命の炎

 

人はみな、命の炎を燃やしながら生きている

燃え上がったり、くすぶったり

人生の中で、水を浴びせかけられるような目に会うこともあれば

薪をくべてくれるような人や出来事に出会うこともある

人はみな、水と薪の両方を等しく与えられながら生きている

 

くすぶるのが得意な人は、与えてもらう薪よりも、浴びせかけられる水に敏感だ

燃え上がるのが得意な人は、水より薪に敏感だーー水をかわして、薪を得る

 

水による抑制もときに必要だが、度を越すと命の炎は消え失せる

くすぶっているのは周りのせい?

それとも、自分のせい?

どちらでもない

ちょっと周りに目を向ければ、

そんなあなたに、一生懸命、薪をくべようとしている人がいる、自然がある、宇宙がある

この世界の悲しみから目を背けることなく、薪の恵みを素直に受け入れて希望に変えよう

共にこの宇宙で、命の炎を燃やして生きていくために

 

 

書芸家平野壮弦/ SOGEN

 

WEB:http://www.hiranosogen.com/
twitter:https://twitter.com/hiranosogen
facebook:http://www.facebook.com/HiranoSogen