ART SHODO TOKYOに出展します!!

 

 

書芸術の祭典・ART SHODO TOKYOに出展します!!

 

書家・現代美術家の山本尚志さんがプロデュースするART SHODO TOKYO、
全国から名だたる作家60名が応募、うち38名が合格し、4月末に三鷹市芸術文化センターで開催予定の
本展へ出展することが決まり、作品が展示される運びとなりました。

 

SOGEN書芸塾ARCからは、最終的にはOBも含め9名が応募し、うち6名が合格。現役塾生にいたっては、
ほぼ全員が合格という結果となりました。
今回の結果は、書家でも書道家でもない人たちの中に、書芸を通して現代美術としても通用するだけの
何がしかが培われ、芽吹いていることを裏付けるものであり、大変喜ばしく思っています。

 

本展は4.28(金)、29日(土)、30日(日)の3日間に渡り、アートフェアー形式で開催される予定です。

ぜひご高覧ください。

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC 公式サイト
http://www.sogen-arc.com/

 
SOGEN書芸塾ARC FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/arctokyo/

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/  (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/  (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/ (FACEBOOK SOGENアートファンぺージ)

 
 




 
 

SOGENのアート、デザイン書作品が、ハングル博物館の研究誌に

 

 

SOGENのアートならびにデザイン書作品が、韓国の国立ハングル博物館の研究誌に

掲載されましたので、一部ご紹介させていただきます。

 
この研究誌は、韓国、中国、日本の文字デザインならびに書に関する研究論考で、

韓国内の博物館をはじめとした全国の公共施設に保管されるとのことです。

 

僭越ながら、日本からは、サントリー響の書で著名な荻野丹雪氏、お馴染みの

書家・写真家の富永泰弘氏らを推薦させていただき、共に作品を掲載いただいております。

 

 

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK SOGENアートファンぺージ)

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 
 




 
 

アートを買うということ

 

 

このたび購入させていただいた、書家・現代美術家の山本尚志さんの軸装作品が
自宅に届いたので、部屋に飾って神前と仏前で披露♩✨
思わず、「こんにちは、ようこそ我が家へ!キミ、生きてるねー!・・・しかし、バカだなー」

と作品に挨拶😛 どんな作品かはご想像にお任せしますW ヒントは食べ物です🧀
・・・あっ、わかっちゃった?!W

 

いや、今まで人の作品、ましてや書の作品を買わせてもらったことなどほとんど無かったのですが、

最近、書に限らず、これはと思うアート作品をポツポツ買わせてもらってます。
人の作品を買ってる場合じゃない!と我ながら思うんだけどね。素晴らしい作品を身近に
置くことは、場の空気を変え、自分の精神を高めてくれるから、これもまた自己投資ですW🏵️

 

いや自己投資って言っても、自分もいつかは宇宙に帰るから、作品を一時あづからせてもらって
いると言ったほうがいいかもしれません。
それくらい、すばらしい作品は人類の資産として、数百年、数千年と受け継いでいってほしいと。
だから逆に、自分がそこまでの価値を感じるものしか買いませんW

 
 
作品を購入することは、その作家の支援にもなります🌸

もちろん支援自体が目的というわけではなく、本当にすばらしいと思うから、あるいは何だか
わからなくても強く惹かれるものがあるから購入するわけですが、それによって作家に実入りが
あることで作家は活動を続けることができ、よりすばらしい作品を生み出していく道が拓かれて
いくのです。

 
 
ということで、みなさんも、ぜひSOGENの作品を買ってください。きっと損はさせません!

・・・って、そこかい?W

 

いや、マジにこれから、SOGENのアートも含め、自分がすばらしいと感じる書芸アート作品を

プロモーションし、世の中にドンドコ出していきたいと思ってますんで、ぜひみなさん、

力を貸してください。よろしくお願いしまーす!!!

 

あ、SOGEN書芸塾の塾生諸氏もそのつもりで。期待してます。

 

 
 
SOGEN・平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン)
http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 

 




 
 

自由な書のアート空間『フリークラス』/2017.12.16風景

 

 

自由な書のアート空間『フリークラス』、12月16日(土)開催クラスの模様です。
 
 
■本時の風景

 

何かをつかむべく、未知の世界に挑む!

 

 

 

-新年1月のフリークラス予告-

1月13日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

1月27日(土)18:00-20:00 テーマ:自由

 

 

フリークラスは、とりあえず書をやってみたい、筆で遊んでみたい、

という初心の方から、自身が最も興味ある書分野を深めていきたい

という書道経験者の方に至るまで、自由創作を中心に、ご自分の

ペースで書に親しんでいただける、自由な書のアトリエです。

 

大人にかぎらず、幼児から小中高生まで大歓迎!

 

自由な創作活動を通した学びの中で、感性と技とを最大限に磨いて

いけるよう、それぞれのレベルやニーズに合わせた批評、デモンストレーションを含む

個別指導等を通して適宜サポートしてまいります。

時間もフリー、いつ来て、いつお帰りいただいてもけっこうです。またご要望に応じて、

自宅で書かれた作品への批評や実技指導も行います。

 

 

カテゴリーとしては、「アート書道」「デザイン書道」「インテリアアート書道」
「現代書道」
「古典書道」「実用書道」といった書分野が挙げられます。
また題材としては、漢字、かな、言葉書き、絵文字、英文字、彩書等が挙げられ、
毎回、ご自身で自由に題材を設定して取り組んでいただきます。

 

書道パフォーマンスを体験したい、大きな紙に大筆で自由に書いて
みたい、英文字や外国語の書がうまく書けるようになりたい、といった
コアーなご要望にもお応えします。

本クラスでは、一つのカテゴリーに集中してレベルアップを図っていく

ことも出来ますし、取り組むカテゴリーや課題を臨機応変に変えつつ、

幅広く学んでいただくことも可能。

それぞれの個性やニーズに見合った学びと成長の

アシストをいたします。

 

また、レッスンクラス、アートクラス、デザイン書道クラスといった、

他クラスの研鑽・補習の場ともなっていることから、他のクラスと

セットで受講いただくと、さらなる進展が期待できます。

2017年度・フリークラスのご案内
http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス関連ブログ
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=141

 

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/

 

 




 
 

ソウルでの4人展『Logos-偶然の秩序-』のご報告

 
 
みなさん。こんにちは。
遅くなりましたが、以下、ソウルでの4人展『Logos-偶然の秩序-』のご報告をさせていただきます。

 

昨秋は韓国の友人たちの尽力で、韓国で初の個展を開かせていただき、大変お世話になりましたが、
今回はまた、展覧会、セミナー、ワークショップ、懇親会と、イベント続きの熱い交流の日々となりました。

今回の展覧会は、日韓を代表する4名の作家による4人展ということで、韓国を代表する

カリグラファー、イ・サンヒョン、オ・ミンジュンの両氏と、日本からは、書家・現代美術家の

山本尚志さんとSOGENが招待参加し、実にすばらしい展覧となりました。

 

 

今回の訪韓で特に驚いたのが、韓国のカリグラフィー界の躍進ぶりです。
デザイン性がすこぶる高く、そこにアート性も加味されてきています。
わずか数年でここまで変わるとは・・・
ソウルでの展覧会の最中、請われてワークショップも行いましたが、参加者の中には

すでに作家として活躍している人も大勢おり・・・

 

この目覚ましい躍進をもたらしているのが、韓国カリグラフィー界のビック・スリーと言われる、

キム・ジョンゴン、ィ・サンヒョン、オ・ミンジュンの3氏をはじめとした、

韓国書芸世界のニューリーダーたちであり、その益を受けた若い作家たち。

そしてもちろん、その底流には、韓国の豊かな書芸文化を紡いできた多くの先人たちの足跡があります。

そんな彼らと、これからも交流の輪を広げ深めていきたいと切に願います。

 

今回の展覧会の開催にご尽力いただいた韓国のみなさん、日本から共に参加した山本尚志さん、

展覧会やセミナー、ワークショップにご参加いただいたみなさんに、心からお礼申し上げます。

チョンマル・カムサムニダ!!!

