書芸アートワーク ON クイーン・エリザベス

 

 
クイーン・エリザベス号船上イベントでの書芸アートワーク
の模様です。

 
 
書芸アートパフォーマンスを披露させていただいたあと、ダメ元で、

よかったら、どうぞ記念に一筆書いてください。

と観客のみなさんにお願いしてみたところ、なんとゾロゾロと
出てきてくださり・・・

靴を脱いでもいいの?」と、もう書きたくてウズウズしている

様子で・・・

 

東京から同行したウチのスタッフが言っていましたが、
「あれはもう、靴を脱ぎたくてたまらなかったんだと思います」と。
靴を脱ぐことで解放されたかったのではないかと・・・

 

 
・・・ということで、世界のセレブたちが靴を脱ぎ捨てて、

筆墨と自由に戯れる様は圧巻でした♪!

 

しかも、何の指示も出していないのに、みんなで筆線による

コラボアート作品を寄ってたかって創り上げたのには心底驚き、
また感動しました。

 
こうなると、SOGENのパフォーマンスなど前座のようなもので、
これこそがメインイベントだと!
 
 

まずは好きな用具を選んで・・・

 

 

 

さあ、イクよん♪!

 

 

なんのためらいも無く戯れ書くセレブたち・・・

 

 

自分も一緒に書いてあそばせてもらいましたが、

あるセレブ女性曰く、「あなたが筆を使うと全然ちがう!」とW

 

 

なんか聞かれた・・・W

 

 

 

みなさんと一緒に書いた作品を披露させていただいたところ、

満場から拍手喝采をいただきました♪!

 

観客の方々が、それぞれのコラボ作品の表現世界の違いを、

人種や国籍、言葉を超えて感知しているのに、ビックリ&感動!

 

 
 
「芸術はみんなのもの。みなさんが生み出す筆線は、みなさん自身の感情、
心、魂、いのちの表れであり、この宇宙で唯一無二の線なのです。
ぜひ機会があったら書芸を体験してください!」

 
そんな風に、イベントの冒頭の挨拶の中で語らせてもらったのですが、
その想いが通じたような気がして、ほんとうにうれしかったです。
自分が一番やりたいことは、自分のパフォーマンスを見てもらうことよりも、
まさにこういうことなのだと。

 
 

ところで、ワークに参加してくれたのは全員が女性で、

男性陣は微笑みつつ眺めているばかり・・・(笑)

女性のほうが男性よりも好奇心やチャレンジ精神が旺盛で、

しかも今を楽しむことができるのは、もしかしたら世界共通

なのかもしれませんね。
男もガンバってあそぼ〜!W

 
 
さて、最後になりましたが、このような貴重な機会をいただいた、
「メタボだけどチャレンジャー」の明石種類醸造の米澤社長さん、
企画進行にご尽力くださったスタッフの美保さん、
クイーン・エリザベス号の船長さんはじめクルーのみなさん、
乗客のみなさんに、厚く御礼を申し上げて、今回のイベントの
ご報告とさせていただきます。

みなさん、ほんとうにありがとうございました!!
 

もしまた機会がありましたら、こんどはぜひ着物で・・・``

 

 

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

新生・SOGEN書芸塾ARC

http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP5:『イベント・ディスプレーの書』をテーマに/2017.12.23風景

 

 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、12月23日(土)開催クラスの模様です。

 

 

ステップ5テーマ:『イベント・ディスプレーの書

【重点学習項目】:英文字の表現技法

開催日時:2017.1223日(土)13:00-15:00(都合により時間帯を変更して開催しました。)
 

本時では、まず英文字の表現技法の実習を行ったのち、イベント・ディスプレーの書

について解説。その後、イベント・ディスプレーの書をお題とした実戦的な制作実習を

行いました。

 

 


 

《本時の内容》

1.英文字の表現技法のデモンストレーション・解説・実習

2.英文字の表現技法の実習/お題:Merry christmas

3.SOGEN制作のイベント・ディスプレーの書の紹介解説

4.イベント・ディスプレーの書制作実習-1/お題:選・炭

5.イベント・ディスプレーの書制作実習-2/お題:空・宙・回
 
 

 

-新年のデザイン書道クラス予告-
 

1.13(土)   15:30-17:30
インテリアアートの書 /重点学習技法:墨の濃淡を生かした文字抽象の表現技法
 

1.27(土)  15:30-17:30
Tシャツデザイン /重点学習技法:彩書&ファッションへの展開
 

2.10(土) 15:30-17:30
STEP12:総まとめ-各種ロゴ制作- /重点学習技法:仕事の流れ(受注から納品まで)

 

※デザイン書道クラスは2018年2月10日をもって終了の予定です。

 
 
 

デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

 

お申込み・お問い合わせ http://sogen-arc.com/inquiry/index.php
 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 
 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。

FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 
 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP5:『イベント・ディスプレーの書』をテーマに/ 2017.6.10風景

 
 

~プロのデザイン書道家への登竜門、『デザイン書道クラス』風景~

 

6ヶ月、全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを大系づけて学び、実戦的な実習を通して
プロのデザイン書道家を養成する『デザイン書道クラス』、6月10日(土)開催クラスの模様です。

 
 

ステップ5テーマ:『イベント・ディスプレーの書

【重点学習項目】:英文字の表現技法

開催日時:2017.610日(土)15:30-17:30

 

本時では、公共の空間において、道行く人々に働きかける魅力ある、イベント・

ディスプレーの書を如何に書き表すかを、レクチャー、デモンストレーション、

実戦的な制作実習通して学び、感性と筆技の練磨を図りました。

また、英文字の表現技法についても実習しました。

 

 

《本時の内容》

 

1.持参作品の講評

2.イベント・ディスプレーのSOGEN書作品実例によるレクチャー
3.課題:イベント・ディスプレーの書制作(6題)~個別指導・講評
4.発表~講評

 

 

~本時の塾生持参作品から~

デザイン書道クラスでは、自宅で書いて持参した作品についても講評アドバイスを行っています。

 

♠『真剣勝負』

書は一作一作が真剣勝負!

 
 

 

 

♧『なにくそ』

なにくそさ加減が伝わってくる(笑)、力強い作品。

 

 

 

♥筆線アート

たおやかな筆線が、さまざまなイメージを喚起する作品たち。

シリーズ化して作品展が出来そう♪

 
 

 

 

~デザイン書道に興味をお持ちの方へ~

 

デザイン書道クラスでは、書の表現スキルはもとより、プレゼンテーションの仕方から
営業のノウハウまで、デザイン書を仕事にしていくうえで役立つ実戦的な知識や
技能までお伝えしており、デザイン書道を仕事にしていきたいとお考えの方には
必見の内容となっております。
趣味としてデザイン書に親しみたいという方も歓迎します。

 

 
-次回デザイン書道クラス予告-

 

STEP6:テレビ番組/CMの書/重点学習技法:指文字の表現技法
6月24
日(土)15:30-17:30

 

 
2017第一期・デザイン書道クラスカリキュラム:http://www.sogen-arc.com/img/design_1.pdf(PDF)

注!)日曜となっている箇所は間違いで、すべて土曜日の開催です!

 

 
デザイン書道クラスのご案内http://sogen-arc.com/design/index.html

 

 

デザイン書道クラス関連ブログ(これまでのクラスの内容・風景、次回のご案内等)

http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

※書道の経験を問わず、デザイン書に興味をお持ちの方あれば、どなたでもご参加いただけます。
年度途中、いつからでもご参加いただけます。ただいま体験参加も受付中です!

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 
 

☆FACEBOOKで塾生作品を紹介しております。ぜひご覧の上、いいね!&フォローを
どうぞよろしくおねがいします!

