古典書道から絵文字、抽象アートまで~自由な書のアトリエ・フリークラス~/2017.7.22風景

 
 

自由な書のアトリエ『フリークラス』、7月22日(土)開催クラスの模様です。
フリークラスは、文字書から絵文字、抽象アートまで、ご自身の取組みたいテーマ、題材に
自由に取り組んでいただく、フリーアート空間です。

 
余談ですが、本時は塾生が友人の畑仕事を手伝ってもらってきたという、採れたての空芯菜を
たくさん持ってきてくれて、みんなで山分けしていただきました。思わぬお土産に、みんな大喜び♪!
フリークラスは自由気ままなアート空間ということもあってか、ときに思わぬラッキーなことも♪“
 
 
~本時の風景から~

 

毛筆にかぎらず、鳥の羽や樹木など、さまざまな用具を自由に用いて書き表します。
 

 
 
臨書のための臨書ではなく、書の本質を学び、己の作品を深め高めていくための臨書を心がけて。
 

 

 

【抽象表現+文字表現】を超え、抽象表現と文字表現の融合による新たな書世界を求めて。
 


 
-次回のフリークラス予告-
8月5日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

8月26日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、筆で遊んでみたい、

という初心の方から、自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を中心に、ご自分の

ペースで書に親しんでいただける、自由な書のアトリエです。

 

 

 

 

大人にかぎらず、幼児から小中高生まで大歓迎!

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを最大限に磨いて

いけるよう、それぞれのレベルやニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいてもけっこうです。またご要望に応じて、

自宅で書かれた作品への批評や実技指導も行います。

 

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」「インテリアアート書道」「現代書道」

「古典書道」「実用書道」といった書分野が挙げられます。 また題材としては、漢字、かな、

言葉書き、絵文字、英文字、彩書等が挙げられ、毎回、ご自身で自由に題材を設定して

取り組んでいただきます。

 

書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に大筆で自由に書いてみたい、

英文字や外国語の書がうまく書けるようになりたい、といったコアーな

ご要望にもお応えします。

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中してレベルアップを図っていく

ことも出来ますし、取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、

幅広く学んでいただくことも可能。

それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の

アシストをいたします。

 

また、レッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスといった、

他クラスの研鑽・補習の場ともなっていることから、他のクラスと

セットで受講いただくと、さらなる進展が期待できます。

 

 

2017年度・フリークラスのご案内
http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141
 
SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

書道家/書芸家SOGENブログ:SOGEN 今日の一筆~「龍」(デザイン書作品)

「龍」/SOGEN書(書芸家・書家・書道家・アート書道家・デザイン書道家)

龍 書道 アート書道 デザイン書道 書家 書道家 アート書道家 デザイン書道家

 

 

書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL(代表:SOGEN)

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

SOGEN書芸塾ARC

 

お申し込み・お問い合わせ先

SOGENオフィス:office@hiranosogen.com

 




 
 

『優』/ SOGEN書芸塾・直伝クラス・塾生作品より (〜SOGEN blogバックナンバ〜 2008.2.25 投稿 131)

 

 

『優』/SOGEN書芸塾・直伝クラス・塾生作品より

 

絵と書のはざま・・・
書か絵か?なんてことはどうでもいいんだ。
書でもあれば絵でもある。
書はもともと象形文字から生まれたのだから、絵的な要素があって当たり前だ。
ただ西洋の絵画とちがうところは、空間を捉えて一瞬にして書き上げること。
瞬時に書かれた線の一本一本と空間の生き死にが、作品の成否を決める。
さあ、伝統的な文字造形を超えて、どこまで自由に遊び、どこまで自身の想いを
込めることができるか・・・

 
 
2008.2.25-1

2008.2.25-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
SOGEN書芸塾ARC(教室紹介動画あり)
http://www.hiranosogen.jp/arc

 

FACEBOOK SOGEN書芸塾ARC(塾生の作品写真や活動の様子を紹介)

https://www.facebook.com/arctokyo
 

 
 

 

書芸家 平野壮弦/ SOGEN

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen