられますから!“」と。

 
ほんとうに毎日のように美味しい店へ案内してもらい、友人たちが
入れ替わり立ち替わり集まって歓迎の宴を開いてくれました。
感謝感激、チョンマル カムサムニダ!!!
日本に来たら、ぜひ美味いもん、しこたまご馳走させてもらいますぜ!
 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

韓国・大田(デジョン)大學でのSOGEN特別講義&席書揮毫風景/2016.10.31

 
 
ソウル個展の会期中、韓国・大田(デジョン)大學での特別講義のご依頼いただき、行ってきました。
対象は書道学部、建築学部、デザイン学部の計約100名の学生たちで、テーマは『人・都市・自然・宇宙』。

 

私のワケのわからないアートを見て憮然としていた書道学部の教授が、文字作品を見せたところ、

「なんだ、ちゃんとした書も書けるんじゃないか」てな感じでニッコリしたので可笑しかったです。

まあ人間、自分が分からない世界に対しては不安になり、分かる世界を見せられるとホッとする、

というところがあるのでしょう。

 

日本で大学での講義を頼まれたことはまだ一度もありませんが、韓国では一昨年も

圓光大學で講義を行わせていただくなど、大学からもよくお声がけをいただき、

ありがたいかぎりです。

私が喋っただけで感動して震えている女学生も居たりと・・・笑

これはひとえに、韓国を代表する書芸家の先生たちが、「SOGENセンセイは天才であり、

書芸界のピカソだ」といった風に若者たちに伝えてくれているおかげで、

「私たちが尊敬している先生が尊敬している先生」といった眼差しで接してくれるからに

ほかなりません。

 

特に書道学部の学生は、日本もそうですが、書道を仕事にするとしたら、学校の先生になる

くらいしか道がなく、将来に希望を持てずにいる者が少なくないのが実情。

そんな中で、書にはこんなにも可能性があるのだということを実例とともに伝えることで、

何かしら得るものがあればと願いつつ、お話させていただいています。

 

 

0-888x592

1-888x592

 

 

日本から一泊二日でソウル展を見に来てくれた書家・現代美術家の山本尚志さんのことも

紹介させていただきました。

 

2-888x592

 

記念揮毫を頼まれ、一筆。(作品は大學に寄贈)

 

4-888x592

6-592x888

9-592x888

 

いままで人前でパフォーマンスなどしたことはないという書道学部の70歳の大先生も

コラボレーションして書いてくださいました。

上から塗りつぶしてやろうかと思ったのですが、さすがにそこは・・・笑

こんど機会があったら、もっと学生たちと肌身で交感したいです。

貴重な機会を与えてくださった大田大學のみなさんに、心から感謝申し上げます。

またお会いしましょう!
 
 
書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

平野壮弦 書芸展~ソウル・ドローイングズ2016 IN ソウル~のご報告

 

 

ソウル、恩平文化芸術会館で10.26より11.2の会期で開催された『平野壮弦 書芸展~ソウル・

ドローイングズ2016 IN ソウル』、おかげさまで盛況のうちに閉幕いたしました。
本展の成功はひとえに、韓国を代表する書芸家・呉旻俊(オ・ミンジュン)先生とご家族、
関係各位、韓国の仲間たち、ご多忙の中ご来訪くださった方々のおかげです。
中には日本からも日帰りで見に来てくださった方もおられ、大感謝です。
厚く御礼申し上げます。

 

今回は10日間のソウル滞在となりましたが、インスピレーション受けまくりの濃厚な日々で、
書きたいことは山のようにありますが、紙面もかぎられていることから、
写真とともに概要をざっとご紹介させていただきます。

 

 

緑に囲まれたソウル市郊外の恩平文化芸術会館

 

1888x592   1-2

 

2-888x592 3-888x195

 

 

オープニングパーティーでは、韓国の伝統音楽家の方々の生演奏をバックに、

韓国の歌姫・パク・シヒョンさんが見事な唄と踊りを披露してくださいました。

SOGENも乱入し、踊りまくり・・・(画像はございませんw)