 

 

■4人展会場風景

 

 

 

山本尚志氏、イ・サンヒョン氏のコーナー

オ・ミンジュン氏のコーナー

SOGENのコーナー

 
 

 

 

■オープニング

4名の作家による作品制作デモンストレーションも披露。

作品は展覧会場の入り口に展示されました。

 

 

 

 

 

■コラボ制作

4人の作家がお酒のボトルに書いてデザイン。たのしかったです♪

ボトルは展覧会場の入り口に会期中展示されました。

 

 

 

 

 

■セミナー  〜4人の作家による発表と質疑応答〜

カリグラフィーを仕事にしていきたいという熱意ある参加者が多く、

突っ込んだ質疑応答がなされました。

年収はいくらですか?とかも・・・W

 

 

 

■ワークショップ

SOGENがデモンストレーションを行ったのち、自由創作をしていただきました。
5点、優秀作品を選んでほしいと言われ、みなさんの作品のクオリティーが高く、決めかねましたが、

特に素晴しいと思うものを選ばせていただき、デモンストレーションで書いた書をプレゼント。

また、プラス、参加者全員に、その場で名前を漢字で書いてプレゼントさせていただきました。

 

 

 

 

最後に、記念にみなさんから真っ白な服に一筆ずつ入れていただき、素晴しい

アート・ファッションが誕生! みなさんの愛がこめられた宝物、最高の記念の品となりました。

 

 

 

 

みなさん、ありがとうございました!
これからも、共に作品を通して語り合いましょう♪!

 

 

こちらで紹介しきれなかった画像や動画を以下のFACEBOOKページで紹介しています。

どうぞご覧ください。

 

平野壮弦個人ページ

SOGENアートファンページ

 

 

 

書芸家SOGEN・平野壮弦 公式ウェブサイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート作品)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン書、講演、アートパフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com/ (書芸術を通した解放と交感の場~SOGEN書芸塾ARC~)




 
 

☆SOGEN書芸塾ARC~2017年 11月開催クラスのご案内~

 

 

みなさん、こんにちは。

台風一過でようやく秋晴れが見えたと思えば、こんどは大嵐・・・

これは来てますね・・・風の又三郎W

 

以下、11月の教室のご案内となりますので、どうぞご参照の上、ご参加ください。

 

 

アートクラスに、アーティスト・グラフィックデザイナー・佐々木久枝さんが登場!

書と花による融合世界を探る」をテーマにスペシャルワークを行っていただきます。

佐々木さんは、グラフィックデザイナーとしての長年のキャリアとセンスを生かしつつ、

書と花の融合による独自のアート表現を探求、近年はニューヨークやパリ等でも個展を開催、

いまや世界も注目のアーティストです。

 

佐々木久枝 作品紹介PV

 

○主なワークの内容

・作品や活動の紹介
・生け花作家の作品や、植物や花を使った現代アートの紹介
・実践:それぞれ墨でかいた作品の上に、花(茎を短く切って)を実際において完成させる。

 

生花を準備する関係上、参加を希望される方は、11.7までにお申し込みください。

お申込み先:http://www.sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 

以下、11月の開催クラスのご案内です。

どうぞご参照の上、ご参加ください。

 

 

~2017.11月開催クラスのご案内~

 

デザイン書道クラス  ☆プロのデザイン書作家育成の場

 

STEP3:店舗施設ロゴ /重点学習技法:筆画の図象化・絵文字化の技法
11月19日(日)15:30-17:30 
 ※第三日曜日の開催となります。

 

STEP4:ポスター・パンフレットの書/重点学習技法:にじみ・カスレ・スプラッシュの技法
11月25
日(土)15:30-17:30

 
 

プロのデザイン書作家への登竜門。
デザイン書の全領域を網羅したレクチャーと実践的な制作実習を通して、
デザイン書道、インテリアアート書道のスペシャリストを養成。

 

デザイン書道クラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/design/index.html

 

デザイン書道クラス体験参加費:8,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

デザイン書道クラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):10,000円

 

 

 

フリークラス ☆書を通した癒やしと解放の自由アート空間 -人気上昇中!-

 

11月19日(日) 18:00-20:00  テーマ:自由 ※第三日曜日の開催となります。
11月25日(土) 18:00-20:00  テーマ:自由

 

内容:自由創作・SOGENによる個別指導・アートトーク・鑑賞批評会等

 

興味あるテーマ・課題に自由に取り組む中で、書芸塾主幹のSOGENから
個別指導も受けられる書のアトリエ。
参加者が書いた作品を貼り出しての鑑賞批評会もあり、
初心の方、作品を書的、芸術的に高め深めていきたい方に最適のクラス。
初心者からプロの書作家を志す方まで、幅広くご参加いただいております。

 

フリークラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/freeclass/index.html

 

フリークラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

フリークラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 
 

レッスンクラス ☆書芸の基礎から発展までを、レクチャー、実習を通して履修

 

開催日:11月18日(土)13:00-15:00

テーマ:書は絵だろ?!~絵文字表現の発想と技法~

古典臨書:甲骨文・篆書

 

古典臨書を通して書の本道を学ぶともに、オリジナル書芸テキスト『そ~げんの楽々書芸入門』を
教本とし、書芸の多彩な表現技法を実習を通して身に付けていただきます。

 

 
レッスンクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/lesson/index.html

 

レッスンクラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)

レッスンクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 
 

アートクラス ☆特別講師によるアートワークを通した解放と交感の場

 

開催日:11月18日(土)15:15-17:15
テーマ:アーティスト・佐々木久枝さんスペシャルワーク

『書と花による融合世界を探る』

 
※通常の書芸用具(顔彩・色絵の具等含む)をご用意ください。

 

 
特別講師によるさまざまなアートワーク体験を通して、あそび心と芸術的感性を養う
アートクラスのご案内⇒ http://sogen-arc.com/art/index.html

 

アートクラス体験参加費:5,000円(参加お申込みの上、当日、会場でお支払ください。)
アートクラス・フリー参加費(=会費を各回ごとにお支払いいただく場合):6,000円

 

 
会場は全クラスとも、加瀬の貸し会議室・新宿中井駅前ホールとなります。
アクセス: http://sogen-arc.com/access/index.html

 

用具は全クラスとも、書芸用具一式をご持参ください。無いものは無料でお貸し出しいたします。
体験参加の方は手ぶらでおいでいただいてもけっこうです。

 

 

■2017 ARC全クラス開催日程・会費一覧
http://www.sogen-arc.com/fee/index.html

 

☆過去の各クラス風景
http://www.hiranosogen.com/blog/?cat=138

 

◎各クラスとも体験参加可能。書道の経験を問わず、どなたでもご参加いただけます。
また全クラスとも、年度途中、いつからでもご参加いただけます。

 

入塾、体験参加、フリー参加をご希望の方、レギュラー会員の方で 他のクラスへの参加も
希望される方は、以下のお申込みフォームよりお申し込みください。

 

お申し込みはこちらより
http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 

 

それでは、みなさんのご参加をお待ちしております。

 

 

SOGEN書芸塾ARC
http://www.sogen-arc.com/

 

 

SOGEN書芸塾ARC主幹・書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アートワークス)
http://www.hiranosogen.com/ (デ ザインワークス・レク チャー・パフォーマンス)
http://www.sogen-arc.com (スクール /SOGEN書芸塾ARC)
 

 




 
 

書家・現代美術家・山本尚志さん特別講義実習 IN SOGEN書芸塾

 

 

10月のSOGEN書芸塾は、現代アートとしての世界の書芸術の最先端をいく、

書家・現代美術家山本尚志さんにご登場いただきました。
レッスンクラスでは、蘇軾の臨書を通して臨書の極意を伝えていただき、
アートクラスでは、現代美術としての書の今と未来について熱く語っていただき、
またとない貴重な機会となりました。

 

山本さんはSNSでも貴重な情報を日々情熱的に発信しておられますが、

ここでしか聞けないエピソードなども色々と披露してくださり、

やはり生に勝るものはないと。

 

以下に模様を紹介しておりますので、どうぞご覧ください。

 

 

○レッスンクラスの模様

 

面白くて、つい引き込まれる、山本さんの講義トーク

 

 

山本さんによる蘇軾の臨書

臨書のあるべき姿、本物と見紛うばかりの精緻な臨書のスゴみを目の当たりに。

 

 

 

臨書は集中するほどオモシロクナっていく・・・

 

 

 

●アートクラスの模様

 

 
目の前で、最新作「コントローラー」を2点、書いてくださいました。
それにしても、山本さんの眼光の鋭いことといったら・・・!

 

 

山本さんより特製ボンド墨のプレゼントまでいただき、その墨を使ってアート制作。

ライバルはバスキア♪!

