デザイン書道クラス STEP2:『店舗・施設ロゴ』をテーマに/ 2015.6.27

 
 
デザイン書道クラス 、STEP2では『店舗・施設ロゴ』をテーマに実戦的な実習を行いました。
 
基本となる筆線の稽古ののち、前回の商品ロゴの復習として、「ロースハム」「生ハム」の
コンセプトによる書き分けの実習を行い、稽古と個別指導を通して、短時間ながら、
みなさんの書が、最初とは見違えるほどロゴ性の高い書に変わっていきました。
 
本題の店舗・施設ロゴでは、まず花屋の看板の書を色々とご覧いただいたのち、
あるお花屋さんの店舗ロゴを書く実習を行いました。
 
本デザイン書道クラスでは、
・可読性・・・読みやすさ
・ロゴ性・・・まとまり、特徴(オリジナリティー)、インパクト
・デザイン性・・・イメージ・コンセプトの具現化、
・文化性(芸術性)・・・文字文化、書文化に立った高い文化性、芸術的感応
といったことに意を注ぎつつ制作にあたることを重視しています。
 
そして、そのあたりの意識の持ち方、運筆の呼吸、表現手法を、レクチャー、デモンストレー
ションを通して学ぶとともに、実戦的な制作実習を通して体得していく・・・
そこが本デザイン書道クラスの真価であり、ただ雰囲気だけの書を書いてお金になればいいという
類のものとは一線を画するゆえんです。

 

デザイン書道、デザイン書道教室、店舗施設ロゴ
 
《本時の内容》
1.紙の選び方に関するレクチャー
2.商品のロゴ書の復習:「ロースハム」「ロース生ハム」のコンセプトに基づく書き分け方
3.店舗ロゴの解説
4.制作実習&プレゼンテーション:「明日花」
5.湯処、温泉施設のロゴ書に関するレクチャー

 
次回7月のデザイン書道クラスのご案内:http://www.hiranosogen.com/blog/?p=7250
 
入塾申込み・お問い合せフォーム:http://sogen-arc.com/inquiry/index.php

 
SOGEN書芸塾ARC:http://www.sogen-arc.com/