 

%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%83%92%e3%83%a7%e3%83%b3-2016-10-26

 

5-888x592

 

個展会場が鬼ごっこの場に・笑

作品たちも、子どもたちに遊んでもらって、きっと喜んでます♪

 

6-3-888x592  6-1-888x592

 

6-2-888x5927-888x592

 

 

本展の出品作品から抜粋してFACEBOOKページで紹介しております。

タイトルや解説も合わせて、どうぞご鑑賞ください。

https://www.facebook.com/HiranoSogen/photos/?tab=album&album_id=1148250775230312

 

 

思えば韓国とのご縁は2002年の日韓FIFAワールドカップ公式ポスターならびに公式エンブレム

毛筆バージョンを手掛けさせていただいたことに始まります。

以来、韓国の若い書芸家の方々が、ぜひSOGENに会いたいと東京まで尋ねて来てくれるようになりました。

それを機に『韓中日2007書芸デザインワークショップ INソウル』や『2010仁川国際デザインフェア』

をはじめとした各種国際イベントにもお招きいただき、特別展示・アートパフォーマンス・講演等を

行わせていただき、交感の輪を拡げています。

 

韓国の仲間たちは「この時の出会いは、この時しかないから」と言って、

いつも忙しい中、集い歓迎してくれます。

お金や物も、交流するうえでは必要な媒体なのでしょうが、

それ以上の真心をもって、彼らはいつも付き合ってくれます。

そんな仲間たちを生涯で、しかも異国の地に持てたことは喜びに耐えません。

本展は、そんな交感の輪を広め深めていくことが自身の喜びであり、

また一つの使命なのだということをあらためて強く感じる機会となりました。

 

みなさん、ほんとうにありがとうございました! またお会いしましょう!

정말로 감사합니다~! 사랑해요~♡

 

 
2016.11.7

 
SOGEN

 
 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

SOGENソウル展・ポスター出来ました。

 

 

来週よりソウルの恩平文化芸術会館で開催予定のSOGEN書芸展のポスターが出来上がりました。

 
ソウルの写真家やデザイナーの友人たちが、本展出品作から選んでポスターにしてくれたもので、
3点つくっていただいた中から選びました。すばらしいポスターをつくっていただき感謝です。

なお作品集も、いまつくっていただいているところです。

2016-sogen-exhibition-in-seoul-%e9%ab%98%e8%a7%a3%e5%83%8f%e5%ba%a6%ef%bc%81%e4%bd%8e%e8%a7%a3%e5%83%8f%e5%ba%a6
平野壮弦 書芸展~ソウル・ドローイングズ2016 IN ソウル~
SOGEN Calligraphy Art Exhibition -Soul Drawings 2016 In Seoul-

 

開催日程:2016.10.26(水)~11.2(水) 10:00-19:00

※10.30(日)休館
☆10.26(水) 18:30よりオープニングパーティー

 

会場:恩平文化芸術会館 (ソウル)

 

 

この展覧会を企画してくれた韓国を代表する書芸家の友人・呉旻俊さんが、

韓国語で紹介してくださいましたので、そちらも転載させていただきます。

ありがとうございます。

 

일본캘리그라피 거장
히라노소겐 개인전을 합니다.

 

일본 유학할 때 알게 되어 10여년 넘게 교류하고 있는 작가입니다.
한국에서도 많은 활동을 하셨는데 개인전은 처음입니다^^
2002년 한일월드컵 포스터 및 엠블럼을 제작한 작가로 유명하죠^^

 

많은 관심과 홍보 부탁드립니다.