 

 

山本さん、貴重なお話と講義実習をありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします。

 

 

-次回のアートクラス開催予定-

 

開催日:11月18日(土)15:15-17:15

テーマ:アーティスト・佐々木久枝さんスペシャルワーク

『書と花による融合世界』

 

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

本書芸塾は、書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入塾・体験参加のお申し込みhttp://www.sogen-arc.com/entry/index.html

 




 
 

2017.9月アートクラス風景:『耳をすます、草花の声、わたしの声』/エナジーコーディネーター・村上洋司さんスペシャルワーク

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】
以下、9月開催クラスの模様です。

 
 
~9月のアートクラス風景~

 

開催日時:2017年9月16日(土)15:15-17:15

テーマ:エナジーコーディネーター・村上洋司さんスペシャルワーク

    『耳をすます、草花の声、わたしの声』

 

9月のアートクラスは、エナジーコーディネーターとして活躍されているむらっちさんこと、
村上洋司さんより、『耳をすます、草花の声、わたしの声』をテーマに
スペシャルワークを行っていただきました。

 

むらっちさんはタブレットフォトグラファーとしても著名で、散歩道に咲く草花や虫
などを主に撮影されており、氏の命ある小さきものたちへの眼差に触れることを通して、
スピード社会の中で失いがちな自然を感じる心、命あるものへの慈愛といったものを、
一瞬なりとも取り戻すキッカケを与えていただいているような気がします。
 
今回のワークでは、そういった貴重な写真の数々を紹介いただきつつ、なぜむらっちさんが
こういった写真を撮るようになったのか、エナジーコーディネーターと名乗るに至ったのか、
そこに至るまでの大きな苦悩までも曝け出し、ざっくばらんにお話していただき、
あらためて強く胸打たれる思いでした。

 

 
撮るものを探すのではなく、呼ばれるんだよね・・・とむらっちさん
 

 

草花や虫の声、自分の内から聞こえてくる声に耳をすます・・・
 

 

むらっちさんからは、これまで、身体と書、朗読と書、といったさまざまなアートワークを
行っていただいていますが、今回のワークはまたより深く心の内面を映し出すものとなりました。
それはどのようなワークかというと、むらっちさんの写真から好きなものを選んで、感じたことを
言葉にして書き表す
というものです。これはまさに内なる自分との対話であり、

また他人の言葉ではなく、宇宙自然との交響により、自分自身の中から生まれ出た言葉を書く
という点においても、実に意義深い時間となりました。

 

 
何も出てこなかったら、それはそれでいいんだよ、とむらっちさん。

 

 
生まれたての言葉たちと書

 

 

 

 

さらに、自分自身を表す文字や言葉、抽象による作品を書いたものを、他の人が見て感じたことを

さらに書く、というペアワークも行いました。

ちょっと、ややこしいですかねW 下の作品をご覧ください。

これはつまり、Aさんが書いた自分を表す作品(上)をBさんが見て、

BさんがAさんに、それを見て感じた作品(下)を書いてプレゼントする、というワークです。

まだややこしいでしょうか?W いや、これ、むずかしそうですが、やってみると、

他の人が自分では気づかない自分を見つけてくれるようなところもあって、メチャ面白いですよ♪!

 

 

 

今回のワークを通して、自分自身、自分以外の人たち、言葉、書、それぞれと向き合う際の

ヒントのようなものをいただいた思いです。

むらっちさん、楽しくて有意義なアートワークをありがとうございました!

また一緒にあそびましょう♪!

 

 

~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 
アートクラスは10月より後期がスタート!
各界の特別講師によるスペシャルワークが続きます。
新規受講生募集中! ぜひこの機会にお申込みください。

 
 
-次回のアートクラス開催予定-
 
開催日:10月21日(土)15:15-17:15

テーマ:書家・現代美術家・山本尚志さんスペシャルワーク

『アーティストになるということ~書はいかにして現代アートになったのか?~』

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

本書芸塾は、書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入塾・体験参加のお申し込みhttp://www.sogen-arc.com/entry/index.html

 
 




 
 

アートは何でもありなのだ!~アートパフォーマー・広瀬真咲のパフォーマンスに想う~

 
 
両国のART TRACE Galleryで行われた、アートパフォーマで画家・ビジュアルアーティストの
広瀬真咲さんのアートパフォーマンスを見る。
つい最近、広瀬さんの水彩画による個展を拝見し、気に入った小品を一つ購入させていただいたのだが、
国内外でアートパフォーマンスも行っているとのことで、それはぜひ見てみたいと。

 
鏡、ビニール袋、傘といった日常品を使っての30分ほどのパフォーマンスだったが、
実に興味深く面白かった。
 
彼女のパフォーマンスは、素材から身体の動きから、すべてが自由なアート表現で、
こういったものを見せられると、書も含めた他のアートジャンルが、
いかに限定された中で成される仕事であるかを思い知らされるところがある。
もちろん、制約がある中でも無限の表現があるわけだが、まさに何でもありのアート表現を
見せられると、表現者としては解き放たれ切れていない自分と対峙させられるようで、
些か凹むところもあったりとW
ただ制約がある中で生まれてくるものもあるから、そう落ち込むこともないのだけれど。
 
それにしても、書道を超えて、芸術としての書を志すならば、やはりこの
何でもありのアート精神には学ぶべきところがあると。

もちろん、何でもありといっても只のデタラメではなく、その大元には表現者の
深い思索の中で編み出されたコンセプトがあるわけで、素材も厳選されたもの。
アートパフォーマンスは見方も自由だが、そこに秘められた真意を探る面白さもあるのだ。
 
言葉を超えて世界に通ずる広瀬真咲のアートパフォーマンス、機会があったら
ぜひその目で目撃いただきたい。

 

 
画像は広瀬さんのFACEBOOKページから拝借したもので、今回のパフォーマンスとは異なります。

 

 
広瀬さんが参加のグループ展『OPEN TIME』
9.12(火)まで、両国のART TRACE Galleryにて開催中
http://www.gallery.arttrace.org/201708-opentime.html
 

広瀬真咲 ON FACEBOOK

https://www.facebook.com/masaki.hirose.75?fref=ts
 
広瀬真咲Blog.
http://biologyofmasaki.blog.fc2.com/ 
 

 
書芸家SOGEN/平野壮弦公式サイト

http://www.hiranosogen.jp/(アート)

http://www.hiranosogen.com/(デザイン)

http://www.sogen-arc.com/(スクール)

 
 




 
 

2017.8月アートクラス風景:『汚しアート~書はエロスなり~書芸の真髄に迫る』/書芸家 SOGENスペシャルワーク

 

 

書芸術を通した解放と交感の場、SOGEN書芸塾ARC【アートクラス】
以下、8月開催クラスの模様です。

 
 
~8月のアートクラス風景~

 

開催日時:2017年8月19日(土)15:15-17:15

テーマ:書芸家 SOGENスペシャルワーク『汚しアート~書芸の真髄に迫る~』

 

8月のアートクラスは久々にSOGENが登場。
『汚しアート~書はエロスなり~書芸の真髄に迫る』と題したスペシャルワークを行いました。
これまでSOGENは国内外の中高大学、各種セミナー等で講義講演を行ってまいりましたが、
本時では『汚し屋 壮弦』の本領を発揮、これまで明かさなかった書芸の真髄についてより深く触れる
とともに、アートワークを通してSOGENのモットー「書はエロスなり」の真意を感得いただきました。

 

 
-本時の風景から-
 
○生命体と筆線による融合世界の表出
 
「エロスこそ生命の根源であり、命あるものは常に変化し続け、その自然な変化の瞬間こそが
もっともエロティックである。命ある筆線もまたしかり。ゆえん、書はエロスなり。」

 
この書芸家としてのSOGENの挟持、書芸の真髄を体感いただくべく、大布をかぶり、人間も自分も
超えた一つの生命体となったところを、命ある筆線をもって汚すというアートワークを行いました。
また、光と影による陰陽の変化も合わせて感得。
本当は自然の中で行うことで、生命体としての人と自然とを、命ある筆線で繋ぐというワークを
行いたいところでしたが、今回は室内での開催としました。

 
エロいとは、自然であり、生きているということ。
エロくない書は書ではない。
書は全体もエロく、どの部分をとってもエロくあるべし。
-SOGEN-

 
「これまでさまざまなアートワークを体験してきましたが、今回はまた今までにない深い世界に
触れることができてよかったです」とは参加した塾生の言。
このワークの真意は体感いただかないと伝わらないところもあると思いますが、
以下に会場風景を紹介させていただきますので、どうぞご照覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐれた書芸作品を生み出していくためには、書にかぎらず、さまざまな表現世界に
触れることが大切・・・アートクラスはそういった意味で、稀有なアート体験の
場となっています。

 

~自由な芸術創造と交感の場~
アートクラスのご案内http://sogen-arc.com/art/index.html

 

 

-次回のアートクラス開催予定-
開催日:9月16日(土)15:15-17:15

テーマ:エナジー・コーディネーター・村上洋司さんスペシャルワーク

『耳をすます、草花の声、わたしの声』

 

 

SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/

 

書芸塾は、書道の経験を問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入塾・体験参加のお申し込みhttp://www.sogen-arc.com/entry/index.html