 
FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/arctokyo

 

 

SOGEN書芸塾主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP8:『イベント・ディスプレーの書』をテーマに/ 2016.3.26

 

 

デザイン書道クラスは4月より、月2回、1年24回で1クールを履修いただく新クラスとして、

さらに内容も充実し、再スタートいたします。

 

趣味としてデザイン書道に親しみたい方からプロのデザイン書道家を志す方まで

幅広くご参加いただけます。

 

3月末日までにお申込みいただくと、入会金半額のうえ、
年会費最大20%オフで優待受講いただけます。

 

ご案内の詳細につきましては、以下のページをご参照のうえお申込みください。

http://sogen-arc.com/design/index.html

 

 

 

ステップ8テーマ:『イベント・ディスプレーの書』

重点学習技法:書表現における気脈の通し方
 
 

デザイン書道,デザイン書道教室,書道教室,東京書には、そのシンプルなフォルムと筆力によって、

瞬時に人の心を惹きつける力があります

イベントのコンセプトとなる文字や言葉を書で表わし、

会場に掲げることで、来場者に伝えたい想いが

よりストレートに伝わるとともに、書が醸し出す

温もりや動性が、場に和らぎと活気を与えます。


古めかしい筆書ではモダンな展示にそぐいませんが、

デザイン性の高い筆書を活用することで、

イベント、ディスプレー空間は、見違えるように

生き生きとした場に変わります。

 

本時では、このイベント・ディスプレーの書をテーマに、空間に働きかける魅力ある

デザイン書をいかに書き表すかを実習を通して学びました。

 

デザイン書道,デザイン書道教室,書道教室,東京デザイン書道,デザイン書道教室,書道教室,東京

 

《本時の内容》
1.デザイン書制作実習

お題:「繋」

イベント用の書として最低3案を制作~発表・講評

 

2.イベント・ディスプレーの書のポイント解説

 

3.「遊」の文字によるデモンストレーション

・しんにょうの多彩な書き方を実演解説

 

4.イベント・ディスプレーの書制作実習-1

お題:「選」「炭」

 

5.館内サイン用の「空」「宙」「回」の文字作品の制作実習

・展示空間を考慮した上記文字による実戦的な制作実習(個別指導&全体指導)

・プレゼンテーション&講評(個別指導&全体指導)
・SOGENの書による館内サインの実例紹介

 

 

デザイン書道クラス関連ブログ(次回のご案内・これまでの履修内容、教室の模様等)
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

デザイン書道クラス STEP8:『イベント・ディスプレーの書』をテーマに/ 2015.9.26

 

 

全12ステップでデザイン書道の全カテゴリーを履修いただく、SOGEN書芸塾ARC

デザイン書道クラス』風景

 

 

ステップ8テーマ:『イベント・ディスプレーの書』

重点学習技法:書表現における気脈の通し方

 

書には、そのシンプルなフォルムと筆力によって、瞬時に人の心を惹きつける力があります

イベントのコンセプトとなる文字や言葉を書で表わし、会場に掲げることで、来場者に

伝えたい想いがよりストレートに伝わるとともに、書が醸し出す温もりや動性が、

場に和らぎと活気を与えます。


古めかしい筆書ではモダンな展示にそぐいませんが、デザイン性の高い筆書を活用することで、

イベント、ディスプレー空間は、見違えるように生き生きとした場に変わります。

本時では、このイベント・ディスプレーの書をテーマに、空間に働きかける魅力ある

デザイン書をいかに書き表すかを実習を通して学びました。

 

イベント,ディスプレー,書,書道,デザイン書道

 

《本時の内容》

 
1.イベント・ディスプレーの書の解説

・SOGEN揮毫作品の紹介と解説

 

2.「遊」の文字による創作実習

・しんにょうの多彩な書き方のデモンストレーション

・しんにょうに留意しながらの「遊」字の創作(個別指導&全体指導)

・イベントディスプレー用の「選」字の制作実習とプレゼン批評(個別指導&全体指導)

 

3.館内サイン用の「空」「宙」「回」の文字作品の制作実習

・展示空間を考慮した上記文字による実戦的な制作実習(個別指導&全体指導)

・プレゼンテーション&講評(個別指導&全体指導)
・SOGENの書による館内サインの写真紹介

 

 

 

10月のデザイン書道クラスの日程とテーマ

 

STEP9:テーマ『交通広告の書』/10月10日(土)15:30-17:30

重点学習技法:他字数空間の響かせ方

 

STEP10:テーマ『ロゴマーク』/10月24日(土)15:30-17:30

重点学習技法:ロゴ性を高める文字組の秘訣

 

会場は加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールです。

 