 

2016.10.26(수)~11.2(수)
은평문화예술회관 갤러리
오픈식 10.26. 수요일 오후 6시 30분
평일 10시~19시, 토요일 10시~18시
일요일휴관

 

주최/주관 오민준글씨문화연구실
후원 은평구, (사)한국캘리그라피디자인협회, 캘리그라피디자인그룹 어울림, 타이포그래피서울

 

 

今回は10日間のソウル滞在ということで、ちょっとハードな旅になりそうですが、

楽しんできたいと思います♪

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

~人類の書を求めて~SOGENソウル展に寄せて

 

 

10.26-11.2、ソウルで開催予定のSOGEN個展、作品もようやく仕上げて一段落。
やっと終わったー!・・・って、本番はこれからですがw
装丁から作品集の作成まで、韓国の友人たちがすべてやってくれることになっており、有り難いかぎりです。

 

今回は企画サイドの意向で、手にしてもらいやすい小品を中心とした、約40点の非文字・
抽象作品による展覧となります。
展示については、テーマを絞るとか、インスタレーション的なものにするとか、
さまざまな方法が考えられるわけですが、今回は特にテーマも絞らず、
装丁した作品を壁面に飾るというシンプルな展示となります。

 

テーマは絞らず、と言いましたが、テーマ的なものがあるとしたら、それは「人類」ということに
なるだろうと思います。
ノーイメージのラクガキのような作品群ですが、あらためて見ると、どの作品にも人がおり、
ああ、自分は知らず知らずのうちに、人類を描いているのだと。

 

企画サイドから、「抽象作品なので、作品集用に解説文を付けてほしい」と言われ、
正直、それぞれの作品がなぜこのようになったのかは自分でも分かりませんので
解説のしようもないところですが、鑑賞のヒントとなるべく、コメントを付け加えました。

 

 

たとえば・・・ということで、出品作の中から1点だけ紹介させていただきます。
 

s-010-%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a9-the-lit-godzilla-345x295mm
 
作品NO.S-010
リトゴジラ/the lit-godzilla
345x295mm

 

『リトゴジラ』は原始鳥獣リトラとゴジラの合体により生まれた新怪獣。
体長155.5M 体重13万トン 飛行速度マッハ5.55
口から萌射悩光線を吐き、これにやられると萌え萌え悩殺状態におちいってしまうという恐怖の大怪獣。

 

 

実は今回の作品はすべてタイトルも後付けで、「なんか、こんな風に見えるかも」てな感じで、
後からテキトーに付けたものです。
従って、解説文もタイトルに合わせてテキトーですw

 

ふざけてんじゃねー!と思われる方もおられるでしょうが、いたって真剣に遊んでます。
以前、世界的コントラバシストの齋藤徹さんが、「いま死にゆく人の前で演奏が出来るか、
この演奏でよいか、いつも自分に問うている。」といったことを語っておられましたが、
以来、私も「いまこの瞬間に書いている書を、これが自分の魂心の書だと言って、
死にゆかんとしている人に見せることができるだろうか。」と自問しながら
書くようになりました。
いやもちろん、別に死にゆく人のために書いているわけではありませんが、そういう状況に
ある人に対して、これが嘘偽りない自分だと作品を通して言えるかどうか、ということです。

 

その1点において、今回展の作品は、中にはまだまだカッコつけているものもあるとは思いますが、
総じて、これが自分だと言えるものが出来たのではないかと。
 
偽らざる自分を表すこと、即ち、個を超えた人類を表すこと。
 
まったくもって道半ばで、まだまだ遊べない自分ではありますが、
その譲れない部分だけは死守しつつ、人類の書を求めて、
これからも進んでいきたいと思っています。
 
展覧はソウル・恩平文化芸術会館にて10.26から11.3まで(10.30休廊)
よかったら、どうぞあそびに来てください。

 
 
SOGEN

 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)
 

 




 
 

SOGEN個展のご案内:平野壮弦 書芸展~ソウル・ドローイングズ2016 IN ソウル~

 

 

ちょっとは自分の展覧展の宣伝もしとかんと!

