人間

いましがた山手線に乗ったら、目の前の優先座席に、めっちゃ人相の悪い

チンピラ風のオッサンが。
人生を遠い昔にどこかに捨ててきてしまったかのような、虚ろな冷たい目・・・
そこへ足の悪いお爺さんがヨボヨボと近づいてきた。
その途端、そのオッサン、こわばった顔をニコッリとほころばせ、お爺さんに

席を譲ろうと立ちかけた。
お爺さんが「いいよ、いいよ」と断ったので、オッサンの笑顔は一瞬にして

またゴルゴ13顔に。

思ったよ。
人と人の間と書いて「人間」とはよくいうけれど、ほんとうに人は人を人間に

するのだと。
弱いヤツ、劣ったヤツは生きていても意味がない、などというトンデモ思考で

起こるクレージーな事件が後を立たないけれど、みんなが強くなってみ? 

このオッサンが、こんな人間らしい慈愛にあふれた笑顔を見せることはないんじゃないか?

人間は面倒くさい生き物。ほかの動物や植物のほうが、生命体としてよほど

清々しく生きている、なんて思うこともよくあるけれど、やっぱり人は人を求め、

人と交わることで人間になるのかもしれない・・・

なんてことに気付かせてくれた、人生捨てた感満々のオッサン・・・

今日はどうもありがとう!

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf