刻字作品展『刻一刻』

その昔、大変お世話になった恩人からのご案内で、ギャラリーみつけ

開催された刻字作品展刻一刻』を拝見。

15名、総作品数43点による本展は、書も彫りも、木の選択から装丁の仕方まで、

実に個性的で、それぞれの作品が、一作一面貌で生き生きと輝いており、

稀に見るたのしい展覧会でした。
ここまでくると、伝統的な刻字を超えたアートの域。

兼ねてよりご高名を伺っていた、代表の書家であり刻字家の丹羽芝水先生が、

「自分の言うことなんか聞きゃしない、みんな好き勝手にやって・・・」と

ボヤいて?おられましたが(笑)、そういった師の懐の深さが、このように

豊かで実り多き作品の創造へと繋がっているのだろうと拝察。

それにしても、新潟の書人は力がある。
故郷である雪国新潟の文化度の高さをあらためて感じさせられた展覧会

ともなりました。

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト


http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf





 
 

雪に書く♪

今日は十日町の実家の雪除けついでに、雪に書いて遊びました♪☃️

目が合った通りすがりの女の子が、ニッコリ微笑んでくれた。
あまりに可愛らしかったので、後ろ姿を見送ったら、信号機のある横断歩道を

手をあげて渡って帰っていった。素直ないい年頃``

雪の中に書芸の世界を見る。
負けてらんないなぁと思う。





書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 



 
 

硯おろし、墨おろし♪

こんどはおろし♪

硯はなんとラッキーなことに、年末の福引でいただいた特等の賞品です😊

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf





 
 

筆試し!〜2019.1月SOGEN書芸塾ARC風景〜


今月の書芸塾は『筆試し!』
新たに仕入れた色んな毛質のお筆ちゃんを自由に使って、

大小の紙に書きました。
う〜〜ん・・・いいかんじ♪

書芸塾では、書道や美術のエラい先生が一方的に指導講評する、といった

形ではなく、塾生同士が互いに感じたこと、思ったことを伝え語り合うことを

大切にしています。(語らないのも自由)
それも、書道的にどうこうといったような話ではなく、その作品から

何を感じるか、です。

今日も、自分が席を外してる間に、塾生たちがある作品を取りまいて、

あーだこーだと思うところを語り合ってました。
う〜〜ん・・・いいかんじ♪W

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜
SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf



書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)




 
 



 
 

保育園の表現者たち

FACEBOOKで出会い、いつも深い感化を与えていただいている

保育園の「表現者たち」展の関連書籍をネットで見つけて購入。

著者である造形作家浅羽聡美さんの一言一句、写真の一つ一つに

深い感銘を受けつつ一気に読んだ。

保育の話?自分には関係ない、と思う人もいるかもしれないが、とんでもない。

これはアートを通した全人類の幸福と進化に関わる話なのだ。

「アートはみんなのもの」「人生は芸術である」という言葉の、絵空事では

ないところの真理を伝え、人々に希望をもたらすバイブルのような本。
日本はもとより、世界中の人たちに、ぜひ広く読んでいただきたい‼️

書籍の購入はこちらより

https://lematin1011.thebase.in

《追記》

本書から大きな気づきを色々といただいたのですが、一つだけあげると、

「指導」はもとより、「いざなう」ことさえ、余計なお世話なのだということ。
つまり、自分が「こうあってほしい」と思う方向や、正しいとか、好ましいとか

思う方向に他者を誘導していこうとすること自体が、互いの幸福と

人間的な成長の妨げになりかねないということです。
またそれは、教育の現場にかぎらず、人間社会における大人同士の付き合いに

ついても言えるのではないかということ。

では、一体どう人と関わるのか。
キーワードは「適当」と「提案」と「向き合い寄り添うこと」です。
なんだ、それ?と思う方は、ぜひ本書をお読みください``

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

1月の書芸塾で、「筆試し」します♪!

みなさん、こんにちは。

1月19日(土)と20日(日)の書芸塾はいつも通り、何をやっていただいても

けっこうですが、SOGENが新たに仕入れた色んな伝統工芸筆の試し書きも

していただく予定ですので、どうぞおたのしみに‼️
新年初の書芸塾ということで、ほかにも何かいいことあるかもしれませんよ♪😊

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf

書芸家SOGEN/平野壮弦 FACEBOOK書芸アートファンページ

SOGENのさまざまなアート作品をご覧いただけます。


https://www.facebook.com/HiranoSogen/

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)




 
 

怪物・空海に見る書芸の精神

年頭に、アメリカ在住の友人Junco Sato Pollackさんが、空海の番組動画を

送ってくださった。
Juncoさんは、アメリカの元大学教授にして染色家。
自らの作家活動のみならず、教授を務めるジョージア州アトランタの大学で

『Spirited calligraphy2010 In Atlanta(書芸精神2010 アトランタ)』を

企画開催されたりと、書をはじめとした日本、アジアの芸術文化の紹介にも

尽力されている方である。

番組中、空海の「飛白体」について、書家の岡本光平さんが解説しておら

れたが、若いころ書展をご一緒させていただいたことのある御仁で、

懐かしく拝見。

空海は怪物。
宇宙の真理を看破する超人。

以下は『精霊集(しょうりょうしゅう)』の中の言葉


書の極意は心を万物にそそぎ、

心にまかせて万物をかたどること

正しく美しいだけでは立派な書にはならない


心を込め 四季の景物をかたどり

字の形に万物をかたどる

字とはもともと人の心が

万物に感動して作り出されたものなのだ

とはまさに書芸の精神そのもの。
さすがは空海。宇宙と繋がる書芸術の本質を見抜いている。

年頭からすばらしい感化をいただいた。

空海 至宝和人生 空海揭秘唐代文化对日本深远影响【中文字幕】

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf




 
 

新潟銘酒『苗場山』の新商品で年始の宴🍶

今年の年始は、こちらで過ごさせていただきました。

SOGEN揮毫、新潟銘酒『苗場山』

(全国新酒鑑評会・金賞受賞酒)

「1」というラベルのお酒は新たな挑戦により生まれた新商品、

一段絞り、精米歩合60%の純米酒と純米吟醸酒とのことで、

スパークリングワインと日本酒を掛け合わせたような

ほどよい酸味とシュワシュワ感がたまらない逸品となっています。

酒粕もいただきました!(商品ロゴ書:SOGEN)

さらに、杜氏さんが仕事で使う手作りの藁箒まで、筆にしてくださいと、

またまたいただいてしまいました!

最高にうれしいです♪

うれしいなぁ♪!😊

『苗場山』の蔵元の苗場酒造さんでは、社長さん、従業員のみなさん

一丸となって、伝統を受け継ぎつつも新たな酒造りにチャレンジされており、

さまざまな品種のお酒がたのしめます。

ぜひご自宅用、ご贈答用にお求めください``

苗場酒造株式会社:http://www.naebasan.com

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/ (アート)
http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)
https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

SOGEN書芸塾ARC
http://sogen-arc.com/img/2018arc.pdf