ということで、以下、SOGEN個展のご案内です。
 
 

s-010-%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a9-the-lit-godzilla-345x295mm平野壮弦 書芸展~ソウル・ドローイングズ2016 IN ソウル~
SOGEN Calligraphy Art Exhibition -Soul Drawings 2016 In Seoul-

 

開催日程:2016.10.26(水)~11.2(水) 10:00-19:00

     ※10.30(日)休館
☆10.26(水) 18:30よりオープニングパーティー
 
会場:恩平文化芸術会館 (ソウル)

 

 

 

日本からご来訪の方々には、展覧会をご覧いただくほか、呉旻俊先生や生徒、

友人のみなさんと一緒に食事をしたり、書をいっしょに書 いたりといった

交流会にもご参加いただく予定です。
そのほか、観光、ショッピング等、自由です。

 

つきましては、会期中、ソウ ルまでおいでいただける方は、SOGENまで滞在日程を

お知らせください。
すでに数名の方から、イクよんと言っていただいていることから、ソウルで歓迎の準備もして
くれるようです ので、準備の関係上、10.20までをメドにご一報ねがいます。
もちろん、会期中ご都合に合わせて、いつおいでいただいてもけっこうです 。
SOGENは10日間ソウル滞在となりますので、けっこーあそばせてもらえるんじゃないかと。

 

格安ツアーもあるようです。
https://www.ab-road.net/a…/korea/seoul/tour/search/AC910189/

 

海外にいくと、いつも3日くらいでバテてしまうもんで、これから体力つけんと!

酒の肴(作品)には、なんだかわからない珍味を取り揃えてお待ちおしております♪

 

 

SOGEN
 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com(スクール)

 

 




 
 

☆SOGEN・ソウル個展のご案内 /10.26-11.2

 

 

みなさん、こんにちは、SOGENです。
残暑厳しき折ですが、お元気でお過ごしのことと存じます。

 

今秋、ソウルにてSOGEN個展を開催する運びとなりましたので、以下の通りご案内をさせていただきます。

 

●展覧会名:SOGEN・平野壮弦書芸展(仮題)

 

●開催日程:2016.10.26(水)~11.2(水)
※2016.10.29(土) 18:00よりレセプションパーティー

 

●会場:恩平文化芸術会館 (ソウル)

 

この展覧会の開催は、昨年8月に書芸塾のアートクラスでレクチャーをいただき、
西日暮里のひぐれギャラリーで共に『書芸交感展・葉月のっゆらぎ』でグループ展を開催した
韓国を代表する書芸家・呉旻俊(オ・ミンジュン)先生のご尽力によるものです。
ここ数年、個展を開いておりませんでしたが、先生の作品を是非韓国の人たちに
生で見せていただきたい、という呉さんの熱い想いを受けて、重い腰をあげることにした次第です。

 

世界のSOGENの最新作を一同に会して生で御覧いただける絶好のチャンス!
てか、おいでいただける方は、まあSOGENの作品を肴に、ソウルで美味い酒を呑みましょう♪

 

なおSOGEN書芸塾では、これまで韓国書芸交感ツアーやソウルでのグループ展といった
交流イベントを行ってきましたが、今回は個展がメインであることから、
合宿ツアーではなく、来たい人には個別に来て見てもらうことにしました。
そこでレセプションパーティーに出てもらったり、呉先生や生徒さん、仲間の人たちとの
交流イベントに参加してもらったり、また観光やショッピングも愉しんでもらえたらと思います。
もちろんSOGENの作品も見てもらい、また現地で何か手伝ってもらえたなら有難いかぎりです。

 

また今回のソウルツアーは「個別に」と言いましたが、行きたい人たちで相談して
一緒に来てもらっても、もちろんOKです。
呉さんはじめ韓国の人たちとの、また熱く愉しい時間になると思いますので、
都合のつく人はぜひ参加してださい。OB,関係各位,一般の方の参加も大歓迎です。

 

ということで、この秋、ソウル行きたい!という方は、どうぞご一報ください。
またおよその滞在日程がわかれば、合わせてお知らせください。

 
みなさんとソウルでお会いできるのをたのしみにしています。

 

 

SOGEN

平野壮弦
 

書芸家SOGEN/平野壮弦・公式ホームページ
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デザインワークス・レクチャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール/SOGEN書芸塾ARC)