 

デザイン書道クラスは9月より後期に入っております。(後期は9月より11月まで)

年度途中からでも参加可能ですので、興味のある方はどうぞお申し込みのうえ

ご参加ください。
デザイン書道クラスのご案内(詳細)http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス関連ブログ(次回のご案内・これまでの履修内容、教室の模様等)
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=140

 

 

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

 




 
 

『SOGEN 雪に挑む!』~十日町雪まつり・書芸イベント~ (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.16 投稿 123)

 
 
2008.2.16
 

地元・十日町の「ほっこりラジオ」に出演。
生放送中に十日町のゆるキャラ、雪の精・ネージュくんが応援に来てくれた。

 

 

ウェルカムセレモニーでの大書揮毫パフォーマンス
 
午後12時40分から約10分間、ウェルカムセレモニーでの大書揮毫パフォーマンスを

コミュニティひろば特設ステージで行う。
これは全国のミスを招待してのイベントということで、全国のBEPPINさんが勢ぞろい!
ミスの人たちはもちろん、遠くから足を運んでくださったお客さんに、
「十日町へようこそ」の気持ちを込めて、「歓迎」の二文字を書かせていただいた。
降りしきる雪の中での屋外イベントということで、書いたとたんに墨は垂れ、
判読できなくなるほどだったが、それもまたよし!
ご準備ご協力いただいた十日町雪まつり実行委員会の皆さんには、篤く御礼を申し上げたい。

 
十日町雪まつりオープニンパフォーマンス』動画 (撮影/ エガワンダー・江川知徳さん)
http://www.myspace.com/video/vid/30948732
 
 
 

SOGEN書芸パフォーマンス『故郷の雪に挑む』

 
午後2時30分より、いよいよ、メインイベントである書芸パフォーマンス
「SOGEN~故郷の雪に挑む」を開催。
これは雪の大壁面に書芸作品を書くというパフォーマンスだ。
先のブログでも紹介させてもらった伝家の宝刀である広島は熊野の長栄堂謹製による
大筆を、ここで初めて使用。
大筆も、紙ではなく、いきなり雪に使われたので、さぞやタマゲたことと思うが、
「今回ばかりは、この雪に挑むオレに力を与えてクレ!」と念じつつ、雪に筆を走らせた。
 

このとき、雪の降りは最高潮に達し、書くためにカンバスとしてあらかじめ
削り出された雪壁をすっかり覆い尽くしていた。 が、そんなの関係ね~!
ということで、とにかく雪の中をこざき、転げ、筆を振り回しながら、作品を書き続けた。
いや・・・これはもう、作品を書くなんてもんじゃなかったな。
書を通した雪との格闘といったほうがいいと思う。
雪との調和、というよりも、これはある意味、闘いだ。
日本有数の豪雪地帯に生まれたオイラには、雪への愛と憎しみ、そのどちらもある。
今回のパフォーマンスは、人に見てもらいたいというよりも、自身が、その愛憎

あいまった思いを雪にぶつけたいというのが一番だった。
降りしきる雪の中を、こざき、ころげ、書き進みながら、心は遠い昔、童心に帰っていく・・・
雪はそんな自分をあたたかく包み、抱きしめてくれたような気がした。

 
SOGEN 雪に挑む!』動画 (撮影/ エガワンダー・江川知徳さん) 
http://www.myspace.com/video/vid/30948527
 

 
 
で、今回の感想・・・
とにかく、雪に書くのはメッチャ面白い!
今回は格闘したが、また色々な雪肌に書いてみたい!
雪よ、待っていろ! オレがまた、もっと美しく汚してやるからな。
いやいや、これは雪の神様にお願いしなきゃいかんよな・・・
こんどはもっとエロっぽい作品を書きますので、また書かせてくださいねん!
 
 

 

 

SOGENへの書道(書芸)パフォーマンスのご依頼 (パフォーマンス動画あり)
http://www.hiranosogen.com/performance/index.html

 

 

 

 

書芸家SOGEN / 平野壮弦

 
WEB:http://www.hiranosogen.com/

twitter:https://twitter.com/hiranosogen

facebook:http://www.facebook.com/Hirano